無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

5/31 のんびり

朝から洗濯して、時間が来るのをみはからっていつもの買い物に。そのとき図書館に寄ってS&Mシリーズを最後までと、Vシリーズを2冊借りてきた。来週を最後に蔵書点検期間に入り休みになるようなので、来週はたっぷり借りてこよう。
その後はのんびり読書。 ずっと読んでると肩が凝って目が疲れて頭が痛くなるので、途中に掃除したり衣替えしたり、洗濯物たたんだり。
なかなかいい休みだった。

じゃあね

2008/05/30

5/30「夏のレプリカ」

結局またまた1日で読んでしまいました。 夏のレプリカ 』(森 博嗣著 講談社)です。S&Mシリーズの7冊目です。
51bc534y5nl
おぉ なんという話だ。
前巻の裏本となるためか萌絵や犀川はちょっとしか出てこない。
ほとんど萌絵の友達の杜萌が主人公。
しかし 結構ショッキングな話になってた。
前の巻と比べ比べ読もうかと思ったけど、まぁあんまり意味ないので諦めた。(対応する場所を探すのが面倒だったのさ) 今回はまーーーったく読みは外れた。というか推理しようという気はもともとないのだけどね。
西畑という長野県警の刑事、なかなかよかった。いつかまた出てくるかな?
bk1の内容説明では「T大大学院生の前に現れた仮面の誘拐者と血のつながらない詩人の兄。誘拐が奇妙な結末を迎えた時、詩人は密室と覚しき部屋から消えた。前作「幻惑の死と使途」と表裏をなし進展する事件に隠された過去とは。」となっていた。

今日はものすごーーく疲れた。湿気が高く蒸し暑いせいだろうか? 夜中に何度も起きて睡眠不足だったからだろうか? 疲れ果てて帰宅し、1時間以上のったりとソファーで本をよんで過ごしたのだった。

明日も早起きはしなきゃなんないけど、でも休みだ!天気も回復するようだし、楽しみ。
図書館で続きも借りてこなきゃね。

じゃあね

2008/05/29

5/29「幻惑の死と使途」

幻惑の死と使途 』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
51grkmvjb8l
久しぶりにSFを読んだあと、またミステリに戻ったのですが、舞台が知っている場所(日本)時代なので読みやすい。 もちろんSFはすごく好きだけど、色々と想像を働かせる、理解する脳みそが今の私には絶対的に不足している感じです。
あ、でもそれはこの本を読んでいてもそうでした。
第1章のおしまいにわざわざ書いてあるにもかかわらず、偶数章は次の巻(S&Mシリーズ⑦)だ!と思いついたのは第11章になってからでした(笑) ばーかばい!家に帰って確認したらその通りでした。なんか嬉しかったー
今回の殺人事件はマジックショーの最中に起こったの。 マジックショーというより今で言うところのイリュージョンかな? 昔初代引田天候(字が違う気がするが)の頃はよくテレビで見ていたけど、最近は興味ないんだよねー 大掛かりなものは。それよりテーブルマジックのほうが好き。あれはもちろん種はあるだろうけどそれ以上に手先の器用さが必要でしょ。技の勝負じゃん!
ところで今回も全く犯人はわかんなかったのだけど(笑)もしかして死んだのは・・・・・?って思ったのはちーーーーーーっとだけ合ってたばい。
あ、そうそう今回からちょっと飲酒後の運転に関して厳しくなったみたいね。よいことじゃ。(っていうか書かれたのは10年以上前なんだけど)携帯電話も結構普及しだしたのかな? まだニフティはあるみたいね。
bk1の内容説明では「あらゆる状況からの脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が、衆人環視の中で殺害された。さらに、彼は遺体となってまで、最後にして最大の奇跡を行う!? 犀川・西之園師弟が明かす驚愕の真実。」となっていました。

一気に読んでしまい、読み終わってパソコンたちあげ読書カードに書き込もうとしたらまたファイルが開かず、焦ったー 以前も何度か失敗してしまったけど今回もやっぱり文中に「"」を入れてしまっていたので原因はそれでした。まぁ突き止めるのに結構時間かかってしまって バカねぇ~でした。

じゃあね

2008/05/28

5/28「楽園の泉」

やっとやっと、やっと読めました! 楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)』(アーサー・C・クラーク著 早川書房)
51z3tgqr7gl
クラークが2008.3.18にお亡くなりになってから追悼読書しようとすぐ図書館にリクエストしたのに2ヶ月もたってやっと手に入ったのです。 文庫をわさわざ購入したようです。
もちろん宇宙エレベーターの話です。今なら軌道エレベーターと言ったほうが一般的かな?
最初カーリダーサ王が出てくるあたりの古代の話は???だったけど、その後出てきた岩山に描かれた美女たちの壁画は以前テレビで見たことがあると思って興味深かったです。 舞台はタプロバニーという島国なのですが、これはスリランカをほんの800キロメートル(笑)赤道方面に押しやって出来た架空の国らしいです。クラークは本当にスリランカが好きだったものねぇ。
物語が宇宙エレベーターの建設に動き出してからはどんどん面白くなって、残念ながら地球では無理っぽいので火星で・・・となったときは「ありゃ、これって火星の話だったんかいなー」と早合点し、地球で行った実験であともうちょっとのところで失敗し、あーあ、と思ったその瞬間、まさしく失敗の原因となった風のおかげで地球にエレベーターの建設が出来るようになったってところはぞくぞくきましたねぇ。建設中に起こった事故とその救出劇の部分は私の好きな「渇きの海」のようでねぇ。1つの問題を解決するとまた次のトラブルが起こり、またそれを解決しまたトラブルが・・・最高!
あと、ものすごく高度な技術を持つスターホルムという異星人が登場するの。なんかちょっと違和感が無いといえば嘘だけど、でもやっぱりこのお話には必要だな、と思うのでした。
今、カーボンナノチューブの発見により(日本の科学者が発見!)技術的にはなんとなく見えてきたよね、軌道エレベーター。だけど解説にあったように一番の問題はどこに作って誰が管理運営するかってことだろうね。人間ってめちゃくちゃ欲深だから、利権が絡むとものすごい争いになっちゃうんだろうなぁ・・・金儲けや今後のことを考えるとどんなことをしても手中におさめたいという国がやっぱり出てくるのだろう。困ったもんだ。 まぁ残念だけど私が生きている間には完成することは難しいだろうね。技術的な問題以外の問題がある限りね。
しかしやっぱいい、クラーク最高! スリランカにも行ってみてー
内容は「BOOK」データベースによると「赤道上の同期衛星から超繊維でできたケーブルを地上におろし、地球と宇宙空間を結ぶエレベーターを建造できないだろうか?全長四万キロの“宇宙エレベーター”建設を実現しようと、地球建設公社の技術部長モーガンは、赤道上の美しい島国タプロバニーへやってきた。だが、建設予定地の霊山スリカンダの山頂には三千年もの歴史をもつ寺院が建っていたのだ…みずからの夢の実現をめざす科学者の奮闘を描く巨匠の代表作。」となっていました。

今日は雨降ってきた。これからひどくなるみたい。 早めに帰って来てパソコンのスイッチを入れたら物凄い異音が! 立ち上げなおしてもいっしょ。 今は落ち着いているけど怖くて最近サボっていたデジカメのデータをCDに焼いたり、読書メモのデータをCDに焼いたりしました。 頼む、テレビ買ったばっかりなんだから最低あと1年生きながらえてくれ~

じゃあね

2008/05/27

5/27 ヨーロッパ水紀行Ⅱ

8時からBS日テレでイギリスの湖水地方の番組がありました。『ヨーロッパ水紀行Ⅱ』とかいうやつ。
いやーーきれいだったぁ。 テレビ替えてよかったー(笑)
湖水地方は是非行ってみたい場所なのですが、今回のテレビではやっぱりピーターラビットのポターと詩人のワーズワースには触れてもアーサー・ランサムについては全く触れずじまいで残念でした。 まぁ仕方ないけどね。
でも本当に綺麗だった。 あぁ早く行ってみたいよ。でも行くのはやっぱり定年後?(笑)

今日も真夏日でした。でも明日からは雨は降るし気温も下がるようです。うーん・・・やだけど仕方ないか。

じゃあね

2008/05/26

5/26「流れ行く者 守り人短編集」

昨日流れ行く者―守り人短編集 』(上橋菜穂子著 偕成社)を読みました。 4月下旬に出ると知っていたのですが、なかなか図書館に入らなくて・・・実はちょっと我慢できずに立ち読みしてたのさ。
51mqfb3jvfl
守り人の外伝です。
バルサやタンダの子供の頃の話が4つ入っていました。
まず「浮き籾」タンダがまだトロガイ師に弟子入りする前の話。タンダの遠い親戚のオンザって遊び人が死んだ後山犬に乗り移って村を祟るの祟らんのって話。 そうかー、バルサってタンダより年上だったんだー 
それから「ラフラ(賭事師)」って言う話にはタンダは出てこずバルサがロタへジグロとともに逃れ、酒場の用心棒(バルサは用心棒としてではなく下働きみたいなことをしてる)になって過ごしている時に出会ったススットというサイコロを使う賭博の専業賭事師の老女アズノとの話。で「流れ行く者」がジグロが病に冒されトロガイ師の元に戻る為に商隊の護衛をした時の話。ちょっと哀しい話だったね。
最後は本当に短い話。「寒のふるまい」これはトロガイ師にもうすぐバルサたちが戻ってくるだろうといわれたタンダがバルサを待ってて、そして帰ってきた姿を見つけるって話。つまり短編だけど時間は繋がってるのよね、この本の中では。
久しぶりのバルサだけど、やっぱ私は大人になったバルサの方が好きだな。もちろんこの本もよかったけどねー 食べ物がとってもおいしそうだったよ!炙り鳥、食べてみた~い
bk1の内容説明では「父を王に殺された少女バルサ。親友の娘を助けるためにすべてを捨てたジグロ。ふたりは追手をのがれ、流れあるく。二度ともどらぬ故郷を背に…。守り人シリーズ「番外編」にあたる短編集。全4話収録。」となっていました。

今日は暑かった。 朝から暑くて長袖シャツを脱いで七部袖のシャツで行きました。 ジャケットも途中で脱いでしまったのだ。明日まで暑いみたい。でもその後はまた気温が下がるらしいです。

じゃあね


2008/05/25

5/25「サイモンの災難」

サイモンの災難 クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)をやっと読み終わりました。
51wqro7wxl

4月の事務研のときに60ページ、5月の事務研のときにさらに60ページ立ち読みしていたこの本、やっと友達に借りれたので今日また1から読みまして、読み終わりました。
今回の主役はジンジャー、そしてヴァンツァー。サイモンというのは映画監督の名前なの。
ジンジャーがアイリーン・コルトという新人女優に化けてサイモンの映画の主演をやるって話。それにヴァンツァーや見学に来たジャスミン、ケリー、金銀に黒にレティシアまで出てきて満足である!
サイモンがおなじみの登場人物に始めてあった時に語る印象の部分には笑ってしまったよ。最後にジンジャーが正体をばらすところも気持ちよかったー。 食中毒騒ぎで活躍したリィもよかったです。
はー、読み終わってすぐだけど、早く次回作が読みたいねぇ!
bk1の内容説明では「前代未聞の宇宙船事故と、新人映画監督サイモン。崩落寸前の橋と、新人女優のアイリーン。24年前の封印と、ヴァンツァー。この3つの線が重なる時、「事件」は未然に防がれた…? クラッシュ・ブレイズシリーズ。」となっていました。

じゃあね

2008/05/24

5/24「ナルニア国物語/第2章カスピアン王子の角笛」

えー、映画に行ってきました。
見たのは『ナルニア国物語/第2章カスピアン王子の角笛』です。
20070821001fl00001viewrsz150x_2
やっぱりベペンシー家の4兄妹の顔が好みじゃないのが辛いなぁ(笑) 特にスーザン、今回はなかなか微妙な役を演じていたのに、あの顔じゃなぁ・・・悪いけどちっとも感情移入できませんでした。 まぁ原作でもスーザンは好きになれないキャラクターだったんですけどね。でもエドマンドがなかなか私好みになっていたのは収穫ですね。ピーターとスーザンは今後は活躍しないだろうけど、エドマンドとルーシーは順調に行けばまた出てくるだろうから。 違ったっけ?
あと、カスピアン王子もなかなかよかったです。 ベンさま~とまでは行きませんけどね(笑)
2時間半くらいあったのかな?一緒に見に行った友達は「長かった~」と終わってすぐ言ってました。私はそうは思わなかったけど、途中意識が飛びそうになっていたのは事実。あと、久しぶりの映画館だからか途中から体の左側がめっちゃだるくなってきて、靴脱いだりしてました。 おまけに頭痛も始まり・・・ まぁ仕方ないかー
映画自体はまぁこんなもんではないでしょうか?って感じの出来でした。可もなく不可もなくって感じ。あ、でもパンはよかったけど、セントールだっけ?あの動きがとても変だった。馬の部分と人の部分がなんかギクシャクして感じちゃった。もっと素晴らしい生き物っぽいイメージが私にはあるのだけど・・・・ それでも第3章も楽しみにしています。
しかし、今日も観客が少なくてびっくり。 いい席無かったらやだなーと思って行ったのに完全に杞憂でした。

昼ごはんとしてマクドナルドで二人で食事。 すごーくリッチに一人でポテトのMを頼んで食べたら(笑)結構多くてどっかりしました。まぁ映画の前だったから飲み物無しで食べたってことが多分一番の敗因でしょう(笑)

さて、今から友達に借りた本をよみあげよーーっと! 実は立ち読みで120ページくらい読んでいたのだけど、また最初から読み直しているのです。 頭痛に肩こりはひどいけど、我慢できないの~ 話の続きを知りたいの~ 

じゃあね

2008/05/23

5/23「封印再度」

順調に読み進んでおります。
今日は封印再度 (講談社ノベルス)』(森 博嗣著 講談社)を読み終えました。
2191ctjzz1l
しゃれてるねぇ、このタイトル。英語にすると「WHO INSIDE」だって。
今回の事件は倉の中の密室状態で死んだ仏画師と鍵の入った壺とその鍵で開ける箱の謎の話。
やっぱり事件に対してはちーっともわかんなかったです。というか考えることを放棄しているのだ、私。
最初に世津子の視線から始まったのも斬新だったけど、途中で萌絵が犀川についたエープリルフールの嘘が最高でした。  えー、こりゃ何かの間違いじゃ?と思いつつ読み進むとなんと犀川は!!! びっくりしたー こんな行動に出るとは全く考えなかったよ!でも前巻から萌絵が体調悪くて倒れたりとなんか伏線張ってたなぁ~
今回は萌絵の県知事婦人してる叔母さんも出てきました。結構パワフルだったー
ただ、読んでいてとても気になることが。 萌絵がタバコを吸い出すの。私は嫌煙家なのでタバコ吸う事に関してはなから気に入らないのだけど、まぁそれは置いておくとして、タバコ吸ったことを簡単に諏訪野に隠せると思っているところがめっちゃ甘いよねー タバコ吸う人間には全く想像できないのだろうけど、嫌いな人間ならちょっと吸っただけでいくら窓開けてパタパタしてもすぐわかるよね! まして2本、3本と吸ったら口が臭くて!諏訪野に気付かれないはずないと私は思うのさ。他の事ではとても理論的で理数人間してるけど、これはめっちや気になりますよ、ほんと。吸っている人間には考え付きもしないんだろうね。
それから今なら絶対書けないような描写、それは飲酒に関すること。結構平気で飲酒運転してるよねー 萌絵やそれ以外の人たち。今なら絶対NGだよ。海外のミステリでは当たり前のようにお酒飲んで運転しているけどね。 まぁ喫煙に関してもね、今の時代は。
それから懐かしかったのはニフティのパソコン通信。うーん、リアルタイムで読んでいたら森さんとパソ通でやり取り出来たかもねぇ!!残念
bk1の内容説明では「岐阜県の旧家に代々伝わる家宝の瓢と箱。箱には鍵がかけられており、鍵は瓢の中に入っているが、瓢の口よりも大きく取り出すことができない。奇妙な家宝を巡って不思議な事件が起きる。」となっていました。

さーて、明日は休みです。 映画に行こうと思います。 めっちゃ久しぶりだなぁ

じゃあね

2008/05/22

5/22 残業

久しぶりに残業。といっても6時半まで。
でも最後にぐらぐらすることがあって 余計に疲れました。 はぁ。
他の営業所や支社の人たちにとっては6時半なんてきっと早いうちなんだろうから こんなんで疲れていてもどーしようもないんですけどね。

そういえば昨日、図書館から留守電が入っていたのですが、守り人シリーズの最新刊とクラークの『楽園の泉』が入りましたって。 おいおい、いっぺんに入っても~ クラークなんて追悼読書するつもりだったのに2ヶ月も経ってしまったよ、リクエストしてから。 福岡市立図書館にはあったからそこで借りてくれればよかったのに、もしかしてわざわざ購入したのかな? 今、森さんのS&Mシリーズ読んでいるのに うーん、タイミング悪っ!まぁ土曜日に借りたらまず守り人で、次は楽園だなぁ。それまで今日読んでいる本を読み終わらねば! 楽しみ。

じやあね

2008/05/21

5/21「私的詩的ジャック」

順調に消化中。
詩的私的ジャック 』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
21bv7hkf71l
今回も密室がたっぷり。
萌絵が本気で犀川せんせと結婚したい気持ちが固まったねぇ。
でも諏訪野はいいねぇ。私も諏訪野がほしいよ。
しかし なんで犀川さん、南京にいかせなならんだったんじゃろ?
萌絵と離して萌絵が色々と一人で考えをまとめさせる必要があったからかいなぁ?最後は犀川さんじゃったけど萌絵も随分頑張って考えたもんねぇ。
今回は全く犯人もなんもかんもわかんなかったばい。
bk1の内容説明では「那古野市の大学施設での女子大生連続殺人。すべて密室内で、しかも被害者の肌には意味不明の傷痕が。捜査線上に上がったのは一人の男子学生。彼の作る歌詞と事件との奇妙な類似。女子大生・萌絵が謎に挑戦。」となっていました。

今日は仕事半日で休みを取ってちょっと用事をすませました。
最後にケーキも勝って食べてうん、いい一日でしたです。

あ、ナルニアが公開されたね。なんでこんな週中に?
土曜日に行きたいなぁと思っているけど、友達からメールの返事が来ないのよねー どうなることか?

じゃあね

2008/05/20

5/20「笑わない数学者」

実は昨日笑わない数学者 』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
219538t1jkl
テレビ、見なきゃいけないのに我慢できずに家に帰ってからも夜遅くまでかかって読んでしまったのでした。
いやー面白かった。
でもね、私さわかったよ!今回。 犯人はわかんなかったけどオリオン座の謎はほとんどビンゴ! 殺人事件についての謎は全くわかんなかったけどね。
犀川と萌絵ちゃんの関係が徐々に徐々に狭まってきてますなぁ(笑) シリーズはまだまだあるのでほんに楽しみでございます!
今回の刑事、荻原なかなかいいじゃーん
そうそう、私は萌絵ちゃんとちょっとした共通点があったよ。 計算の速さってのが共通点なら、大金持ちの若いおねーちゃんってのが共通点ならたーーーいぎゃな(とっても)嬉しいけどそれは全く違ってて(言わなくてもわかるね)コーヒーはブラックで猫舌ってところ。 ふふふ、それだけでもよしとしよう(何が?)

bk1の内容説明は「伝説的数学者、天王寺翔蔵博士の住む三ツ星館でクリスマスパーティーが行われている間に庭に立つ像が消えた。像が再び現れた時、そこには部屋の中にいたはずの女性が死んでいた…。 」となっていました。

しかし昇君、賢いのにホント残念だばい。
リツコと俊一がひどすぎたもんねぇ。

じゃあね


2008/05/19

5/19 雨降り

天気予報は当たり、昼前から雨が降りました。
明日には上がってるって言ってるのできっと上がってくれるでしょう。

今日も晩御飯の後ドラックストアに行ってお菓子を買い込んでしまいました。
あぁ 食欲が衰える兆候は全くなし。困ったなぁ。

WOWOWにスカパー、折角見れるチャンスなのになかなか見たい番組がないですなぁ。残念。

じゃあね

2008/05/18

5/18「椿三十郎」

先日BS2で放送された『椿三十郎』、録画していたものを今日見ました。
51onzyowv2l
いやーとても面白かったです。
『羅生門』の時には気になった三船敏郎の台詞のしゃべり方も今回は気にならず。飄々とした椿三十郎姿がとてもよかったですねぇ。 映画が始まる前に山本晋也監督がラストのシーンについてもごもごと言っていた事、「何だろうなぁ?」と楽しみにしていたのですが、そのシーンの寸前になって「あ!武田鉄也がラジオで熱く語っていたシーンだ!」と思い出ししっかり集中して、ついでに言ううならスローモーションで繰り返したりして見ました。仲代達也との一騎打ちのシーンです。 いやー、寸前まですっかり忘れていた自分を誉めてやりたいよ(笑) 映画が始まる前にファンからのお便りも紹介していて、チャンバラシーンを真似たみたいなことを言っていたのですが、見終わってすぐエアー一騎打ちする私がいました(笑) 何度か繰り返すも、とてもとても真似は出来なかったけどね。
ストーリーは、ある藩で上司の悪巧みを告訴しようとするお間抜けな9人の若侍を見かねて浪人の椿三十郎が手を貸すって感じなんですが、若者たちのリーダーが加山雄三、おぉ若い! 田中邦衛も若くて,若くて!この前織田裕二でリメイクされたよね。まだ見てないのですが、助けた奥方の役が中村玉緒ってのはうん、合ってるなぁとこの映画を見て感じました。 助け出した上司役の人も「これ、新しいのだったら藤田まことが合ってるよねぇ」と思ってみていて、見終わってチラシで確認したらしっかり藤田まことがやっていて、私のキャスティング能力もなかなかじやないか、なんて思っちゃいました(笑) まぁ映画見てないのに言ってもしょうがないけどね。
とにかく素直に笑えて、楽しめていい映画でした。 たまに台詞が消えたりしていたけど、おっきい画面でフルハイビジョンで見たので昔の映画の割にはよく見えたよ~ これが前のテレビだったらこうはいかなかったでしょうね、きっと。

そうそう、これを見たのは午後になってからだったのですが、午前中9時からは無料お試し期間のWOWOWで熊川哲也スペシャル くるみ割り人形を見ました。バレエです。 美しかった~ きれいだったぁ~ 先日キエフバレエ見たけど、今回のほうが舞台装置とかめっちゃお金かけてて、テレビだからでっかく見えてよかったです。 熊川くんはやっぱ凄いなぁ。 お姫様役の人、腕とか足とか細すぎ~ なんであんなに細いのにバレエなんてハードな運動が出来るのかめっちゃ不思議でした。 そして衣装が綺麗! 衣装見るだけですごーく満足です。プラス踊りも見ることが出来て本当によかったー いい時期に無料体験させてもらったよ(笑)

じゃあね

2008/05/17

5/17「ホーミニ・リッジ学校の奇跡!」

昨日から読んでいたホーミニ・リッジ学校の奇跡! (sogen bookland)』(リチャード・ペック著 東京創元社)をさっき読み終わりました。
02998032
最初に40歳の女の先生が急死したっていうのに「決して若くは無い」とか「全盛期を過ぎていた」とかいう文章があって えー、本当に40歳?80歳の訳間違いじゃあ?!と思ってしまったけど、ここって引っかかる部分じゃないのかなぁ(笑)

珍しく学校大嫌いの少年の立場に立って書かれていた本でした。ほらだってこの20世紀初頭のアメリカの田舎の学校を舞台にした話だとローラやそのお母さんの時の話をすぐ思い浮かべるでしょ?で、ローラもキャロラインも先生をするほど学校好きだったじゃない!だから逆に新鮮でした。
主人公はラッセルという学校嫌いで早くダコタへ行って大農場で働きたいと思ってるの。 でもその姉さんはタンジーという名前で急死した先生の後を継いで先生になるの。 この姉さんは高校に通っているって設定。 この辺がちーっとよくわかんなかったけど、高校に通わせるくらい家は余裕があったのかな? 話にちらちら出てくるお父さんはすごくいい人で農家の仕事でもうまくやっているみたいだもんね。ラッセルが「わたし」と記して一人称で話を進めていくので最初は女か男かわかんなかったの。タンジーの記述もただのいかつい大女かと思っていたら実はスマートな自動車会社に勤めるユージンや親友のチャーリー、やっかいものの一族の中で唯一変わってて学校に着て学びたいと思っていたグレンなんかが熱を上げるくらいの美人だったってのにはなんかぴんとこなかったです。でもラッセルの目から見たねえさんってのはそうだったんだろうねぇ。
色々と事件が起こりつつ、最後は教育委員会の試験にもパスしてすごくよかったです。
bk1の内容説明には「代理教師としてやってきたのは、なんと学校が大きらいな少年ラッセルの姉さん。教育熱心でタフな姉さんと、今ひとつ勉強に身が入らない生徒たちの攻防が始まった! アメリカの片隅の、型破りだが実り豊かな学校生活を描く。」となっていました。

さて、今日は午後は用事があるので午前中に掃除や買い物を済ませなくっちゃ。
でもやっぱりテレビ、大きい! なんか光が強すぎて慣れるまで目が疲れそう(笑)それと一番怖いのはぶつかって壊しはしないかってこと。 G-misとビエラ(腕時計とテレビ)どっちが強いかなぁ? どーもカシオに軍配が上がる気がするの。 歩いていてぶつけないようにしなくっちゃ! 

じゃあね


2008/05/16

5/16「ナイトミュージアム」

テレビが来た!
以前DVDを購入した時はパソコンがぶっ壊れてそれどころじゃなかったので無料放送を全て見逃してしまったので今回はスターチャンネル?の16日間無料で見るように電話入れました。
で、早速見たのが『ナイト ミュージアム』です。 映画館で見たのだけどまた見てしまったのです。
51iebi1s8fl
いやーしかしなんとまぁはっきりくっきり見えるのでしょう! 主人公が夜勤に入る前の夕方の公園での背景、遠くに見える木々や鶏が飛んでいるところとかとにかくもーーはっきり!びっくりだよーー
映画はやっぱ楽しめました。 ベン・スティラーは変な顔だけど好きなんだよなー(笑)

今度の週末はずっと家でテレビ見とかなきゃ(笑)

じゃあね

2008/05/15

5/15「冷たい密室と博士たち」

おやおや、読んだのに書き込むのを忘れてました。
冷たい密室と博士たち 』(森 博嗣著 講談社)です。
21qv73sx31l
S&Mシリーズ第2弾です。
犀川が勤めている大学の極地研究所で密室殺人が起こり、たまたま居合わせた犀川と西之園がまたまた事件を解決するって話です。
といっても犀川は事件解決にそこまで乗り気ではないけど萌絵が興味深々で調べていくの。それに極地研の助教授で犀川のダチの喜多も今回は出てきます。
うーん、最初は木熊先生が怪しい!と思ったんだけどやっぱりいつものように頭を使ってなんとか解こう!という意欲もなく単に物語として謎解きも含めて楽しみました。 水柿助教授に出てきた橋を越えたら話が通じなくなる話とかちらちらと出てきて、あー、あのシリーズ読んでてよかったなぁと思いました。
続き、どんどん読みたいね!
bk1の内容説明では「衆人環視の実験室の中で、男女二名の院生が死体となって発見された。完全密室の中に、殺人者はどうやって侵入し、どうやって脱出したのか。研究者たちの純粋論理が導き出した真実は何を意味するのか。」となっていました。

じゃあね

5/15 tutti

今日は事務研修でした。
9時38分のJRで熊本へ。 まずは銀行に行き原付の税金を払い、郵便局で野暮用を済ませた後ツタヤで立ち読み! クラッシュ・ブレイズの新刊の続きを読んでました、11時半まで。
それから約束していた人たちとランチへ。
今日はtuttiってところで食べました。 本日のランチは豚肩ロースのジンギスカン風。 パンを選んでしまってちょっと後悔。だって絶対ご飯に合うおかずだったもーん(笑) コーヒーは飲み放題でした。といっても1杯しかのまなかったけどね。780円でした。美味しかったですよ、野菜もたっぷりで。

事務研が終わったあとも今日は本社から来た人と合計6人で食事へ。恋のしずくってところ。郷土料理とかが出る料理屋さんでしたが、おこちゃまな私にはあまり食べれるものは多く無かったです。といいつつ、色々と食べました。 初めてレバ刺しを食べてみました。馬のです。 うーん・・・もういいや。ただ、馬刺しはおいかったーー。 大根のサラダとか、ほうれん草のサラダとか沢山食べました。生うにのコロッケってのも食べてみたし、後は・・・・軟骨のから揚げも食べたね。最後は杏仁豆腐。 飲み物はグレープフルーツジュースでした。
お腹いっぱいになりました。
帰りは9時8分のJRに乗れたので食わず嫌いの罰ゲームは家で見ることが出来ました。
明日が休みなら嬉しいのにな。 まあ1日行けば休みなので頑張ります。

じゃあね。

5/14「パーフェクト・ストレンジャー」

借りていたDVD『パーフェクト・ストレンジャー』を見ました。
ちーーーーっとネタバレあります。
41dlux2bnt1l
見終わった最初の感想は「この女、こっえぇ~」でした。 まぁびっくり!
DVDを借りる時からどんな内容の映画なのかはほとんど確認せず、単にハル・ベリーとブルース・ウィリスが出てるからって理由で借りてきて見たのですが、ある意味正解だったかも。 見終わってから映画のチラシを探してみてみたら「ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからないー。」と書いてあったの。 逆にそんなん読んでからだと構えちゃうから逆効果だと思うのよねー それ以外にもチラシに書いてある文は要らないよ!と思いました。
まぁそんな風に全く知識無しで見たので結構ハラハラして見てました。 
ストーリーは新聞記者のロウィーナ(ハル・ベリー)の幼馴染が殺されて、ロウィーナがその真犯人を突き止めるって話なんですがー・・・・・
ハル・ベリーは綺麗だし、なんてったってスタイルがいいよねーーー 殺された幼馴染と彼?元カレ?の関係がイマイチよくわかんないまま進んでいったけど、仕事仲間のMくんや、大富豪の奥さんや秘書(?)の使い方、主人公の過去の記憶の断片なんかがうまくちらついててなかなか楽しめました。 チラシや映画の予告を覚えていたら多分こんなに「面白かった~」感は出なかったと思うな。その点こんな「秘密」とか「警告」とかいう宣伝の仕方はよくないと思うなぁ。 シックス・センスの時は「ほっほぉ~」と思ったけど、それ以降は私にとっては二番煎じでイマイチです。
まぁ映画は楽しめたのでよかったよかった。
お、もう15日になっちゃったね。 寝なくちゃ。

じゃあね」

2008/05/14

5/14「すべてがFになる」

実は昨日すべてがFになる 』(森 博嗣著 講談社)も読んだのです。(いかに仕事サボっていたか・・・・)
51n4axdemgl
森さんのデビュー作だよね?
面白かったー
結構厚い本なのに結局1日で読みました。先日読んだ水柿くんの本から想像していた西之園さん、全然よかったよー もっとアホっぽいと言うかタカピーというか お嬢様でいけすかん女と思っていたよ。よかった、よかった。
「F」ってのはフリーかと思ったけどそんな簡単ではなかったかー
真賀田四季はこれからも出てくるのかなぁ?
最後もひねりが効いていて とにかく一筋縄ではいかず面白かったーー
1996年の作品だけどあの頃ってどれくらいのネット普及率だった?
16進法とか256x256なんてパソコン通信やっていた頃よく他の人が言ってたなぁと懐かしく思ったよ。
あ、でも読んでいる最中には思い出さなかったけど、15年間窓も無い部屋に閉じこもってその間に子供産んでその子供は一度も他の人間に会ったことなく部屋から出たこともないってのはつい最近発覚したオーストリアのヒヒシジイを思い出したよ。自分の娘を閉じ込め子供を何人も産ませていたってあれ。
bk1の内容説明では「14才で両親殺害の罪に問われ、孤島の研究施設に閉じ込もった天才工学博士、真賀田四季。教え子と共に島を訪れた助教授の犀川は、交信を断っていた博士の部屋から女の死体を発見する。 」となっていました。

もちろん次の本も借りてきていて読み始めています。 明日も事務研で支社に行く時に電車に乗るのでその時にばりばり読もうと思っています。

じゃあね


2008/05/13

5/13「アイスマン。ゆれる」

アイスマン。ゆれる』(梶尾真治著 光文社)を読みました。
51rxoc2bxpql
昨日から読んでいたの。
カジシンの新作です。
でもSFと言うよりオカルトっぽかったかも。
カジシンが女性の立場に立って書いた本だって。
舞台はやっぱり熊本。上通りや鶴屋、ロッソ・・・うーん、うれしいな。鶴屋の裏の公園のそばの店って本当にあるのかな?でもお酒は飲まないのよね、私。
主人公は知乃。父親は小さい頃に死んでいて母親は週2回の透析の治療中。なので知乃は仕事も変え、恋人も作らず結婚も諦めているの。
女友達にめっちゃ美人でかっこいいけどおやじっぽくて男なんてー、なんて思ってる鮎美に会計事務所に勤めて仕事に追われている和衣。
そしてそこに高校時代に憧れを抱いていた東村くんというかっこいい男が東京から熊本支店開設のために熊本に戻って来ていたところに会うの。そして次第に恋心が・・・
アイスマンというのは月下氷人のこと。月下氷人ってのは仲人というか いわゆるキューピット役の人のことらしい。実は知乃の家に文箱があってその中に古文書があって唱えると男女の仲がよくなるの。でもその術を使うと知乃は体ボロボロなるのよ。でも知乃は何度かその呪文をしなきゃなんないことに・・・・
最後がハッピーだったのがよかったよぉ。 カジシンの本を読むと本当にほんわか幸せな気分になるなぁ。
bk1では「知乃と鮎美、和衣は高校時代からの親友。知乃には自分以外の恋愛を成就させるお祈りができる特殊な能力があったが、自分たちはまだ独身だ。30代を迎えた彼女たちの前に現れるのは「運命の人」なのか? 恋愛ファンタジー。 」という内容説明でした。

仕事が終わったら即効で熊本の支社に行き組合に参加しとんぼ返りで帰ったきたの。
ただ電停で10分以上待ったのでJR1本乗り遅れ結局9時に地元の駅に着きました。
あさっても支社行き。 その時はランチだけでなく夜も食事に行くのだ。帰り遅くなるなぁ・・・

じゃあね。


2008/05/12

5/12「しゃべれどもしゃべれども」

借りてきたDVDしゃべれども しゃべれども を見ました。
516xbsu8qnl
国文太一っちゃんが落語家を演じるあれです。原作は読んでました。佐藤多佳子さんのね。
いやーなかなかよかったですよ。 絶賛されていたもんね。太一ちゃんの落語家姿、よかったですよ。声の出し方から通常のバラエティの時と違っていたしね。 トヤマさん役の香里奈ちゃんも合っていたねぇ。村林と湯河原はちーっとイメージが違ったねぇ。
ただ、本ではどうしても味わうことが出来ない落語のシーンを目で見て耳で聞けたのはよかったです。

朝からどっかり疲れて起きました。 朝一番が一番疲れてます、私。
明日は日中は暇のはず。夕方は熊本へ行かなきゃなんないのでバタバタするけどね。
用事の後ゆっくりお茶して帰るか、それともとんぼ返りで家に帰ってご飯にするか・・・どっちかねぇ。

じゃあね

2008/05/11

5/11 体育祭

近くの高校の体育祭を見に行ってきました。
うーん・・・疲れた。
応援団の演舞はなかなか。でも看板とかはうーん・・・イマイチかも。
フリーダンスとかもちょっと残念。 ああやって大きなグランドで踊るのはやっぱりマスゲームっぽいのが綺麗に見えるんだろうなぁ、個人的な奴って残念だけどあんまり映えないなぁと思いました。
しかし 昨日と違って天気がよかったので お日様に当たって尚且つ立ちっ放しでめっちゃ疲れました。
もう少ししたらはなみずきにお風呂に行こうと思っています。

じゃあね

2008/05/10

5/10「西遊記」

めっちゃくちゃ久しぶりだと思う、DVDを借りてきました。そして見たのが西遊記 59,000枚限定版(2枚組)です。
61y1gjmzwbl
西遊記ではとっても有名な金角、銀角のお話が映画になっていました。
テレビ見ていたときも思ったのですが、香取君の孫悟空、見た目はとってもいいけどしゃべり方がどーしても・・うるさすぎです。他の演技も見たことあるけど香取君ってそんな下手だとは思わないのでわざとあんな風に演じているのでしょうが、うーん、私はいいとは思わないなぁ。 出演者は好きな人ばっかなので映画自体はいいと思いつつ、映画館で見なかったのはその理由が大きいです。 でーー 見ていてなんとまぁ 私、途中でうとうとしてて記憶が飛んでました。ひゃへへ
金角が鹿賀丈史、銀角は岸谷五郎ちゃんだったのですが、銀角は立ち回りとかけっこうあって目立っていたけど、金角はあっという間に戦いに敗れたのでびっくりしちゃいました! あと、台詞がみんなイマイチでしたなぁ。
まねDVDだったからよかったー

でー、何故今日DVDを借りたかというと会社のそばのビデオ屋さんが半額の日だから。で、なんで休みなのに会社のそばに行ったかと言うとなんとテレビを買いに行ったから!
オリンピックが終わってから買うと絶対安くなる!買うのはその時だ!!と心に決めていたのに、ついふらふらと・・・ それも42インチの予定だったのに気がついたら46インチを買っていたよ~ 馬鹿じゃねー
色々と迷った挙句買ったのはパナソニックのヴィエラです。 ついつい携帯にあわせてしまった(笑)ってそんな訳ではないんですけどね。 最初はWOOにしようかと思っていたのですが、なんだかんだでヴィエラに落ち着きました。ただ、現物が届くのは来週の金曜日です。それまでにテレビがちゃんと置けるように片付けておかないと!
旧テレビは3675円だっけ?出して引き取ってもらいます。16年、頑張ってもらったよ。うんうん。

じゃあね


2008/05/09

5/9{鵺姫真話」

鵺姫真話』(岩本隆雄著 ソノラマ文庫)を読みました。
51pfa7sj3dl
何度目になるでしょう? でもやっぱり好き。
えぇぇぇ!という驚きはもちろんありません。
でもよかねー、っていう安心感はあるし、にやにやって感じもあります。
今回読み返したかったのは「氷石」を読んで疫病のシーンで思い出したのが戦の後遺体を収容する仕事のシーンだったから。流行り病を起こさぬよう防疫管理をするところを読み返したかったのです。
でもなかなかそのシーンが出てこなかったのでもう一冊のほうだったかなぁ?と思っちゃいました。 こっちで間違いなかったよ。そういえばソノラマ文庫はなくなったのよね? これから岩本さんはどこで書くんだろう?最近何か出したのかなぁ? うーん・・・
うー、bk1では出てこなかったよ。残念。

やっと終わった1週間。仕事はたった3日だったのに何故かお疲れ気味です。 甘いなぁ、私。
そうそう、朝方見た夢がね、一生懸命逃げ回る夢だったので起きた時めっちゃくちゃ疲れてました。 もーへとへと(笑) 困るねぇ、疲れる夢は。
でもお腹いっぱい食べる夢見ても「もー食えねぇ」なんて目が覚めた後に思うわけでなく、やっぱり朝ごはん食べちゃうのはどして?(笑)

じゃあね

2008/05/08

5/8「はじめての文学 宮部みゆき」

はじめての文学宮部みゆき』(宮部みゆき著 文藝春秋)を読みました。
41ss6xisy1l
多分宮部みゆきさんの1冊の本を読むのは初めてです。
森さんの本を借りたので、宮部さんのも借りてみようと思って借りたけど、面白かったです。 この人の本もぼちぼち手を出してみようかなぁと思っています。
若者向けの本だったのでスムーズに読めました。
4つの小説が入っていました。
特に「朽ちていくまで」が好きかな。やっぱSFテイストな奴がすきなのかも、私。
「心とろかすような」マサという警察犬上がりの犬に語られる物語です。もしかして「マサの事件簿」っていうシリーズがあるのかな?
探偵事務所の所長の娘さんが朝帰りして、それもラブホから出てきたところをお姉ちゃんに見られ、でもそれは誤解だ、殴られて気絶したんだ!って言ってそれを究明してもらう話。 末恐ろしい小娘が出てくる話でした。 
「朽ちていくまで」おばあちゃん子だった智子のおばあちゃんが死に、相続税を払う為家屋敷を売り払うことになり、荷物を整理していたら沢山のビデオテープを見つけ、実はそれって両親が死んだ交通事故の前に撮られたときのものだったの。智子はその事故より前の記憶をなくしてしまっているのよね。 なかなかこのビデオテープの正体が面白かったよ。
「馬鹿囃子」いきなり時代劇。でも主人公は18歳の女の子。いいなづけの宗吉がどーも浮気してるんじゃ?と岡っ引きやってるおじさんのところに相談に行って そこでお吉というちょっといかれてしまった同い年の娘と知り合うの。ちょっとかわいそうな話。
「砂村新田」12歳の女の子が始めて通い奉公に行くことに。おとっつぁんはいい屋根職人だったけど目が悪くなってね。どんどん悪いことが重なってにっちもさっちもいかなくなりお春も働くことになったの。で、お使いの途中であった男に母親のことを聞かれ、何も言えずにいて、誰?ととてもいぶかしんでいたら実は・・・・ いい話だよ。

でもこれらの話は創元推理文庫、光文社文庫そして新潮社文庫と違う会社からでてるんだねぇ。ほぉ だよ。
bk1の内容説明では「小説の面白さ、楽しさを味わうために、著者自身が用意したスペシャル・アンソロジー。探偵事務所の用心犬、超能力をもつ女性が主人公であれ、時代小説であれ、そのストーリー・テリングの巧みさは読者をつかんだら離さない!」となっていました。

今日は本当に暑かった。というか 事務室がとうとう暖まったって感じです(笑) 流石にババシャツは着ていかなかったし、帰りの車の中ではジャケット脱いでいました。
しかし今日出勤の入力する時びっくり! 今月ってまだ勤務4日目なんだー ほぉぉですよ。で、明日仕事に行けばまた休み。 幸せだねぇ。

じゃあね

2008/05/07

5/7「氷石」

氷石 』(久保田香里著 くもん出版)を読みました。
51h9bo1kd7l
司書さんに進められなければ絶対借りなかったであろう表紙の絵。挿絵もおいおい、どーにかしてくれよって感じで好みではなかったけど、中身はよかったです。
とは言え、荻原規子さんの本、そして鵺姫真話を思い出してしまいました。
時代は奈良時代、疫病(天然痘)が流行、都でもバタバタと人が死んでいるの。主人公の千広の母親もそれで死んでしまったの。
父親は遣唐使として唐に渡ったまま帰ってこず、優しくしてくれる従兄弟の八尋についつい冷たく当たってしまう。 まぁ八尋の父親がやな奴だったからねぇ。
しかし、改めて思うと遣唐使の残された家族や無理やり借り出された船のこぎ手なんかの残された家族に対する生活の保障ってのは何にもなかったんだね。だって千広は浮浪児同然だし、ヒロインの宿奈(すくな)も父ちゃんを水夫に取られたあとは本当に可哀想だもん。生きて戻ってきて政府(?)のためにならない奴には用はないってことかな? 厳しいね。
でも最後の最後は幸せになれそうでよかったよ。
賢い子は好きさ。
安都(あと)も最初は誰かわかんなかったけど、そっか、千広が銅銭を握らせてやった子だったんだ。
木簡ってのも今思うとエコなのかもねー
bk1の内容説明では「天平9年、疫病におかされた平城京でひとり生きる少年・千広。母を亡くし、父の不在をうらみ、ひたむきさを失ってかわきかけた心をひと夏の出会いが変えていく…。
」となっていました。

今日も暑い一日だったのかな。
久しぶりの仕事は疲れたです。たいした事していないのにね。 あ、そういえば出勤の車の中で頭痛が始まり一日重かったのよね、頭。 帰るときになってふっ、と気付くと頭痛が消えていたの。よかったーー

あと2日仕事に行けば休みだよね。嬉しいな。

じゃあね

2008/05/06

5/6「トスカーナの休日」

先日放送されて録画していた『トスカーナの休日』を見ました。
51qpqv260fl
綺麗な女優さんだなぁと思ってみていたら、ダイアン・レインでした。 どーしてかなぁ、彼女の顔、どうしても覚えきれないよ(笑) リトル・ロマンスとかのぽちゃっとしたイメージが強すぎるから?
主人公フランシスの役だったのですが、親友役のパティの東洋風ののぺっとした顔と比べるたびなんだか同じ人間と思えない感じでした。 うーん・・・ 
ストーリーは突然の離婚で幸せも家もなくしてしまった作家のフランシスがパティたちにプレゼントされたトスカーナ旅行の最中に家に一目ぼれして衝動買い。 いきなり海外に移り住むって話でした。
その地で家の修復をしながら色々な人々と知り合い、紆余曲折があったものの最後は幸せになるって話です。
綺麗なイタリアの自然の景色、よかったー 行ってみたいよ、ほんと。それから自由な人生を送っているキャサリンや家を修復するために雇ったポーランド人たち、隣に住むイタリア人の家族、不動産屋の親切な男性にローマで偶然知り合ったいかした男性・・・・登場人物も色々でとてもよかったです。 単純に再婚してあぁ幸せ、ちゃんちゃん!って終わりでなかったのも逆によかったな。小さな幸せの積み重ねがとってもハッピーな気分に。元気になる映画だね。
20040727000pm00000viewrsz150x
あぁ でも本当に1度は行きたいイタリアだよー  いつかはきっとね。

連休最後の日、朝からいい天気。 まず予定の1つであった映画鑑賞が終わったので、今からちょっと掃除して、スコーン焼いて他の録画番組を消化して、ちょこっと買い物に出かけよう!
1日有意義に過ごすぞ~

じゃあね

2008/05/05

5/5 はなみずき

朝っぱらから家族風呂 はなみずきに行って来ました。
植木温泉です。去年の12月に出来たところらしく、まだ言ったことがなかったの。
看板がいまいちで最初迷ってしまったけど、なかなかいい感じのところでした。
変わっているな、と思ったのは部屋によって値段が違うのではなく時間で違うってところ。 40分1200円、50分1500円、60分1800円って設定でした。 今日は40分を選び、10室ある中からあせびって部屋をチョイス。
May_002
すごく田舎って感じで、大牟田のばあちゃんちを思い出してしまいました。懐かしぃ。
窓を開けてあったので、室内風呂だけど露天感覚です。ただ私にとってはお湯がぬるかったなぁ。もしかして窓を閉めてしまうともうちょっと熱いままかも。天然掛け流し湯とのこと。でも源泉の温度は36度となっていたので、沸かしているのかな?あと、洗い場は広く、水はけもよく、新しいので清潔感はバッチリ。ボディシャンプーだけは置いてありました。(受付で渡してくれる)
更衣室のほうには扇風機とドライヤー、洗面台はあり、クーラーは100円60分でした。
May_008
これから暑くなるとこのお湯の温度でも大丈夫だし、椛より往復40分くらいは近くなるのでしばらくはこのお風呂の利用が多くなるかも。 さすが温泉で、上がった後はぽかぽか体温もっていたもんね。


この後、光の森に新しく出来た105円回転寿司に行ったのですが、実は名前もよく知らず、場所も調べてこなくてしばらくうろうろ。やっと見つけた寿司屋の名前はスシロー、13組待ちだったとよー
まぁやっと順番が周ってきて食べ始めたらバカみたいにがっついてしまって、その後胃が・・・ バカねぇ。もっとゆっくり食べればいいのにーーーー
とは言え夕方にはミスドでシュガーデニッシュとデニッシュリングを買って食べていたのでたいしたことはないのだろう(笑)

明日で連休終わりだねぇ。 まず録画した映画を見よう!
あね今度の休みに1度も宇城バリューに行ってない! 映画、見たいのなかったもんなぁ・・・びっくりだぁ。

じゃあね

2008/05/04

5/4 お片づけ

天気は午前中はバッチリ。
午後になると風が出てきて次第に湿気も出てきたけどね。

コタツ布団を干し、コタツをなおしちゃいました。(なおす=片付ける)
テーブルの上が物だらけになっていたので、カラーボックスを買ってきてすっきりとしました。
そのとき他にも色々と買い物を。 ココナッツの切り身(?)とか、マギーブイヨンとか練乳とかを業務用の物を売っているお店で。 その後テレビとマッサージチェアーを見るため家電屋さんをはしご。
マッサージチェアー、最近出たファミリーの奴がちょっとお気に入り。ただ値段がハンパないのよ。50万円近くするの! 無理よねーー
ゆめタウンで食料品買い物した後、最後にケンタッキーへ寄って1000円パックを購入。
今、食べ過ぎて気持ち悪くなっています(笑)

明日は天気崩れるらしいねぇ。残念。

じゃあね

2008/05/03

5/3「ノリー・ライアンの歌」

ノリー・ライアンの歌』(パトリシア・ライリー・ギフ著 さ・え・ら書房)を読みました。
51qhj03kkfl
うーん・・結構重い話。でも悲しい結末でなくてよかった。
19世紀のアイルランドのジャガイモ飢饉の話。
そんなことがあったってのはちらっと知っていたけど、800万人のアイルランドの人々が飢えと病気に苦しみ、100万人以上が死に300万人が移民として国を出、移動の途中で10万人以上が亡くなってしまったとは・・・・
もしそのときイギリス政府がちーっと助けてやろうという気になっていたら全員生き残れたのに・・・・
そりゃーアイルランドの人たちがイギリスに反抗するのもわかるなぁ。
主人公のノリーはおじいちゃんと母親代わりの姉マギー、もう一人の姉シリアそして小さい弟のパッチと住んでいるの。地代を払う為におとうさんは漁船に乗っていてもう何ヶ月も帰ってないの。
彼女の町にもジャガイモの疫病が現れなのにイギリスの役人は彼女らから地代を取り立て容赦なく家から追い出しとにかく人扱いしていないの。うーん・・・・人はなんて残酷になれるのだろうね。
なんでイギリスはアイルランドにそこまで冷たくなれるのか? 歴史がそうさせたのだろうけど勉強不足。それにしたって文化・言葉なんかが違っていても同じ血の通った人間なのになんで助け合おうとせず自分らに都合のいいものとしかとらえられないのか。
今の中国のチベット問題しかり。 独立したきゃさせればいい。国家の利益が何ぼのもんじゃ、と思うのだけど・・・
bk1の内容説明では「【ゴールデンカイト賞オナー賞(2001年)】19世紀半ば、新生アメリカへの大量移民をうながしたアイルランドの「ジャガイモ飢饉」。そのさなかにあって、自分を失わず、家族のために逆境をはね返した、12歳の少女の物語。 」となっていました。 そっかー、ノリーって12歳だったのか。

昨日は夜の11時からまた山鹿の温泉、椛に行ったの。帰り着いて寝たのは3時。お風呂は1000円の岩風呂(小)に入ってとっても気持ちよかったのだけど流石に家に帰りついたら疲れてばたんきゅーでした(笑)
今朝は7時半起き。 いい天気だよーー あ、洗濯が終わったブザーが鳴ったよ、干さなくっちゃ!

さてね一日何をしようかね。

じゃあね

2008/05/02

5/2「エンジェルス」

早く帰ってきたので先日録画してまだ見ていなかった『エンジェルス』を見ました。
5168egx8mwl
そっかー、これってディズニーだったんだ。 良くも悪くもディズニーでした。
母親が死んだ後父親が育てられず、里子の家に預けられたロジャーが、父親と一緒にいたいけどそれはどうしたらいい?って父親に聞いたら万年最下位の近所のエンジェルス(メジャーリーグのチーム)が優勝したら、って答えたの。だから素直にエンジェルスの優勝を願ったロジャーの元に本物の天使が現れ、エンジェルスのプレイに手を貸し出し、チームは連戦連勝!そしてとうとう優勝であと一歩ってところまでくるの。
でも・・・・
って話。 エンジェルスの監督とロジャーそして同じ里子の家に住むJPっていうもっと小さい男の子との関係がとってもよかったよ。
天使が活躍するシーンとかはちゃんちゃらおかしいのだけど、まぁいいたい。ディズニーだもの、夢がなきゃ(笑)
ハッピーエンドだったのでよしとしようってことで。
でもあのピッチャーは・・・・出演者の中で一番いい男だったと思ったけどね(^^)

今日も暑かったごたっです。 熊本市内は28.8度だったって。まぁ昨日の北海道よりマシだけどね。
明日から連休! いい天気だし、明日10月生まれはとってもラッキーらしいし(笑)あー、楽しみ! 何しようかなぁ。

じゃあね

2008/05/01

5/1「工学部・水柿助教授の逡巡」

工学部・水柿助教授の逡巡』(森 博嗣著 幻冬社)を読みました。
51vqz3436cl
本当は今回はハードカバーを読んでいるのだけど、前作の写真が逆だったので今回はこっち。
作家になったらなんと奥さんまで自由に化粧品やお洋服、車も買えるようになったし、家も買ったと!なんとニューカレに移住してコーヒー作るっていうあの歯医者さんの。
なんかすごーーい!
森の中に土地も買ったって。どんくらいが真実でそれとも全部がフィクションなのかわからないまま僕は生きてる~ はらほれぴーって感じです。
いったい何が言いたいのかはてさてほほーんでござる。
でも読んでてちっとも不快にはならなかったのでいいんじゃなーーい。
というか 本当のミステリが読みたくなったよ。Fシリーズ?ってどんなんだろね?

さーて、明日行けば休みだよ~ 今日は天気悪かったけど明日からまたよくなるみたい。
あ、そうそう。今日は晩御飯は外食のつもりだったのに予定が狂ってほか弁になったの。で、新しいほっかほっか亭のチキン南蛮、ちっとも美味しくなかったーーーー ショックーーー!!

じゃあね

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »