« 1/15「母の眠り」 | トップページ | 1/17「スイ~トスイ~ツショコラ」 »

2008/01/16

1/16「ミストマントル・クロニクル Ⅱアーチンとハートの石」

帰りの車の中で久しぶりに吉川晃司のアルバムを聞きながら帰ってきたら「チーム・バチスタの光栄」を見なきゃ!という気満々になってきた。来週の火曜日、有給を取るのでその時見に行こう!と張り切ったが、公開は2/9からだった(笑) 残念。

で、今日はミストマントル・クロニクル 2 アーチンとハートの石』(マージ・マカリスター著 小学館)を読み終わった。
51qwfsgqqnl
ミストマントルの第2弾です。
今回はクリスピンが戴冠式を控えているところから始まりました。
でもアーチンはホワイトウィングス島に誘拐されてしまうの。 ホワイトウィングス島は摂政から成り上がった王に魔術師らが取り入ってどんどん悪い島にしていってね、銀の欲に目がくらみ人々はかわいそうな暮らしを続けていたの。アーチンは予言の「蒼白きリス」の役をしっかり果たせてよかったよ。アーチンの謎はほぼ解けたけど、ジュニパーにもなんか秘密がありそう。きっと追々解明されていくでしょう。 そうそう、1巻で私が腑に落ちなかった悪者たちが簡単に島に来れた訳も一応説明されてました。よかった、よかった。 3巻はいつ出るのでしょうね? 私が忘れないうちに出て欲しいなぁ。
bk1の内容説明は「少年リスのアーチンが尊敬するクリスピンが王位につき、戴冠式を控えてミストマントル島は準備に大わらわ。ところがそこへ怪しげな訪問者が乗り込んできて…。キュートなキャラクターと胸躍るストーリーの動物ファンタジー。」となっていました。

じゃあね

« 1/15「母の眠り」 | トップページ | 1/17「スイ~トスイ~ツショコラ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17718862

この記事へのトラックバック一覧です: 1/16「ミストマントル・クロニクル Ⅱアーチンとハートの石」:

« 1/15「母の眠り」 | トップページ | 1/17「スイ~トスイ~ツショコラ」 »

無料ブログはココログ