« 3/6「ミクロの決死圏」 | トップページ | 3/8「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ」 »

2008/03/07

3/7「マーサの幸せレシピ」

今日まで休みました。熱は完全に下がりました。でも病院のセンセが言ったとおりその後2日は休みます。 でも納得。今日も咳は少ないけど出たらひどいし、タンがまだよく出る。絶対このタンの中に病原菌がうーようよいるんだ!と思うとなるべく洗面所に行って水で流すようにしてました。 こんなんで会社に行ったらみんなにうつしまくりだなぁと思いました。
しかし、人間の体ってば! 3日間ほぼ寝たきり状態してたら本当に立つのが辛くなってしまった。 膝の側面に力が入んないの。 立ってるのも歩くのもすごーーく大変。 こりゃぁ年寄りが寝込めば寝付いてしまうってのは納得だなぁ。 今日は寝ずにほとんど座って過ごしたけど、時々立って部屋の中を歩いてました。 疲れる、疲れる。
これがインフルエンザで食欲無くて・・・・って言うんならまだ解るけど、食欲はあまり落ちなかったのよね。あ、逆に熱が下がってから胃がムカムカしだしたのでなるべくよく噛んで食べるようにし、タミフルを今朝飲み終わったので今夜の食後から胃薬飲みだしたのだけどね。
とにかく人に迷惑掛けてしまって申し訳ないと思うけど、インフルエンザの割には軽くて済んだなぁと自分でもびっくりしています。 もっともっとひどいものと思っていたから。 でも逆にそう思っていたから全くインフルエンザと思わず2日間も会社に行ってしまったのだけどね。 一番熱のあった2日間だよ(笑)わたしゃ自分では熱にめっちゃ弱いと思っていたのだけど、実は微熱には弱くて熱には強かったのかもね。 まぁでも最高が38度7分くらいで済んだからそう言えるのよね。39度越えたら絶対もっともっともーーっときつかったはず! 最近食欲がありすぎて困っていたけど、実はそのおかげで体力がついていたのかもしれません。 そう思っておこう!
病院も3日目からは会社に行っていいと言っていたので、明日から普通の生活に戻ります。といっても仕事は土曜なので休み。 思いがけず5連休となってしまいました。 食料の買出しと図書館だけいくつもりです。
あさっては映画の予定でしたが、流石に今週はやめます。 ライラは来週にします。

夜録画していた『マーサの幸せレシピ』を見ました。 
4_61596

jesterさんのブログ「JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD」で知って以来、どーーーしても見たかった映画です。BSHiで放送してくれたので見ることが出来ました。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズの『幸せのレシピ』の元の映画です。『幸せのレシピ』を見たとき、何故ゾーイが何も食べなかったのにスパゲッティをあんなにむしゃむしゃ食べたんだろう?庶民の料理だからか?なんて思っていたのですが、このマーサの映画は舞台がドイツで、リナ(ゾーイ)のお父さんがイタリア人だからイタリア人のシェフに惹かれ、イタリア料理なら食べる気になったって訳なんですねー スパゲッティの謎がすっきりしてよかったー
そしてお父さんを探してもらい、イタリアへ行って暮らすって思っているから余計にドイツの学校に行きたがらなかったわけなんだー お父さんが見つかって、イタリアに行ってしまい どーなることかと思いました。 最初のほうとかとにかくすごーーくそっくりに作ってあった『幸せのレシピ』、この父親探しとかその辺はどんなになっていたかマーサを見たらもう忘れてしまいました。ラストは違ってたね。リメイクはお店を出して、こっちは結婚して・・・・どっちもそれぞれOKだったんじゃないかな。

じゃあね

« 3/6「ミクロの決死圏」 | トップページ | 3/8「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こりさん、お邪魔します。

大変だったのですね~
大人だったら38度でれば立派につらいですよ!
最近はjesterはしっかり予防接種受けてますけど、あれは受けててもあまり意味がない、医者が儲かるだけという噂もありますね。

とりあえずかかっちゃったら寝るのがいいですよ~
そして幸せな気分になれる映画をみて、いい気分になるのが♪

その点で、この映画なんか最高かも!

拙ブログをご紹介いただいちゃってありがとうございます~~
お役に立ててとても嬉しいです。

これからもいろいろ教えてくださいませ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/40417146

この記事へのトラックバック一覧です: 3/7「マーサの幸せレシピ」:

» 幸せのレシピ NO RESERVATIONS [JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD]
エンディングにもかかったパヴァロッティの美声の「もう誰も寝てはならぬ」に酔いしれて、映画館を出るときはいい気分だったのですが・・・・ 「NO RESERVATIONS(幸せのレシピ)」の評価って、元になるドイツ映画「マーサの幸せレシピ」を見ている人と見てない人(か、元の..... [続きを読む]

« 3/6「ミクロの決死圏」 | トップページ | 3/8「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ」 »

無料ブログはココログ