« 12/9「魔物の闇」 | トップページ | 12/10「処女の泉」 »

2007/12/10

12/9「野いちご」

夜遅くに録画していた『野いちご』を見ました。名誉博士号を受け取る為式典に向かうイサクはそれまで他人との交流を避け孤独に生きてきた老人。 頑固じじいで、その日も本当は飛行機で行くはずだったのに変な夢(自分が死んで棺おけから出てくる)を見たせいで車で行く!と言い張るの。 奥さん亡き後ずーっと使えてきたお手伝いのおばちゃんは式典に行く旅をすごーく楽しみにしていたのにお構いなし。 一人で車で行くというイサクに同行したのが息子の嫁のマリアン。 でもそのドライブ中に昔のことを思い出し、人生を振り返るの。 イサクがもし弟に恋人を取られずそのまま結婚していたらこんな孤独な老人にならなかったのかなぁ? でも野いちご摘んでいた彼女の話だともともとが変わった人間だったみたいだもんなぁ。 今更だけど人生を振り返って、もっと人とつながりを持とう、人の話を聞いてそして手を差し伸べようっていう気になって終わった・・・と信じたいねぇ。 きっと朝目がさめたら物分りのいいじいちゃんになってると思うよ。 まぁそんな簡単に70年以上続いた人格は変わんないだろうけどね。
ひとつ驚いたのはドライブの途中イタリアに行くと言う若者たちの格好。 女の子はいいとして、男二人は上半身はジャケットとか着てるのに、下は半ズボンなの。 私最初に気付いたのが二人がケンカするシーンだったので、わざわざズボン脱いでトランクス姿になったのかと思っていたらそうではなくてぴちぴちで短い半ズボンが旅姿だったみたい。 びっくりしたなぁもう(笑) 『夏の夜は三たび微笑む』よりも好みでした。

じゃあね

« 12/9「魔物の闇」 | トップページ | 12/10「処女の泉」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17334148

この記事へのトラックバック一覧です: 12/9「野いちご」:

« 12/9「魔物の闇」 | トップページ | 12/10「処女の泉」 »

無料ブログはココログ