無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

6/30「バティニョールおじさん」

昨日見たのが『バティニョールおじさん』です。
51gjjw92bnil
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『パリの天使たち』のジェラール・ジュニョ監督、脚本、主演による最新作。ナチス占領下のフランスを舞台に、ユダヤ人の子供との交流を通し、周囲に流されることなく自分の尊厳を守り抜こうとする主人公の姿を時に可笑しく、感動的に描いた秀作。
だそーです。
主人公のバティニョールおじさん、肉屋をやってるんだけどなんか体型からしてすごーくぴったり。 奥さんうるさくて娘の婚約者の男はすげーーーやなやつ。娘はいいこなんだけどね。そのすげーーーー嫌な男のために隣に住んでいた医者の一家、スイスに逃げようとしていたのに密告されて捕まってしまうのね。そう隣の一家はユダヤ人だったの。 ひょんなことでその一家の末っ子をかくまうことになったんだけど、よくもまぁばれなかったねぇ。
最後にはバレてしまい 男の子の従姉妹の2人の女の子も含めて3人をスイスに連れて行くたびに出るのだけど、捕まったフランス警察にぐわーっとしゃべるシーン、最初にシモン(ユダヤ人の男の子)が訴えたことそのものだったのね。うわー このおじちゃんはなんやかんやでシモンの気持ちがめっちゃ分かるようになったんやーとなんだかジーンときました。
哀しい終わりでなくてよかったです。それでもやっぱりナチスが許せないなぁ。

今日は午後から暇になる予定だったのに4時20分過ぎまでみっちりとやることが・・・・め、珍しい。
明日はどうだろう?ちょっとは暇になるのかな?

じゃあね

2008/06/29

6/29「朽ちる散る落ちる」

今日は朝からどーーーーこにも行かず家にこもってました。
なのでついつい1冊読破しちゃった。
朽ちる散る落ちる』(森 博嗣著 講談社)です。
4192m9fpp2l
今回の話はさすがにもうエンジェル・マヌーバは出てこなかったけど、また各務亜樹良が出てきました。それと土井超音波研究所の地下が舞台だった為、また纐纈さんや小田原さんらが出てきました。
練無にそっくりだという苑子さんも、出てきました。
今回も紅子さんに練無は活躍しました。
しかし 有人衛星の乗組員が殺されたりした事件がどんなつながりになるのか本当に不思議でした。以前の短編で練無が纐纈さんと知り合った時、死んだあと苑子さんにもらったD51の模型が結構 鍵でした。
森川君、なかなかナイスな役割だねぇ。
いよいよ次でVシリーズはおしまいですよね。うーん、続けて読もうかなぁ? でも今夜のうちに録っていた映画もみなくちゃねー
bk1の内容説明では「土井超音波研究所の地下、出入り不可能な完全密室で奇妙な状態の死体が発見される。数学者小田原長治の示唆で事件の謎に迫る瀬在丸紅子は、正体不明の男たちに襲われ…。前人未踏の宇宙密室。Vシリーズ第9弾。」となっていました。

読書とLEG MAGICで肩バリバリやわー
風呂にゆっくり浸かって それから映画だね。

じゃあね

6/28「ムーンライト・マイル」

以前BS2で録画していたムーンライトマイルを見ました。
21wyep8dhvl
映画館に行こうかどうか迷っていて結局行かなかった作品です。
主人公が「遠い空の向こうに」のジェイク・ギレンホールっていう俳優さん。
結婚式の直前に花嫁が流れ弾に当たって死んでしまったの。その婚約者の男が主人公。でも実はその事件の前に結婚を取りやめようって決めてたの。でもそのことを言い出せないまま婚約者の両親と暮らすことになってしまって・・・
とにかくなんか自信無さげで悩んでる風な顔が絶品でした。両親役はダスティン・ホフマンにスーザン・サランドン。どちらもとってもよかったです。
ジョー(主人公)がまだ婚約者の親と同居している時に新しい恋を見つけてしまったことには ちょっと「えー」ってなっちゃったですけど、まぁこれは仕方ないのかなぁ。 婚約者とは気持ち的には半年前には終わっていたし、ちゃんと納得しあって別れていたし、でも喧嘩別れではなく親友以上になれないってのをお互い納得した上で別れていたのだから。
裁判のシーンはよかった。 それからその後、お母さんとのシーンもよかったけど、お父さんのラストの言葉「GO」がとーーーーってもとってもよかったです。

じゃあね

6/28「捩れ屋敷の利鈍」

結局今日2冊目となる捩れ屋敷の利鈍』(森 博嗣著 講談社)を読んでしまいました。
21s0dgz0mnl
Vシリーズだけど紅子さんはちょこーーっとしか出てこなかったし、活躍もしなかった。そしてこの本は薄かった。
なぜかというとこの本は講談社ノベルズ創刊20周年記念の「密室本」特別書き下ろし作品だったのよ。高里椎奈の書いたの読んだよね。
なんとまたエンジェル・マヌーバが出てきたよ。 とーとー実物が出てきました。
そしてなんと!西之園萌絵と国枝桃子か出てきました。 萌絵が推理面では大活躍でした。
密室ももちろん出てきたし、ドアを固定したログハウス。それからメビウスの帯を建物にしたものが出てきた。エンジェル・マヌーバはその中に飾ってありました。
萌絵が頑張って推理して、犀川せんせは電話でちらっと出てきて、解答の確認(笑)保呂草は悪役(?)に徹してた感じ。というか、推理して解決してってのはなかった。あ、このシリーズではいつもか。保呂草は行動するほうで推理して解決するほうではないものね。
出版社からの内容説明には「メビウス構造の密室の謎に西之園萌絵が挑む!!
秘宝“エンジェル・マヌーバ”が眠る“メビウスの帯”構造の捩れ屋敷。密室状態の建物の内部で死体が発見され、秘宝も消えてしまった。さらに、完璧な密室に第2の死体が!招待客は保呂草潤平、そして西之園萌絵。探偵は前代未聞の手法によって犯人を言い当てる。 講談社ノベルス20周年書き下ろしのスペシャル版!」とありました。


