« 2/1「ダヤン、わちふぃーるどへ」 | トップページ | 2/3「汚名~クリンゴン戦士として~」 »

2008/02/02

2/2「テラビシアにかける橋」

チラシを見たときには絶対見に行こうと思い、予告見てうーん・・どうしよう?と思っていたけど、jesterさんのブログ読んで見に行こう!と決め、見てきたのが『テラビシアにかける橋』です。
20071031028fl00028viewrsz150x
私は結構児童文学好きだし人よりは読んでるほうだと思っていたのですが、この映画の原作に関してはタイトルを聞いたことも、図書館や本屋で見かけたこともましたは読んだこともなかったのです。 本当にベストセラーだったの?と疑ってみたり(笑) でも映画を見るときには原作を知らないほうがいい時もあるだろうし、特に読んでいかなくてもいいよねーと思って見てきました。ここからちょっとネタバレ。
ただね、映画館にあったシネコンウォーカーMiniという冊子を読んだら「後半に起こる悲しい出来事」という記述があり、映画を見ながらロープで川を飛び越えるたびにひやひやしてました。
うーん、あの冊子、読まなきゃよかったよ~
まぁでもあの冊子を読んでいたので どファンタジーってつもりで見に行かなかったのはよかったかも。 期待外れることなくとてもいい映画でした。 うるうるきてしまったよ~
ガミガミ屋の国語の先生や、妹ばかりに優しいお父さんがあんなにいい人で主人公のジェスを愛してくれているんだーというシーンが後半にあり、ほんとうるうる。 そしてあのメイベルという妹! めっちゃ演技が上手でかわいらしくて気に入ってしまいました。特にバスの中で大好きなジェスにーちゃんがお菓子の仇を討ってくれたと知った後の表情がめっちゃキュート! 普通は小さい子が嫌いな私なのに「いやーん、かわいい!」と思ってしまいました(笑) ただ、現実であんなに付きまとわれたら絶対嫌!突き飛ばすのは1回ではすまないぞ!(笑)
音楽の先生、悲しい出来事の後、もーちょっとジェスをフォローして欲しかったです。残念。
ジェスがスケッチブックに描いていた物はいかにも外人が描いた絵だなぁって感じであまり好みではなかったけど、CGはよくできていましたよね。
あ、そういえば日本版イメージソングアーティスト(なんじゃそりゃ?)はMISIAだったんだっけ? でもMISIAの歌は全然聞いてないなぁ。まぁもともと映画の中では流れるはずないんですけどね。
終わったあと流れてほしかったわぁ。 どの曲なんだろ?

帰りに図書館に寄ったものの この本を借りてはきませんでした。というか探しもしなかったなぁ。 原作を読みたい!って気にはなんなかったのさ。映画で十分かな。

じゃあね

« 2/1「ダヤン、わちふぃーるどへ」 | トップページ | 2/3「汚名~クリンゴン戦士として~」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ああ~よかった。
おすすめして、見てくださったのにがっかりだったらこちらも罪悪感ありますもの~

原作はとっても地味なので、日本ではあまり知ってる方が少ないと思います。

それとトレーラーが悪すぎ。
話が全部わかってしまうような内容だったのですよ~
それでお客が引くと思うんだけど・・・・
その冊子もひどいですね~
やっぱりネタバレは困りますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17929523

この記事へのトラックバック一覧です: 2/2「テラビシアにかける橋」:

» テラビシアにかける橋 BRIDGE TO TERABITHIA [JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD]
小さい頃、一人で、または友だちと「秘密基地」を作って夢中になって遊びましたか? 本を読んだり、一人ぽっちで想像の世界で冒険して飛び回るのが好きでしたか? もしどちらかにYESなら、そんな子供時代をすごした大人の心にしみじみとしみわたる映画に仕上がってました..... [続きを読む]

» 『テラビシアにかける橋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・ディシャネル、ロバート・パトリック■鑑賞日 2月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 遅ればせながら観て来ました。 本当はもっと早く観たかったのに(笑) こういうテイストの... [続きを読む]

« 2/1「ダヤン、わちふぃーるどへ」 | トップページ | 2/3「汚名~クリンゴン戦士として~」 »

無料ブログはココログ