« 8/13今日のオリンピック | トップページ | 8/14 今日のオリンピック »

2008/08/14

8/14「ブレイブ・ストーリー 下」

夏期休暇に入った上オリンピック漬けなのでなかなか読み進まなかったブレイブ・ストーリー(下)』(宮部みゆき著 角川書店)をやっと読み終わりました。
41gf7gs7psl
昨晩は11時以降あまり興味のある競技の放送でなかったので、最後だけは一気に読むことが出来たのです。
上巻に比べて下巻はほぼ幻界での話。
ネタバレしてしまいますが、


ワタルがキ・キーマやミーナそしてカッツさんやドラゴンのジョゾその他いーーーっぱいの人々に助けられそして助け冒険をやり遂げるの。魔術師の能力にとても優れていたミツルはより早く女神の塔を上り詰めたものの最後の戦い、自分の分身に破れ結局願いを聞いてもらえるのはワタルになったの。そしてワタルが望んだものは常闇の鏡を打ち砕き、魔族をしりぞけ幻界を救ってもらうことだったの。当初の目的であったワタル自身の運命を変えたとしてもやっぱり悲しみ、憎しみは訪れるだろうしまたそれ以上に喜び、楽しみそんないいものもいっぱい訪れるだろうし・・・ワタル自身が自分の運命を変え切り開いていかなきゃなんないってことを女神の塔へたどり着く過程で学んだんだよね。そうよね、いいことだけの人生ってありえないし、よさげに見えてもやっぱりマイナスに思えることがあってこそプラスのことが何倍にもよく感じられるんだろうな。
ハルネラに選ばれたのはカッツの愛したロンメル隊長でした。
現世に戻ったワタルは丁度ガス自殺のところだったの。で、母親を助けその母親も入院中に見た夢でワタルの幻界での冒険を知るし、その意味も解って闇雲に後ろ向きになるのをやめるのね。 よかった、よかった。
しかし ミツルって不思議なキャラクターだねぇ。あと、幻界での話は本当にテレビゲームの世界だったので読書が苦手な子供もすごーく長い話だけど読破することが出来るかもね。
bk1の内容説明では「さまざまな怪物、呪い、厳しい自然、旅人に課せられた苛酷な運命が待ち受ける幻界(ヴィジョン)。勇者の剣の鍔に五つの宝玉を獲得しながら、ミーナらとともに「運命の搭」をめざすワタル。亘の願いは叶えられるのか?」となっていました。

さぁ 今日も暑い日になりそう。 朝から生協を取りに行ったらまたテレビ観戦!
北島選手のいいシーンを見逃さないように早く出かけて早く帰ってこなきゃ!

じゃあね

« 8/13今日のオリンピック | トップページ | 8/14 今日のオリンピック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/42162614

この記事へのトラックバック一覧です: 8/14「ブレイブ・ストーリー 下」:

« 8/13今日のオリンピック | トップページ | 8/14 今日のオリンピック »

無料ブログはココログ