じゃあね。

2008/06/28

6/28「六人の超音波科学者」

昨日今日で六人の超音波科学者』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
4117kmtvxyl
今回のタイトルは解り易くて好き(笑) 英題も直訳だし。
舞台は山の中の研究所。そこでパーティがあって紅子と練無が招待され、送っていった保呂草と紫子も巻き込んで殺人事件が起こるの。特に密室ではないけど、まぁ研究所への道の途中の橋を落すことででっかい密室?あ、別に密室にこだわらなくていいのかー(笑)森さんなのでつい。
パーティに何で練無が招待されたかってのは短編を読んでいる人には「はい、はい、はい」の世界でしたね。纐纈さんつながりだったみたい。
しかしやっぱり紫子はうざいなぁ。私はどーーも好きになれないなぁ・・・
今回 保呂草はあんまり活躍しなかった。 バッテリが上がって車が動かなくなったのはウソだと思っていたけど、どーもそうではなかったみたい。何か残ってなにかするための口実だと思っていたのにね。
七夏もまた出てきた。結構出たけどうーん、コイツもあんまり好きにはなれんなぁ。
bk1の内容説明では「6人の科学者が集う土井超音波研究所。そこへ通じる唯一の橋が爆破され、山中深くに築かれた研究所は陸の孤島に。仮面の博士が主催する所内でのパーティの最中に死体が発見される。怜悧なロジックが冴えるVシリーズ第7弾。」となっていました。

今日はやっぱり朝の5時代に1回目が覚めたの。でもその時雨が降り出したところだったので(風も吹いていたし)窓を閉めたり植木鉢(生ゴミ用)に蓋をしたりして「あー、よかった」でまた寝たら9時過ぎまでぐっすり。幸せだった~ もちろう昼寝も1時間したのだが。
一日雨だろう、と思ったので昼の早いうちに買い物済ませたのだけど、なんと午後遅くには雨上がったどころか日まで差していたよ。でもやっぱり夜更けには降るんだろうなぁ。

じゃあね

2008/06/27

6/27やっぱり田舎は辛いなり~

昨日パソコンを注文した際ネット接続関係のこともついでに頼んでいたのです。
そしたら今日会社に電話がありました。 (連絡先を会社にしていたので)
結局父の家もADSLが使えるといってもNTTの回線のみなのでどーしてもフレッツを使うしかなく、申し込んでいたコースはNTTではない回線使用のだったのでダメだって。 えーん、そうなると毎月の課金が倍になるの!参ったね。まだ父には言ってないけど、2500円くらいだったのが4904円。約5千円かー
まぁそれでもいいよねー うちより。だってうちはまだフレッツISDNなんだもの。シクシク
なんだか色々と解らないことはいーっぱいだけど、いいかー(笑) 明日にでも父に連絡して月に5000円くらいで最初に5000円くらい別に要るみたいだよーって言っとこーっと。 で、直接プロバイダーやNTTから電話来るからちゃんと聞いてねーって伝えよう。子供じゃなかけん、大丈夫じゃろ。月曜までは現役エンジニアじゃもん、多分。

さ、休みですばい。 昨日は体調バリ悪でしたけど今日は若干体がこわばって足の付け根が筋肉痛ではあるものの許容範囲内。 今のところ朝1分、夜1分したので 最後の1分、がんばろー LEG MAGICのことですよ。
それが終わったら録画してある番組1つくらい見て、後は読書しよーっと!
明日は久しぶりに遅くまで寝られる日なのです。

じゃあね

2008/06/26

6/26「恋恋蓮歩の演習」

恋恋蓮歩の演習』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
51zkbz2351l
えーと、このタイトルは何て読むのでしょうか?れんれんれんぽ? こいこいれんふ? うーん・・・わからん。
本の中で練無がAMとPMの説明を紫子にしていたけど、Mは子午線。メリディアムの略だって!AはアンチPはポストでラテン語だって。昨日の朝の自転車こぎの時に読んだ「モザイクラセン」の中で主人公が夢の中で呼ばれていた名前じゃん! そんな小さなシンクロにちょっと嬉しかった。
今回は前巻の続き。また各務が出てきたし、フランスの富豪も出てきて、関根も出てきた。 今回はヒミコという豪華客船が半分は舞台。あと、紅子の過去がまた少し。 昔紅子のところにいた片平という訛りのひどい警備主任が出てきたのさ。なかなか面白かった。
bk1の内容説明は「世界一周の豪華客船ヒミコ号。乗客の持ち込んだ自画像を盗み出す任務を帯びた怪盗は、制限時間が近づく中の航海を続ける。しかし、突然の銃声の後、男性客の消失事件が発生。楽しい旅行は意外な方向へ向かって…。」となっていました。

もうすぐ父の誕生日。そして父は今月末で会社を辞めるのです。なので奮発してパソコンを買ってあげることに。
昨日から悩んでいたのですが、値段で決め手注文しちゃいました。父の家ではADSLもOKなのよねー あー、悔しいわぁ(笑)

今朝、目が覚めてベッドから降りたらふーらふら。今も少しふらーり。 原因を考えるにきっと昨日やったLEG MAGIC。足の力がないので全身に力が入りまくり、首の後ろが凝って頭に血が行かなかったんだー。 きっとね。
今朝は何も出来なかったので、帰って来てから1分だけエクササイズ。 1日3回なのであと2回か。 今から2回目しよーーっと!

じゃあね

2008/06/25

6/25 LEG MAGIC

くっくっく 買ってしまったよ LEG MAGIC
ネットで購入。ポイントも使い10,011円でした。
さっそく組み立てて使ってみましたが いやーーー思ったとおりきついです。なんたって体力無しの女なので。
確かこれって1分を1日3回でいいのよね。 テレビ見ながらCMの間ちょこっとすればいいはずよねー
頑張って続けなくっちゃ!
ばってんか足だけでなく腕とかまでプルプルくるとー あたしくらいじゃろなぁ。

じゃあね

2008/06/24

6/24「魔剣天翔」

昨日今日で読んだのが魔剣天翔 (講談社ノベルス)』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
51xemj97bvl

エアアクロバット・ショーの部分はよかったー 紅子さんがへっ君に解説するところがね。
あと 練無の秘密というか過去がちらーっと分かった気がします。でも詳しくはわかんないの。 杏奈とは何があったの? なんで練無は女装趣味になったの?
うーん・・ もっともっと教えて~(笑) あとやっぱり紫子は苦手だと私は思いました。
それから脅迫文に隠されていた名前、わかんなかったー 今考えてもわかんないよ。
そして飛行機の中で起こった殺人事件とでっかい宝石がついた装飾の剣と 一緒に物語に登場させる意味はなんなんだろう?  ま、いいけど。
bk1の内容説明では「航空ショーでアクロバット演技中のパイロットが殺された。航空機は二人乗りで、後部座席に座っていたパイロットは背中から撃たれていた。同乗の女性記者に犯行は可能か。瀬在丸紅子が空中完全密室の謎に挑む。」となっていました。

やっぱり昨日の天気は1日のみ。今日も雨でした。 予報によると今夜から明日にかけてはまた豪雨らしいです。
土砂崩れとかおこらないといいですねぇ。

じゃあね


2008/06/23

6/23「夢・出逢い・魔性」

昨日1日かけて読んだのが夢・出逢い・魔性 (講談社ノベルス)』(森 博嗣著 講談社)です。
41fta1h6wgl
いやー面白かった。
Vシリーズ4作目にして一番のお気に入りである。
今回の舞台は東京。なんとクイズ番組に紫子が応募して紅子、練無の3人が出場するの。女子大生大会なのにー(笑) 保呂草もなんとなく付いて東京に行くの。その収録前日のリハーサルの時に隣の部屋で人が殺され、また密室殺人事件の開幕でありました。
今回の話はなんかとっても読みやすく気に入りました。

あ、今気付いた。タイトル「夢で会いましょう」なんだ! 間抜け、私ったら。いつにも増して変なタイトルって思ったのさ。 なーんだ!
bk1の内容説明では「「夢の中の女に殺される」 N放送のプロデューサは、20年以上前に死んだ恋人の夢に怯えていた。彼の番組に出場する小鳥遊練無たちの前で事件は起きる。随所に挿入される犯人の独白は読者を混迷の渦に…。 」となっていました。

今日は久しぶりの晴れ。 でもまた明日から崩れるから梅雨の中休みってところだね。
部屋の窓全開で出かけたので 帰ってきたら結構気持ちよかったよ。
会社でケーキをもらって食べ、晩御飯は横浜から送ってきた中華饅頭を食べ・・・・・幸せやなぁ。
明日もいい天気ならもっと幸せなのになぁ。

じゃあね


2008/06/22

6/22「月は幽咽のデバイス」

実は読み終わったのは昨日。 読んだ本は月は幽咽のデバイス 』(森 博嗣著 講談社)です。
51rbd3c743l
今回の事件は篠塚邸で一人の女性が殺されたの。ただその死体、血まみれて服はぼろぼろで引きずり回された格好で見つかったの。完全防音のオーディオルームで。隣の部屋ではパーティが行われていたのに。 篠塚邸ってのは紅子の幼い頃からの友達みたいな莉英って子の家。ものすごく立派ですごいお屋敷なのね。
やっぱりVシリーズ。紅子が主人公なんだねー まぁ書き手は保呂草だし、保呂草の謎はまだまだ深まるばっかだけどさ。
紅子も変わってるし、祖父江も嫌な奴だし、林もそーとー変だし・・
変わった人々オンパレードやなぁ。 今のところS&Mシリーズのほうが好きだなぁ。
森川くんが阿漕荘に移ってきたよ。
そうそう、篠塚邸の庭にあったパラボナアンテナのからくり、やったことたるよねー 本当に不思議に感じるけど聴こえるんだよねーうんうん。
bk1の内容説明では「薔薇屋敷とも、月夜邸とも呼ばれる豪邸には、「狼男が住んでいる」という奇妙な噂が囁かれていた。その邸内の一室で若い女性が惨殺されるが、そこは完全な密室状態だった。瀬在丸紅子は事件の真相に迫るが…。」となっていました。

実は今日は出かけずテレビ見て本読んで昼寝して食べてばっかりだったので もう1冊も読み終わる寸前です。
図書館がしばらく閉まっているので14冊も借りてきたんだよ。 読みこなさないかなぁ(笑)目が疲れず、肩が凝らなきゃずーっと読んでいていいんだけどねぇ。

じゃあね

6/22「レオポルド・ブルームへの手紙」

以前BS2で録画していた『レオポルド・ブルームへの手紙』を見ました。
31vz85ettrl
うーん、いい話でした。
ミシシッピー刑務所で15年の刑期を終えたスティーブンという男の話。 彼が服役中にもらったレオポルド・ブルームという少年からの手紙に物語で返事を書くというようなお話の作りだったのですが、最初はどこでレオポルドが出てくるのかなかなかわからなくてね。 メリーという女性を中心とした話と、スティーブンが出所した後働いているレストラン(?)での生活の話の2本立てで進んでいくの。
メリーがね、ご主人の浮気を疑ってついペンキ塗りの男と浮気してしまって、その後に赤ちゃんが出来て・・・・
悪いのはあのゴシップ好きな女じゃがー とつい思ってしまいました。
すごく不幸な少年時代をすごしたと思うのよ、レオ。でもグレもせず偉いじゃん。 メリーも不幸な女だったけど、子供を虐待したり(精神的にはじゅーーーーーーぶん虐待だと思うけど)しなかったのは やっぱり愛してたということ?
18年+15年長い長い年月がかかったけど、でもきっと彼は幸せになれると思う。 彼の母ともこれからはきっとうまくいくと思う。 ねぇ、そう思わない?

昨晩はものすごく降ったのかな? コノ部屋にいると全く雨が降っているってことわかんなくて。 テレビ見ると高速は通行止めだし、避難している人はいるし・・・すごいなぁ。と全くの人ごとでした。
朝からは止んでいて洗濯してまた部屋干ししているのですが、映画を見終わった頃からまた少し降り出したようです。今日は全く外出する予定はないので、雨が降ろうが風が吹こうがあまり関係ないです。
ただやっぱりぼちぼち止んでもらわないと大変だよね。

じゃあね

2008/06/21

6/21「酔いどれ天使」

以前BS2で放送されて、じっくり時間があるときに見ようと思っていた『酔いどれ天使』をやっと今日見ました。
510r1wsaldl
切れ切れに見るのが嫌で時間のある今日まで見ずに待っていたのに、実際途中で昼寝したり外出したりして3回に分けて見てしまった・・・ アホな私です。
いつも思うのだけど、台詞がね、聞き取れないの。 バラエティ番組の字幕とか外国映画の字幕に慣れすぎているせい? 特に黒澤明の作品で三船敏郎の半分叫ぶようにして言う台詞がちーっとも聞き取れないの。 哀しいなぁ。
会社で映画好きのおじさんとしゃべっていた時に三船敏郎の演技はオーバーすぎるのがどーも・・・って言ったら、最初に出た映画の時は凄く上手だった(もちろん他が下手というのではない)って言っていたのでこの映画を見るのを楽しみにしていたの。 やっぱり台詞はちょっとだめだったけど、他の演技、顔の表情そーいうのはすげーなーと思って見ていました。 それとタイトルで分かるように主人公は志村喬の酒好きで無愛想だけど人のいい医者。ついつい三船メインでみちゃうけど、彼もすごいなぁと思ってみていました。
きたなーーーーいドブ池みたいなところで這い蹲ったような生活している人々の中で唯一さわやかなのがセーラー服の少女。(役名もそうだった)ラストに彼女が登場したことでずっしりと重くて暗いだけで終わらずよかったよー
しかし思ったんだけどあの頃の日本人女性って胴が太いのねぇ。 寸胴というか、とにかく括れがちっともなくて、うでもたぷたぷ。
あぁあの頃だったら私も気にせずもっともっとお菓子が食べれるのに~ っていうかあの頃はこんなスナック菓子なんてなかったし食う余裕もなかったよねー(笑)

あ、そうそう 1つ! 三船敏郎が始めて志村喬に結核って診断されたそのタイミングでいきなり「ドゥリ~ン! タララタッチッター」という音楽が流れて「えっ!なんでこの時代の映画のBGMにドラクエの音楽が?! これってすぎやまこういちさんの作曲じゃ?」と軽くパニックになってしまいました。 ふっと気付くと実はテーブルに置いてあった携帯のメール着信音だったのー あんまりのタイミングで そりゃーびっくりしたばい。

あと1つ、録り貯めている映画があるので、それは明日見ようと思っています。これも多分地味な映画だ~

今日はまぁよく降るというか・・・ 午前中合間をぬって買い物に行ったのですが、その時はほとんど降らずにラッキー ただ警報か注意報が出ているようで降る時の勢いはハンパないです。 梅雨だねぇ。
壊れたかと心配していたクーラーもなんとか大丈夫だったみたい。 今は扇風機を回しているけど、夜になったらドライでもしなくっちゃもう部屋ん中、むんむんです。洗濯物は干しているし、水槽のクーラーから熱風は出るし、テレビからも凄い熱が出てるし・・・・
今年の冬はテレビがひとつの熱源で灯油代節約できるかも(笑)

じゃあね

2008/06/20

6/20バラ

ベランダのプランターのバラ、頑張ってるよ。
黄色のバラは今まで1輪しか咲いたことなかったのに、今は4つもつぼみつけています。1つは咲いたの。
既に2回冬を越した赤いバラはまたつぼみをいっぱいつけています。 今年もらったピンクのバラも1回全部花が終わったあとまたチラホラつぼみが出てきました。
Jun_012
緑の指の真逆、茶色い指しか持って無いと思ってたけど私もやるじゃん(笑)

じゃあね

2008/06/19

6/19「人形式モナリザ」

昨日今日で読んだのが人形式モナリザ』(森 博嗣著 講談社)です。
41x6fqctyql
Vシリーズの2巻目です。
今回の事件は長野。人形博物館の出し物で一人が毒殺されかけ一人がナイフで刺されて死んでしまったの。
しかし そんな事件以上に気になったのは紅子と林、林と祖父江七夏の関係。 なんなんだ?林は不倫? 祖父江の産んだ娘ってのは本当に林の子? なんで紅子は林と別れ、なんで林は浮気したの? うーん、これから解っていくのかなぁ?
それから保呂草。こいつの正体もすごいなぁ。
なんか本当に色々とあるねぇ 今度の登場人物。練無がとってもまともに見えます。 今のところどーも紫子が好きになれないなぁ。周りにいたらうざそう。
本の後ろに書いてあった内容説明に「ラストの一行で、読者を襲う衝撃の真実!」ってあったけど、うーん・・・意味がわかんねー  もし書いてなかったらさらっと読み流していただろうと思います。 考えろ、私!
bk1の内容説明では「避暑地の私設博物館。衆人監視の舞台で、演者が謎の死を遂げた。この地では二年前にも殺人事件が起きており、悪魔崇拝者だった被害者は「神の白い手」に殺されたのだと、若き未亡人は語るのだが…。 」となっていました。

しかし今日の天気は本当に梅雨。 あめが上がっている時間があったのでよかったけど、降っている時はひどかったよーー 明日はどうかな?

じゃあね

2008/06/18

6/18 イタリアレストラン 希乃実

今日は事務研修で熊本へ。 メインはいつものようにランチ(笑)
心配した天気は雨降らず大丈夫でした。っていうか 暑かった~
で、今日行ったのはイタリアレストラン 希乃実です。 パン工房からリニューアルしたらしく・・・おっ、調べてみたら丁度1年前に行ってました!
でも一緒に行くはずだったTちゃんは足を怪我してお休みになっちゃって、MちゃんとSさんとWさんとで行きました。
800円のパスタランチはスープかサラダ、メインのパスタ、コーヒーにデザート。パンは4種類を食べ放題でした。
私はサラダとパスタはキャベツとベーコンのトマトソース。
Jun_004_2
Jun_006_3
パンは去年来たときはテーブルに置いてあるのを取りに行ったのですが、種類がその時には色々と菓子パンに近いものまであったけど今日はスライスして暖めたフランスパン、焼いた食パンを4等分したもの、温めてない小さい丸パン。フランスパンっぽいのに何か木の実が入ったスライスされたパンもありました。それをかごに入れてテーブルに持ってきてくれたの。空になるとおかわりでまたかごに入れて持ってきてくれたの。あ、パンの写真、撮り損ねたです。 デザートは薄いケーキにあまーいクリームつき。 この甘いクリームが久しぶりで美味しかったです。去年は木の実入りの甘いクリームだったんだね。Jun_007_2
美味しかったわ。

研修が終わって帰りは電停ひとつ分走った甲斐あって5時38分のJRに乗れたので家に6時過ぎに帰れました。まだ明るくて るるるんだよ。

じゃあね

2008/06/17

6/17「黒猫の三角」

家ではLOSTを見つつも会社では読書。 黒猫の三角 』(森 博嗣著 講談社)を読み終わりました。
410n21j788l
Vシリーズの1作目です。でも気になったのが「Vシリーズって何のVよーー!!」ってこと。S&Mシリーズは犀川&萌絵ってんでわかりやすかったのになぁ。
まず主人公が誰なのかがわからず、登場人物の一覧とにらめっこ。
嬉しいことに短編で見かけた名前が。 小鳥遊練無に香具山紫子。
でもどちらもVではないでしょ?もしかして瀬在丸紅子?でもべにこってローマ字でどうかくの? とわざわざキーボードをローマ字うちにして確かめたけど(いつもは日本語うちなのさ)、Vを使うと「ヴぇにこ」ってなるからもーチンプンカン! 結局ネットで調べたらVENIKOで紅子でした。
つまりメインなのは紅子さんなのね。 元お嬢様で天才。こりゃー萌絵と犀川の合体キャラなんだー 全然違うけど(笑)
しっかし密室、好きやねー
今回も面白かったです。 人間関係や紅子の秘密(?)もおいおい解ってくるでしょう。紅子の元夫の林、ついつい薬屋シリーズの高遠刑事を思い浮かべちゃいましたよ。なんとなくねー
全巻借りてきているので、続きの巻が楽しみ~
bk1の内容説明では「野放しの不思議が集まる無法地帯のアパート阿漕荘の住人、保呂草探偵に、「連続殺人鬼の魔手から一晩ガードして欲しい」という奇妙な依頼が持ち込まれた。衆人環視の中、密室に入った依頼人の運命は…。 」となっていました。

しかし 今日の天気ときたら! 予報では雨といっていたので洗濯はせず出かけたらまぁ晴れも晴れ! 午前中自転車で出かけたとき先日買った黒い長い日よけ用の手袋をしていったのにその上からジリジリ焼けてる感覚!真夏だよ~ まぁ夕方を待たずしてどんよりとはなってきたけどね。 夜中降らないことを期待してさっき洗濯してベランダに干したけど、やっぱ降るかなぁ? 明日は事務研で熊本市内に行くので降らないで欲しいのだけどなぁ。

さーて! 今まで我慢していたLOSTの最後の2話。今から見ます。 朝、十分1話分見る余裕はあったのだけど、2話見る余裕はなかったので我慢してたのよ。
お風呂も済ませたし、見るぞ~ 結局、土・日・月の3日で1シーズン見ちゃったね(^-^) 疲れるはずじゃー(笑)

じゃあね

2008/06/16

6/16「見てわかるDNAのしくみ」

いつも読んでいるブログ、[間歇日記]世界Aの始末書で絶賛していたのでつい衝動買いしてしまった(といっても会社の本屋に頼んでちゃんと割引してもらうってところは衝動的ながらもセコさは忘れなかったのだが) 『DVD&図解見てわかるDNAのしくみ (ブルーバックス 1582)』(工藤光子/中村桂子著 講談社)、今日手元に届きました。
20080214003fl00003viewrsz150x
CDで言えばシングルサイズのDVDが3枚付いてまして、ちゃんと見れるかちょっと心配だったのですがきっちり再生できたので安心。
安心したので読むの、見るのは後回しにしてLOSTの続きを見る私でありました。
でもこの手の本って最近とんとご無沙汰だったので確かなことではないのですが、ブルーバックスって子供の頃時々父が出張の土産として買ってきてくれていたシリーズじゃなかろうか? 星の本とか、うーん・・・あと数冊あった気がするんだけどなぁ。

まぁとにかく、この本のDVDを見るのも、月9のドラマも全てはLOSTが終わってからだ(笑)
結局昨日は7時間半見ていたの。今日も既に1枚は見ちゃいました。 今から2枚目、VIL.10です。
夜更かしだけはしないよう・・・・

じゃあね

2008/06/15

6/15 LOST漬け

実は昨日、テレビでDVDレンタル80円!ってのを見てGEOに行き、会員になって『LOST シーズン3 』を借りてきたのです。11枚全部。
51awydxfudl
で、昼間見て、昼寝して夜は映画に行き帰って来てから2時半まで、計3枚分見ちゃいました。
今日は朝からLOST漬け(笑) 1話見るごとに休憩しながらももう7枚目です。 そーとー目が疲れて肩が凝って首と背中が痛いけどあぁ止められない(笑)
でも登場人物は増えるは、過去の出来事は増え続けるは、でも謎は解けずに深まるばかりでもー大変。 こんなに謎ばっかり膨らませて収拾はつくのかしら? 心配してしまいますよ。 まぁだからお話になるのだけど出てくる人々、平凡な人生を送っていた人っていないのねー もうみんなびっくりだわさ。 犯罪者、不倫、詐欺、植物人間に裏切り・・・・ 見ごたえありすぎ(笑)
でもとにかくここまで来たからには今夜もいつも寝る時間になるまでは見続けようと思います。

じゃあね

2008/06/14

6/14「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

見てきたよ! 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』をね。
うーん、面白かった! 映画館で見るべき映画だね。
20080214003fl00003viewrsz150x
最終的には「おいおい」って感じだけど、でもエンターテーメントとしてはあり。 面白かったよ。アクションも、ストーリーも。迫力もあったしね。クリスタル・スカルの謎もこの映画のような解答だと逆にすっきりすると思いました。ただ、マッドだったっけ?青年はよかったけど、そのお母さん、えらいまぁふくよかになっていたこと! びっくりしたばい。
滝を落ちるところとか「あー、これまたアトラクションとしてテーマパークで楽しめそう!」と思っちゃいました。
で、今チラシ見て・・・きゃあ あのロシアの将校?博士?あの女性、ケイト・ブランシェットだったっばいねー。気付かない私ってホントバカ~(笑)
予告編で見て知ってたけど、最初にインディ・ジョーンズが登場するシーン、シルエットで見せるところとか よいねぇ~ 
しかし、先行で1000円なのにもかかわらず、客は20人未満でした。大丈夫? まぁ私が行った20時からの上映はポスターとかには載っていない時間だったから余計かなぁ?

そうそう、予告編でハムナプトラがあったのですが、チラシを見てがっかり。私の好きなレイチェル・ワイズが出てないの! あの人、好きだったのに~ 女優さんが変わってるよ。 あーあーだなぁ。 まぁ見には行くと思いますが。

じゃあね。

2008/06/13

6/13「太陽の盾」

読み終わったよ!
太陽の盾 タイム・オデッセイ 2』(アーサー・C・クラーク & スティーヴン・バクスター著 早川書房)!!
いやーよかった。
51p1osrjnl
待望のタイムオデッセイの第2弾です。 クラークがお亡くなりになったので大丈夫か!!と危惧していたのですが、なんと既に本国では完結編の3弾まで刊行済みだそうで、よかったーー
そしてこの本、面白かった! やっぱり宇宙物はよかです。科学的なことは残念ながら知識不足で理解不足になっちゃうけど、宇宙ミーハーな私にはミーハー的にすごーく楽しめました!
しかし、アテネには泣いてしまったよ感動もんでした。ハルみたい。
あとがきにもあったけどクラーク作品へのほのめかしやクラークの名前こそ出てこないものの本人を示していたりして本当に楽しめました。
しかしそんな「くすっ」とくる楽しみだけでなく物語りもばっちり。
ミールから戻ってきたビセサももちろんだけど、主だった主人公は王立天文台長のシヴォーンで、それ以外に物語をつむぐのに重要な人としてユーラシア連邦の首相のミリアム。二人とも女性なの。ついでに言うとアメリカの大統領も女性、オーストラリアの首相も女性でした。なんかすごいねぇ 女性ばっかだよ。そういえば確か「ハイペリオン」の銀河のトップの人も女性だったよね? 読んだのがはるか昔なのでよく覚えていないけど。 月にいて太陽嵐をきっちり予測した学者はめっちゃ美形のユージーンという男性で、まぁ月で活躍した人々はほとんど男性だったけどね。
しかし、ミリアムが頼っていた補佐官のニコラウスは最後に裏切ってミリアムとローマを巻き添えにして自爆してしまったの。狂信的な信仰によってね。 やっぱり気になるのよね、信仰って宗教って人にとっては救いかもしれないけど、人類にとっては邪魔たれなだけじゃ?って。でもその信仰に関しての考えは太陽から来たエネルギーの1種によるものによって活性化されたっていう考えはなかなかですなぁ。
太陽嵐を防ぐ為に宇宙空間に薄い盾を作るって言う作戦、すごいねぇ。これぞクラークって感じ。 そしてそれだけでなくその後にもやっぱり危機を準備して物語を盛り上げるところもまた!しかし、最後の章で目覚めた人工知能のコピーたち、アリストテレスにタロス、アテネ、これらが第3巻では重要な登場人物(?)になるのかしら? あー、楽しみ。 ファーストボーンももっと出てくるのかしら? 生き延びた地球に対してまたファーストボーンたちはちょっかいを出してくるのかしら?あ、第3弾のタイトルがFirstbornになってるってことは・・・ うふふ、楽しみ~
この本は今年のベストSFですばい、間違いない!
bk1の内容説明では「天文学者・ユージーンが強大な太陽嵐が2042年に起こると予測。科学者達は被害を防ぐべくある計画を企てる。SF界の新旧ふたりの巨匠が、「宇宙の旅」シリーズを新たな角度から描く「タイム・オデッセイ」シリーズ第2弾。」となっていました。

明日は映画に行きます。14日なので1000円で見れるのだ! 先行上映なのでまともな値段かと敬遠するところでした。電話して聞いてよかったー!

じゃあね

2008/06/12

6/12 梅雨の晴れ間

梅雨に入ってどばっと降ったら今日はもう晴れ。明日まで晴れるみたい。明日は洗濯しておこう。
クラークを読み出しました。やっぱ面白い~ ずっと読んでいたいよぉ 仕事時間がもったいなーい(笑)

じゃあね

2008/06/11

6/11「今夜はパラシュート博物館へ」

今日読んだのは今夜はパラシュート博物館へ』(森 博嗣著 講談社)です。
51f5cwvg8fl
短編集の第3弾です。
この本は西之萌絵が最初から出てきて、それも3編続いたのでなんだか一気に読めました。
8つの話が入っていました。やっぱり好き嫌いはあるなぁ。でも今回も「おぉ! 諏訪野がヘンリーに!」ってのがありました。うふふ、やっぱ好きだわ、諏訪野。
双頭の鷲の旗の下に」なんてのはあの国枝さんのご主人が出てきて、ちょ~かんどー(笑) で、萌絵が国枝さんのことをTNGのデータに似ていると書いていたので、もうホント読んでいてにまにまでした。 そっかー、国枝桃ちゃんはデータなんだー
「卒業文集」も最後の作文を読むまではそのへんの小学生と思っていたので、やるな、森しゃん、と思ってしまいました。
bk1の内容説明では「N大学構内で、小鳥遊練無は西之園家の令嬢に誘われ「ぶるぶる人形を追跡する会」に参加する。はりきる西之園嬢に対して、いま一つ気分が乗らない練無だったが…。「ぶるぶる人形にうってつけの夜」ほか7編を収録。」でした。
明日からはまずクラークの新作を読んで、それからVシリーズを読むことにします。

しかし今日はよく降った。昨日入梅したので「降らんばいかん!」と思ったっじゃろね、空も。

じゃあね

2008/06/10

6/10「地球儀のスライス」

諏訪野がヘンリーになった!!
地球儀のスライス』(森 博嗣著 講談社)を読んでいてそう思っちゃった。
518p7t4cgfl
短編集の第2弾です。好きな話もあれば、あんまり好みでない話もあり、のあわせて10のお話が入った本でした。
ヘンリーになった!と思ったのは「石塔の屋根飾り」です。あのアイザック・アシモフの黒後家蜘蛛の会の給仕のヘンリーみたいに諏訪野が見事に謎を解く!! すげーと思いました。 でも実は・・・・だったですけどね。こんな話は好きだなぁ。他に気に入ったのは「小鳥の恩返し」「片方のピアス」「気さくなお人形、19歳」かな?
西之園萌絵と犀川せんせが出てきた話は「石塔の屋根飾り」のほかに「マン島の蒸気鉄道」ってのがあったのですが、こっちは謎解きは私にもわかったのだけど、マン島に興味ある割にはお話はぴんときませんでした。
bk1の内容説明には「那古野市一の資産家の令嬢・西之園萌絵を囲んで開催される秘密の勉強会「黒窓の会」にゲストとして招待されたN大学工学部助教授犀川創平は、一枚の写真にまつわるミステリィを披露する…。10の短篇を収録。」と書いてありました。
短編集はあと1冊、続けて読んでみようと思っています。

じゃあね

2008/06/09

6/9 疲れた・・

久しぶりに仕事したから?ものすごーーく疲れて帰ってきました。
たいした事していないのだけど、頭の付け根辺りが重くて、肩はばりばりに凝って、めっちゃ疲れたのでした。
なんでかなぁ?
今からのんびり風呂にでも入って・・あ、でも9時からテレビ見るんだ~ のんびりできないなぁ。(笑)
テレビの後にしよっと、お風呂は。
明日は疲れが取れていますように。

じゃあね

2008/06/08

6/8「まどろみ消去」

朝は久しぶりに遅く起きました。9時ごろかな?
それからずーっとテレビと読書。 目がしぱしぱして、肩凝った~ 頭痛は薬で鎮火(笑)
これじゃいかんと夕方ちょっとだけゆめタウンに行ってすこし歩き回りました。これ、運動のつもり(笑)
読んだのはまどろみ消去』(森博嗣著 講談社)です。
51kecw49wrl
森さんの短編集です。
11の短編が入っていました。 西之園さんが出てきたのは2つでした。もっと出てくると思ってましたよ。
私が好きなのは「真夜中の悲鳴 Acoustic Emission」かも。
そうそう、中の「悩める刑事 A Detective in Distress」はゆめタウンの本屋で立ち読みしたのでした。わはは。
bk1の内容説明では「大学のミステリィ研究会企画のミステリィツアー。参加者達はビルの屋上から、別の屋上で、30人のインディアンが踊っているのを目撃するが、現場に行くと誰もいなかった…。著者初の、全編書き下ろし短編集。」となっていました。 明日は2冊目の短編集を読むつもりです。

なんだか久しぶりに会社に行く感じ。 たいして休んじゃいないのにねぇ。 でも休みに家にいるとずーっと食べててさ。体重増加だよ。困ったなぁ。折角ちょっと痩せたのにまたどんどん増加中。うーん・・・ダメだなぁ。またプールに行けばいいのだけど、何故行かない?私。

じゃあね

2008/06/07

6/7土曜だよ

昨日休みを取ったので、なんだか日曜日の気分。でもまだ土曜なんだね。明日も休みだよ、嬉しいねぇ。
天気がいまいち。予報では晴れだったのにどんよりとした1日でした。
午前中、掃除洗濯して図書館に行き、短編集とVシリーズ、そしてアーサー・C・クラークのタイムオデッセイ2を借りてきました。もう「死去」という言葉が印刷されてて・・・感慨深いです。でも第3巻ももう刊行されていると書いてあったのでほっと一息です。
昼ごはんは「くーた」っていうラーメン屋でトンコツラーメンを食べたのですが、私にはちーっとパンチが足りませんでした。 ラーメン屋のラーメンのイメージではなかったなぁ。やっぱ熊本か福岡のしかラーメンって思えないのか?
午後はたっぷり昼寝。天気のせいで頭が重くて。
今は薬も飲んだので大丈夫。
明日は何しよう!

じゃあね

2008/06/06

6/6「有限と微小のパン」

今日は記念日休暇ってのとつてお休み。でも今のところどこにも行かず家の中で完結です。
読書とテレビと昼寝かなぁ(笑)
有限と微小のパン 』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
510c2gtc90l
ふーん。 へーーーぇ! そっかー、最終章にひゃ~こりゃびっくりしたねぇ!いやー驚いた。
今回のお話、最終巻にふさわしい本でした。10章仕立てで章の最初にちょっとずつ文章が載っていて、1章に載っていたのは「すべてがFになる」の部分ってすぐわかったけど、他のも章に対応する巻の中からって気付いたのは6章になってからでした。いやー相変わらず鈍いねぇ、私。
今回また人物紹介が復活。
1巻で出てきて生涯のライバルというかモリアーティ教授になるだろうと思っていた四季博士がやっと登場しました。 舞台は長崎。間違いなくハウステンボスじゃねー 本の中ではユーロパークとなっていたけど。 そっかね国枝桃子さんは長崎出身なんだー
殺人事件をテーマにしてアトラクションにするつもりだったとは全く考えませんでした。 すげーーー まぁそれが本当に殺人事件になっちゃったんだけどね。
島田さんって1巻にて出てきた人、すごく印象が変わっていた気がします。しかし面白かった。
ただ、天才ってわからーーん まぁそれは私が凡人である証拠ね。
ヴァーチャルリアリティが出てきたので「殺しのバーチャルリアリティ」だったっけ?以前読んだ推理小説を思い出しました。
しかし 犀川せんせ、やっぱすごい!
で、今回の犀川せんせもなかなか萌絵に対して動いたねぇ。
車で長崎まですっとばしてきたんだけん。 でも少しは四季博士に合いたい気持ちもあったとかなぁ? なんか人を殺しても屁とも思わない冷酷な人なのか?と思わせといて・・・・四季さん、うーん・・・深いなぁ。  そうそう 青い目の白い肌の真賀田四季博士ってのは結局はバーチャルな空間の中だけの姿なのよね? 実際は確か日本人の子供だったよね。なんか途中とてもひっかかっていたけど、最後で納得。
いやー やっぱすごいわ、森さん。
bk1の内容説明では「日本最大のソフトメーカ「ナノクラフト」のテーマパークを訪れた西之園萌絵と友人たち。そこでは「シードラゴン事件」と呼ばれる死体消失があった。そして事件は続発。全てあの天才の演出によるものなのか?」となってまいました。

じゃあね

2008/06/05

6/5 自転車ではやっぱり無理だろか?

通勤のこと。 やっぱり私の体力では自転車で通勤するのは無理かなぁ?距離にすると10キロはないの。途中坂になっている部分が多分2箇所ほど。 歩道のない部分が途中に少しあるのであそこは少し怖い&車にとって邪魔・・とは思うけど。
今日の帰りは自転車での走りを考えながらきたのですが、うーん、まず県道に出るまででバテてしまうかなぁ?ってのが最終的な判断? 高校生ならへっちゃらなんだろうけど、やっぱり体力無いから無理なのかなぁ?
今度天気のいい休みに一度チャレンジしてみようかなぁ?と思っています。途中でバテて帰ってこれなくなっちゃったりして(笑)

じゃあね

2008/06/04

6/4「美しい人」

録画していた『美しい人 』を昨日見ました。
31p2bppde9l
しかしこの邦題はいけてないなぁ。「9つの人生」とかの方がもっていいと思うけど・・・
9人の女性の人生のワンシーンをオムニバスで見せる映画でした。
うーん・・・ 人生色々、でも全て「おぉ!ハッピー!」って感じでは無かったです。
サンドラという囚人の話に始まり、マギーというお墓参りに来た女性の話で終わっていたのですが、一番幸せそうだったのは誰かなぁ?やっぱり最後のマギー?でも彼女も悲しい過去を持っているみたいだよね。
サンドラは娘と早く暮らしたくて模範囚になろうとするけど、でもやっぱり事件を起こしてしまいそうな気性の持ち主なんだろうなぁ。 ダイアナは臨月近いようなお腹なのに、元カレがそんなに気になるん? ホリーは父親と何があったんだろう? 嫌な思い出だけなら嫌うだけでいいのに、いい思いでも忘れられないから余計辛いのかなぁ?ソニアはうーん・・・あまり印象無い。 遊びに行った先のご主人がダイアナの元カレってことの方が気になっちゃった。サマンサは不仲な両親に挟まれて、なんかとても辛そうに感じた。私だったら絶対切れてる。ローナは別れた旦那の再婚相手が自殺したのでその葬儀に行くのだけど、めっちゃ不謹慎。ルースはサマンサの母親で、不倫するところ。カミールは乳がんの手術寸前。ご主人がね、とってもとってもいい人に思えた。 そしてマギー。マリアというダコタ・ファニング演じる娘?孫?それとも死んでしまった幼い娘?最後の葡萄がとてもよかった。
20060706002ec00002viewrsz150x
なんとなくどこかが繋がってて、見終わってハッピー気分にはなれないけど、なんとなくほっこりきました。
本当に人生色々なんだねぇ。 なんだか見てすぐよりこれからじわじわ、じわじわ来そうな映画でした。

じゃあね


2008/06/03

6/3「数奇にして模型」

数奇にして模型 (講談社ノベルス)』(森 博嗣著 講談社)を読みました。厚い、結構。 でも結局2日で読んじゃった。
51wpbx1qvxl
今回の犀川せんせはとってもアクティブだと思った。もちろん当社比であるけど。
今まででは考えられないほど萌絵や事件に関心を持っている感じがしました。
今回も犯人は全くわかりませんでした。 でも筒見紀世都くんからもらった手紙はすぐ解かったよ!なんで犀川が気付かないのか逆に不思議でした。解かってて無視した?
しかし結局真犯人は・・・だったとはね・・・意外でした。
そうそう、今回もまた密室殺人でした。そして今回も人物紹介はなし。何故かなぁ?
今回は萌絵の従兄弟の大御坊っていうおねえキャラが出てきました。ラブちゃんという友達も出てきて、今回は浜中くんはちょっぴりで金子くん大活躍(?)でしたよ。そうそう、犀川の妹の世津子、女の子の双子を産んでいました。
bk1の内容説明では「那古野市内で開催された模型交換会でモデルの首無し死体が発見された。死体と共に密室の中で昏倒していたのは大学生の寺林高司。彼には同じ頃に起きた女子大学院生の絞殺事件の容疑もかけられていた。」となっていました。
次が一応S&Mシリーズのラストなのかな? これもまた厚くて読みがいあるのだ!楽しみ。

じゃあね

2008/06/02

6/2ガソリンが上がったので

通勤に原チャリを使えないか?と思って朝から道路の端を観察して行きました。
しかーし、道が悪くて悪くて! 難しいねぇ やっぱり無理かなぁ・・・ 以前は原チャリ通勤だったのよ。とは言えよく考えたら17年くらい前の話。 道の端はでこぼこすぎて、かといって道のいいところは真ん中寄りで間違いなく自動車の邪魔だろうし。 でもね、車だとガソリン代がさぁ かかるよね~ 200円になったらどーする?
自転車だと何分かかるかなぁ? 多分8時ごろ出れば待ちあうはずだけど、それには体力がなぁ・・・
やっぱり自動車通勤しかないのかなぁ・・・・・ 交通費上げて欲しいよね、ほんと。

じゃあね

2008/06/01

6/1「今はもうない」

昨日から今日にかけて読んだのが今はもうない 』(森 博嗣著 講談社)です。
51kb4zve1jl
やられたーーー
これ、この萌絵が犀川にドライブしながら語った話って、そっかー、そうだったんだー 最後の最後まで気付かなかったよ、私。 素直だもんね、私(笑)
またまたお得意の密室殺人の話でした。 いつもながらよくもまぁ考えるなぁ。 
あ、今回は笹木っていう男性の視線から語られることが多かったです。
話には関係ないけど、諏訪野、好き~ やっぱ執事っていいね。
bk1の内容説明では「電話の通じなくなった嵐の別荘地で起きた密室殺人。二つの隣り合わせの密室で、双子のような美人姉妹が別々に死んでいた。犀川と萌絵はその謎に挑むが…。
」となっていました。

今日は11時ごろからお出かけ。500円の服を4着も買ってしまった(笑)
家に帰って着てみたらスカート、全く着れなかった。腿より上に上がっていかないよ、トホホ
Mだから大丈夫と思って試着もしなかったんだよなー まぁ500円だし、いいか。 生地だけ何かに使えないかな?

今日は案外早めに帰ってきたので帰って来てからお布団干しました。冬用の羽毛布団、押入れに仕舞い込みました。

じゃあね

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »