« 7/21あせも | トップページ | 7/23「東京物語」 »

2008/07/22

7/22「ホテル・ルワンダ」

以前から気になっていたホテル・ルワンダ がBS2で放送されたので録画して見ました。
51e2b28my8rl
たしか先日放送された中田ヒデのテレビでもこのフツ族によるツチ族の大虐殺について触れているシーンがあって、更に「見なくっちゃ」と思っていたのでいいタイミングでした。
その大虐殺の最中、フツ族もツチ族も隔てなく1000人以上の人を救ったホテルマン、ポールの話でした。
しかし、見ていて本当に人間というものはなんて残虐になれるんだろうと思いました。ツチ族にフツ族、長い歴史があってお互いに憎みあってきたのかと思っていけどどうもそうではなく ベルギーの植民地にされたときに統率しやすいから少数派のツチ族を支配階級にして優遇し、独立後それに反発してフツ族に反乱が起こった(正確には違うかもしれないのですが、私の認識ではそんな感じ)らしく、ここにも西洋人の植民地の影響かい!とヘッとしたくなる感じ。 火種だけは蒔いてあとは知らん振りって感じがして本当に嫌だな。
ジャーナリズムの人が入っていて、虐殺の酔うすょをスクープして世界に流すことが出来たのにそのジャーナリストの人が言ったとおり「まぁ怖いわねぇ」であとはディナーを続ける世界の平和な国に暮らす人々。結局わたしもその一人だったんだなぁ。
映画に出て来た人の中でももちろんポールは別格としてあのジャーナリズムのおっちゃんには好感が持てました。白人だけ国外に逃げ出すことが出来るって場面で雨の中バスに乗り込むのにホテルの係りの男が傘を差し出すのを「恥ずかしいから止めてくれ」って言えるだけでもあんた偉いよって思っちゃいました。
舞台になったホテルはベルギーに本社があるもので、その社長かな?偉い人役にジャン・レノがでていて びっくり。でているって知らなかったもので。
あの雨の中白人以外は置いてきぼりでただ呆然と見送るだけってシーンは本当にいたたまれない気持ち。
323478view003
またその後、ポールが食料を調達に行った帰りに見た道端に転がる数えきれないほどの死んだ人々を見てその後シャワー浴びて血のついたシャツを着替えてもネクタイも結べないほど動揺して取り乱すシーンも涙が出て止まりませんでした。
とにかく、これが実際に起きた事件であるし、哀しいことにこれが最後ではなくまだ今だって同じようなことが世界の各地で起こっているなんてどうしてなんだろう?
人を個々に見ると嫌な奴、許せない奴そりやーいると思うのですよ。まぁ殺してやりたい!と思うほど憎い奴にはありがたいことにまだ出会っていないのですが。 ただ、それをね、何々族だから、何々人だから、人種が何々だから、出身がどこどこだから、国がどこだからっていうだけの理由で憎んだり嫌ったりするのってナンセンスだと思うのですよね。信じている宗教が違うとか、そんなんこだわる必要ないじゃん、って無信教の私は思うのでした。
でもそんに小さな(と思えるのだけど)こだわりで同じ人間なのに人間と思わず平気の平左で命を奪っていく人々がいるんですよね。なんとかなんないんだろうか? 人間って不思議な生き物なんですね。
うーん・・・ 本当に色々と考えさせられる映画でした。
あ、主人公ポールの最愛の妻、タチアナ役の女優さん、どっかで見たぞーねどっかで見たぞーと思ってみていたら「TUNAMI」に出ていた女優さんでした。そっかー

じゃあね

« 7/21あせも | トップページ | 7/23「東京物語」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします~

>「まぁ怖いわねぇ」であとはディナーを続ける世界の平和な国に暮らす人々。結局わたしもその一人だったんだなぁ。

ああ~ あのセリフが一番痛かったですね。
まだ心に残っています。

しかし辛くて繰り返してみる気になれない・・・
そんな弱虫な私です・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/41942789

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22「ホテル・ルワンダ」:

» ホテル ルワンダ その1 [JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD]
「ホテル ルワンダ」は「ミュンヘン」を見た次の日に見たのですが・・・・。 なかなかレビューを書けませんでした。 1つ目の理由は、家族Bがずっと「ルワンダ問題」について調べていて、そのおこぼれでjesterもルワンダ問題の根深さに触れていたので、感想を書き始めると..... [続きを読む]

« 7/21あせも | トップページ | 7/23「東京物語」 »

無料ブログはココログ