無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

1/31「菜の子先生は大いそがし!」

きのうの続き、 『菜の子先生は大いそがし!―学校ふしぎ案内・あらしを呼ぶ二学期 』(富安陽子著 福音館書店)を読みました。
51xz6fyzhwl
今度のお話には生徒だけでなく大人も出てきました。
というか子供の頃出会って、今小学校の校長先生している人。
あと、菜の子先生が行く美容室の話しもありました。
なのでとてもバラエティにとんだ内容となりました。
飯田小学校では図書館の係りをサボっていた昇が絵本から出てきた登場人物を戻す話
岩根山小学校ではさやかが菜の子先生とともに運動会に現れた天邪鬼を退治する話
そしてナンジャモンジャ美容室の話が入り、
松戸小学校には校長先生とサンタクロースの話でした。
なんか終わりっぽいけど、2学期なのできっと3学期あるよねー 第3巻。
bk1の内容説明では「図書室の秘密の扉、カギを開けたら向こうはどこ? しっちゃかめっちゃかの運動会は、だれのせい? クリスマス・イブの教室で校長先生が見たものは? きのうは東きょうは西、菜の子先生休むひまなし! 菜の子先生第2弾。」ちとなっていました。

ギョウザのニュース見てうーん・・・
生協とってるのです、私。ただ最近では徹底的に中国産や加工地が中国のは避けていたので、問題の商品は購入していませんでした。 今日は生協配達の日だったのですが、配達の方も大変よねー ついつい話し込んでしまいました。 値段を取るか、安全を取るか・・・ せめて消費者に自分で選ばせて欲しいので表示だけはしっかりしてほしいなぁと思います。

それから今夜は久しぶりに焼き鳥を食べに行こうと予定していたのです。私の言う焼き鳥っていうのは飲みにではなく完全なる食事ね(笑) ただ朝になってお通夜に行かねばならぬという話が入ってきて7時半頃からと言うので会社から帰ったらすぐ食べに行こう!と思い間食もせずいたら、色々と予定が狂い通夜の後食事に行くことに。
お亡くなりになったのは近所で一応遠い親戚せしいのですが、会ったことは多分1.2回しかなく、全く記憶なし。
お通夜だからダークな色彩の服を着ていけばいいかーと思って一応黒のセーターと黒のスカート履いて皮のコート(色は黒だけど)で行ったら・・・・ ひゃー まるでお葬式。 みんな喪服で、お坊さんが来て「式」しててびっくり。
最近のお通夜ってこんなんなんだー・・・ 無知って怖いばい。 絶対喪服ば買わなん、と思いました。今までお葬式のたびに親や親戚に借りていたの、喪服。 もうこれからは着る機会も増えるだろうから 買っちゃわなくっちゃ! ニッセン?ジャスコ? それともしまむら?SUNKI?(笑)
8時過ぎまでお通夜があり、それから食事に行きました。もーぺこぺこでついつい食べ過ぎ! 今日の焼き鳥は1つ1つが大きくてね、前福岡で食べた焼き鳥と比べると1つが1串分くらいありました(笑)9時半頃から温泉に。玉名の竹乃香に行ってきました。 気持ちよかったーーー

じゃあね

2008/01/30

1/30「菜の子先生がやってきた!」

今日は菜の子先生がやってきた!―学校ふしぎ案内 つむじ風の一学期』(富安陽子著 福音館書店)を読みました。
61222ezb8al
さすがに小学校中級以上、あっという間に読み終わっちゃった。
5つの菜の子先生のお話でした。
同じ学校ではなく色々な小学校に現れる出会えたらちょーラッキーな先生が白衣を着た菜の子先生。
最初は南小学校に転校生の研人と探し物をする話。
桜台小学校にうさぎの飼育係をしている茜とウサギを探しに行く話。
堀川小学校では忘れ物のひどい喬と学校のモップお化けが出てくる話
森が丘小学校では泳ぎの苦手な智子が子供に変身したカエルたちと空を泳ぐ話。
中山小学校では理科の3つの実験をする話でした。
続きも借りてきてるので明日読みます。菜の子先生の格好がいいよねーで不思議なことをまじめーーーにやるのでいいわさ。
bk1では「「菜の子先生」ってだれ? ふっとあらわれて、まじめくさった学校をひととき不思議空間に変えては、どこへともなく去ってゆく…。教室をワンダーランドに変える、まん丸メガネの不思議な菜の子先生が大活躍! 」という内容説明になってしいました。

会社の書店に友達の誕生プレゼント用にCDをメールで注文していたのですが、今日になっても届かずうーん、間に合わないぞ!と思って電話して聞いてみたから、注文自体受け付けてなかったの! しまったー 帰ってからメールのチェックしたけどちゃんと送信されてるのになー まぁ仕方ないのでツタヤに電話して在庫があるのを確認した上で買いに行ってきました。 帰りにケンタッキーをついつい買って食べてしまった・・・・・無駄な出費に無駄なカロリー。あーあだよ(笑)
明日、ペリカン便で送らなくっちゃ。

じゃあね

2008/01/29

1/29「魔法の文字」

日曜から結構時間割いて読んでいた魔法の文字』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)を読み終わりました。
02737829
最後を読んで「へっ?」となってしまいました。
めっちゃ「続き」やん。 こんな終わり方ってあるかい!司書さんが言ってたのはこのことやったんかいなー、と思いました。色々と気に入らないことがいっぱい(笑) ファリッドについてが一番かな? なんか釈然としないよ。だいたいファリッドはほこり指に執着しすぎだと思う。なんか異常だし、しっくりこないのよ、あの執着が。 それにほこり指がものすごく本の世界=闇の世界に戻りたがっていたのは愛する人がいて、娘が二人いたからじやない。そんなこと「魔法の声」では一言も書かれて無かったよ。 モーだって何度もあの本は読んでいたんだから知っていたろうに、ロクサンナや二人の娘のことは。
しかし もともとのタイトルが「インクハート(闇の心)」って。それ自体縁起悪いし、闇の世界なのになんでメギーはあそこまで憧れるわけ? 親に黙って勝手に物語りに入り込んでホント嫌な女。
どーも登場人物の性格は私にはしっくりこない。でもこれ、映画化決定だって。 きっと見に行くんだろうなー(笑)
しかし、物語は悲惨になっていくね。 実は私、一番好きなのはコジモの妻の醜きヴィオランテかも。 コジモって好きじゃない。フェグノリオ。こんじーさんもなま好かんとたいねー
でもすごく分厚い本だったけど、まだ1巻よりは読みやすく、進みも速かったです。時間見つけては読んでいたので、登場人物の性格が気に入らないだけで(笑)物語としては読ませる力、しっかりあるんでしょうねー 性格だけでなくハッピーエンドが好きなのにすんなりハッピーにしてくれないところが気に入らない原因なのかも。 なんでもかんでもハッピーエンドだと物語が薄っぺらになってしまうのかもしれないけど、でも私はその薄っぺらが好きたい(笑)
さて、第3巻、いつ出るのでしょうか! 早く出てくれないと内容、忘れちゃうよーー
きっと「ほこり指とファリッドは何の関係があったっけー」なんて言い出すんじやない?私ったらさ(笑)
bk1では「物語の世界に閉じ込められた母親を無事取り戻してから、平穏な毎日を送っていたメギーと父モー。だが、危機が迫っているホコリ指を助けるため、メギーは自ら物語を書き換え朗読し、物語の世界へ…。「魔法の声」の続編。 」という内容説明になっています。

じゃあね

2008/01/28

1/28雨降り

朝起きたら雨でした。 予報では午後から雨だったのに、午後どころか朝より早く降ってたよ。
寒いの嫌いなのにその上雨まで。憂鬱ですなぁ。 会社にはハンカチも忘れていってしまってさ。全くなんたることよ。 それも「ハンカチを入れなきゃ」とハンカチの置いてあるところまで歩み寄ったのまで覚えているのに、ハンカチをポケットに入れてないのよね。 バカとしか思えない!

しかしその割には仕事はめちゃ早く終わり、5時10分には会社を出ました。 今日は締め切りの日なので多分よその営業所では遅くまで残業していると思うのですが、うちはもう、早々に早仕舞い。ん?こういう日本語の使い方はいいのかな? 

