« 7/6「フロント・ページ」 | トップページ | 7/8筋肉痛 »

2008/07/07

7/7「探偵伯爵と僕」

図書館にあったGシリーズの途中が抜けていたので違うのを借りてきた。 探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)』(森 博嗣著 講談社)です。
このシリーズ、「ミステリーランド」あの「くらのかみ」と同じシリーズだった。ということはケース付きなんだね、きっと。
51354tcm84l
あ、ほんと、カバー付きの映像だね。
最後に伯爵が送った手紙を見て初めて実際の事件を元に主人公の子供が作った話だとわかった。
それまでは主人公の子供にとっては現実の話だと思って読んでいたのだけど、実際は名前も性別も違っていた。びっくり。
ということは犯人って実はロリコン。変質者だったんだね。きっと殺すだけでなくその前に性犯罪も犯していたんだろうと想像できる。
しかし伯爵ってなんだー?と思っていたら実は隣の県で殺された被害者の親だったんだ。かわいそうにね。
弟子?秘書?のチャフラフスカって女性は本名茶原さんっていって元は小学校の先生。 男が学校に乱入して生徒を殺したり傷つけたりした事件に巻き込まれた後学校を辞めて探偵社に入ったらしい。
探偵社って本当にあったのか?それとも彼女の想像か?
さすがに2004年の話なのでもう携帯電話、出てきます。
bk1の内容説明は「新太が探偵伯爵と出会った夏、親友がトランプの謎と共に次々と行方不明に。彼等は新太とともに秘密基地を作った仲間だった。そしてついに新太に忍び寄る犯人の影! 」となっていました。

梅雨が明けました!とたんに真夏です。
みーーんな嫌がっているけど、私はやっぱ好きだな、夏。

じゃあね

« 7/6「フロント・ページ」 | トップページ | 7/8筋肉痛 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/41764996

この記事へのトラックバック一覧です: 7/7「探偵伯爵と僕」:

« 7/6「フロント・ページ」 | トップページ | 7/8筋肉痛 »

無料ブログはココログ