無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

4/30 ガソリン・・

やっぱりガソリンは上がるようですね。
しかしこんなに国民が嫌がっているのに・・・ どーーしても25円上げなきゃダメなの?どっから25円って出てくるの? せめて元値が上がってる分15円とか10円とか そんな努力(?)の姿勢は見せられないのかね?

と言うわけで昨日はB4に今日はヴィッツを満タンにしてきました。 今日は夕方にスタンドに行ったので行列。並んで待ってましたよ。 スタンドの人たちはめっちゃ大変そうでした。 田舎に住んでいるとホント車無しではどこにもいけないからなぁ。 別に私はバスや電車がまともに走っていたらわざわざ自家用車を使うほど車の運転が好きではないのに。 公共手段で通勤できるならその間読書が出来る分いいのに・・・って思うけど、こっちでは無理なのよ。 大人一人につき車1台が当たり前だもんね。 うーん・・・前は原チャリでもOKだったけど、最近めっぽう老け込んで(笑)原チャは怖いです。(手言うことは他の車にも迷惑ってことよね) 燃費はいいんだけどねぇ。

と言うわけで4月も今日で終わり。今日も暑かったみたい。27度越えです。
ただまだババシャツ着て大丈夫でした。
流石に家に帰ったらすぐ着替えたけどね。 事務所もこれで温まったでしょうから明日少し気温が下がっても先週のように手足が冷えてたまらんってことないでしょう、多分。

じゃあね

2008/04/29

4/29「羅生門」

いい天気だ! 昨日までちょっと肌寒かったけど、今日は気温も私好み(笑)
夕方まで完全フリーな私、朝は6時半過ぎに目が覚め(措きだしたのは7時前)朝食、ラジオの後4月の頭にbsで放送されていたのを録画していた『羅生門』を見ました。
51mnv2q2e7l
黒澤映画に出ている三船敏郎さんですが、いつも思うけどなんで彼はあんなに怒鳴りまくってしか台詞を言わないのでしょう? ものすごーく聞き取りにくかったです。 あと京マチ子さんってもっと美人かと想像していたのですが、今風でないのか私の好みの顔ではなかったなー
でも二人とも顔の表現はすごい!と思っちゃいました。 台詞、外国語なら逆に訳わかんなくて字幕に頼って映像だけ見てたらもーーーーっともっとよかったかも、なんて変な感想持っちゃった。
森の中の木漏れ日とか、噴出す汗とか、風になびく薄布とか 素晴らしかったです。
しかーし、真実はどれ? 最後の目撃者だった男のが本当なの? まぁ人間誰しも自分に都合のいいことしか言わないってことかなぁ? っていうか京マチ子演じる貴族の女はわざわざ検非違使(だった?)んとこに出てこなきゃよかったろーに わーわー泣いて(この突っ伏せて泣くシーンはどれもあまり好きではない。その代わりその後の顔の表情は色々とあって面白かった)何を言いたかったと? 夫が死んだのは私のせいじゃーないとよーーーーってのを自分に言い聞かせたくてわざわざ公の場に出てきたってこと?
あと、霊媒師の女の顔もそーとー不気味だったけど、なびいてる布、服、髪はよかったなぁ・・・・
あ、そうそう 僧侶のおっちゃん、すっごーい情けない面しとったですねぇ。
最後は任月心に闇は持ってもそれだけではない、赤子を助けるっていういい面も持ってるんだってところでハッピーエンドってことなのかな?
うーん・・・ 明日会社のおっさんと語らねば(笑)

さーて、今からB4にガソリン入れに行って、牛乳とお菓子(笑)買いに行って、帰ったらバレエ見よ~っと!

じゃあね

2008/04/28

4/28「工学部・水柿助教授の日常」

今読んでいるのが工学部・水柿助教授の日常』(森 博嗣著 幻冬社)です。
51f7g9crfxl
実際に読んでいるのは新書版。表紙のイラスト、どこかでみたような・・と思ったら柳沢教授の山下和美さんでした。なるほどー
森さんの本はほとんど読んだこと無いのですが、図書館の本棚にたっぷり並んでいるのを見て手を出してみることにしました。ミステリとはいえほのぼの系。 殺人も恐喝も起こんないけどなんとなーく楽しいです。 この水柿くんって森さんのこと?なんて勘ぐっちゃいます。 大学の学会のことや、大学受験の問題作りや採点の裏話っぽい話が興味をそそります。 奥さんの須磨子さんもなかなかに魅力的な方じゃありませんか。
というわけでなかなかいい本に手を出しました。 これを読んだら次は逡巡を読むべく借りてきています。楽しみ。
今回の内容説明はbk1ではなく「BOOK」データベースからです。
「水柿君33歳。のちにミステリィ作家となるが、いまはN大学工学部の助教授である。専門は建築学科の建築材料。しばしば独身と間違われるが、須摩子さんというミステリィ好きの、2つ年下の奥さんがいる。水柿君は、いつしか自分の身の回りで起こるなにげない細やかな不思議を、須摩子さんに披露するようになっていた。水柿君の周囲には、ほのぼのミステリィがいっぱい。今日もまた、あれが消え、これが不思議、そいつは変だ、誰かなんとかしろ!と謎は謎を呼んで…。 」となっていました。

明日はまた休み。 録画していた映画を見る予定。 昨日録画したローザンヌのバレエコンクールも見れたら見よう!

じゃあね

2008/04/27

4/27 のんびりして温泉へ

昨日遅くまで遊んでいたので朝は9時まで寝てました。
でも目が覚めたら首筋あたりがめっちゃ凝り! 昨日へんな歌い方しちゃったんだろーねー 力入りすぎ(笑)
ラブ塗ったりしてたけど頭痛までしてきたので薬飲んでぼーっとしてました。
3時ごろまではテレビや録画したものの消化してたんだけど、今日はもうじーっとしておこうと思っていたのに結局山鹿の家族風呂温泉 椛まで行っちゃった。
さすがにGWってこと?1時間待ち。 その間を使ってヤマダ電機に行ってマッサージチェアーに座ってました。
気持ちよかったー 
それから温泉。 今日はハート風呂。この風呂は安い上(1000円)なんとなく形が入りやすくて一番すきなんだよ、この温泉では。
のんんびり入った後帰りは贅沢に高速道路を使って帰ってきちゃいました。
ひゃ~ 贅沢だ~ 無駄遣いの多い週末でした。

じゃあね

2008/04/26

4/26 コロッケ倶楽部

夜8時過ぎからカラオケに行きました。 ファミリーレストラン&カラオケ コロッケ倶楽部ってところに。
土曜の夜なのでフリータイム(夜中の1時まで)で1280円でした。
今日は思いっきり昔のアニメソングを歌ってしまったよ(笑) イデオンの映画の「セーリングフライ」があったのには感激! でもやっぱりトライダーG7の歌は無いんだなぁ・・・残念。

結局0時過ぎまで歌って とっても疲れて帰って来てすぐ寝てしまいましたとさ。
体力無い私(笑)

じゃあね

2008/04/25

4/25 送別会

今日は45年勤めた人の送別会でした。
はっきり言って辞めてくれてせいせいする人だったし、仕事上ではちっともまともじゃなくて好きではなかったけど、営業の仕事を45年それもトップでやってたってのは素直にすごいよ、と思っていたので送別会も嫌々ながらでなく自主的に参加してきました。
まぁでも来週からも色々とあるんだろうけどね。とにかく問題児(と言うには年寄りすぎだけど)のダブルSさんが辞めたので仕事もやりやすくなるでしょう。

そういえば今日は午前中はとってもいけてない日で、バイオリズムってのがあるのなら最悪~って感じでした。
午後はなんとか持ち直したものの、3時半のシャッター閉める頃にやってきた客から仕事終わりの5時まで息つく暇無くばったばた! ふへ~でした。

まぁ明日は休みだし、月曜も1日行けばまた休みだし。 よかばっかばい。

じゃあね

2008/04/24

4/24 やっぱ寒い

朝から曇っていたけど、予報どおり晴れました。
でもやっぱり寒いの、職場。
朝はまだいいんだよ、何故か。でも昼休み辺りになるともーーー寒くて寒くて。
人がいなくて、あまり動かないから?
とにかく寒くて、電気ストーブの前でしゃがみこんでいました。
明日は朝から冷えるらしいけど、うーん、部屋の中は温度上がらないんだろうなぁ。

じゃあね

2008/04/23

4/23 パンフレット

街に出るとついつい旅行のパンフレットをもらってきてしまう。
そして眺めてはため息(笑)
ヨーロッパやアメリカ、カナダ、ドバイ・・・
見ていると幸せ、ただずーっと見ているとだんだん疲れてきて「うーん、こんなにバスに乗るのは疲れるなぁ」とか「美術館に60分は短すぎ~」とかなってくる。
まぁでも今はそれがいいの。だってどー頑張っても行けないもん! 休みも10日以上なんて取れないし、お金もないもーーん(笑)

あぁでもヨーロッパ、行きたい。 い いつかね。

じゃあね

2008/04/22

4/22 夏日と赤毛のアン

昼休みって本当に寒いの。
手足が冷えて特に手はつめーーーーたくて! 今日も我慢できず食事の後電気ストーブつけてあたってました。
でもーその後郵便局に行こうと外に1歩出たとたん・・・!!むわぁん ぬくっ!
暑い! 日差しが強い。日陰を選んで歩いていきました。
ふー  すごいなぁ。 外は本当に夏日。25度以上あったようです。
でも部屋の中は寒かったよ~

今、教育テレビでやってる3か月トピック英会話、「赤毛のアン」が題材なんですよ。松阪慶子さんとせんせがプリンスエドワード島に行ってその映像も流れるのでついつい録画して見てます。
先週のを見たらとっても赤毛のアンを読み返したくなって 今日は会社に文庫本持っていって読みたいシーンだけ拾い読みしました。 先週取り上げられたシーン(私は再放送を見ているので今朝放送された分ですが)はとても好きなところ。っていうか 最初に私が赤毛のアンに出会ったのは小学6年生の教科書だったの。そこで取り上げられていた部分が今日のテレビであった部分。 リンドのおばさんに初めて会ってメタくそに言われて逆上して「あんたなんか大嫌い、大嫌い、大嫌いだわ!」って言うシーン。それを友達と真似て朗読して笑い転げていたなぁ・・・懐かしいぜ。そっかー、原書ではあー言うのか。
あぁでも行きたいな、プリンスエドワード島。 今日テレビで流れた道の景色は昔アニメージュで見たまんまの色だったよー あ、でもテーマパークでアンの役、マリラの役をやっていた人たちはイメージが違うなぁ。 マシューはまだよかったけどね。 アンはやせっぽっちだけど顎は長くなかったと思うぞ(笑)

じゃあね

2008/04/21

4/21「彼岸花はきつねのかんざし」

彼岸花はきつねのかんざし 』(朽木 祥著 学研)を読みました。
02957522
うーん・・そっだ、この本も戦争の、広島の話だったんだ。
Titmouseさんのブログで知って図書館にリクエストして借りて読んだのです。
最初は戦争のこと忘れていて読みながらあー、そうだったと。
でも也子(かのこ)とおばあちゃんをはじめとする家族(使用人のコウさんやねえやん)のほんわかした暮らしは戦時中って感じではなかったの。竹やぶの中でおきつねさんにしょっちゅう化かされるおばあちゃんの話や、最近現れた子ぎつねと也子との話がとってもよかった。
あの時也子が「化かして」って言ってたら、白い彼岸花って言ってなかったら・・・・
でも悪いのは決して也子じゃないよね。 大人たち、戦争を始めた人々ピカドンそんなんが悪いんだよね。
なんかほろりときてしまいました。
戦争の無い時代に也子と子ぎつねが出会っていたら。
戦争ってまだなくならない
でも絶対私らがやっちゃダメだよね。
あんまり関係いないかも知んないけど、私今年の北京オリンピック、開会式は見るのをボイコットしようと思っています。競技自体はねアスリートたちがそりゃー死に物狂いの思いで毎日努力してやってることだからモスクワの二の舞にはしてほしくないの。だからボイコットなんて全くする必要ないと思うけど、開会式とかはねー参加する必要ないよ!と思うのさ。聖火リレーもさ、わざわざ世界を回る必要ないわさ。今頃言っても遅いけどね。
bk1の内容説明では「也子(かのこ)の前にあらわれた、まあるい目をしたかわいい子ぎつね。「あんた、あたしに化かされたい?」と聞いて、竹やぶの中へ消えていった。そして、あの夏の日、一発の大きな爆弾が街に落とされ…。」となっていました。

今日はとってもあったかだったみたい、外はね。でもやっぱり事務室は寒くて昼休みは震えていて1時ごろとうとうストーブをつけてしまったよ(笑)

じゃあね

2008/04/20

4/20「こすもすベーカリー物語」

昨日から今日にかけてこすもすベーカリー物語 』(日本児童文学者協会編 新日本出版社)読みました。
41008pyk6ul
借りてきたときのイメージしていた本と全く違っていました。
なんかふわふわしてほわほわした気分になれる本かと思っていたのですが、戦争に関する話でした。
重かった。
大切なことだと思うけど、最初にそういう本だと思って借りてきたわけではないのでちょっと・・・でした。
bk1の内容説明では「まみこの弟・笑馬はダウン症。笑馬に「平和のバトン」を渡したいという、おじいちゃんの決意にまみこは…。子どもとともに戦争と平和を考え合いたい7作品を収録する。」となっていました。

今日はのんびりした一日。 昼寝もたっぷりしました。
夕方になって日曜は3割引のクリーニング屋に持っていこうとわざわざ出かけたら5時で閉まってた。5時半だったのよもう。 参ったなぁガソリン代損したよ(笑)

じゃあね

2008/04/19

4/19 もみじ湯

夕方の4時半頃から山鹿市菊鹿町のもみじ湯っていう家族風呂温泉へ行ってきました。
着いたのが6時半ごろ? 途中たこ焼きとか食べたのさ。
まだ明るかったせいかガラガラで待つことなくすぐ入れました。受付のおじさんから「くぬぎへどうぞ」と言われて入ったものの他の風呂も見てみたかったなぁ。
Apl_015
ぱっと見はいけてない感じでしたが、中はなかなか。60分で1000円。
更衣室はクーラーがただで洗面台があって椅子が1つあってかごが4つかな? 扇風機やドライヤーはありません。内風呂はこんな感じ。
Apl_018
洗い場が広かった~ 外にも1つこんなのが。
Apl_019
外といっても内風呂との間が少し開いているだけで先のほうは屋根があって壁と窓。ただしこっちもスペースがとってもありましてせまっくるしくは感じませんでした。 お湯もなかなかぬるぬるして私好み。 水は好きなように入れることが出来、ただのお湯だと結構熱めでした。
60分なのでゆっくり出来るけど、疲れる前にとっとと上がってきてしまった。 私って本と体力無さ過ぎ(笑)
これでもーっと近ければまた来てもいいけど、やっぱり遠いなぁ・・・と感じてしまいました。

帰りは熊本市内の白山通りのMOREって店で食べて帰ってきたのですが、店の雰囲気や、料理の形はよかったけど味がまだその形についていってないなぁ・・・って感想。 まぁお腹いっぱいになったのでよかったです。

明日も天気いいよね。 今日は朝こそ7時に起きたけど、しっかりたっぷり昼寝が出来てなかなか幸せな一日でした。

じゃあね

2008/04/18

4/18「バージャック メソポタミアンブルーの影」

昨日今日とバージャック―メソポタミアン・ブルーの影』(SFサイード著 偕成社)を読みました。
518a7pp96l

うーん・・・
作者の名前から勝手にSFと思っていたらそうではなくてちょっと肩透かし。
主人公はメソポタミアン・ブルーの猫バージャック・ポー。
お屋敷の中で家族とともに過ごしていたバージャックが屋敷の外に出て変な男と黒い猫から家族を守ろうと犬を連れてこようという話。
うーん・・・ 
バージャックが眠った時見る夢はよかったね。
街中で知り合ったツンツンな白黒猫のホリーは気の強いメス猫。きっとバージャックといいペアになるはず。
黒猫の片割れにはちょっとほろりと来たけどね。
ただうーん・・・・ ほんと思ったほどは感じんじゃった。
続きもあるみたい。 多分読むだろうけど・・・
bk1の内容説明では「ネスレスマティーブック金賞(2003年)】名門猫の一族バージャックは下界にあこがれ、勇猛果敢な先祖ジャラールのように未知の世界での冒険を夢見ていた。お屋敷に危険がせまったとき、バージャックはジャラールの幻に敵と戦う7つの技を教わる。」

じゃあね

2008/04/17

4/17 リクエスト

日曜日の夜、留守電に入っていたのが図書館からのメッセージ。リクエストした本が入りました、っていうもの。
きっとクラークだ!と思って今日の会社帰りによってきたのですが、先週リクエストした本でした。
クラークの追悼読書、結局1冊だけで止まってるんだよー 早く楽園の泉、読みたいよ~ 無理した購入しなくても置いてある図書館調べて行ったのだからそこから借りてほしかったな。

さっきコパンのメイプルシュガー味とバターソルト味を食べたの。おいしかったーーー
メイプルシュガー味はおやつに、バターソルト味は朝食によさそう!まぁ朝食には1袋食べても足りないかもしれないけどね(笑)

じゃあね

2008/04/16

4/16「水妖日にご用心」

今日は事務研修で熊本に行きました。 行き帰りはJRだったのでその時読んだのが水妖日にご用心 (薬師寺涼子の怪奇事件簿)』(田中芳樹著 祥伝社)です。 うーん、田中芳樹節炸裂!
51ppilgwk7l
今回も涼子さまはやりたい放題。
ただ、阿部元首相のことや麻生外務大臣へのあてこすりがもーおっかしくておかしくて。ディズニーランドも形無しだよ。
さすが田中芳樹!
敵(?)はきれいな半魚人のお姫様(の格好)だったのはよかったね。王子様がメタボな不細工マンってのはつまんなかったけどさ。
著者のことばがカバー見返しに載っていたけど、そうだなぁ正解はF?(笑)
bk1の内容説明では「南アジア某国の王子様が巨大テーマパークで襲われた! 謎のテロリストの狙いは何か? 雷鳴とどろき、豪雨が東京を水没させる中、警視庁の破壊美神・薬師寺涼子が、忠臣・泉田準一郎を従えて暗殺者を追う! 」となっていました。

ランチは最初の予定を変えてセントラルビルの4階のお店で食べたのですが・・・店の名前忘れてしまったです。ゆうらん?うーん・・・
750円で豚の鉄板焼き定食。生姜のたれがめっちゃよかったです。 おいしかったですぜ。
写真も撮ったけどケータイからチップ取り出してデータ移すのが面倒なので気が向いたらいつか載せます。ケータイからメールで送れないもので(笑)

じゃあね

2008/04/15

4/15「ショート・トリップ」

ショート・トリップ』(森 絵都著 理論社)を読みました。
4103ssvssgl
おもしろかったー
これぞショート・ショートと言う感じの短いお話で、なかなかラストがシュールなものが多く、中学生は手紙をくれなかったかもしれないけど、私は好きだぜ。
薄い本なのに40篇ものお話が入っていました。
テーマは「旅」です。
bk1の内容説明では「どこまで行ける? どこまでも行こう! 森絵都がおくる、「旅」をめぐる超短編集。毎日中学生新聞に「Further sight 旅のかけら」として連載したものの中から40編を選び、加筆する。」となっていました。

うー、今日はへたこいたーーーー
会社で段ボール箱を潰すのに爪を傷めたくなかったので思いっきりパンチ食らわせて開いたんだけど、今になって手首が、肘がズキズキ・・・ しまった~ただでさえ手首痛かったのに、あほやなぁ。踵落しにしときゃよかったよー(笑)

明日は久しぶりに事務研。 ランチが楽しみ~ でもどうも雨なのよね~ やだな。

じゃあね

2008/04/14

4/14「おしゃべりなカーテン」

今日の昼読んだのがおしゃべりなカーテン 』(安房直子著 講談社)です。
51evmzp3t5l
10つのお話が入っていました。
70歳になるはる子のおばあさんが急に思い立ってカーテン屋を始めるの。最初に作ったカーテンはなんとおしゃべりをするカーテン。
そのカーテンのアドバイスでいいカーテンを沢山作ってお客様の満足を得ていくのね。
お客様は人間だけでなくノラ猫とかネズミとかもいるのね。
茂市さんの本みたいでした。
とってもほんわかするお話でした。
bk1の内容説明では「おばあさんが、カーテン屋さんをはじめました。へやのまん中にミシンをおいて、カタカタカタ。海の色のカーテン、歌声のきこえるカーテン…。心もようをうつすカーテンの、希望あふれるファンタジー。87年刊の改装版。」となっていました。

さすがにあっという間に読み終わったので、そのあともう一冊持っていっていたのを読み出したけど、眠くなって転寝してました(笑)

明日もあたたかいといいなぁ。

じゃあね

2008/04/13

4/13「猫と針」

昨日から今日にかけて猫と針』(恩田陸著 新潮社)を読んだ。
41ubjnma9dl
読んでいる最中もずーっと「これって本当にお芝居の台本、戯曲なんだろうか?それとも戯曲っぽく見せた小説なんだろうか?」って思っていた。戯曲部分が終わり、日記の部分に入ってもまだ疑っていた。福岡公演の千秋楽に熊本から梶尾真治さんがきてくれたって部分を読んで初めて「あぁやっぱ実際に行われたキャラメルボックスの公演の戯曲だったんだな」と感じた。変だよね(笑)
5人の男女が喪服姿で出てきて、おしゃべりする話。たまたま同級生のハギワラって人が殺されてそのお葬式と、タカハシっていう同級生の女の人に頼まれて喪服姿で映画化に出て欲しいと言われて集まる日が重なったってことでなんかミステリ度が増している・・・って状態。ハギワラは殺されたの?犯人は誰?タカハシの高校生の夏休みに撮った映画を盗んだのは誰?何の目的? 見たいな感じで、またそれぞれの個人的な日常、内面の悩みなんかが徐々に染み出してくる話になってました。
bk1の内容説明では「友人の葬式の帰り、久々に学生時代の仲間が集まった。一見なごやかな宴だが、それぞれが少しずつ席を外す間、残った人間は不在の人物について語り合う…。閉鎖空間で展開する、心理サスペンス会話劇。長文エッセイも収録。」となっていました。

彩雲国物語2が昨晩始まったので録画したのですが、なんと1の方の最終回だけ見逃してしまいました。年度末で番組に特番とかが多くて何かタイミングがずれて録画からもれたみたい。 あーあ。でも不思議と「ちくしょーー」って気にはならないのでした。 さてこれから2の第1話を見ましょうぞ。

じゃあね

2008/04/12

4/12 昼寝

朝、6時半ごろには起きてしまった。
洗濯した後すぐ寝たくなったけど掃除までした。
それでも10時半頃から12時くらいまで寝た。
とても幸せだった。
サーティワンでアイスクリームを選んでいる夢を見ていた。
ひとつはクリームに決め、ハーフでもうひとつ選ぼうとしてアーモンドにするか、あられにするか悩んでいるところで目が覚めた。 うーん、残念。食べた後目が覚めればよかったのに(笑)

じゃあね

2008/04/11

4/11「ほしのはじまり」

51sws3ai7cl
読み続けていた本ほしのはじまり―決定版星新一ショートショート』(星新一著 新井素子編・角川書店)を読み終わりました。

読むのに随分かかってしまいました。でもつまんないとかそんなんじゃなくてとってもおもしろかったのよ。
新井素子が編纂した星新一のショートショート、それからエッセイが入っていてそれに新井素子のあの文章で解説(?)が入っていて、最後にショートショートではないし、SFって訳でもないけどとても読んでいて奇妙な味を味わえる「殿さまの日」があって、新井素子と最相葉月の対談(司会・森下一仁)が収録されていました。
何故だか星新一のショートショートに学生の頃出会わなかったというか、はまらなかったなぁ私。多分周りで読んでいた人、いたんだと思うけどね。 外国作家が好きだったのと、表紙の絵で選んでいたからだと思います(笑) 星さんのショートショートの文庫本の挿絵、今見るとなかなか味があるけど、その頃はなんだか「大人の本」って感じでちょっと好みではなかったのよね。 もったいない。
でも新井素子も書いていたけど、読んだ話が少ないからこそ これからたっぷり読めると言う楽しみがあるのですよ! うん。
ショートショートは久しぶり。やっぱいいね。 星さんの話は本当に時代がわかんなくて古臭くならないのがいいね。いつまでも色褪せないよ。
最後の「殿さまの日」はホントなかなかよかった。気に入ってしまったです。
bk1の内容説明では「新井素子が選んだ、星新一のアンソロジー。全世界で、あるいは全宇宙で読み継がれるべき54の作品と、単行本初収録のエッセイ「星くずのかご」全18本を収録する。星新一作品世界のすべてがわかる一冊。」となっていました。

じゃあね

2008/04/10

4/10ショートショート

今読んでいる本、新井素子が編集している星新一の本。 ショートショートがいっぱい。めっちゃ読みやすいのに厚いのでなかなか読み終わりません。
でも私は星新一さんにははまったことがなくて、私にとってのショートショートは月間OUTに連載されていたヤナケンのショートショート100本勝負が最初なのかも。
ショートショートといえばチャゲ&飛鳥のチャゲが歌っていた歌も何故か好きで今でもついつい口ずさんでしまうのであった。
今日は朝から頭が重く、背中もバリバリ凝っててきついのでこのへんで。

じゃあね

2008/04/09

4/9「とめはねっ!」

通勤中の車の中でふと気付いた。「げっ!昼休みに読む本、持ってくるの忘れた!!」
ちょっとブルーな気持ちで出勤。 しかーーーしね今日の私はついていた。 便で届いた注文していたマンガ本、なんと8冊! はっはっは、昼休みは安泰だったよ(笑)
でも流石に8冊全部は無理。 軽く3冊を流し読みました。その中でやっぱりとめはねっ! 』3巻(河合克敏)が一番かな?
51rtungzzzl
帯にも書いてあったけど、この本を学生時代読んでいたら書道部に入ってたかも(笑)
ばーっと流して読んだので、またじっくり読み返さなくっちゃね。

今日は雨になると天気予報で言ってたので覚悟はしつつ洗濯したの。 でもまさか10時前から降りだすとは思わなかったよ! その上夕方は土砂降りに近くて・・・ うーん、雨も必要なんだけどね。

じゃあね


2008/04/08

4/8 今日のぷっすまは

今日の野「ぷっすま!」は日本科学未来館。 わー、いいなぁ。
私も一回だけ行ったけど、また行きたい! 朝から一日ずっといたいよ。
プラネタリウムもまだてってないし、予約入れて色々と実験(?)してみたいー

おっ、始まったのでテレビ見ます。

じゃあね

2008/04/07

4/7 雨だったよ

朝からものすごーく雨降ってた。 仕事に行く時はちょっと止んだ?と思ったのもつかの間、会社に着く寸前からまた土砂降り。 車から事務所に入るちょっとの間で濡れまくってしまったよ。悲しいなぁ。
でも昼前には雨は上がりいい天気。
青空ばっちりであったかな一日となりました。
おうちのソファー、座る部分のばねが折れてしまったので思い切って分解して外に出しました。(というか駐車場におろした)分解しないと外に出せなかったのね。

明日も天気で温かいらしい。いいねぇ、うんうん。

じゃあね

2008/04/06

4/6「クローバーフィールド」

昨晩『クローバーフィールド』を見に行ってきました。
329614view004
チケットを買う時、乗り物酔いになる人、その他いくつかの条件の人は映画によって気分が悪くなる可能性がありますって注意されたの。 そういえば予告を見たとき手ブレが酷かったもんね。
しかし全編ずっとホームビデオというかハンディカメラの映像で終わるとは思いませんでした。
ラストのカットの台詞はあまりにはまり過ぎ?
ストーリーは日本に転勤が決まったロブのサプライズパーティの最中にニューヨーク・マンハッタンが何者かに襲われてパニックになるという話。サプライズパーティでビデオ係をしていたハッドが逃げる間もずーーーっとビデオをまわし続け、そのビデオがのちにセントラルパークで発見されたという設定。
いやー、実際にパニックの最中にいる人はあんなんでしょうね。情報も無く、どこに行っていいのかもよくわからずどこに逃げればいいのかも解からずみたいな・・・・
まぁこの映画ではベスを探しに行ったから余計に危険に巻き込まれたけど、素直にマンハッタン島から脱出していたらあそこまで危険な目には遭わなかったかもね。
まぁでも多分家でDVDでみたら何がなんだかもっとわかんなかっただろうから映画館で見て正解かも。

天気予報では晴れ一時雨と言っていたけど、まだ青空は見えません。やだなぁ。

じゃあね

2008/04/05

4/5 ロリビエ

今日はランチに熊本市内のロリビエに行きました。 とってもリッチに2500円のお昼のフルコースランチ!
前菜の盛り合わせ、本日のスープ(むらさき芋のポタージュ)、本日のお魚料理(スズキのポワレ)、牛フィレ肉のグリル、デザート(ココナッツアイスとティラミス)、コーヒー、 自家製パンでした。
まずは前菜。これがいいのよー Mac_007
色々な味が味わえて、とても幸せな気持ちになります。次がスープ。
Mac_011
見た目は紫色が綺麗だけど、むらさき芋ってあんまり味が無いでしょ。だからふーん、って味。でも多分タピオカが入っていて食感的には変わっててよかったです。でもどうせならパンプキンスープがよかったな。そして魚。
Mac_012
皮はパリッとしてて、身は厚くてふっわふわ! なんでこんなに軟く出来るのでしょう?蒸してから皮目だけ焼くのかな? いつも魚の皮は食べないのですが、今日は食べてしまいました。 このときパンも出てきたのですが、全粒粉が入った美味しいパンでした。そして肉。
Mac_015_2
付け合せの玉ねぎのフライの形が変わってた~ そして付け合せに古代米?赤米?食感が面白かったです。ソースも美味しくて肉はそんなに軟くは無かったけど、味はよかったです。最後にコーヒーとデザート。
Mac_018
ティラミスはそんなに好きではないのですが、アイスがとっても美味しかったです。 とっても満足。
先週は欲張ってデザート食べたのでお腹がパンパンでしたが、今日は丁度よかった~ そのあとうろうろと歩き回ったので最近ずっと感じていた胃の不具合もなくて調子がよかったです。
食べた後は阪神デパートに行き、花見用シュークリームの詰め合わせを買い、ケーキを買って帰途へ。
折角なので熊本城の周りを車で走り、車内から桜を鑑賞。綺麗でした~
先週はまだまだたった宇土の運動公園は今日は満開。 車を停めて降りて歩きながら鑑賞。 自動販売機でコーヒーやお茶を買い、立ったままシュークリームを食べ、帰ってきました。天気がね、イマイチだったのが残念。
もし、天気がよくて青空だったら青空と水面に映ってより綺麗だったろうになぁ・・・・
Mac_051

帰ってすぐケーキを食べる予定でしたがとても眠くなって寝てしまい、お腹もいっぱいで結局明日食べることに。

じゃあね


2008/04/04

4/4花見弁当

今日は会社の花見だった。といっても私はいつもの通り事務所で留守番。 弁当とお菓子のみ頂きました。あ、そーいやジュースは無かったなぁ。 ま、いいかー
弁当は1000円。 
Mac_005
うぅまたピンボケ
魚屋の弁当なので魚の煮付けが入っていました。まぁぼちぼち。巻き寿司は1個しか食べれなくて残りは持って帰ってきました。
夜、竹乃香にお風呂に行ったのですが、その行き帰り桜が綺麗に咲いていたみたい。残念ながら夜はよく見えない~
明日昼間に見てまわろーーっと(笑)

じゃあね

2008/04/03

4/3「少女ノイズ」

少女ノイズ』(三雲岳斗著 光文社)を読みました。
51suywvyvtl
面白かった!
三雲さんの作品は第一回日本SF新人賞の『M.G.H』以来です。
そういえばあれもミステリ仕立てでしたね。 
今回の主人公はスカ(高須賀くん)という大学生。彼は殺人現場の写真を撮るのが趣味のちょっと変わった奴。 准教授の皆川さんに頼まれて塾の講師のバイトをするけど講師というより一人の少女のお守り役なの。その少女と言うのが斎宮瞑。塾では死体のように色んな場所でだらりんしているけど、学校では優等生の生徒会長で家でもいい子なの。ものすごーーく頭が切れてこの本の中のホームズ役なのね。
5つの話があって うん、どれもとてもよく出来ていました。 「Crumbling Sky」 「四番目の色が散る前に」 「Fallen Angel Falls」 「あなたを見ている」 「静かな密室」 の5つです。
三雲さんの本、読んでいないのが沢山あるのでチャレンジしてみよーっと!
bk1の内容説明では「欠落した記憶を抱えた青年と心を閉ざした孤独な少女。彼らが出会った場所は無数の学生たちがすれ違う巨大な進学塾。夕陽に染まるビルの屋上から2人が見つめる恐ろしくも哀しい事件の真実とは?。青春ミステリー。」となっていました。

今日はとっても天気がよくて暖か・・・っぽく見えるけど風が結構冷たくて体感気温は低かったです。 ただし車の中とかは暑いくらいだったって。桜は今が満開って感じ。 土曜日はやっぱりどこかでじっくり見たいものです。

じゃあね

2008/04/02

4/2 次の土曜は

今日もなんか疲れた。 胃が変だったの。 朝方目が覚めて胃が痛くなる寸前っぽい感じでなかなか寝れず、疲れが取れぬまま会社へ。 体力の要る仕事はしなかったけど、でも疲れた~

土曜日にまたランチを食べら熊本市内へ出ることに。 今度はご馳走になるの。ロリビエに行こうと思い電話で予約。楽しみだなぁ。 帰りに桜も見てこよう。

じゃあね

2008/04/01

4/1「ジャンパー」

映画の日だったので夜、映画に行きました。 『ジャンパー』です。 いつものつもりでレイトに行ったのだけど、1000円の日だったので19:15の回でよかったんだー 気付いたのが15分前だったので諦めたけど、実際予告が10分あったのでぎりぎり間に合ったかもー と後で思いました。329400view003
なんかストーリーはダメダメと聞いていたので全く期待せずに行ったのでがっかり感はありませんでした(笑)
映像はね、映画館で見る価値があったと思いました。 ジャンプするシーンとかね。 あぁ私も跳べたならなぁ・・・
どこに行きたい? エジプトのスフィンクスの上にはぜひ行きたいね。 なんたって落ちても心配ないんだからどんな崖っぷちでもOKだよね。
しかし、考えてはあかんと思いつつ、なんだ?あのパラディンって。ジャンパーを単に抹殺するより、まずは話し合えよ。いきなり殺そうとするなんて そりゃー敵対もするわなぁ。
しかし これって完全にシリーズ化するんだろうね。 見終わったあと「で、ジャンパー2はいつ公開?」とつい口に出しちゃいましたよ。
私はスターウォーズの時からこのヘイデン・クリステンセンって俳優さんはいまいち好みではなかったのですが、悪っぽい感じはこの主人公にはいいのかも。
憧れのミリー役の女優さんはThe OCのサマーだったよ! この人実生活ではクリステンセンと付き合ってるんだー へーー それと今知ってびっくりしたけど、グリフィン役の俳優さんはあの『リトル・ダンサー』の主人公の男の子だったんだー へーーーー

じゃあね

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »