« 5/28「楽園の泉」 | トップページ | 5/30「夏のレプリカ」 »

2008/05/29

5/29「幻惑の死と使途」

幻惑の死と使途 』(森 博嗣著 講談社)を読みました。
51grkmvjb8l
久しぶりにSFを読んだあと、またミステリに戻ったのですが、舞台が知っている場所(日本)時代なので読みやすい。 もちろんSFはすごく好きだけど、色々と想像を働かせる、理解する脳みそが今の私には絶対的に不足している感じです。
あ、でもそれはこの本を読んでいてもそうでした。
第1章のおしまいにわざわざ書いてあるにもかかわらず、偶数章は次の巻(S&Mシリーズ⑦)だ!と思いついたのは第11章になってからでした(笑) ばーかばい!家に帰って確認したらその通りでした。なんか嬉しかったー
今回の殺人事件はマジックショーの最中に起こったの。 マジックショーというより今で言うところのイリュージョンかな? 昔初代引田天候(字が違う気がするが)の頃はよくテレビで見ていたけど、最近は興味ないんだよねー 大掛かりなものは。それよりテーブルマジックのほうが好き。あれはもちろん種はあるだろうけどそれ以上に手先の器用さが必要でしょ。技の勝負じゃん!
ところで今回も全く犯人はわかんなかったのだけど(笑)もしかして死んだのは・・・・・?って思ったのはちーーーーーーっとだけ合ってたばい。
あ、そうそう今回からちょっと飲酒後の運転に関して厳しくなったみたいね。よいことじゃ。(っていうか書かれたのは10年以上前なんだけど)携帯電話も結構普及しだしたのかな? まだニフティはあるみたいね。
bk1の内容説明では「あらゆる状況からの脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が、衆人環視の中で殺害された。さらに、彼は遺体となってまで、最後にして最大の奇跡を行う!? 犀川・西之園師弟が明かす驚愕の真実。」となっていました。

一気に読んでしまい、読み終わってパソコンたちあげ読書カードに書き込もうとしたらまたファイルが開かず、焦ったー 以前も何度か失敗してしまったけど今回もやっぱり文中に「"」を入れてしまっていたので原因はそれでした。まぁ突き止めるのに結構時間かかってしまって バカねぇ~でした。

じゃあね

« 5/28「楽園の泉」 | トップページ | 5/30「夏のレプリカ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/41364629

この記事へのトラックバック一覧です: 5/29「幻惑の死と使途」:

« 5/28「楽園の泉」 | トップページ | 5/30「夏のレプリカ」 »

無料ブログはココログ