« 2/6「PJ 春号」 | トップページ | 2/7「エド・ウッド」 »

2008/02/07

2/7「中庭の出来事」

久しぶりに恩田陸を読んだ感じ。 中庭の出来事』(恩田陸著 新潮社)です。
41bchd1s8ml
まぁーこの本も変わっていました。
こういうのをウェルメイド・プレイっての?
同じような出来事を何度も何度も人を変え、微妙に場所を変え、でもだんだんそれが狭まってきて最後はぴたりとはまる? ぐるぐる回る昔風な洗濯機の中の渦みたい。
「旅人たち」がどこに繋がるかなかなかわかんなかったけど、最後はちゃんと説明してくれて丁寧というか、あれ???と言うか。
まぁ変わった話ではありました。恩田さんって芝居も好きなんだろーなー
途中で複雑すぎて色々と確認しながら読むのを放棄してしまった為 なんとなーく読み終わりました。
ゆーっくりじっくり読むとまた味わい深いのかもしんないけど、私はなかなか性格的にムリっすね。でも嫌いじゃないな、こんなのも。
bk1の内容説明では「【山本周五郎賞(第20回)】瀟洒なホテルの中庭。こぢんまりとしたパーティの席上で、気鋭の脚本家が不可解な死を遂げた。周りにいたのは、次の芝居のヒロイン候補たち。自殺? それとも他殺? 芝居とミステリが融合した、謎が謎を呼ぶ物語のロンド。 」となっていました。

明日は図書館ではなく知り合いから借りた本を読む予定。 そして今夜はBS2でちょっと昔のジョニー・デップを見る予定。  なのでさっさと茶碗を洗ってこよう! 今日も冷えるぜ。

じゃあね

« 2/6「PJ 春号」 | トップページ | 2/7「エド・ウッド」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/40036839

この記事へのトラックバック一覧です: 2/7「中庭の出来事」:

« 2/6「PJ 春号」 | トップページ | 2/7「エド・ウッド」 »

無料ブログはココログ