« 4/13「猫と針」 | トップページ | 4/15「ショート・トリップ」 »

2008/04/14

4/14「おしゃべりなカーテン」

今日の昼読んだのがおしゃべりなカーテン 』(安房直子著 講談社)です。
51evmzp3t5l
10つのお話が入っていました。
70歳になるはる子のおばあさんが急に思い立ってカーテン屋を始めるの。最初に作ったカーテンはなんとおしゃべりをするカーテン。
そのカーテンのアドバイスでいいカーテンを沢山作ってお客様の満足を得ていくのね。
お客様は人間だけでなくノラ猫とかネズミとかもいるのね。
茂市さんの本みたいでした。
とってもほんわかするお話でした。
bk1の内容説明では「おばあさんが、カーテン屋さんをはじめました。へやのまん中にミシンをおいて、カタカタカタ。海の色のカーテン、歌声のきこえるカーテン…。心もようをうつすカーテンの、希望あふれるファンタジー。87年刊の改装版。」となっていました。

さすがにあっという間に読み終わったので、そのあともう一冊持っていっていたのを読み出したけど、眠くなって転寝してました(笑)

明日もあたたかいといいなぁ。

じゃあね

« 4/13「猫と針」 | トップページ | 4/15「ショート・トリップ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/40880057

この記事へのトラックバック一覧です: 4/14「おしゃべりなカーテン」:

« 4/13「猫と針」 | トップページ | 4/15「ショート・トリップ」 »

無料ブログはココログ