帰ってきてついついスコーン食べて、パンまで食べてしまったので晩御飯前にお腹いっぱい。なのに晩御飯は全部食べきってしまった。ぐーきっとまた体重が増加してるよね。トホホ

じゃあね

2008/01/27

1/27「愛と哀しみのボレロ」

久しぶりに『愛と哀しみのボレロ』を見ました。51va9vhe8hl
大分人物関係が解ってきたぞー(笑) それでも最後に映し出される人々で判らないのが2~3組あるんだよねー
見終わってネットで調べたあらすじを読んでどひゃ~! え、あの子はあの人の娘だったっかい! あのアルジェリアの帰還兵の中にロベールが混じってたんかい!全く気付かなかった~ なんで急にあのアルジェリア帰りの若者たちが映画に登場してくるんだろう?って悩みながら見てたのです。次にいつか見るときには頭に入れて見てみます。 まぁ少なくとも凱旋門の上で歌っていた男の子のお父ちゃんがロベールだったってのに気付いただけでも今回はよかったと思います。(思い違いだったら笑うけど) シャロン・ストーンは思っていた通り全くわかりませんでした。
しかーし やっぱジョルジュ・ドンの踊りは素晴らしか~ あの踊りだけのDVDが出ればいいとにー 歌や演奏のシーン、観客を見せたりする時間も踊りを見ていたいよ~ 滑らかで力強くて くーーー生で見れるチャンスがあったのに~ 私のバカバカバカ~(笑)
あ、そうそう3時間越す映画と思っていたら176分となっていたので実は3時間未満でしたね。またいつか見たくなって時間が出来たら見直そうと思います。

じゃあね

2008/01/26

1/26「アップルパイたべてげんきになぁれ」

図書館に行ったら新刊コーナーにアップルパイたべてげんきになぁれ』(茂市久美子著 国土社)があったので速攻借りてきました。02929478
残念ながらこの絵は私の好みとはずれているんだけど、お話はやっぱり茂市さん。いいねぇ。町のケーキ屋のおおじちゃんと山のタヌキの子供とのお話でした。
うーん、アップルパイが食べたい! この本の作るところにはシナモンが出てこなかったので、きっと私好みのアップルパイだと思うの!かぶりつきたいよぉ(笑)このお話の中のりんごのパイだったら私の肩こりや首筋の痛み、手首の痛みもどこかに飛んでいくのかしら(笑)
bk1の内容説明では「ゆうたろうが「にんにん」とおまじないを唱えると、あつあつのリンゴは、たちまちひんやりと冷たくなり…。怪我をした友だちを気遣うゆうたろうの、やさしい気持ちが伝わるお話。」となっていました。

昨晩遅くまで起きていたので今日は9時前まで寝ていました。といっても6時半過ぎ、7時半過ぎとしっかり目が覚めてしまったけどね。で、文鳥とすこーしだけ遊んだ後図書館と食料の買出しにスーパーへ。
今日は珍しく司書の方と話しこんでしまいました。 なかなか楽しかったです。 面白かったといわれた本で読んでいないのが色々とあったのでチャレンジしてみねば、と思いました。 あ、そうだ ここの図書館、SFが弱すぎますよぉと訴えるのを忘れてたよ(笑) 図書館ばっかり利用するので本当にSFを読むのが減ってしまいました。ニフティのフォーラムも無くなって今どんなSFが出ているのか情報も少なくて うーん、森下一仁さんところのベストSFに投票したくても読んでないから出来ないよ、ホント困ったもんだ。 会社にSF好きな人はいないのだろうか?もしいたら貸してもらえるのになぁ(笑) 自分で本、買えよ!

さーて、今日は今から一人自由に出来る時間がたっぷり出来たので久しぶりに『愛と哀しみのボレロ』を見直してみようと思います。3時間越す映画なので見るチャンスがあまり作れないのよねー シャロン・ストーン、どこに出てるんだろう? 見て判るだろうか?ムリかな?

じゃあね

2008/01/25

1/25「錬金術師ニコラ・フラメル」

錬金術師ニコラ・フラメル[アルケミスト]』(マイケル・スコット著 理論社)を読み終わった。51bk2bjajcdl

いやーこりや面白かった。 結構集中して読みました。 でも全6巻と聞いてゲッ! まだ1巻だよ、続きは出ていないんだよ! 一気に読みたかった~
主人公は多分アメリカの双子の今時の高校生。ソフィーとジョジュ。ジョジュがバイトしていた先の古本屋の主が実は700歳近い年齢の伝説の錬金術師ニコラ・フラメルだったの! 作者の後書きをを読むと双子以外は全て実在の人物、伝説、神話みたい。 それをうまーーーくつなぎ合わせてあるの。 よく考えるとこの本、結構な暑さがあるのにたった2日間の出来事なの。なのにぎっしりでちっとも飽きません。ニコラの奥さんが捕まり、「アブラハムの書」もしくは「コデックス」と呼ばれる賢者の石や不老不死に関することが述されている本をダークエルダーの復活を望むジョン・ディー博士に奪われてしまうの。でも最後の2ページだけジョジュが破り取った為ジョン・ディーたちは執拗に彼らを追いかけるの。 ニコラは伝説の女戦士スカアハに助けを求め、ヘカテのところに行き双子の能力を目覚めさせようとするの・・・・
しかしソフィーはいいけどジョシュはバカだよねー むかつく男。でもパソコンやケータイがだめになって友達の電話番号やメルアドがパーになったときのショックってのはわかる気がするなー
しかし楽しみだよ 早く続き読みたい!あ、でも本に挟んであったしおりやカードはいただけない。なによあの安っぽいというかどーしようもない絵は! あんなのいらーーーん!と思ってしまいました。表紙は素敵なのにね。
ちなみにbk1では「あの伝説の錬金術師ニコラ・フラメルが生きていた!? 金銀のオーラを放つ双子の姉弟とともに、古の秘儀書「アブラハムの書」をねらう魔術師たちとの決戦がはじまる?。幻惑のノンストップ・ファンタジー。」と内容説明がしてありました。

さー、今から温泉に行ってきます。今日は「月ノホタル」に行く予定。

じゃあね

2008/01/24

1/24 食い放題って

今日は外食しようと思っていた。 くるくる寿司、それも100円均一のところに行く予定だった。なのに何を血迷ったか家のそばの焼肉etc.食い放題の店に行ってしまった。 1880円もするのに、まともなのは無いとわかっていたのに・・・・ 子ども会とか部活の試合の帰りの学生などが御用達の店なのに・・・
予想以上にダメダメ(笑) 寿司はシャリがダメ、肉はぺろぺろ、サラダバーはもう乾燥してるキャベツとか(笑)ソフトクリームだけはなんとなく食べれたけど・・・・お腹はいっぱいになったけど、1880円だしたら結構なものが食べれたのに~
まぁでもこれで思い残すことはない(笑) ニューカレの帰りに行きそびれてずーっと心に引っかかっていたのよ、あの安っぽい食い放題の店にいきたーーいって気持ちが。
明日はまじめに家で食べて、それから温泉にいこーーーっと!
あと1日で休みだよ。

じゃあね

2008/01/23

1/23「魔法の声」

魔法の声』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)を読み終わりました。bk1の内容説明から言うと「少女メギーの父は、本の中の登場人物を現実世界へ呼び出す魔法の力を持っていた。その為、悪と立ち向かうはめに! 物語の中にのみこまれてしまった母を助け出せるのか? 本をめぐるハラハラドキドキの冒険ファンタジー。 」となってます。
02737827

本屋で見かけて読んでみたい、と思っていた本が図書館にあったのですぐ借りてきました。この表紙が好きなの(笑)
作者は「どろぼうの神様」ではイマイチだったけど「竜の騎士」ではとても面白かったコルネーリア・フンケです。
このお話は本を音読することによって物語の中から現実世界に物や人を呼び出す力を持つモー(モルティマ)とその娘メギーが本から出てきて悪の限りを尽くしているカプリコンと戦う(?)話です。司書さんはとても気に入っていたけど私はぼちぼちって感じでした。メギーにあんまり魅力を感じなかったからかな?それと「ほこり指」という名前がイマイチ。このほこり指も「闇の心(インクハート)」という本の中から出てきた炎を操る道化師なの。 彼がかかわって魔法舌と呼ばれるモーが連れ去られ、それを助ける為にメギーが大叔母のエレノアとともにカプリコンの村に行き、捕まったり逃げ出したりの話。章の始めに他の本からの文章の引用が載っていて、「指輪物語」や「たのしい川辺」とかね。 知らない本もあったのでいつか読んでみたいな。続きがあるの「魔法の文字」これは逆にメギーが本の中に入る話らしいよ。

今朝は5時半よりも早く起きました。6時に家を出て用事を済ませ、また戻ってきていつもの時間に会社へ出かけました。 残業もなく定時に帰ってきました。 ついつい食べ過ぎて今とってもお腹いっぱいの状態。でもコーヒーが入ったからついついカップケーキも食べたくなってます。 胃薬も飲んだのに・・・(笑)

あ、明日は生協の日だ。 注文書かなくっちゃ!

じゃあね

2008/01/22

1/22「HE SAID,SHE SAID」

今日は記念日休暇を取っています。 でも朝からやっぱり6時前には目が覚めて、6時50分を待たずして起きてしまった・・・・もったいないなぁ。 まぁその分昼寝する予定(笑)
で、朝からまず昨日録画した『アグリーベティ』を見て、その後『オジサンズ11』を見て、 HE SAID,SHE SAIDを見たの。
うーん、この映画、ヤフーの映画のページで探しても出てこないなぁ。 DVDも無くてなんとかビデオはあったけど映像は無しです。主役はケビン・ベーコンとえーと、女優さんの方はよく知らないや。 でも脇役(助演女優の位置?)にはシャロン・ストーンが出ていました。
新聞の葬式欄、結婚式欄を書いていた男女が、コラムを書くようになり、その後地方のテレビで討論会みたいな感じで人気となるけど、彼女が怒って生放送中に男にマグカップを投げつけて男が額を怪我するところから始まるの。 ロマンティック・コメディってとこかな。 まずは男が出会った頃からの回想をして、その後女が同じ時期から回想して・・・二人の記憶が微妙に違っていたり、自分寄りってところが面白かったよ。 やっぱ彼女の気持ちの方がわかるかなぁ(笑)
ハッピーエンドでなによりでした。

さーて、これから何をしよう。 昼ごはん食べて(あぁほとんど動いていないのに食べるのだけはいつも以上! 困ったものだ)、読書して眠くなったら眠るのだ。 すごーーーーい贅沢!!

じゃあね

2008/01/21

1/21「七色インコ」

図書館から借りてきた七色いんこ』(手塚治虫)
01865966
久しぶりに読んだよ~ こんなんだったんだねぇ。 チャンピオンで連載中に読んでいたから そりゃーそりゃー昔のこと(笑)全く覚えていませんでした。 でもいつ見ても手塚治虫せんせの絵はほっとさせられるねぇ。
図書館から借りたのでハードカバーなのです。ハードカバーだと保管には向いているんだろうけど、読むのはいまいちだなぁ。 贅沢?

久しぶりに会社に行った感じでしたが、明日は有給を取っていてまた休み! うれしい。 明日は録画していた映画を見てー、読書と昼寝の予定(笑) 映画に行くにはいい曜日(火曜はレディースデーで1000円なの)を休みにしたのだけど、見たい映画が無いのだ。

じゃあね

2008/01/20

1/20「夜の展覧会」

昨日友達に借りた夜の展覧会 クラッシュ・ブレイズ』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
5176f6qfjbl
やっぱやっぱ面白い!
今回は以前出てきた「暁の天使」という絵画にまつわる話でした。
意外だったけどあの絵をリィがまだ見たことなくて、初めて美術館で見て、同時に公開されている手紙を読んでこの絵は自分に贈られたものって気付くの。そして自分の物にするために動き出すけど、簡単にいかないほどの有名で重要な美術品になってるのよね、その絵が。
盗もうと考えていたら先に盗まれすりかえられていて、グレイ警部とか出てきて、アーサーも巻き添えになり・・・シェラの活躍が少ないのは不満だけど、まぁアーサーが頑張っていたからよかったね。
結構短期間で本が出ているので次も楽しみ。
bk1の内容説明では「341年前に描かれた絵にルウがいた。おまけに画家は「まだ見ぬ黄金と翠緑玉の君」に遺書を残す。ゆえにリィはあれは自分の絵だと考えそして?。クラッシュ・ブレイズシリーズ。 」となっていました。

今朝は7時に起きた後、8時半ごろまた寝ました。11時前まで寝てたよ。 天気悪いし、昨晩食べ過ぎてお腹も減らないので起きた後は読書。で、読み終わったところ。 これからまたちょっとゆめタウン辺りに出かける予定だけど、そのためには着替えたり色々しなきゃなんないのだなー 面倒(笑) このままテレビ見てのんべんだらりんと過ごしたいものだ。

じゃあね

2008/01/19

1/19「スウィーニー・トッド」

今日公開の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を見に行ったの。
20071029016fl00016viewrsz150x
ジョニー・デップなので多いだろうと思ったらまぁあなた、たったの20人くらいでした。10時40分のだったのですが・・・ レイトとかにはもっとはいってるのかなぁ。
少ないけど結構固まった席で見たのだけど、なんか今日は臭かったです。 お風呂に入ってない人の臭いが・・・気になりました。
映画はね、ティム・バートン!でした。 映像が、世界が全てティム・バートンしてたーー
ジョニ・デもすごーくよかった。 あの世界にバッチリあってました。あのメイクもよかったー R15だったけど、それは映画見て納得。 血がドバドバでてましたもん。あ、でもジョニ・デの歌声が聴けるとは知っていたけど、ここまでミュージカルとは思いませんでした。 まぁ嫌いではないからいいけどー
見終わってすぐ思ったのは、復讐できてよかったねーーーってこと。悲惨な話だけど、ある意味ハッピーエンドではないかと思いました。 スウィーニー・トッドは幸せだったと思うのよね。 娘に会わせてやりたかったけどねー わかるように。 パイ屋のおかみさん、ラベット夫人もかわいそうな人。でも あの最初のパイの店の衛生状態といったら! そりゃーあの当時のロンドンなら納得とは言え、クッキング・ママなら卒倒してるよねー 衛生局に垂れ込まれたら即営業停止だろうよ!と思ってみてました。 ルーシーに関しては全然予想してなくてとても意外でした。
この映画は友達の誕生祝で見に行ったの。正解でした、この映画で。
そしてその後は恒例のカプリチョーザでお食事。今日は私のおごりです。
うー、でもデジカメもケータイも忘れていったので写真、無しです。んでもって料理の名前も忘れてしまったよ(^^ゝ
なんかご当地なんたらとかいうコース。 小倉かどっか? まずサラダ。エビとタコとパンが入ったサラダ。 角切りのパンが入ったサラダなの。珍しいよねー 美味しかったです。でも量が少なく感じました。 パスタは煮込んだ肉(牛だったと思うけど、豚だった?)と筍のパスタ。 ぱっと見これも量が少なく感じたけど、食べたら結構のボリュームでした。 ピザはコースではなんたらサラミの乗った奴だったのですが、マルガリータに変えました。クリスピータイプのパリパリの生地で美味しかったー なんやかんやでお腹いっぱいだったけど、食べ過ぎにならずちょーーどいい量だったよ。美味しかったよー んで、デザートはイチゴのアイスケーキ。そして 映画の半券でうすーーIチョコケーキも追加で頼みまして、コーヒー飲んで大満足。年に2回のカプリチョーザですが、いつもいいなぁ。
次は10月(笑) まだまだ先じゃー

その後ツタヤにちらっと寄って、うちに寄ってDVD借りて帰りました。私は本を1冊借りたの、その子から。 今、違う本読んでいたけど、あっという間に読める本なので、中断して今日借りた本読みます!

じゃあね

2008/01/18

1/18 庄屋の湯

やっと今週の仕事が終わりました。月曜休みだったので本当は短いはずだったのに、やっぱり終わると嬉しいな。
明日は友達と映画&お食事だしー

で、今日は夜また温泉に。 本当は竹乃香に行こうと思って行ったのですが、なんと休み! 休みがあると思わなかったのでショックー それで近くにある庄屋の湯に行ってきました。ここは出来たばっかりの頃行ったけど、湯船がふっつーだったのでその後行くことはなかったのです。Georgia_021
3年くらい前に行ったのかな?
50分で1000円。お湯は気持ちよくぬるめでしたがさすが温泉。 上がった後はぽっかぽかでした。100円で野菜が売ってあり、小粒の新ジャガがあったので買ってきました。 明日の晩は肉じゃがだー

じゃあね

2008/01/17

1/17「スイ~トスイ~ツショコラ」

スイ~トスイ~ツショコラ 』(ゆうきりん著 徳間書店)を読みました。この作者の本は初めて。 思わず「ムテキング」を口ずさむ私(笑)わかるかなぁ?
51nnmjhon8l
表紙のかわいらしさとタイトルで選んだ本。当たりでした。面白かったよ。ショコラシエ?ショコラティエールを目指している智代が主人公。でも6つある章の2つ目と4つ目は違う人が主人公。2つ目が違ったのでオムニバス形式化とおもったけど、違うみたい。もともと本を借りた時はお菓子の作り方とかが載っているか、スイーツにまつわるエッセイかとも思ったけどそれも違って、小説でした。
2つ目の主人公は智代が勤めている「洋甘」といケーキ屋の売り子のバイトをしている女子高生の愛子の話。 美味しいものを食べたい!と思ってそれに一生懸命な今時の女の子の話。昼休み外出禁止はわかっていてもまずい学食に耐え切れず友達3人でランチ巡りの毎日。 今日は「焼き芋」!ってことになり軽トラを追いかけて、追いかけて授業サボって夕方になっちゃうの。 でもおいしーーーーの! 私も食べたい。久しく光ってるカライモ食べたことないよ~ あの蜜が染み出たような・・・とろーんとしてめっちゃ甘いサツマイモ! あーーあ゛ーーたべだ~~い゛!!
そして4つ目は「洋甘」で売り子の正社員優花の元夫の話。なんで優花が結婚し、離婚したかが描かれているの。 意外だった~でもしっかり食べ物が主体の話になっていた。 最後、智代がお父さんのために自分のしたいことを我慢して、我慢して結局胃潰瘍になって、でもこれからはお父さんとはいい仲のまましっかり自分の道が歩めそうでよかった。 うー、私も食べたいよおいしいチョコ。 でも智代と違って質より量の人だもんね、私。ただマジパンは苦手なので、「洋甘」のバレンタインチョコはやだなー フランスの本場のショコラ、食べてみたいけど、カカオの苦味より私はミルクチョコの甘さとか口溶け感が好き、ホワイトチョコが好き なんてーのは論外だろうなぁ(笑) いい素材のものもきっと美味しいのだろうけど、むかーーーし駄菓子屋でくじ引いて当たりで食べたチョコもどき(としか例えようがない)、好きだったのよ。また食べてみたいなぁ。もう売ってないけどさ。あ、そう言えば冷蔵庫にゴディバのチョコクッキーがあった。 ニューカレ帰りに免税店で買ったまんまだよー うーんいつ食べよう!
bk1の内容説明は「28歳の智代は「洋甘」のショコラティエール。理想のショコラを作りたくて、店を移ろうと思っている。でも、事故にあった父親を養うため辞められず…。女子高生の愛子、バツイチの優花。それぞれの歯がゆくも愛おしい物語。 」となっていました。

今朝は寒かった~ とにかく手首は痛いし、寒くて体が縮こまり、肩に首に背中に違和感というか凝りまくりできついです。やっぱ夏がいい! 暖かくなってくれー

じゃあね

2008/01/16

1/16「ミストマントル・クロニクル Ⅱアーチンとハートの石」

帰りの車の中で久しぶりに吉川晃司のアルバムを聞きながら帰ってきたら「チーム・バチスタの光栄」を見なきゃ!という気満々になってきた。来週の火曜日、有給を取るのでその時見に行こう!と張り切ったが、公開は2/9からだった(笑) 残念。

で、今日はミストマントル・クロニクル 2 アーチンとハートの石』(マージ・マカリスター著 小学館)を読み終わった。
51qwfsgqqnl
ミストマントルの第2弾です。
今回はクリスピンが戴冠式を控えているところから始まりました。
でもアーチンはホワイトウィングス島に誘拐されてしまうの。 ホワイトウィングス島は摂政から成り上がった王に魔術師らが取り入ってどんどん悪い島にしていってね、銀の欲に目がくらみ人々はかわいそうな暮らしを続けていたの。アーチンは予言の「蒼白きリス」の役をしっかり果たせてよかったよ。アーチンの謎はほぼ解けたけど、ジュニパーにもなんか秘密がありそう。きっと追々解明されていくでしょう。 そうそう、1巻で私が腑に落ちなかった悪者たちが簡単に島に来れた訳も一応説明されてました。よかった、よかった。 3巻はいつ出るのでしょうね? 私が忘れないうちに出て欲しいなぁ。
bk1の内容説明は「少年リスのアーチンが尊敬するクリスピンが王位につき、戴冠式を控えてミストマントル島は準備に大わらわ。ところがそこへ怪しげな訪問者が乗り込んできて…。キュートなキャラクターと胸躍るストーリーの動物ファンタジー。」となっていました。

じゃあね

2008/01/15

1/15「母の眠り」

母の眠り』を録画していたので見ました。 511fhazmyl


見る前から この映画は見たい映画だったのか、既に見た映画だったのかわかんなくて、えーい、見ちゃえ!って感じで見始めたのですが、間違いなく1度見ていました。 断片的にしか覚えていなかったけど、見てたのは間違いなかったです。 病気になったお母さん役にメリル・ストリープ。 うーん、この人も本当に上手な役者さん。 ニューヨークで記者として頑張っていたのに身勝手なとーちゃんのせいで田舎に引っ込んで家のことをせざるを得なくなった娘役にレニー・ゼルウィガーが演じていました。 途中まで気付かなかったです。20年前だからまだパンパンしてました。多分私この女優さんを意識しだしたのは「シカゴ」からなので、一回目に見たときには全く知らない女優さんという感覚で見ていたと思います。 今日はビクトリア・ポターのときと重ねながら見てしまっていました。

さ、これで父、子、母と見てしまいました。 しばらくは暗めの映画は見ないはず。 次は土曜日にジョニ・デだーー

じゃあね

2008/01/14

1/14「ロレンツォのオイル」

先週放送された『ロレンツォのオイル/命の詩』を見ました。
副腎白ジストロフィー(ALD)という不治の病に侵された我が子を助けようと独学で特効薬を発見する夫婦の姿を実話に基づいて映画化されたものです。41nz6ssr8kl
スーザン・サランドンのお母さんも、ニック・ノルティのお父さんも素晴らしかったです。 見たあとちょっとネットで調べてみたら少なくとも27歳まではロレンツォ君は生きているみたい。でもその後の治り具合とかはわかりませんでした。 子を思う親の気持ちは本当に凄いものですね。 また、あの子もすごい生命力。あたしならすぐギブアップしそうです。 先日は父を思う子の姿を、今日は子を思う両親の姿を見ました。あと次は母を思う子の姿の映画を録画しているはずなので、それを明日見る予定です。
しかし、図書館で必死で調べている姿を見て、今ならインターネットがあるから大分楽になるのかなぁ?とか、やっぱ英語が読めるのと読めないのでは違うよなぁ・・とか、ワシントンだからあんなに資料の揃った図書館があったただろうけど、私のような田舎に住んでいたらそれも無理だなぁとか思いました。
それから病気を徹底的に調べ、それを克服しようという姿は自転車のランス・アームストロング選手を思い出しました。彼もすごかったもんなぁ。

今日は朝一番にきしゃぽっぽという家族風呂温泉に行きました。その後、ゆめタウン光の森に行き、レストラン タイガーマンでランチして帰ってきました。 タイガーマンはお店の人が一人しか居なくて、料理もオーダーもレジもウエイターも全てやっててとても大変そうでした。なのにサラダのドレッシングを変えてもらったりして(玉ねぎがきつくてちと辛かったので)悪かったなぁと思いつつ、めっちゃ美味しくいただけました。 魚料理のランチが品切れだったのが残念。でも鳥肉のポトフも美味しかったです。
3時過ぎに帰ってきて すぐ昼寝(笑)
版はロレンツォ見て、アグリー・ベティ見て・・・・ さーて、また明日から仕事です。 がんばろーーーっと!

じゃあね

2008/01/13

1/13「アース」

本当は今日見に行く予定だったのですが、行きがかり上昨日の夜、いつもとは違う映画館で見てきたのが『アース』です。328907view014
チケットを買うときに「吹き替え版ですがいいですか?」と言われ、だって字幕版、この辺じゃどこもやってないじゃーん!と思いつつ、「いいです」と答えたのです。 ナレーション(コンダクターとなってるけど)は渡辺謙さんがやってるの知っていたし、それ以外は想像も出来なかったから。 というかその時初めて「あ、そっかー、もともとは英語かなんかなんだよなー。監督とかが解説すんのかなぁ」なんてお気楽なこと考えちゃいました。でも 映画の本編が終わり、黒いスクリーンに白い文字が出てきて、何の気なしに読んでみる・・「ぱとりっく すちゅわーと。ん?誰だっけ?聞き覚えのある単語・・・」 ぎゃぁ!パトリック・スチュワート! ピカード艦長やん!! しまったー彼の声だったらオリジナルを聞きたかったーーーー! 残念です。ただどーせ聞いても理解は出来ず、字幕読む形になってしまうのでしょうけどね。 いつかDVDを借りることがあれば 字幕にして見よう!と思いました。
がー 本編は期待が大きかったせいか ちょっと「あれ?」となってしまいました。 『ディープ・ブルー』の方がよかったー(これは残念ながら映画館では見ていない) とは言いつつも、やっぱりあの動物の大移動などを見るのはテレビの画面よりでっかい映画館のスクリーンですよね!
北極に始まり、どんどん南下していって、最後は南極までの命のドラマはやっぱり素晴らしかったです。ホッキョクグマの赤ちゃんのちっとも可愛くない声が新鮮(笑) アフリカ象の親子の姿も、ザトウクジラの親子も命って素晴らしいなぁと思いつつ、アフリカの動物たちってなんでずっと湿地帯に居ないんだろう? と昔から思ってる疑問が沸いてきました。 水のあるところに動物が集まりすぎると食料の草が足りなくなるから? でもそれにしても数週間もかかる程離れなくてももーちーっと近いところを行ったり来たりしてれば移動で命を落とすこともないのでは?と思っちゃうのよねー ザトウクジラのほうの7000キロくらいの旅はまぁ餌と出産のための水温と考えれば仕方ないのか?なんても思うけど。
しかし、鳥たちの移動なんてのはまぁ本当に数が多くて圧倒! そりゃー昔の人があんなん見たらちっとそっと殺しても減りはせんたーい、なんて思って乱獲して絶滅させた動物がいっぱいいるんだなぁと思わず納得してしまうほどの数でした。 スクリーンが埋め尽くされていたものね。 あと印象に残っているのは湿地帯にたどり着いた時の水の中を進んでいるキリンや、踊りながら歩いている猿。328907view004
別に踊ってるわけではなくバランスをとるためなんだろうけど、盆踊りしてるみたいでおかしかったー
そして何度見ても綺麗な鳥の求愛ダンス。その前の枝を雑巾掛けしてるシーンには感動! こりゃ明日は私も部屋の掃除をサボるわけにはいかんばいねと思ってしまいました(笑)
ヒマラヤ山脈を越えるツルたちの格好も飛ぶというより本当に風を受ける、って感じの翼の広げ方に思わずくすっとなってしまったし、くすっとなったといえばゴリラが熟れていないイチヂクの実を口に5個以上詰め込んでいるところにも笑ってしまいました。 それから、ホオジロザメのでっかさには圧倒されました。 ありゃー人間も一噛みじゃー! 最後はちょっと地球温暖化にストップをかけよう!的なメッセージを出しまくりでうーん、って感じにはなったけど、今のご時世仕方がないのか? 素直に小さな事から一歩一歩、地球温暖化をストップする為に協力しましょうか。 なるべく灯油を使わず(まぁ高いし)、ペットボトルと食品トレーと牛乳パックはリサイクルに今日忘れずに持っていこう。で、エコバックを忘れずに持っていかなきゃ。
見たことアル映像だなぁ・・・ってのがいくつかあったものの、まぁやっぱこういうものはスクリーンのでっかい画面で見て正解だなぁとは思いました。

さ、次は何の映画を見ようかな? 明日は1000円なんだよねー 見なきゃ損なんだけど、見たいのあったっけ?

じゃあね

2008/01/12

1/12「晩秋」

11日から12日にかけて録画していた『晩秋』を見た。 ほぼノーカット版でNHKでCMなし。やっぱり安心して見られていいねぇ。
とてもいい映画でした。 ただ、私はきっと絶対ジョンのようにはできないだろうなぁと思いました。
ニューヨークのウォール街で働くエリートのジョンは母親が心臓発作で倒れたと聞き、故郷に帰ります。命に別状はないもののしばらく入院するため家には年老いた父親が一人。妹夫婦は少し離れたところに住んでいるため父親の面倒をみるため2~3日仕事を休むの。父親は今までものすごーーーーく母親が世話を焼きすぎて何も出来ない人になってるの。最初見たとき私は卒中か何かの後遺症があるのかなぁと思ったくらい。 でもそんな父と暮らすうちに休みを延長して母親の退院まで一緒にいることにするの。 で、母親が退院してきたら今度は父親のほうが倒れてしまい・・・・今まで仕事一筋で家族も省みず自身も離婚して子供が一人いるけどじっくり話したこともなかったの。でも父親の看護をしていてだんだんと家族の絆を取り戻し、愛情を再確認していくって感じのお話でした。
いやー、あの最初の医師はあかんもん。とっても嫌な奴だった。 ジョンの息子は大学1年生で、今回も知らせを聞いて飛んでくるの。いいこだよ。 でも最初に出てくる風景とか途中で思い起こされている風景が父親の若い頃の風景でなかったのには驚いてしまったです。 ホント、ジョンも言っていたけど、あんな口うるさくてひねくれ屋の奥さんと長く平和に暮らすには父親はああいう手段を取るしかなかったんだろうな。 ただ、死ぬ間際とは言え本当の自分を取り戻し、そしてその老人パワーであの奥さんすら変えて、最後は近所の人からも慕われて去っていったお父さん、いい人生、幸せな人生だったろうよ。 2番目のお医者さんはとってもよかったなぁ。掛かるならあんな医者がいいなぁと思わせる医者でした。
しかし、実際自分が親たちを介護する立場になったら・・・もうそれってそんな遠いことではないだろうけど、どうしたらいいんだろう? 出来ないなぁきっと私には。 まだ考えることが出来ません。その時になったら その時に考えよう。あぁとっても逃げてる私。

じゃあね

2008/01/11

1/11「ミストマントル・クロニクル Ⅰ流れ星のアーチン」

ミストマントル・クロニクル Ⅰ流れ星のアーチン』(マージ・マカリスター著 小学館)を読みました。
51tchedebul

クロニクルってなんだったっけー そっか、年代記か!
リスが主人公の物語と知り、まず思い出したのがモグラの話のダンクトン、そしてウサギのウォーターシップにコウモリのシルバーウィング、それからユニコーンのファイアブリンガーでした。でも読み出すと霧で囲まれた島に住んでいるリス、カワウソ、ハリネズミ、モグラたちの物語で、どっちかというとレッドウォールの物語っぽかった。動物たちが主人公なんだけど擬人化してあるからね。
一匹の司令官の裏切りで平和な島がどんどん生活しにくくなり、王子をなくした王は酒におぼれ、その悪の司令官の操り人形になってしまう。でもカワウソのパドラや主人公である流れ星の夜空から落ちてきた毛色の違うリスのアーチンらの活躍によって島に平和が戻る、というお話でした。 濡れ衣を着せられ島を追放されたリスのクリスピンが島に戻ってこれたのはとても嬉しいことなのだけど、その前の犠牲は必要だったのかな? それだけが解せんだったです。白鳥たちを動かす原動力になったってのも違う気がするのよね。あとね霧のため島から出たり入ったりが出来ないと強調してある割には沢山の悪いモグラや宝石なんかの取引で貿易船の行き来はあるみたいにも書かれていて、うーん、矛盾。
まあそれでもなかなか面白く読めました。続きも借りてきているので早速読みます。
表紙の絵、雰囲気はいいけどじっくり見るのは読み終わってからがいいかも。 でも誰がどれだかわかんないよ。多分・・・ってのはいてもね。
bk1の内容説明では「すべては、星の流れる夜から始まった。リス、カワウソ、モグラ、ハリネズミが仲良く暮らす深い霧に閉ざされた島ミストマントルに、邪悪な魂が宿り…。キュートなキャラクターと胸躍るストーリーの動物ファンタジー。」となっていました。

さて、明日から三連休。1回は映画に意向と思っています。 それ以外は録画していたテレビを消化しなくっちゃー
食べ過ぎに注意してがんばるぞーー

じゃあね

2008/01/10

1/10「父、帰る」

先日録画していた『父、帰る』を見た。 私テレビのガイド本に載っていた写真見て『シックス・センス』のハーレイ・ジョエル・オスメントくんが主役の映画と思ってて、再生したとたん「ロシア作品」と出てびっくりしました。 似てない?
21dt3aabajl
し、しかしこの映画、うー困った。わかんないよぉ。ラストがさ、なかなか衝撃的。 お父さんはなんで12年も家に戻らなかったんだろう? 刑務所かなんかに入ってたの? でもそれにしてはお金持ち? あのボートのシートの下に入れた箱には何が入っていたの? 何故急に子供二人を連れてわけのわからん旅に出たの? 途中の電話で出来た用って何? あれから兄弟はどうしたの? お母さんに何て話したの? あの島は何だったの? もー謎・謎・謎。 謎の嵐が吹きまくってる~ 参ったなぁ。 ネットで色々見るとなんかキリスト教的なものをいっぱい詰め込んであるらしいけど、わかんない。 もやもやするけど、見なきゃよかったとは思いませんでした。ただ、誰か見た人と話してみたいけど、うーん、会社のおっちゃんは見たって言ってたっけなぁ? どっちにしても火曜までは会えないんだよね。その頃には私、忘れてるよ(笑)
あ、そういえばこの映画でおにいちゃん役した少年、映画の後映画のロケ地だった湖に行って溺死してしまったんだって。 うー なんてこと。

今朝の天気予報、最高気温は18度だったの。昨日が15度くらいだったのに結構暖かく感じたから今日は薄着してコート無しで、文鳥の保温ヒーターは1つ切って(3つあるの)仕事に行ったのに嘘ばっかー! 曇っていたせいか寒かったよ~ 絶対18度もなかったし、昨日のほうが暖かかったよー キィー(笑)
明日から天気は下り坂。また連休に私に掃除するなってことかしら? 

じゃあね

2008/01/09

1/9「コンコード・ヒルの上で」

コンコード・ヒルの上で クワイナー一家の物
語4』(マリア・D・ウィルクス著 福音館書店)
、面白くて帰ってからも続けて読んで先ほど読み終わりました。
はっきり言ってあとがきも読み応えあった。 インガルスの一家がもうすぐそばに越してきて、なんと3組もカップルが出来て結婚したんだって。 ヘンリーにイライザ。もちろんキャロライもね。 ヘンリーがゴールドラッシュに巻き込まれて変にならずによかったーー ぜひ近いうちに「大きな森の小さな家」を読み直さなくっちゃ! それから、テレビでは出てきたけど、本では出てこなかったらしいローらの弟の名前はチャールズ・フレデリック・インガルスだったって。 そう、あのホルブルックさんから取った名前なんだよ~ このシリーズ、あと3作あるって。楽しみ~ もう出てるんじゃ?まだだったー(笑)
51aksv0gzpl
本編では・・・・ホルブルックさんとお母さんは結婚したの。よかったー ヘンリーが一人反抗していたけど、それも優しくて立派なホルブルックさんが包み込むような静かな暖かさで受け入れるようになってよかったー
そして ケロッグさんってお金持ちだけどめっちゃいい人~
あの人が居たからクワイナー一家は助かったんだね。 みんながコレラにかかって、ジョゼフとトーマス以外はかかったの。で、最悪の時にケロッグさんがミルウォーキーまで行っておばあちゃんを連れてきてくれたの! でもって 菜園の収穫も霜でだめになる寸前にケロッグさんが働く男の人を連れてきてくれたので病み上がりだったのに作物をダメにせずすんだの。よかったー 早く続きを読みたい。この本は2003年に出てるのよ、いつ続きが出るの? ん?作者が急死して続きが出なくなったシリーズってのがあったね? もしかしてこれだった? いつもの私の記憶違いであることを祈りますです。
bk1の内容説明では「母さんが再婚してクワイナー家には新しい父さんが加わり、最初は反発したヘンリーも心を開きます。そんな矢先、家族にコレラが襲いかかって…。「大草原の小さな家」のキャロラインの少女時代を描いたシリーズ第4作。」となってました。

ところで、昨日すごーーーくショックなことを知りました。
義務教育の間に算数いや、数学で集合わ習ったのって、過去9年間しかないんだって!昭和45年から54年までの間に中学1年生でなかったら、高校か大学に入って勉強するまで集合のあの丸が重なる絵自体知らないなんて、うそーーーー! 私、小学校の頃習ってた気分だったよー

じゃあね

2008/01/08

1/8「森の小さな開拓地」

昨日から読んでいた森の小さな開拓地  クワイナー一家の物語3』(マリア・D・ウィルクス著 福音館書店)を読み終わりました。
51xvb3kqrxl
このシリーズ、どこまで読んだか覚えがなくてねぇ。新刊のところにあったから借りてきたの。
全然覚えていないところが8割。でも 「どーも知っているってぞ」とこもあってね。 まかない仕事を始めて、そこに食べにくる荒くれどもの中で一人だけまじめな人が居たことと、森の中に二人の男の子が住んでいたこと、それだけは覚えていたの。だから絶対読んだはずーーと今、調べたら2003年の2月に読んでました。すごいぞ、私の鶏頭!
この頃は八代市の図書館から借りて読んでいたのよね。その後は鏡町に変えたから多分もう一冊借りた「4」の方は未読で間違いないと思う。まぁ2回目にしてもここまで覚えていないと読み直して正解だったね(笑) これでお母さんとホルブルッグさんがどうなったかわかるぞーー
bk1の内容説明では「新天地コンコードの森の中で生活を始めたクワイナー一家。嵐のせいでまたもや飢えの危機にさらされます。そんな時、新たな出会いが一家を助けます。「大草原の小さな家」のキャロラインの少女時代を描いたシリーズ第3作。」となっていました。

じゃあね


1/8「シティ・オブ・エンジェル」

し、しまったーーー しまったことをしてしまった! 今、先日録画していた『シティ・オブ・エンジェル 』を見たのだけど、くくくくくくくくく、ちゃんとDVD借りてきて見ればよかったよー 見終わって雑誌で見たらオリジナルより10分くらい短いし、途中でCMは入るし、うーっすごーーく残念! とってもよかったのに。51sh9r4b0yl

『ベルリン・天使の詩』のリメイク版だとは知っていたの。 ベルリン・・の方はコロンボ刑事がやってたよね。あれ?違った?勘違いかな? ちらっとしか見たことないのよ。(1~2分を見たといえるのならば)
このハリウッドリメイク版の天使はニコラス・ケイジ。そして彼が彫れる相手は心臓外科医のメグ・ライアン。二人ともすごーくよかった。 特に天使でいる時のニコラス・ケイジ。なんだか本当に神秘的で素敵に見えたの。決して美男子だと思わないのに、思ったことないのに美しく見えたよ。 クルクルヘアーのメグ・ライアンもかわいかったー
しかし、あんなラストだと思わなかった。 セスは後悔していないって言うけど、これから彼はどうやって生きていくんだろう? 何の仕事をするの?洋ナシばっか買って、お金はどーしたの? うっ、つい俗物にまみれた感想を抱く自分が情けないよ(笑)

あー、でも困ったなぁ。次ぎ見ようと思っている映画もやっぱり6分くらい短いのよ。トホホ。BSもNHK以外はホント地上波と一緒なんだな。 よく肝に銘じることにしよう。

ちーっと興奮が冷めてきたよ(笑)
じゃあね

2008/01/07

1/7「ももこのおもしろ宝石手帖」

ももこのおもしろ宝石手帖』(さくらももこ著幻冬社)を読みました。51v565fhablその名の通り宝石について色々と語られています。
しかしこんなお気楽な文章でお金が稼げるなんていいなぁ(笑) まぁ、書くのと読むのでは大違いなんでしょうけどね。
色んな宝石について語っているけど、実物の写真も載せて欲しかったなぁ。と思いました。最初にカラーでいくつか載っていたので、宝石の名前が出るたびにページ戻して眺めていたけど、載っていたのはごくわずか。 まぁ印刷だからどうせ色はまともに出ないだろうし、キラキラとしてた輝きも写るわけではないでしょうけどね。
私も一時期宝石に興味を持ったことがあったけど、買うお金はなかったなぁ。 フォーエンジェルズって商品が若者向けにさくらももこさんが頼りにしている岡本さんのお店から発売されているようなので、年は合わないかもしれないけど価格設定は私向きと言えなくも無いのでネットで探してみようと思いました。
bk1の内容説明では「パライバトルマリン、ルビー、サファイア、エメラルド…。宝石の種類や価格の目安、原産地等を面白おかしく紹介する、さくらももこの爆笑宝石エッセイ。」となっていました。

じゃあね

2008/01/06

1/6 山伏

珍しく今日は山鹿の山伏という家族風呂温泉に行ってきました。 本当は椛に行ったんだけど、1時間待ちだったからねー この山伏には2回目かな?1時間で1300円でした。ただ、大人2人分の料金で、1人使いするたび+200円という料金設定。うーん・・・この人数制限のある料金設定はなんかすっとしないなぁ。入れ替え式ではなく、かけ流しのお風呂に多いみたいね。今日のお風呂もかけ流しです。
お湯は山鹿の温泉のお湯ってことで、ぬるぬるタイプで私の好きなタイプ。 内風呂と露天風呂2つ付いていました。 ちょっと熱めで、とても気持ちがよかったでーーーす。 もっともっと家の近くにあってくれればなぁ。
今日も熊本でタイヤを替えた後行ったのですが、混んでたよ~道。いつもより20分増し? 帰りも宇土シティから先、混んでいて20分余計にかかったです。 正月休みの最終日ってとこなのかなーー

そう、明日からまた仕事だねぇ。 頑張って早起きして、ちゃりんこ漕ぎしよーっと!

じゃあね

2008/01/05

1/5「アイ・アム・レジェンド」

見に行ってきました。 『アイ・アム・レジェンド』。 最後にとった主人公の行動がタイトルの元になっているんだろうなぁと思いつつ、うーん・・・ ちょっと思った以上に突っ込み所満載でした。 なんか設定と言うか脚本と言うか甘すぎる感じ。 かと言って見に行って損したって訳ではなかったです。今日はネタバレ全開でいきますので、見ていない方はご注意を327925view004


主人公のロバート博士はNYでたった一人の生存者。相棒はサムというシェパードだけ。3年くらい前ガンに効く薬を発見した!と思ったらその薬が突然変異を起こしたのか、それとも単に副作用なのか、とにかく人を凶暴にするウイルスに変わってしまい、そのウイルスの蔓延で人類は死滅してしまった、という設定。ロバートも有能な科学者だったのだけど、そのウイルスは彼が作ったわけではないの。でも彼にはたまたま免疫があって凶暴になるのを逃れたの。 でもそれもねぇ。 単に免疫があったったのが彼だけってのは無理がない?だってNYってすごーく人、多いんでしょー 後で出てくるサンパウロからの船にも5人の免疫を持った人がいたというのに。 それから人類滅亡って死に絶えたのかと思っていたら、ウイルスで凶暴化して日の光がダメで夜のみ活動し、人間としての理性が無くなり人を食べるみたいな化け物に変わっているって設定。ロバートはそれをなんとか治すワクチンを作ろうとしているの。 動物は空気感染はしないみたいで、サムはおりこうな相棒だし、町には鹿の群れが走り、ライオンが狩をしているの。 でも噛まれたら感染してしまうって設定みたい。
やっとマウスでの実験に成功が出て、次は人間に試そうとして人を罠にかけてさらってくるのだけど、そのさらった時に1人の男が日の光の中まで追ってくるの。それを見て私は「あ、今捕まえられたのは彼の大事な人、娘か奥さんなんだ・・・」ってすぐ思ったのだけど、映画のロバートは日の光に出るとダメだってのもわかんなくなるほど退行していってるって思うの。まぁ今までがそうだったのかもしれないからそれはいいとして、翌日全く同じ罠に自分がかかった時に、あ、あの化け物たちにも知恵があるんだ、リーダーが居て、計画を持って動くことが出来るんだってことに気づけよなーと思っちまいました。 まぁサムが傷ついたため動揺したってところなんでしょうが。
あと、その流れで化け物が家まで来て地下室の捕まえてきた女のところまで追い込まれて、リーダーの男が強化ガラスに何度も何度もぶつかってきて、割れた模様がチョウチョになった時こそ「あ、この化け物は父親なんだ、この捕まえて治りかけている女は子供なんだ!」と思えよ~と思ってしまいました。 そこで自爆すりゃそりゃ伝説にはなっても、可哀想じゃん、あの化け物の親子(夫婦)が。それと、まぁ神かかりねえちゃんが言っているのでどこまで本当なのかわかんないけど、生き残りの村ってのは山の上でウイルスが寒さで死んでしまい、感染者が出なかったというのであれば、「復活の日」みたいに南極とかもしくは北極、ツンドラ地帯にアラスカみたいなところの人は完全に生き残っちゃうよね~ それに感染してないからってすぐ村の中に入れていたけど、本人は免疫があってOKでも体にウイルスがくっついていたら、村にいる免疫無しの人々にあっという間に感染者が出ちゃうんじゃない? って最後の最後まで思ってしまいました。
それでも見に行ったことに後悔はしてないんですよ。それなりに怖くて面白かったです。

今日は3時ごろからお出かけ。 会社に行く時用のバッグを買って、ついでに売れ残っていた1050円のアクセサリーの福袋を買ったの。 もちろん入っているのはちゃちーーい奴だと重々承知の上ね。 帰ってきて開けてみてびっくり! 安物のちゃちいものとは言え43個も入っていて、少なくとも付いている値段を足すと35000円分くらい! びっくりだよ。 そのまま使えるものもあれば、部品取りとしていいのもあり 得した気分でした。
それからフランス菓子トワグリュでケーキを買って帰ってきたのでした。 映画は8時半から出かけたの。レイトが安いものねー。
明日もまたうろうろするぞー

じゃあね

2008/01/04

1/4「バーバー」

昨晩録画した『バーバー』を見た。 31iok3t2b9xl
私が見たのは白黒版。カラー版も作られたらしいが、絶対この映画なら白黒が正解だと思った。主人公エドの表情がすごーーくよかった。光の当て方とかね。 これはカラーだとまた全然違っていたでしょう。ただ、彼がアンジェリーナ・ジョリーと3年結婚していたなんて、まぁびっくり! あとで知ったんだけどね。 完全にネタバレしますがーーー

すごく寡黙で黙々と働く床屋のエド。 彼は奥さんの弟が後を継いだ床屋に雇われて理髪師をしていたの。 あるときドライ・クリーニングの店を出すためのパートナーの話があって、何故だか急にその話に乗ろうという気になり、友達を脅迫し、お金を得、パートナーの契約を結ぶの。 でも脅迫した友達がクリーニングの話を持ち出した男を殴りまくって話を聞いたことで、エドが脅迫したと気付かれ、呼び出されて絞め殺されそうになり、とっさに手にした刃物で友達を刺し殺してしまうの。 ここからがなんというか変な風に話が転がりだし、妻と不倫していた友達は自分の手で殺したにもかかわらず、妻が逮捕され、妻を救おうと雇っためっちゃ金のかかる弁護士は罪を告白したのにうっちゃってくれず、勝利間近と思われたのに妻は獄中で自殺し、心の慰めになっていた少女をピアニストにする夢は壊れ、そればかりか少女に抱いていたピュアな思いも壊れるとともに事故って、気付いたらなんとクリーニング話を持ってきた男の殺害の罪で逮捕され、結局電気椅子に送られてしまった・・・って話でした。
とにかく寡黙なエドがナイスでした。 いつもタバコをくわえ、じっと見つめ、なんというか実際にあんな人が亭主だったら「もーちったしゃべらんねー」と言ってしまいそうですが、この映画の中ではぺちゃくちゃしゃべる人々の中で地味ながらとても好感が持てました。 最後、殺した相手は違うけど電気椅子になってしまったところで 許してやってよー、悪いのは回りじゃん!なんてついつい思ってしまったほど。 でも実際どう?最初のというかエドが実際殺したのは友達のデイブ一人なんだけど、その殺人は自己防衛ってのを主張して通るのじゃない? 首を絞められ押し付けられてガラスまで割れたのだから。ただその前に恐喝していたってのがバレたらまずいことになったかもしれないけどね。 また、デイブが怒ってクリーニング話の男を殴り殺していなかったら、実はそいつはペテン師風に見えて本当に店を開いて繁盛して、エドも儲けて違った人生になっていたかも・・・・ なんてついつい考えてしまいました。
最初テレビのガイド本で映画の紹介を読んだ時、白黒だったので1950年代の映画かな?と思いスルーしそうになったのですが製作年が2001年というのを見て、そう言えばなんか以前映画の紹介を読んだような気が・・・と思い録画予約をしていたのです。 昨日の『私家版』といい、この『バーバー』といい、なかなか地味だけど好みの映画を見ることが出来ました。 ついつい調子に乗って1日1本くらいの割合で予約を入れてしまったけど、ちゃんと見る時間、取れるのか実は心配。 あ、それからBSだからと油断していたらNHKじゃないから途中でCMが入るんだよね! ぐー、これはやだよねー まぁ録画なんで飛ばし飛ばし見るからまだマシかもしれないけど・・・・ もしかして本編のカットとかもあるのかなぁ。 でもレンタル屋になさそうな映画だったしな。(ツタヤならあるのかもしれないけどいつものレンタル屋では難しいなぁ、きっと) とにかく、録画したらなるべく早く見て溜めこまないようにしなくっちゃ!

じゃあね

1/4「ファンタージエン 言の葉の君」

ファンタージエン 言の葉の君』(ペーター・デンプフ著 ソフトバンク クリエイティブ)を年末から読んでいて、今日読み終わりました。51glz0y5vl_2
うーん・・・
『はてしない物語』のオマージュとして色々な作者が書き連ねていくファンタージエンシリーズの第5弾なのですが、残念ながら私にとってはイマイチでした。 このシリーズ、どうもしっくりこないのかなぁ? 多分一番気に入ったのは『愚者の王』だったと思うけど、よく覚えていないの。
今回の主役は霧小人のキーライという少女。「幻想の紡ぎ手」と言われるほど語りに長けたグルン家の跡継ぎなのに、キーライはどもってばかりでうまく話すことすらできないの。そんな彼女がアトレーユに頼まれて言の葉の君を探しに行くと言うお話し。 うーん・・・ なんか寓話、というか説教臭い部分が後半出てきて、またそれまでの話も今ひとつ隠しすぎで、単に先送り先送りしているような気がして、だらだらと話を長くしているだけ、に思えてしまったのでした。でも読んでいて眠くなることはなかったということはそれ程駄作でもなかったはず。 私の読みたい物語からちょっとずれてしまっちゃってたのかな? 多分ファンタージエンのシリーズはまだまだ続くよね。 うー、ここまで来たから頑張って続きが出ても読もう。 作者が違うから今度出る本はびっくりするほど面白いかもしれないし・・・
bk1の内容説明は「大いなる探索の旅の途中、霧小人の村に立ち寄ったアトレーユ。村の偉大な語り手の子孫キーライ。ふたりが出会い、新たなる探索の旅がはじまる…。ドイツの人気作家が紡ぐ「ファンタージエン」シリーズ第5弾。」となっていました。

今日は仕事始めでした。 のんびりと、でも暇暇せず仕事をすることが出来ました。 会社からケーキとシュークリームも出たので、ラッキー(笑) あ、そういえば端末の調子が悪くて、マウスやバーコード読み取り機が反応せず、3回か4回、起ち上げなおしました。 マウスが動かないと半分以上の仕事が出来ないもんねー あれには参りました。忙しい時、お客が待ってる時でなくて本当によかったです。 明日はまた休み。 うれしいなぁ。寒いけど天気は良さそうですね。 でも寒いってのはホントやだなー 今日も帰ってきて少し仮眠を捕ろうと思ったのに、足の先が冷たくて冷たくて温もりきれず、結局ベッドに入ったのに30分無駄に過ごしてしまったよ。 残念。

じゃあね

2008/01/03

1/3「私家版」

今日は一歩も外に出ませんでした。
天気は午後はよくなったけど、家にこもって撮り溜めたものの消化。動かないのにきちんと食事した上、お菓子まで食べてしまったので、うーん・・・参ったって感じ。夜、ちーっとばかりちゃりんこ漕ぎ(今年初だ!)したけど、焼け石に水ですなぁ。見たものの中で映画関係はこの『私家版』1つです。
「私家版」多分「しかばん」と読むのでしょう。Alcd79なんか聞きなれない、言い馴れない音で変な感じ。目で見る分にはいいんですけどね。 なかなか地味だけど面白い話でした。ジャンルでいくとミステリだと思います。
主人公は編集者になるのかな?テレビのガイド本にはそう書いてあったけど、ちーっと違うような? とにかく作家のエージェントみたいな仕事をしている人で、その人のもとに持ち込まれた原稿がなんと30年前に愛していた女性が自殺した原因が書かれていたの。 つまり自殺の原因はその小説を書いた男だったって訳。 で、彼は自分の技術を使ってその小説で賞をもらい、売れっ子作家になった作家に復讐を果たす、という話。この復讐が凝っていて面白かったです。真相を知る人間は2人いるのだけど、私が見ても悪いのは作家の男だ!と思ったので、復讐した男によくやった!と言いたいです。 しかし、物語とは関係ないけど、私もチュニジアに行ってみたい!と思ってしまいました。 白い建物がとても素敵だよ。
BSがNHKだけでなく映るようになったため、色々な映画が見れるようになりました。 でも、今は時間があるからいいけど仕事が始まったら見るのに難儀しそうだわー と言いつつ、今夜も録画予約をしてる映画が1つあるのだ。 明日の晩なら見れそうです。

あ、もうすぐ11時なんだねー朝は9時ごろまで寝ていたし、夕方近くもうとうとしていたので、今から「ぷっ」すま!の特番、みちゃってから寝ても明日、仕事に行けるよねきっと。 明日行けばまた2日休みだしね。

じゃあね

1/3「マイ・ハート、マイ・ラブ」

BSで録画した『マイ・ハート,マイ・ラブ』を見ました。41gaxzrfrxlあと1.2回見たほうがもっと楽しめるなぁ、と思いました。 ちょっと夜遅くに見すぎて、眠気がちらちらと出てしまって。 4組の男女プラス親子の物語が交互に語られて、人物関係がよく把握できないままラストに行っちゃったところもあったので。 でも全体的に見るとよくまとまってた映画だったと思います。終わり方も素敵だったし。
結婚40周年を迎える夫婦、ただこの関係が最初よくわかんなかったの。離婚を決めていて、妻は病気で死ぬ寸前の関係と思ってました、最後にパーティをするまでは。夫の浮気を乗り越えて夫婦の絆を深めたってことかな?残りのカップルは、若い頃の結婚の失敗からどうしても恋愛に臆病になった女性とその彼女にアタックする男性、遊び歩いている女性に惹かれてでもある事情で付き合おうといえない男性、それから色々な酒場で自分の事を即興で作り出し(例えば妻と子の乗った車にぶつけて二人を死なせてしまったとか)女性に語ってまわる男とその妻、この妻は夫に想像力がなくてつまんないと思い込んでて、不倫していたらしいけど、その場面が思い出せない。 寝てたのかなぁ、私。あと、カップルではなく息子がエイズで死の間際にいて、それまでの溝をどうにか埋めようとしている親子の話でした。この親子が物語でどんな位置を占めるのだろう?と不思議に思ってみていたのですが、最後、そーきましたか! 途中薄々気付いていた女性たちの関係が最後にぴたっとはまって、見終わったときすっきりしました。 ハッピーエンドはやっぱいいです。
 ただ、見終わって気付いたのですが、ナスターシャ・キンスキーもでていたとか?うーんと、気付かなかったなぁ。 ショーン・コネリーとアンジェリーナ・ジョリーは流石にわかったけどね(笑)

じゃあね。

2008/01/02

1/2「日本以外全部沈没」

昨晩、年末に録画していた『日本以外全部沈没』を見ました。よく考えると今年初の映画だというのに、いいのかねーこれで(笑)31cfjsmp9yl思ったとおりのチープさがとてもよかったんじゃ? 筒井康隆~~~~~~してました。
小野寺博士のはじけっぷり、なかなか気に入ったし、出てくる日本語を話す外人役者さんたちが 昔テレビで見ていたGメンとかに出ていた外国人役者さんたち並で、演技の下手さとかが心地いい感じ(笑) 私はリニューアルされた『日本沈没』よりB級度を前面に押し出したこっちの方が好きかも(笑)ビルがぶっ壊れる感じなんてもう笑うしかなかったしね。
日本以外が全部沈没して、いろんな国の色んな有名人や実力者が日本に難民としてやってくる、というストーリーなのですが、日本人以上に難民が多くなった時点ですぐクーデターとか起きそうだけど、やっぱ人種・国籍が違うと一致団結ってのは難しいのかな? まぁクーデター起こしてもその後はまたいばりん坊が変わるだけでみんなが幸せになれないのが人間なんだろうけどね。
ラストもあっけなくてよかったです。

じゃあね


2008/01/01

1/1 あけましておめでとうございます

2008年、始まりました。
今年もいい年でありますように!
天気予報はすごく悪い感じでしたが、実際は晴れ間もあり、寒いもののまあまあな元日でした。
ショッピングモール、3ヵ所回ってきたけど、以前のように抽選とかドキドキわくわくの福袋とかが減って少し寂しい気分。おかげであまり無駄遣いすることなく戻ってきました。
今年もいっぱい本を読んで、いっぱい映画を見たいなぁと思っています。

さ、これからテレビ見て過ごすよ~

じゃあね

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »