« 1/18 庄屋の湯 | トップページ | 1/20「夜の展覧会」 »

2008/01/19

1/19「スウィーニー・トッド」

今日公開の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を見に行ったの。
20071029016fl00016viewrsz150x
ジョニー・デップなので多いだろうと思ったらまぁあなた、たったの20人くらいでした。10時40分のだったのですが・・・ レイトとかにはもっとはいってるのかなぁ。
少ないけど結構固まった席で見たのだけど、なんか今日は臭かったです。 お風呂に入ってない人の臭いが・・・気になりました。
映画はね、ティム・バートン!でした。 映像が、世界が全てティム・バートンしてたーー
ジョニ・デもすごーくよかった。 あの世界にバッチリあってました。あのメイクもよかったー R15だったけど、それは映画見て納得。 血がドバドバでてましたもん。あ、でもジョニ・デの歌声が聴けるとは知っていたけど、ここまでミュージカルとは思いませんでした。 まぁ嫌いではないからいいけどー
見終わってすぐ思ったのは、復讐できてよかったねーーーってこと。悲惨な話だけど、ある意味ハッピーエンドではないかと思いました。 スウィーニー・トッドは幸せだったと思うのよね。 娘に会わせてやりたかったけどねー わかるように。 パイ屋のおかみさん、ラベット夫人もかわいそうな人。でも あの最初のパイの店の衛生状態といったら! そりゃーあの当時のロンドンなら納得とは言え、クッキング・ママなら卒倒してるよねー 衛生局に垂れ込まれたら即営業停止だろうよ!と思ってみてました。 ルーシーに関しては全然予想してなくてとても意外でした。
この映画は友達の誕生祝で見に行ったの。正解でした、この映画で。
そしてその後は恒例のカプリチョーザでお食事。今日は私のおごりです。
うー、でもデジカメもケータイも忘れていったので写真、無しです。んでもって料理の名前も忘れてしまったよ(^^ゝ
なんかご当地なんたらとかいうコース。 小倉かどっか? まずサラダ。エビとタコとパンが入ったサラダ。 角切りのパンが入ったサラダなの。珍しいよねー 美味しかったです。でも量が少なく感じました。 パスタは煮込んだ肉(牛だったと思うけど、豚だった?)と筍のパスタ。 ぱっと見これも量が少なく感じたけど、食べたら結構のボリュームでした。 ピザはコースではなんたらサラミの乗った奴だったのですが、マルガリータに変えました。クリスピータイプのパリパリの生地で美味しかったー なんやかんやでお腹いっぱいだったけど、食べ過ぎにならずちょーーどいい量だったよ。美味しかったよー んで、デザートはイチゴのアイスケーキ。そして 映画の半券でうすーーIチョコケーキも追加で頼みまして、コーヒー飲んで大満足。年に2回のカプリチョーザですが、いつもいいなぁ。
次は10月(笑) まだまだ先じゃー

その後ツタヤにちらっと寄って、うちに寄ってDVD借りて帰りました。私は本を1冊借りたの、その子から。 今、違う本読んでいたけど、あっという間に読める本なので、中断して今日借りた本読みます!

じゃあね

« 1/18 庄屋の湯 | トップページ | 1/20「夜の展覧会」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。

>ジョニ・デもすごーくよかった。 あの世界にバッチリあってました。あのメイクもよかったー

良かったですよね~
彼じゃないとできない作品だとおもいました。
すごく魅力的でしたよね。

私は食欲が失せましたけど、こりさんはしっかり食べられたのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17755089

この記事へのトラックバック一覧です: 1/19「スウィーニー・トッド」:

» スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD]
スプラッタ系は苦手のjesterですが、どうしてもジョニデとアラン・リックマンのデュエットが聞きたい! と覚悟を決めて「SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET」をみてきました。 ところところ目をつぶりつつ、ティム・バートン・ワールドに浸りきって、☆☆☆☆..... [続きを読む]

« 1/18 庄屋の湯 | トップページ | 1/20「夜の展覧会」 »

無料ブログはココログ