無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/29

2/29 500円弁当

今日は会社から昼ごはんが出たのです。
500円のお弁当。それとシュークリームにみかんに漬け物。
Dic_538_2


漬け物は多分職員の手作り。しかしなんでおばさんたちってこんなに山盛りくれるんだろう? 普通の弁当とかについているのの15人分くらいあるぞ(笑)でも食べてしまったけどね。
お弁当はおいしかったです。 煮物が特によかったよ。 サバに鶏に芋のフライにきゅうりとじゃこの酢の物も甘すぎずよかったです。
シュークリームもおいしかったーー

こんなにおいしくたっぷりな昼飯なのに気持ちは今日届いた『しゃにむにGO』28巻(羅川真里茂)! 待ってたの~ 送付もれしてて、電話で督促して送ってもらったの。 今回の『しやにむにGO』は深いわ! 昼休みの間に1回半読みました。 続きが楽しみ~

夜はまた温泉へ。山鹿の椛に行き、1300円のお風呂。気持ちよかった~

じゃあね

2008/02/28

2/28「本からはじまる物語」

本からはじまる物語』(メディアパル)を読みました。
41raepc7scl
面白かったーーー
本、本屋などをモチーフにした作品がいっぱい詰まった本でした。
18人の筆者の中で読んだことあるのは恩田陸さんと梨木果歩さんの2人だけだったのだけど、他の人も名前だけはよく見てる人も多く読む前からわくわく。
で、読み終わって裏切りの無い全て素敵な短編集でした。
恩田陸「飛び出す、絵本」 これが最初に載っていたのはある意味最高だったかも! 昔なつかしの飛び出す絵本ではなく、本当に飛び回っている本を狩る人の話。やっぱり自分が読んだことのある本、知っているほんのも題名が出てくるとうれしいよねー
本多孝好「十一月の約束」不登校になっていた少年が本屋で出会った老人のおかげで本の楽しさに目覚める話
今江祥智「招き猫異譚」京都の本屋さんと主人公のつながりと、その本屋にいた猫の不思議な話
二階堂黎人「白ヒゲの紳士」本屋のオーナーに向けた暗号の話
阿刀田高「本屋の魔法使い」子供の頃の田舎の小さな本屋の主、おばあさんの話。すぐ本を取り寄せることが出来るの。実は秘密があって・・・
いしいしんじ「サラマンダー」本をゆーーーっくり読むおじいさんの青春時代の話。なんでゆっくり本を読むかが解る話。
柴崎友香「世界の片隅で」主人公と一人は本屋に勤める双子の友達との話
朱川湊人「読書家ロップ」ロシア語の本を読む猫の話
篠田節子「バックヤード」彼に振られた本屋の店員が無いはずの地下5階に行く話
山本一力「閻魔堂の虹」桔梗屋の美人のお嬢より本を大切にする女中がいいなぁって話
大道珠貴「気が向いたらおいでね」不倫している女性が待ち合わせ場所が旅行の本から料理の本のコーナーに変わる話
市川拓司「さよならのかわりに」一人の人生を本人が忘れているようなことまで触れただけで解る女性が本にしてくれる話。
山崎洋子「メッセージ」本屋の店主が本をぐじゃぐじゃに並べるいたずらに困って張り込みをしたら・・・
有栖川有栖「迷宮書房」宮沢賢治の注文の多い料理店のパロディ
梨木果歩「本棚にならぶ」ぶつかったところがぽろぽろと崩れていく変な体になってしまった主人公。
石田衣良「23時のブックストア」本屋で仕事している女性と話の合うバイト大学生の話
内海隆一郎「生きていた証に」本屋の本棚にいつの間にか小冊子が挟まっていて悪いいたずらだと思っていたら実は・・・という話
三崎亜記「The Book Day」本の日に空に飛び立つ本の話
特に「飛び出す、絵本」と「十一月の約束」「本屋の魔法使い」「さよならのかわりに」が好きかも。
しかしひどいあらすじ(笑)
bk1の内容説明は「豪華執筆陣全18名による「本屋」「本」をテーマにした18のストーリーを収録。ファンタジー、ミステリーなどバラエティあふれる掌編小説集。書店向け広報誌『しゅっぱんフォーラム』連載を単行本化。」となっていました。

じゃあね

2008/02/27

2/27 「ROSE HIP ZERO」

今の朝のちゃりんこのお供はROSE HIP ZERO』(藤沢とおる)です。
51wzxvwgv4l
家にはあったけどまだ読んだこと無かったの。絵もきれいだし、なかなか面白いです。
ちゃりんこはどーも壊れ気味らしくちっとも負荷が掛かってないので最大にしてもきつさはないのですがー、まぁただ漕ぐだけでもダイエット効果まではいかなくても生きる為の(笑)運動にはなるかと。

今日は昨日と打って変わって天気はよかったものの寒さはまた厳しくなり、悲しかったです。 早く、早く暖かくなってくれ~
そうそう、ドモホルンリンクルのおためし3日間が終わりました。 確かに肌にはいいのでしょうが、泡立てとかすごーくへたくそで、二の腕が筋肉痛になりました。 朝から時間を取り過ぎていつもより遅く家を出る羽目にもなりました。 やっぱり私には向いてないんだなぁ、と思いました。
美しくなる為の努力を惜しまない女性、尊敬するなぁ。あたしゃもう匙を投げっちまいました(笑)

じゃあね


2008/02/26

2/26ドラマ「一瞬の風になれ」

昨日から四夜連続で始まったドラマ、 『一瞬の風になれ』を今見終わりました。ベティを見たかったから録画していたの。
うーん・・最後にテロップあったけど、原作とは違うのよね、ドラマになった段階で。 まぁそれは仕方ないもの。字と絵は別物ですね。
まぁでも見ていて不快にならなかったのでいいのではないでしょうか?
大好きだったみっちゃんをうっちゃんがやってるのも なんか嬉しいです。というか うっちゃんと福田沙紀ちゃんっていうだけでほぼ満足かも。でも確かみっちゃん先生は天パじゃなかったっけ? 記憶違い? だったら大泉洋でもよかったかもねー
今夜も明日もあさっても、最後まで見ましょうぞ。

今日は読む本持っていったけど、マンガが2冊届いていたので昼休みはそれで終わりました。すんごく楽しみにしている『しゃにむにGO』がまだ来ないので本屋に電話したら送り漏れだったよ。よかったー、電話して!
届くのは明後日かな? 早く読みたい!

じゃあね

2008/02/25

2/25「あねのねちゃん」

あねのねちゃん』(梶尾真治著 新潮社)を読みました。
41xmvw0miwl
一日で読んじゃった!
カジシンの新作。2007.12.24に出ています。
イマジナリー・コンパニオンのあねのねちゃんと玲香の話。
なんかね、カジシンの本というより新井素子っぽく感じました。
あの「おしまいの日」を思い出したの。
でも後半の離人陰陽丸が出てきたあたりからカジシンの躁宇宙っぽさが出てきてうーん、カジシン!と思ってしまいました。
最後、ハッピーエンドでよかったーー
しかし「あねのね」っていう名前、言いにくくて読みにくくて頭に浮かべにくかった~
bk1の内容紹介は「孤独で寂しかった幼い日、玲香の唯一の遊び相手だった「あねのねちゃん」。歳と共に消えていった彼女が、失恋を切っ掛けに、OLになった玲香の前に再び現れた。当時の姿、そのままで…。ケータイ小説を加筆修正して書籍化。」となっていました。 カジシンがケータイ小説に手を出していたとは知らなかったなぁ。

昨日の結果。
夜ね、頑張ってみたさ、ドモホルンリンクル。いやー 参った。ダメだ私やっぱ。 泡立てとかできずに肩が凝る始末。 顔に色々と塗りたくって、じっくりゆっくり丁寧に・・・ってのは性格にあわなーーい(笑)
時間ばかり掛かってしまい、朝から不安だったけどなんとかすべきことは出来ました。 せめて折角送ってきたから3日間だけはやろうと思ってますけどね。
でも今日会社でさ、手足はすごーーく冷たいのに顔だけはぽっぽしてたの。これってお化粧品と手当ての結果の気がする。つまりドモホルンリンクル、間違いなく製品はいいんだろーねー 手当てが出来ない私がダメダメちゃんなだけでさ。

じゃあね

2008/02/24

2/24 手当て

先日ふと思いついて再春館製薬所のドモホルンリンクル無料お試しセットを申し込んでみたの。
今日届いたので中の冊子を見たり、DVDを見たりしたけど いや~お肌のお手入れってなんて手間が掛かるんだ~ もう既にギブアップ状態(笑) 洗顔の泡立てひとつにしてもすごーーく丁寧にしなきゃなんないし、それを言うなら全て丁寧にゆっくりじっくりが基本みたい。 ぐー私の最も苦手とすることではないか!朝も時間かけてやんなきゃなんないみたいねぇ。 いや、これが普通なのかもしれない。ただ私が異常に手抜きしているだけ。
それは値段にも。 7点セットみたいなんだけど、全部で57750円かかるの。これで約2ヶ月。 はっきり言って私にとっては気絶ものの値段。 ばってんか多分これは特に高いってことではないとよねー 私がいつも使うのがいじょーーーーに安物なだけ。わかっちゃいるけどく、苦しいなぁ、購入は。
今夜から頑張って3日間やってみるけど、うーん、する前から購入は絶望的だぁ。 ごめんなさい、再春館さんって感じ。
この気持ちが3日後に変わるくらいすごーーくいい!ってこと、あるのかなぁ?
いつもちゃっちゃっちゃとしかしない人なんで、この7つの製品を使う方法、順番はDVDなんかでばっちりわかったけど、お風呂はこの流れのどこに入れればいいのかわかんなくて(笑)わざわざ電話して聞いっちゃったー 笑わずに教えてくれてありがとー、再春館のおねーさん。
そーそ、ドモホルンリンクルを使うのはお手入れでなくてお手当てって言うんだって。その場しのぎでなく、じっくりとお肌を健やかにしていきたいという想いから「お手当て」と言うそうな。 うーん、ますます私のいつもから離れていく~(笑)

まぁとにかく今晩からやってみますぞよ!

じゃあね

2008/02/23

2/23 竹乃香と黒亭

前回行った時に巣短ぷん゛貯まったので、今日は竹乃香ただで入れます。
いくらの部屋って決まっていないので一番高い部屋(2100円)を狙っていたのと、部屋を自由に選びたいと思ったので朝から出かけました。 といっても着いたのは11時半。 でも思っていた通り選び放題でした。
結局うたせのついた十乃湯(菖蒲の湯)にすることに。内湯は小判タイル湯で、 この写真を見る
露天は自然石場・うたせ湯です。 Dic_022_2
2100円の部屋には湯船が3つあるものと思って入ったら湯船は2つでした。でももうひとつのうたせが着いたお風呂より深くてゆったり入れる風呂とセットになっていたので十分満足でした。 というか 気持ちよすぎて歌背に首筋とか頭とか当て過ぎたせいか湯あたり気味になってふらふら(笑) バカね~
今もまだ頭痛です。 帰ってから薬飲んで2時間くらい寝ていたのになぁ。

それでも上がった後は予定通りランチに。昨日「ひごなび」でみつけた美味しんぼ処 あきた村という名前はちょっと・・・・と思うけど、メニューはなかなかよさげなところを探して行ったのでした。 ランチタイムは11時半から2時までで、材料がなくなり次第終了とあって1時になっていたので大丈夫かなぁ?と思いつつ行ったら・・・・なんとまぁ「しばらく休みます」の貼り紙が! ショックー わざわざ来たのに~ 昨日調べたのに~でした。
仕方なくどこか他をと思って車を走らせて目に入ったのが「黒亭」の文字。 おぉ 前から行きたかったラーメンの名店ではないですか! そこで食べることにして中へ。 確かここはチャーシュー麺が有名だったよなーと思って注文。 でも出てきたのを見てちょっとがっかり。 Dic_020_3
 どんぶりがチャーシューで埋まってたんじゃなかったっけ? 食べてみるとでも久しぶりのラーメン屋のラーメンでおいしかったです。 こってりとはしてるけどちょっと味が薄め?という思いはチャーシューを食べることによってバッチリ。 チャーシューの塩味が効いているように思いました。美味しいとは思ったけど、汁を全部飲むとあとでニンニクで胸焼けすることが目に見えていたので、汁を飲むのを我慢。 おかげでなんとかムカムカ無くいい感じです。 ラーメン=ニンニクってのは熊本だけなのかな? それともトンコツまではニンニクの味がセットでいいのかな? 多分しょうゆラーメンや塩ラーメンではラーメン=ニンニンクって図式は成り立たないんだよね? ラーメンには詳しくないのでわかんないけど。
昔初めてカップヌードルを食べた時「変な味~」と思ったのははじめてのしょうゆラーメンだったからなんだと気付いたのはずーーいぶん経ってからでしたもんね。

映画の前売券、公開中のを2つ持っているのだけど、いくチャンスが無いの。 いつまで上映してくれるのかなぁ。せめて3月いっぱいしてくれれば ライラもあわせてちゃんと見れるのに~

じゃあね

2008/02/22

2/22「夜来たる」

日曜日からてろてろと読んでいた本が夜来たる (ハヤカワ文庫SF)』(アイザック・アシモフ著 早川書房)です。
51y437mk65l
この写真は長編版ってなってる。わー、長編版は読んだことないなぁ。読んでみたい!
図書館の本は読み終わったので、自分が持ってる本を読み返すことにしたのです。
うー、やっぱアシモフはよかばい。
これが67年も前の作品とは・・・・
5つの話が入った短編集です。
やっぱり一番好きなのは「夜来る」かな。「C-シュート」なんて全く覚えていなかったけど、でもこれもよかったーーー
「夜来る」大好きな映画「ピッチ・ブラック」の原案?というかそんな話。 一度も夜になったことがない星なんて想像を絶します。 家の中でも暗闇ってないのかなぁ? 遊園地の洞窟の話は出てくるけど、窓のない家、部屋ってのが存在していない星だったのかな?そこだけがちーーーっと不満というか気になります。
「緑の斑点」異星人が船に乗り込み地球に密入国(?)しようとするのにあっけない理由で死んでしまい未然にふさがれるってのは肩透かしな終わり方。でもいいんじゃない?目の代りに緑の斑点になっても。幸せで平和に暮らせると思うけど・・・・ スタトレのQや流動体の感覚?まぁあっちは平和的とは言えないけどね。
「ホステス」なんか悲しいです。結婚した理由がわかってしまったローズが可哀想。
「人間培養中」光瀬龍の百億千億をちょっと思い出させます。切り口は全然違うけどね。 人間が別の生き物にとってはちっぽーーーーーけな存在で、観察されている対象って言う考えは1度は必ず考えるよね、うん。
「Cーシュート」宇宙船に乗っていて戦争している敵の宇宙人に船を乗っ取られた乗客が船を奪回するのだけど、その方法がC-シュートといわれるいわゆる宇宙葬用の穴を使って外に出て、また入って敵を倒すってやつ。外に出たのは背が低いマリンという帳簿係をやっている男だったの。外に出た時の描写がすごーーーくよかった!

デコポンをもらったのでついついパクパク食べてしまった。続けざまに3個食べたらうー、結構たぷたぷして苦しいっす(笑)
あぁ 食いすぎ悔いすぎ。お、この変換はナイスだねぇ。

じゃあね

2008/02/21

2/21「イル・ポスティーノ」

随分昔に武田鉄矢の朝の三枚卸の中で語られていて、いつかは見なくちゃと思っていた『イル・ポスティーノ』を見ました。 BS2でやってたの。
41q6mkvz44l
しみじみきてしまいました。
ナポリの沖の小さな美しい島にノーベル文学賞にノミネートされるような詩人がやってきて、その詩人専用の郵便配達人になった男、マリオとその詩人ネルーダとの友情の話です。このマリオ役の俳優さん、この後本当に死んでしまったんですよね。
時代背景がいまいちつかめなくて、またその頃のイタリア(というか今知っているわけではないのだけど)の政治的な背景とかよくわかんないので、共産党員ってことがどんなことか、とか仕事無くても結婚して暮らしていけるのか?などと疑問は浮かぶもののなんだか一途で純粋なマリオの姿には心打たれました。なんでネルーダはもっと早く来ないと? なんでちゃーーんと手紙自分で書かんと?とむっと来つつも、マリオが残したテープにじーん。海岸でたたずむ詩人の姿がよかったです。
109分の映画だったので少し時間が余ったせいか今後放送する映画の紹介があってて、3/2に『マーサの幸せレシピ』が放送されるって!ラッキー! 近くのレンタル屋には無かったので見るのを諦めていたけど、これでオリジナルが見れます! 忘れないようにしなくっちゃ!

じゃあね


2008/02/20

2/20「眺めのいい部屋」

今BS2はアカデミー賞特集で映画を放送しているのだけど、その中のひとつ『眺めのいい部屋 』を録画してみました。
419vxgbt5hl
1986年の脚色賞みたいですね。ストーリーは20世紀初頭まだ封建制度の感覚が残っているイギリスの上流階級の良家の娘がフィレンツェに旅行してそこで出会った進歩的な青年になんとなく惹かれ、でもイギリスに戻ってつまんなーーーい親の財産で食ってる変な男と(良家の男性とも言う)婚約し、でも偶然イタリアで出会ったあの青年の父親が近所の村に越してきて・・・って話でした。
主人公の女性、なんか微妙に美人じゃないなぁ、なんて思っていたらスウィーニートッドに出てきたあのパイ屋の女主人でした。ティム・バートンのパートナーなんだって。 彼女のお目付け役で一緒に旅行していた従姉妹のかわいそうなシャーロットもどこかで見たよー、この顔!と思っていたらハリー・ポッターのマクゴガナル先生でした。若くてわかんなかったです(笑)20年以上前だもんねー でも女流作家役で出ていたジュディ・デンチはわかったぞー 若い!と思って見ていたのさ。
ところで、途中で男3人が森の中の湖(?!)で水浴びし、その周りを裸で走り回るシーンがあったのだけど、あれって本国での公開時はボカシは入っていたのだろうか? うーん・・・考えると夜も眠れん(笑) 
あと、私もあの眺めのいい部屋に泊まってみたいものです。そんでもってゆですぎの肉を食べて文句言いたいわぁ、ま それは冗談としても愛する人とフィレンツェに旅行して、大麦畑までピクニックに行っていい思いしたいですねぇ。 あと イギリスのお屋敷にも行ってみたいし、感じのいい村にも住んでみたいです。 素敵なドレスも着てみたいぜ!
いい結末でよかった、よかったです。

じゃあね

2008/02/19

2/19 所持金の話

本当は録画している映画を見たいのだけど、今から見始めると間違いなく途中で中断しなければならなくなりそうなので諦めます。
今日は今のところ昨日の『アグリー・ベティ』を見ただけ。
いつ見ても面白いです。 ベティってホント人がいい! ヒルダも幸せになれそうで思わずホロリときちゃいました。しかしドラマだからだけど次から次に色々と起こります。来週もすごーーーく楽しみ!

今日もやっぱり寒かったです。 天気はよかったので多分車の中とかはあったかだったと思うけど、事務所内はひんやり。 それでも朝といい、夕方と言い日が長くなったなぁ、と感じます。 この前までは5時半になるとライト点けずには車の運転が出来なかった気がするのだけど、今は6時でもまだOK。 いいねぇ。この調子で気温もどんどん上がってくれればいいのだけど。
そういえば今日は帰りに牛乳買って帰んなきゃ!と思っていたのですが間際になって財布にお金が無かったのを思い出し、お金を下ろしに郵便局に行こうとしたの。 その前にトイレに行ったらなんか汚れていたのでついつい掃除して、そして裏の郵便局に行ったらもう閉まってました! そっだー 銀行と違って裏の局は5時半までしかATMやってなかったんだー 5時34分くらいだったの。 車に戻って財布を見ると21円しか入ってませんでした。 うーん・・・これではいくら安売りのお店とは言え牛乳は買えないなぁ。 いつも週末に行くスーパーのポイント5倍デーだったのでそこにも行こうか、それともやっぱ無駄遣いしそうだからやめようか・・・なんて迷っていましたが、考えるだけ無駄でした(笑)
明日は時間内にちゃんと下ろしにいこーーーっと!

じゃあね

2008/02/18

2/18「どろろ」

昨日の夕方『どろろ』を見ました。
51cg4ebasal
軽い気持ちでというか2時間弱だろうと思って6時ごろから見始めたら2時間半くらいあって見終わったのは8時半過ぎ。それから晩御飯だったので食べたのは9時過ぎだったよ(笑)
ところで『どろろ』。原作のマンガも好きで、アニメもちーっとは見た記憶があり、歌はアニメの主題歌が後付で脳みそにインプットされてて、つい口を開けば「ほげほげ~」
なのでまずどろろ役を柴咲コウがするってのでショックでした。 いや、実際見てみて随分頑張っていたと思います。多分アニメとかも何度もみたんじゃないかなーなんて思ったほど。 でも、でもやっぱりどろろが子供でなくいい年したねーちゃんがやるってのにはムリがありすぎだ~!という思いは最後まで消せませんでした。どろろは胸がはだけてもまだ女ってわかんないくらいの小さい子がやんなきゃやだーーーー!柴咲コウは好きなので余計にそう思いました。百鬼丸はなかなかよかったです。妻夫木くんも好きだしね。
妖怪とかもまーまーの出来だったし、ちゃちいと思っちゃうCGもあったけど まー最初からそれなりしか期待していなかったので、裏切られることはなかったです。 私が好きなエピソード、っていうかアニメで覚えているのはそこだけといっていいほど頭に残っていたシーンが無かったのは残念。 それってどろろの母ちゃんがどろろのために配給のおかゆを器が無くて手にすくって食べさせるシーン。 火傷するほど熱くても子供のためにおかゆをもらうシーンにほろほろきたんだよねー  ってこれ、私の記憶違いではないですよね?『どろろ』は家にマンガ本あるので読み返してみなくっちゃ!
しかし いつも思うけど48の体の部分ってどこだろう? 五臓六腑に目、口、鼻、耳、手、足・・・う?五臓六腑の六腑ってなんだっけ? いかんなぁ物の知らんとはー(笑)
そうそう、悪魔よりひどい父、影光ですが 子供の体を差し出したにもかかわらず20年経っても天下を手にしてないってどーいうことでしょ? そーとー出来が悪かったのか、妖怪に力が無かったのか。 「契約違反だーー」って駄々こねてもよかったかも(笑)
映画館に見に行こうかなぁとちらっと思ったけど、すぐDVDまで待とう、と思った私は正解でした。
まぁとにかく設定からして違うので、映画とマンガは別物っていうことで良しとしましょう。

じゃあね

2008/02/17

2/17「ザ・シューター」

昨日会社近くまで出かけたついでにレンタル屋(半額の日だった)で借りてきた『ザ・シューター/極大射程 』を見ました。
51ff6ivzahl
映画館で見たかったけど、見に行く機会を逸していたのです。 面白かったーー
さすが2000年の「このミステリーがすごい!」海外部門の1位作品ですね。 なかなか好みのストーリーでした。
ホント、世の中にゃー悪い奴がおるもんだ! 折角愛犬と山の中で静かな生活を送っていたのに陰謀に担ぎ出しやがって~! でも一見頼りない新米FBIのメンフィス、頑張ったねぇ。 頼られた主人公ボブ・リー・スワガーの元の相棒の奥さんも辛い目にあいつつよく頑張ったよ!傷の手当てのところとか、捕まった後とかね。
最後もすかっとしました。
日常品を使った傷の治療とか、爆弾作りとか見ていて楽しめました。 包囲網をかいくぐって逃げ失せるところとかムリっぽいけどでもいいのよねー 原作を読んでみたい!と思っちゃいました。

じゃあね

2008/02/16

2/16「ガス燈」

わーーーー!こんな話だったんだ、ガス燈って!
私は単にイングリット・バーグマンが出てる映画だから見たいなぁと思って録画していたのだけど、こんなジャンルの映画だったとは! 単に雰囲気で恋愛映画だと思っていたの、レトロなね。 それがサスペンスだったとは!きゃ~なんという嬉しい誤解だったのでしょう!
510fn732by2bl
ストーリーは有名な歌手の姪ポーラ(イングリット・バーグマン)がロンドンからイタリアに音楽留学するところから始まるの。ポーラの叔母は何者かに殺され、彼女が発見者。暗い気持ちのまま留学するけどそこでピアノ弾きの男と知り合い結婚し、またロンドンの殺人のあった家に戻ってきて生活するの。でも夫はポーラを病気扱いして世間から隔離するのよね。やさしい態度ではあるけど。実は・・・・・・・って話。
いやー結婚を決める前の一人旅の時知り合った世話好き、ミステリ好きのおばちゃん、いいねぇ。あのお向さんと仲良く出来ていたらねぇ。 夫グレゴリーがポーラを徐々に洗脳していく様がすげーと思いました。ポーラがもうちょっと自分の意見を言え、今時のわがままなねーちゃんだったらあんなことにはならなかったでしょうにね。あとタイトルのガス燈、いいねぇ。すごくよかったです。すごく知的なのに夫を信じ込んだばっかりにごく簡単に丸め込まれてしまったのよねー あの向のおばちゃんがもーちょっと強引だったらよかったかも(笑)
謎が解けた後の夫の反抗が思ったより少なかったです。
ポーラはこれから幸せになるのよね、きっと。
あぁでもあんなドレス着たいなぁ。着ると苦しいとは思うけど、着たい~
イングリット・バーグマンは死んだ時にテレビで追悼映画が何本か放送されて、その時にジャンヌダルクを見たっきりだったけど、美しい女優さんですねぇ。 白黒がとても似合う人でした。
あー、見てよかった!

じゃあね

2008/02/15

2/15「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ 」

図書館から借りていた最後の本を今日読み終わりました。[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (奇想コレクション)』(シオドア・スタージョン著 河出書房新社)です。
51zefsed4ql
「海を失った男」に続くスタージョンの中編集でした。
「帰り道」家出して町を出ようとしていた少年が将来のことを妄想し、でも結局は家に帰る話。
「午砲」 えーと ちょっと解りづらかった。鈍っぽい男が彼女と店に入って他の男におびえたけど、彼女の弟の話を聞いて店に戻りお金を取り返した話。うーん・・・彼女の弟はなぜあんなことをしたの?
{必要」人が必要とすることがわかる男とその知り合いの人のいい万屋の男と、カモ(?)の男が奥さんを取り戻すまでの話。 なかなか好きかも。
「解除反応」ブルドーザーの運転士が事故で意識不明になっていた間に行ってた異世界の話
「火星人と脳なし」まず主人公の父親の話。ラジオみたいな機械で火星からの通信を受信しようとして狂気の寸前まで行った話し。その後時代は流れ主人公の男が好きになった女が実はめちゃくちゃノータリン女で・・・って話。
「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」この言葉が何を意味するのか本当のところはよくわかんなかったけど、異性人が地球人を観察してちょっといじってやる話。 下宿屋にいる男女がその力によりよりいい人生を生きるようになるようで よかったよかった、っておもっちゃった。
どの話もなかなか。正確には何のことやらわかんなくても、大筋では面白かったです。
火星人ってのが時代を感じる?今ならせめてシリウスとかアンドロメダとか太陽系の外の星にしてほしかったね。「帰り道」はなかなか好きかも。
bk1の内容説明では「超反射〈シナプス・ベータ・サブ16〉の調査に地球にやってきた探検隊は、ある下宿に人類のサンプルを集めて観察を始めるが、彼らは皆それぞれに問題を抱えていて…。スタージョン的テーマが展開される表題作他、全6篇収録。」となっていました。 ほー、シナプス・ペータ・サブ16ってそんなんやったんかー(笑)

今日、ぐるナイのゴチ見ていたら「おみや」の紹介の時のBGMがスタートレック・ヴォイジャーでした。 ひゃー懐かしい!とちょっとうるうるきちゃいました(笑)

じゃあね

2008/02/14

2/14「バビル2世」

火曜日からチャリンコ漕ぎのおともはバビル2世』(横山光輝)です。
41tc1saj2bl
アニメで見たことはあったけど、読むのは初めてかも。そっかー、バビル2世ってバビルっていう宇宙人の子孫だったのかーー 全然知りませんでした。 いきなり生まれた超能力者かと思ってましたよ。 何で2世?ルパン3世のまね? なんてとんちんかんなことすら考えてたです。ごめんなさいだなあ。
アニメも歌はよく口ずさんでいるけど、中身はほとんど知らないみたい。 ロデムがよかったなーというおぼろげな記憶。 もっと早くに読んでてよかったなー 折角家にあったのにーって感想ですね。
1にち1冊ペースで読んでいるので読み終わるのは来週になりそう。 楽しみです。

じゃあね


2008/02/13

2/13 TAPAS

今日は久しぶりの事務研。 朝から営業所に行かず直接くまもとに行ったのでゆったくできました。
いつもより1本早いJRに乗って、鶴屋の地下で明日のバレンタイン用のチョコを購入。 完全義理チョコ。まぁお世話になっているのでありがとーの気持ちです。 その後ツタヤで待ち合わせしTちゃんとスペインバル&地中海コメドール TAPASというところでランチしてきました。
開店してすぐだったせいか12時回るまで私たち以外お客なし。 スペイン料理、地中海料理ってどんなの~と楽しみにしていたけどランチはパスタ2種類とちょっと変わったピザっぽいのと生姜焼きetc.の乗ったプレートっぽい料理となってました。あ、ベンガルいやちっと違うなぁ?どこか風カレーもあったんだった。ただ、うちは昨日、今夜カレーなのでパス。他にも頼めたのかな? 結局私はミートソースのパスタを。Tちゃんは本日のパスタにしました。本日のパスタはエビとイカのクリームソースだって。 私、クリームソースは苦手なの。 でも頼んでしばーらくしてから「すみませんねイカが切れているのでハマグリでいいですか?」とお店のおにーちゃんが聞きにきました。 OKしたものの、開店してすぐ品切れってどーよ(笑)
料理はこんな感じ。これにコーヒーが付きまして650円。
Dic_016_2


見た感じは「どえっ?」て感じでしたが、まぁナスにひき肉のトマト味ってのは好きなのでよかったです。具があまっとっとたーーい、食いなっせ!みたいにどっぱり入っていました。 麺はやわ目。 ニューカレかい!
もう少し濃い味が好みですが、美味しくいただけました。 でもどこがスペインなのかなぁ??
おかんが作って昨日の残り、ってかんじだよねーと二人で笑ってました。
後で気付いたけど、コーヒーはあったけどデザートなかったねぇ。だから時間が余ったかも。

事務研が終わってコンタクトレンズ屋に寄ってレンズの度数を上げてきました。これでテレビの字も読めるようになるかな?

帰り着いたのは7時過ぎ。今日は本当に寒かったねぇ。

じゃあね

2008/02/12

2/12「ポティラ」

ポティラ―妖精と時間泥棒』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)を読みました。
02941396
コルネーリア・フンケの中では「竜の騎士」っぽかったと私は思います。 イラストは本人みたいですね。もともとがイラストレーターだから 書いている本は全て本人ですね。 なかなかいいです。
ポティラというのは妖精の女王なんですが、なんか結構高慢ちき。でもなかなかいい奴。ただ、魔法が使えないといいつつ使ってるような・・毒に侵されてしまった森は元に戻らないって言ってたのに元気になりそうよね?ちょっとそのへんが???それと結局時間泥棒の男はどうやって妖精の秘密を見つけたかは解らずじまいでしたね。 いいの?
主人公のアーサーはホント内気といえば聞こえはいいけど、いじめられやすそうな男の子だねぇ。 隣に住む赤い髪のエスターはいいこだけどね。なんか続きがありそうな話だったね。
bk1の内容説明は「古い森の中にある妖精の丘が突然、何者かに襲われた! 魔法の力を失った妖精の女王ポティラが、人間の男の子アーサーと共に立ち上がる冒険ファンタジー。」となってました。

昨日の頭痛は今日はなし。よかったー 普通に仕事できました。 明日は事務研で熊本に行きます。先月行けなかったので楽しみ~ ただね寒いのよ、明日。 もう泣きそう(笑) スカート、何着ていこう?
ランチは決まった。 楽しみだー

じゃあね

2008/02/11

2/11 体調悪し

昨日は買い物に出かけた後、夜また温泉に行ったのです。玉名の竹乃香。 行く前からちょっと頭が重く方も凝り加減。
温泉自体はとってもよかったのですが、やっぱ帰りの車の中の時間が辛い。 帰ってそのままベッドに倒れこむ感じでした。
朝、目覚めた時には既に後頭部から首にかけて重くて痛くてかなしーーー感じ。 朝ごはんを軽く(野菜たっぷりスープとヨーグルト)食べると今度はお腹まで微妙に痛い。
結局洗濯だけしてまた寝ました。
12時過ぎ、なんとか起きたけど 頭痛はそのまま。というか薬のせいで少しはマシかな。
風邪ひいたのじゃ?と思ったのですが、どーーーーも天気のせいみたい。
結局思い切って1時半過ぎからお出かけ。 電気屋に行ってマッサージチェアーに座ってました(笑)
その後、携帯をそろそろ変えようかと(まだムーバのままなので)電器屋、docomoショップなどを見て周り、P905i(だったろ?)を予約してきました。 まぁ急いではいないし、どーせ大して使わないから手に入った時でいいやーってなもん。
色々とあって目移りするものの、とにかく使わないだろうなぁと思う頭が強いの。なのに買うなんてもったいないのかな? まぁ月々2700円(笑)の支払いが分割で電話機込みで4000円くらいに上がるだけだから なんとかなるでしょう。

じゃあね

2008/02/10

2/10バラの剪定

去年は2/4頃やったバラの剪定、まだまだ花が綺麗に咲いていたので延ばし延ばししていたが、思い切って今日切ってみた。 すごーーく適当だからまた春になってちゃんと伸びてくれるか、不安。Dic_007
頑張っていい花を咲かせて欲しいものです。

じゃあね

2008/02/09

2/9「エデンの東」

先日BS2で放送されていたのを録画してたエデンの東を今日見ました。
51i42byftqfl
実はジェームス・ディーンの映画を見るのは初めてなんです。小森のおばちゃまが愛していたジェームス・ディーンですが、うーん・・・少なくともこの映画だけ見ると私の好みではないなぁと思ってしまいました。
見終わって「ん? ハッピーエンドなんかいなー」とびっくり。 てっきり悲惨な終わり方をすると思っていたものですから。 いつもハッピーエンドが好き、って言っている割りにこの映画に関してはめちゃくちゃになって終わればいいとにーなんて悪魔的な考え持って見てました。
主人公キャルがどーーしても好きになれん! いやーなんていう甘ちゃん。 ガキ。 アホかこいつは!って感じ。
父親のアダムもアーロンも偽善者。 善人なのかもしれないけど、実は平気で人を傷つけそれに気付かずいるタイプじやないの?なんて思いました。 婚約者のアプラも なんちゅー女。 嫌な奴でした。 ケート、キャルのお母さんが一番まともに見えた(笑) ただ、この人だって無責任よね。 なんでアダムと結婚し、子供まで産んだのでしょう? 農場の金に目がくらんだか? 善人と合う訳なかたーい。 若気の至りってやつかいな? 子供産んで、捨ててなきゃかっちょいー女だったろうになぁ。
テーマ曲はね、何度も聞いた事のあります。 名曲だと思います。 ただ、BGMになってるのとか、効果音みたいなのがちょっとーって感じ。まぁあの頃の映画ってみんなそうだもんね。 仕方ないか~ あ、映画が始まる前の「序曲」ありゃなんなんでしょうか? ちょっと前まで「世界一受けたい授業」見ていたのでなんかアハムービーを思い出してしまいました。 どこかが変わるんじゃー?なんてね(笑) そのまますんなり本編に入るならともかく、間にワーナーのロゴが入ったりして????でした。あと、勝手に白黒だと思っていたのでカラーなのが意外に感じてしまいました。
あの後どうなるのかな? アーロンが無事帰ってみたらとーちゃんは寝たきりで婚約者は弟とできてて、今までと逆で居場所無くて、やっぱ死んだほうがましじゃーってまた家を出るのでしょうか? それとも戦地に出ても「人殺しはできねー」とあっさり敵に殺されて残された者たちは円満に暮らすのでしょうか? ま、いいかーどうでも。
折角の名作なのに ひねくれた感想ですみません。
あ、そうそう、この看護婦さん、よかったねー 唯一この映画でいいなぁと思ってしまいました。 怒鳴られて退場するとこまで含めてたいぎゃな気に入りました(笑)
2969view013

今日は午前中ずっと小雨。予報では朝までは降らないってなってたのにー
天気悪かったのでなーーーーーにもしませんでした。どうせ図書館閉まっているし、明日出かけるだろうからスーパーにも行かず、家から1歩も出てないよ。寒いとやだねー
明日は朝から掃除洗濯ちゃんとして、買い物に行かなければ!

じゃあね。


2008/02/08

2/8「ホームレス中学生」

話題の本を読んだ。 ホームレス中学生』(田村 裕著 ワニブックス)です。514rhaet3zl
図書館ではリクエストの数が多かったのでもっと落ち着いてから借りるつもりだったら知り合いに借りることが出来、読みました。公園で過ごしたのは多分20日くらいなんだろうと思う。夏でよかったよねー
しかし、アパートを借りてからの生活、びっくり。
だって中学生に一日1000円も生活費として渡し、高校になると1日2000円。 ひゃーやりすぎ! 貯めて使うということも教えず、気付かず、きーっと思ってしまいました。 だって2000円だと月に6万よ! 私だってそぎゃんもらわんとにー 貧乏な話だと思って読んでいたので余計むっときてしまいました。この本読んで一番印象に残った部分です。 他の辛い生活の部分がぶっ飛んでしまいましたわ(笑)
一日300円になって苦労するけど、その前があまりにも楽しすぎだよーーーーと思いました。
田村のにーちゃん、ねーちゃん いいのか悪いのか・・・
まぁ父ちゃんを恨んでいないと言ってたし、近頃再会できたようだけどやっぱ変わってるわ、あの家族。 田村を泊めてくれた友達の家族や高校1年の時の担任の先生に巡りあえた事は本当に幸せだったと思います。
bk1の内容説明は「麒麟・田村のせつな面白い公園生活。13歳のときに突然住む家を無くし、近所の公園に一人住むようになった田村少年。ダンボールで飢えをしのいだ日々や、いつも見守ってくれた亡き母への想いが詰まった貧乏自叙伝。」となっています。


さーて、三連休の始まりです。 嬉しいなぁ。 といっても何の予定も無いのだけどね(笑) 友達の誕生プレゼントを買わなきゃ!これが唯一しなきゃなんないことですね。
あとは食べすぎに注意。 今の段階でもう既にダメ。 帰ってからスコーン1個食べて(小さかったけど)インスタントコーヒーに牛乳入れて飲んで、晩御飯は結構たっぷり目のご飯で中華丼食べて、なのにまだ何か食べたくてチョコレート食べて、今スコーンに手を出そうか、せめてコーヒーくらいで我慢しておこうかと思案中(笑)ぜーーーーーーったい胃袋がでっかくなってんのよねー 夏より3キロ、軽く太ってしまったようです。 困ったものだ。

じゃあね

2/7「エド・ウッド」

アカデミー賞特集をやっているBS2で追っかけ再生しながら見たのがエド・ウッドです。41nqcfap1vl
そっかー、この作品に出ているドラキュラ俳優役ルゴシの役をやってるマーティン・ランドーが助演男優賞だったんだね。
ティム・バートンとジョニ・デの1994年の作品なんですが、白黒です。 エド・ウッドという死後、史上最悪監督に選ばれた映画監督の話でした。 すごく少ない時間と予算の中で自分が作りたい映画を作って、でもその時はぱーっとしなかった監督エド・ウッド。 彼にもう少し時間と資金があったら・・・・ ってやっぱり出来ていたのは頑張ってもB級映画なんだろーなー でもC級映画と言われてるその映画を見てみたいなぁ。 きっと笑えそう。
女装癖があったとのこと。ジョニ・デの女装もとてもよかったー っていうか 女装して初めて「いやー、ジョニー・デップもごっつい体してるんだー」と思ってしまいました。 なんだかとってもスマーートなイメージがあったのよ。
最後に出てきた人々のその後の活躍を紹介してあって、なかなか感慨深かったです。
しかし 本当にジョニー・デップって色々な役をやってるねー そしてこんなへんてこな役、上手だよねーと思いました。
2973view010

じゃあね

2008/02/07

2/7「中庭の出来事」

久しぶりに恩田陸を読んだ感じ。 中庭の出来事』(恩田陸著 新潮社)です。
41bchd1s8ml
まぁーこの本も変わっていました。
こういうのをウェルメイド・プレイっての?
同じような出来事を何度も何度も人を変え、微妙に場所を変え、でもだんだんそれが狭まってきて最後はぴたりとはまる? ぐるぐる回る昔風な洗濯機の中の渦みたい。
「旅人たち」がどこに繋がるかなかなかわかんなかったけど、最後はちゃんと説明してくれて丁寧というか、あれ???と言うか。
まぁ変わった話ではありました。恩田さんって芝居も好きなんだろーなー
途中で複雑すぎて色々と確認しながら読むのを放棄してしまった為 なんとなーく読み終わりました。
ゆーっくりじっくり読むとまた味わい深いのかもしんないけど、私はなかなか性格的にムリっすね。でも嫌いじゃないな、こんなのも。
bk1の内容説明では「【山本周五郎賞(第20回)】瀟洒なホテルの中庭。こぢんまりとしたパーティの席上で、気鋭の脚本家が不可解な死を遂げた。周りにいたのは、次の芝居のヒロイン候補たち。自殺? それとも他殺? 芝居とミステリが融合した、謎が謎を呼ぶ物語のロンド。 」となっていました。

明日は図書館ではなく知り合いから借りた本を読む予定。 そして今夜はBS2でちょっと昔のジョニー・デップを見る予定。  なのでさっさと茶碗を洗ってこよう! 今日も冷えるぜ。

じゃあね

2008/02/06

2/6「PJ 春号」

一昨日届いていたPJ春号。表紙も可愛いし、今回のテーマ(?)は人魚姫。なので綺麗な海の中、魚がいっぱい。 PJカラーともいえるピンクと黒のストライプのミニドレスやブラレット、かわいーーーー!
まぁあたしが着るには不気味だろうけど、見る分はとっても好き! 着ないけど、マタニティの服もすごーく可愛いのがあって ひゃ~でした。
サマーコットンシャーリングドレスとか見ていると「うぉぉぉぉ早くこんなんが着れる気温になれーーー!」と思ってしまいました(笑)

今日もまた寒かったよ。私ゃやっぱり暑いほうが好きばい。
そ、そ、今日は近くのビデオ屋が半額だったの。久しぶりに寄ったけど、今BSで録画してて見ていない映画があるなぁ、見る暇ないなぁと思って借りずに帰ってきちゃった。 見たい映画が色々と1週間落ちしてたんだけどなぁ。
ま、次でいいかー

じゃあね

2008/02/05

2/5「イグアナくんのおじやまな毎日」

図書館で見つけて借りてきたイグアナくんのおじゃまな毎日 』(佐藤多佳子著 偕成社)を読みました。
51dvz8j7byl
佐藤さんのブログでこの本の映像を見たとき、幼年童話だーと勝手に脳に刷り込みが行われてしまって、そのつもりで読んでみたらあ~らびっくり!子供が読んでもOKだけど、大人が読んでも全然OKなお話でした。
主人公樹里は12歳の女の子。お父さんは私立中学で英語を教えているけどそこの理事長でもある大叔父の徳田のジジイに頭が上がらない毎日。 せっかく気合入れて改築したサンルームがジジイと孫の勉からむりやり押し付けられたグリーン・イグアナを飼うスペースにされてしまったの。 誰も欲しくてもらったイグアナで無いので世話をやりたがらず押し付け合い。 それでもやっぱりずっと世話していくとかわいくなるもんだねぇ。私は別にイグアナを飼いたいとも思わないけど、毛嫌いもしない。ただ、部屋を荒らされるのはどんな動物でも嫌。部屋の中をイグアナにめちゃくちゃにされるシーンがいくつか出てくるけど、もし私がその被害を受ける立場だったら即行代々木さんとこに持ってくなぁ。ただ、買うのが檻の中だけで、毎月手当て(飯代プラス電気料)が5万円もらえるのなら飼ってもいいし、結構かわいがるかも。 小竹家の誰よりもましな反応が出来ると思ったよ。
しかし、お父さんもストレス溜まっていただろうね~
ぶちきれて学校はクビになったけど、いいんじゃない? みんなで頑張っていけば。すぐ仕事も見つかったし、まぁ 今までびんぼーと言いながらジバンシーやディオールの服を買ってたお母さんだってパートに出ることでちった金を稼ぐきつさも判るだろうし。 あ、でもこんな人なら自分が稼いだからといってパートの賃金は自分の物だけにつぎ込む可能性大だね(笑) 話の筋に全く関係ないけど。
日高君ともなかなかいい関係で いい終わり方でよかった、よかった。
あたしもイグアナ乗せて昼寝してみたいねぇ。どんな夢が見られるかねぇ。
bk1の内容説明では「【産経児童出版文化賞】【日本児童文学者協会賞(第38回)】【路傍の石文学賞(第21回)】樹里が誕生日プレゼントにもらったのは、生きている恐竜イグアナ。おとなしくて人気のペットだというが、世話が大変。成長すると2メートルの大トカゲになるという。それでも、あこがれの少年が偶然イグアナが好きと知って…。〔1997年刊の再刊〕」となっていました。

昨日は晩御飯食べてから山鹿の椛までまた出かけていき、温泉に入ってきました。 露天は結構寒いけどいい気持ちでしたー
ただ、帰ってきたらめっちゃ眠くて、茶碗も洗わず11時半を待たずして寝てしまいました。 おかげで今朝端5時45分ごろには目が覚めたけど、寒くてなかなか起きれず、結局いつもより5分くらい早い5時50分ごろ起きて茶碗洗ったり洗濯したりしました。 うー、立春過ぎてもまだ寒かーーー!
そうそう、昨日PJ春号が来ていたのにまだ目も通せてないよ~ 今から見なくっちゃ!

じゃあね

2008/02/04

2/4「こちら、ナース休憩室。」

今日読み終わったのが、こちら、ナース休憩室。』(小林光恵著 PHP)
02704698
図書館の新刊コーナーでふっと目を引いた本。「ナース」というのと「小林」と言う文字を見てもしかして・・・・と思って著者略歴を見たらやっぱりーー 「おたんこナース」の原案・取材の人でした。
エッセイ集です。 なんとなく「おたんこナース」を思い出しながら読みました。
色々と患者さんもいるし、ナースもいるし、でもやーーーっぱり私は看護士にはなれないなぁと思いました。
bk1の内容説明では「ナース休憩室や病院内外でのナースたちの奮闘ぶりを、元ナースの著者が綴る。聞いてみたかったナースのホンネが満載! 泣いて笑って「おたんこナース」な日常をかいま見ることができる一冊。」となっていました。

じゃあね

2008/02/03

2/3「汚名~クリンゴン戦士として~」

久しぶりに新スター・トレック シーズン3 を見ました。順番に見ているので今日は第165話『汚名~クリンゴン戦士として~』です。
21ldw0tvnil
えーと、私はどうもクリンゴンは苦手。 名誉とかにこだわりすぎて命を簡単に捨ててしまうところや、すぐ争うところ、それからクリンゴンの船の中や今回の元老院での異議申し立てのシーンなど映像が暗いため見難いってところがね。 なので今回DVDを見てクリンゴンの話だとわかり、一瞬飛ばしてしまおうか・・・なんて脳裏をよぎったもののやっぱり全部見なくっちゃ!ということで見ました。
少なくともカーンが死ななくてよかったです。あそこでカーンが死んでいたら全くもって「ぶーぶー」だったけど、ちゃんと回復したし、第5シーズンへ繋がったですね。
ストーリーはエンタープライズに交換派遣としてクリンゴンのカール中佐がやってきて副長をするのだけど、みんなそんな彼に文句たらたら。 ウォーフも自分の仕事を認めてもらえないような悔しさから個人的に文句(質問って言ってたけど)を言いに行き、実はカールが自分の弟だと知るの。 カールの話だとキトマーの大虐殺はカールやウォーフの父親が裏切ったからということになっていて糾弾されているんだって。それで元老院へ異議申し立てをしに行くのだけど・・・という話し。
結局はウォーフは真の勇気を見せ、臆病者として追放される道を選ぶの。 ウォーフ、偉い!
しかし、ピカードをチャディッチにするのはあまりにも無謀よね。 艦長のみにもし何かあったらどーすんのよ!まぁクルーを守る為に何でも首突っ込むのがピカード艦長なんだけどもね。
次はなかなかSFしてそうで楽しみ。 いつ見るのかなー(笑)


今日も寒いです。
朝ちょーーーっとだけファンヒーターつけた後はエコのため(単にケチなだけ。 だって灯油高いもん!)つけてないので部屋の中寒くて寒くて。コタツも電気代がバカにならないと午後からはウォーターベッドに潜り込んで本を読んでいたらしっかり眠ってしまってました(笑)
今も外にいるとき(それ以上?)の格好してパソコンに向かっています。 夜になったらファンヒーターに頼るしかないけど、我慢できる間は我慢しよーっと。 ん? 外はもう真っ暗たい。 いつの間に夜になったとだろか?
今日は全く家から出てないのでした。 寒いと出るのは嫌だし、出かける為に化粧したり着替えたりするのがめんどうだーー モールとかに行くと家にいるより断然暖かなんだろーけどね。
ただ家にいるとついついつまみ食い。 それもちーーっとも体は動かさずただ食べるのみ。いかんなー いかんよ。
明日からはまた仕事。今週もまた暇だろうな・・・

じゃあね

2008/02/02

2/2「テラビシアにかける橋」

チラシを見たときには絶対見に行こうと思い、予告見てうーん・・どうしよう?と思っていたけど、jesterさんのブログ読んで見に行こう!と決め、見てきたのが『テラビシアにかける橋』です。
20071031028fl00028viewrsz150x
私は結構児童文学好きだし人よりは読んでるほうだと思っていたのですが、この映画の原作に関してはタイトルを聞いたことも、図書館や本屋で見かけたこともましたは読んだこともなかったのです。 本当にベストセラーだったの?と疑ってみたり(笑) でも映画を見るときには原作を知らないほうがいい時もあるだろうし、特に読んでいかなくてもいいよねーと思って見てきました。ここからちょっとネタバレ。
ただね、映画館にあったシネコンウォーカーMiniという冊子を読んだら「後半に起こる悲しい出来事」という記述があり、映画を見ながらロープで川を飛び越えるたびにひやひやしてました。
うーん、あの冊子、読まなきゃよかったよ~
まぁでもあの冊子を読んでいたので どファンタジーってつもりで見に行かなかったのはよかったかも。 期待外れることなくとてもいい映画でした。 うるうるきてしまったよ~
ガミガミ屋の国語の先生や、妹ばかりに優しいお父さんがあんなにいい人で主人公のジェスを愛してくれているんだーというシーンが後半にあり、ほんとうるうる。 そしてあのメイベルという妹! めっちゃ演技が上手でかわいらしくて気に入ってしまいました。特にバスの中で大好きなジェスにーちゃんがお菓子の仇を討ってくれたと知った後の表情がめっちゃキュート! 普通は小さい子が嫌いな私なのに「いやーん、かわいい!」と思ってしまいました(笑) ただ、現実であんなに付きまとわれたら絶対嫌!突き飛ばすのは1回ではすまないぞ!(笑)
音楽の先生、悲しい出来事の後、もーちょっとジェスをフォローして欲しかったです。残念。
ジェスがスケッチブックに描いていた物はいかにも外人が描いた絵だなぁって感じであまり好みではなかったけど、CGはよくできていましたよね。
あ、そういえば日本版イメージソングアーティスト(なんじゃそりゃ?)はMISIAだったんだっけ? でもMISIAの歌は全然聞いてないなぁ。まぁもともと映画の中では流れるはずないんですけどね。
終わったあと流れてほしかったわぁ。 どの曲なんだろ?

帰りに図書館に寄ったものの この本を借りてはきませんでした。というか探しもしなかったなぁ。 原作を読みたい!って気にはなんなかったのさ。映画で十分かな。

じゃあね

2008/02/01

2/1「ダヤン、わちふぃーるどへ」

今日はダヤン、わちふぃーるどへ』(池田あきこ著 ほるぷ出版)を読みました。
51ga61w0zwl

ダヤン、絵は何度か見たことあって、なんとなく知っていたけど、今まで1冊も読んだこと無かったの。図書館に揃ったので手を出してみました。
そっかー、ダヤンも最初は普通のネコだったんだ。
リーマちゃんに飼われていたのにいつのまにかいなくなって、それでひいひいおばあちゃんがわちふぃーるどに行ったってリーマちゃんに話してあげたんだね。 もしかしてダヤンは死んだの?まぁそんな無粋なことはいいや。
わちふぃーるどに行くと擬人化されるんだー 文章は丁寧なんであまり好みではないけど、エッチングはなかなかいいぞ! なのでこれからも続けて読んでいこうと思います。あ、もともとは絵本なのかな?
明日、図書館でどっさり借りてこなくっちゃ!
bk1では「「ダヤン、きっとあんたは特別な猫よ」 風も雨も稲妻も、ダヤンが生まれるときを待っていた…。ダヤンの誕生、そして不思議の国わちふぃーるどへやってきたダヤンの、はじめての冒険を描く長編ファンタジー。」と内容を説明してありました。

明日は休み。 今日は上司の体調が悪く、5時に閉めるって言われてみんな帰ったので私も5時10分には会社を出ました。帰りにサンキに寄って喪服を見てこようかなー(笑)と思ったけど、自動車の流れが切れなかったので(右折が面倒だった)やめました。
明日、多分映画に行くのでジャスコで見てきます。 見るだけになる可能性は大だけどね。
図書館がしばらくしたら蔵書点検で長い休みに入るようなので明日はどっさり借りてこようと思っています。

じゃあね

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »