« 1/8「シティ・オブ・エンジェル」 | トップページ | 1/9「コンコード・ヒルの上で」 »

2008/01/08

1/8「森の小さな開拓地」

昨日から読んでいた森の小さな開拓地  クワイナー一家の物語3』(マリア・D・ウィルクス著 福音館書店)を読み終わりました。
51xvb3kqrxl
このシリーズ、どこまで読んだか覚えがなくてねぇ。新刊のところにあったから借りてきたの。
全然覚えていないところが8割。でも 「どーも知っているってぞ」とこもあってね。 まかない仕事を始めて、そこに食べにくる荒くれどもの中で一人だけまじめな人が居たことと、森の中に二人の男の子が住んでいたこと、それだけは覚えていたの。だから絶対読んだはずーーと今、調べたら2003年の2月に読んでました。すごいぞ、私の鶏頭!
この頃は八代市の図書館から借りて読んでいたのよね。その後は鏡町に変えたから多分もう一冊借りた「4」の方は未読で間違いないと思う。まぁ2回目にしてもここまで覚えていないと読み直して正解だったね(笑) これでお母さんとホルブルッグさんがどうなったかわかるぞーー
bk1の内容説明では「新天地コンコードの森の中で生活を始めたクワイナー一家。嵐のせいでまたもや飢えの危機にさらされます。そんな時、新たな出会いが一家を助けます。「大草原の小さな家」のキャロラインの少女時代を描いたシリーズ第3作。」となっていました。

じゃあね


« 1/8「シティ・オブ・エンジェル」 | トップページ | 1/9「コンコード・ヒルの上で」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17626405

この記事へのトラックバック一覧です: 1/8「森の小さな開拓地」:

« 1/8「シティ・オブ・エンジェル」 | トップページ | 1/9「コンコード・ヒルの上で」 »

無料ブログはココログ