« 1/28雨降り | トップページ | 1/30「菜の子先生がやってきた!」 »

2008/01/29

1/29「魔法の文字」

日曜から結構時間割いて読んでいた魔法の文字』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)を読み終わりました。
02737829
最後を読んで「へっ?」となってしまいました。
めっちゃ「続き」やん。 こんな終わり方ってあるかい!司書さんが言ってたのはこのことやったんかいなー、と思いました。色々と気に入らないことがいっぱい(笑) ファリッドについてが一番かな? なんか釈然としないよ。だいたいファリッドはほこり指に執着しすぎだと思う。なんか異常だし、しっくりこないのよ、あの執着が。 それにほこり指がものすごく本の世界=闇の世界に戻りたがっていたのは愛する人がいて、娘が二人いたからじやない。そんなこと「魔法の声」では一言も書かれて無かったよ。 モーだって何度もあの本は読んでいたんだから知っていたろうに、ロクサンナや二人の娘のことは。
しかし もともとのタイトルが「インクハート(闇の心)」って。それ自体縁起悪いし、闇の世界なのになんでメギーはあそこまで憧れるわけ? 親に黙って勝手に物語りに入り込んでホント嫌な女。
どーも登場人物の性格は私にはしっくりこない。でもこれ、映画化決定だって。 きっと見に行くんだろうなー(笑)
しかし、物語は悲惨になっていくね。 実は私、一番好きなのはコジモの妻の醜きヴィオランテかも。 コジモって好きじゃない。フェグノリオ。こんじーさんもなま好かんとたいねー
でもすごく分厚い本だったけど、まだ1巻よりは読みやすく、進みも速かったです。時間見つけては読んでいたので、登場人物の性格が気に入らないだけで(笑)物語としては読ませる力、しっかりあるんでしょうねー 性格だけでなくハッピーエンドが好きなのにすんなりハッピーにしてくれないところが気に入らない原因なのかも。 なんでもかんでもハッピーエンドだと物語が薄っぺらになってしまうのかもしれないけど、でも私はその薄っぺらが好きたい(笑)
さて、第3巻、いつ出るのでしょうか! 早く出てくれないと内容、忘れちゃうよーー
きっと「ほこり指とファリッドは何の関係があったっけー」なんて言い出すんじやない?私ったらさ(笑)
bk1では「物語の世界に閉じ込められた母親を無事取り戻してから、平穏な毎日を送っていたメギーと父モー。だが、危機が迫っているホコリ指を助けるため、メギーは自ら物語を書き換え朗読し、物語の世界へ…。「魔法の声」の続編。 」という内容説明になっています。

じゃあね

« 1/28雨降り | トップページ | 1/30「菜の子先生がやってきた!」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17890401

この記事へのトラックバック一覧です: 1/29「魔法の文字」:

« 1/28雨降り | トップページ | 1/30「菜の子先生がやってきた!」 »

無料ブログはココログ