« 12/24 聖夜 | トップページ | 12/26「ジュリーの秘密」 »

2007/12/25

12/25「ジュリー 不思議な力をもつ少女」

ジュリー―不思議な力をもつ少女』(コーラ・テイラー著 小学館)を読みました。51zvd8d1n6l先日図書館の新刊コーナーで見かけて借りてきたのはこの後の巻だったの。それですぐ読むのを止めて返還したんだけど、今回新たに図書館に入っていたので、第1巻となるこの本を借りてきたのです。
やっぱり佐竹美保の絵はいいなぁ。
ジュリーという予知能力とかあるいは人に見えないものが見える不思議な力を持ったジュリーという少女の話。7番目の息子の7番目の女の子みたい。だから力があるのかな?
でも子供の頃からこの力をもてあまし、親にも言えず誰にも言えずにもんもんとしていたみたい。 きっとよき理解者になったであろう、同じ力をもったゴードリッチおばあちゃんとは母親が会わせたがらず、かわいそうだったな。この本の最後の事件でやっと母親が娘の不思議な力を認め、向き合っていけるようになった感じなのは嬉しいことです。これで2巻にあたるジュリーの秘密を読んで大丈夫だぞ。
bk1では「だれにも見えないものが見える、不思議な力を持つ少女ジュリー。不思議な力にとまどい、恐れながらも受け入れて、強く成長していく少女ジュリーの物語。カナダのブック・オブ・ザ・イヤー、カウンシル児童文学賞受賞作。 と説明されていました。

早速2巻にも取り掛かろうかな。

じゃあね

« 12/24 聖夜 | トップページ | 12/26「ジュリーの秘密」 »

」カテゴリの記事

コメント

この本はだいぶ前に読んだけど、続きが出てるんですか? 早速探してみます~。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/17476960

この記事へのトラックバック一覧です: 12/25「ジュリー 不思議な力をもつ少女」:

« 12/24 聖夜 | トップページ | 12/26「ジュリーの秘密」 »

無料ブログはココログ