« 5/29「幻惑の死と使途」 | トップページ | 5/31 のんびり »

2008/05/30

5/30「夏のレプリカ」

結局またまた1日で読んでしまいました。 夏のレプリカ 』(森 博嗣著 講談社)です。S&Mシリーズの7冊目です。
51bc534y5nl
おぉ なんという話だ。
前巻の裏本となるためか萌絵や犀川はちょっとしか出てこない。
ほとんど萌絵の友達の杜萌が主人公。
しかし 結構ショッキングな話になってた。
前の巻と比べ比べ読もうかと思ったけど、まぁあんまり意味ないので諦めた。(対応する場所を探すのが面倒だったのさ) 今回はまーーーったく読みは外れた。というか推理しようという気はもともとないのだけどね。
西畑という長野県警の刑事、なかなかよかった。いつかまた出てくるかな?
bk1の内容説明では「T大大学院生の前に現れた仮面の誘拐者と血のつながらない詩人の兄。誘拐が奇妙な結末を迎えた時、詩人は密室と覚しき部屋から消えた。前作「幻惑の死と使途」と表裏をなし進展する事件に隠された過去とは。」となっていた。

今日はものすごーーく疲れた。湿気が高く蒸し暑いせいだろうか? 夜中に何度も起きて睡眠不足だったからだろうか? 疲れ果てて帰宅し、1時間以上のったりとソファーで本をよんで過ごしたのだった。

明日も早起きはしなきゃなんないけど、でも休みだ!天気も回復するようだし、楽しみ。
図書館で続きも借りてこなきゃね。

じゃあね

« 5/29「幻惑の死と使途」 | トップページ | 5/31 のんびり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/41375167

この記事へのトラックバック一覧です: 5/30「夏のレプリカ」:

« 5/29「幻惑の死と使途」 | トップページ | 5/31 のんびり »

無料ブログはココログ