« 6/3「数奇にして模型」 | トップページ | 6/5 自転車ではやっぱり無理だろか? »

2008/06/04

6/4「美しい人」

録画していた『美しい人 』を昨日見ました。
31p2bppde9l
しかしこの邦題はいけてないなぁ。「9つの人生」とかの方がもっていいと思うけど・・・
9人の女性の人生のワンシーンをオムニバスで見せる映画でした。
うーん・・・ 人生色々、でも全て「おぉ!ハッピー!」って感じでは無かったです。
サンドラという囚人の話に始まり、マギーというお墓参りに来た女性の話で終わっていたのですが、一番幸せそうだったのは誰かなぁ?やっぱり最後のマギー?でも彼女も悲しい過去を持っているみたいだよね。
サンドラは娘と早く暮らしたくて模範囚になろうとするけど、でもやっぱり事件を起こしてしまいそうな気性の持ち主なんだろうなぁ。 ダイアナは臨月近いようなお腹なのに、元カレがそんなに気になるん? ホリーは父親と何があったんだろう? 嫌な思い出だけなら嫌うだけでいいのに、いい思いでも忘れられないから余計辛いのかなぁ?ソニアはうーん・・・あまり印象無い。 遊びに行った先のご主人がダイアナの元カレってことの方が気になっちゃった。サマンサは不仲な両親に挟まれて、なんかとても辛そうに感じた。私だったら絶対切れてる。ローナは別れた旦那の再婚相手が自殺したのでその葬儀に行くのだけど、めっちゃ不謹慎。ルースはサマンサの母親で、不倫するところ。カミールは乳がんの手術寸前。ご主人がね、とってもとってもいい人に思えた。 そしてマギー。マリアというダコタ・ファニング演じる娘?孫?それとも死んでしまった幼い娘?最後の葡萄がとてもよかった。
20060706002ec00002viewrsz150x
なんとなくどこかが繋がってて、見終わってハッピー気分にはなれないけど、なんとなくほっこりきました。
本当に人生色々なんだねぇ。 なんだか見てすぐよりこれからじわじわ、じわじわ来そうな映画でした。

じゃあね


« 6/3「数奇にして模型」 | トップページ | 6/5 自転車ではやっぱり無理だろか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/41426469

この記事へのトラックバック一覧です: 6/4「美しい人」:

« 6/3「数奇にして模型」 | トップページ | 6/5 自転車ではやっぱり無理だろか? »

無料ブログはココログ