« 2/15「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ 」 | トップページ | 2/17「ザ・シューター」 »

2008/02/16

2/16「ガス燈」

わーーーー!こんな話だったんだ、ガス燈って!
私は単にイングリット・バーグマンが出てる映画だから見たいなぁと思って録画していたのだけど、こんなジャンルの映画だったとは! 単に雰囲気で恋愛映画だと思っていたの、レトロなね。 それがサスペンスだったとは!きゃ~なんという嬉しい誤解だったのでしょう!
510fn732by2bl
ストーリーは有名な歌手の姪ポーラ(イングリット・バーグマン)がロンドンからイタリアに音楽留学するところから始まるの。ポーラの叔母は何者かに殺され、彼女が発見者。暗い気持ちのまま留学するけどそこでピアノ弾きの男と知り合い結婚し、またロンドンの殺人のあった家に戻ってきて生活するの。でも夫はポーラを病気扱いして世間から隔離するのよね。やさしい態度ではあるけど。実は・・・・・・・って話。
いやー結婚を決める前の一人旅の時知り合った世話好き、ミステリ好きのおばちゃん、いいねぇ。あのお向さんと仲良く出来ていたらねぇ。 夫グレゴリーがポーラを徐々に洗脳していく様がすげーと思いました。ポーラがもうちょっと自分の意見を言え、今時のわがままなねーちゃんだったらあんなことにはならなかったでしょうにね。あとタイトルのガス燈、いいねぇ。すごくよかったです。すごく知的なのに夫を信じ込んだばっかりにごく簡単に丸め込まれてしまったのよねー あの向のおばちゃんがもーちょっと強引だったらよかったかも(笑)
謎が解けた後の夫の反抗が思ったより少なかったです。
ポーラはこれから幸せになるのよね、きっと。
あぁでもあんなドレス着たいなぁ。着ると苦しいとは思うけど、着たい~
イングリット・バーグマンは死んだ時にテレビで追悼映画が何本か放送されて、その時にジャンヌダルクを見たっきりだったけど、美しい女優さんですねぇ。 白黒がとても似合う人でした。
あー、見てよかった!

じゃあね

« 2/15「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ 」 | トップページ | 2/17「ザ・シューター」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/40139863

この記事へのトラックバック一覧です: 2/16「ガス燈」:

« 2/15「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ 」 | トップページ | 2/17「ザ・シューター」 »

無料ブログはココログ