無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

11/30灯油

朝のテレビで12月から灯油、ガソリンがまた値上がりするって言ってた。
だから会社から帰ってセルフのGSへ行ってきた。 いやー夜なのに車いーーーっぱい!考えることはみんな一緒だねぇ。
結局2往復して(笑)灯油を9タンク(?)とヴィッツのガソリンを満タンにしてきました。 本当はヴィッツに満タン、B4に満タンするつもりだったけど、B4は最近あんまり乗らないのでそのままにしてヴィッツだけにしました。
セルフとはいえスタンドに係りの人が数人いて、聞いてみたら明日はまだ値上げしないって言ってた。なので今夜2往復じゃなく明日行こうかとも思ったけど、一気に済ませようってことで行って来たのさ。
しかし前は45円くらいだった灯油、今日で84.5円でしたーーーひゃーだよね。

じゃあね

2007/11/29

11/29「TSUNAMI 津波」

BS2で二夜にわたって放送され録画していた『TSUNAMI 津波』を今日見終わった。
ティム・ロスが出るので見なくっちゃー!と思って見たのですが、うーん、重かった。
そりゃあそうよね、だって2004年12月に実際に起こった大惨事のドラマ化だもの。 津波が襲ってくるシーンよりその後の混乱、家族を失った人々の悲しみ、家を失い、土地までも無くしてしまった現地の人々のことなんかが描かれていたのだから。
6歳の女の子が行方不明になって必死に探し続ける父親、夫と息子が行方不明で、夫は亡くなり息子は命かそれとも足を切断するかと迫られる母親、おばあちゃんを亡くし、家も粉々になりその上先祖代々住み続けてきた土地さえも政府が絡んだリゾート会社にのっとられてしまうタイ人の青年、なんとか地元の人々を救おうと走り回っているボランティアの女性に、ティム・ロスが扮していたジャーナリスト。 相手が自然災害だと本当にどこに怒りをぶつければいいのか わかんかないよね。 ただ、自然災害とは言えやっぱり人災って感じもあるし、ただどんなに叫んでみても怒りをぶつけてみても失った人は戻ってこないんだよね。22万以上もの人々が亡くなり、5万人以上の人が行方不明のままで 改めてみて本当に凄い災害だったんだ、と思った。 
あのニュースを聞いたとき、私は一番にアーサー・C・クラークの安否が心配だった。彼は無事だったけど無事でなかった人々のご冥福をお祈りいたします。

今日は天気予報では晴れだったのにやっぱり曇り。ただ気温は高かったようで、この私が夕方自転車に乗って出かけるときにコートも手袋も帽子もブーツも無くてOKでした。 でも日が暮れるのはやっぱり早く、5時半で自動車のライトはスモールでは足りずまともに点灯しなきゃ走れないほどでした。 あーあ。。。。 早く冬至が過ぎてしまわないかなぁ。 早く暖かくならないかなぁ(寒さはこれからなのに!)

じゃあね

2007/11/28

11/28「冬の龍」

冬の龍 』(藤江じゅん著 福音書店)を読み終わりました。51nj0bz4t3lいまだに私は本を選ぶとき表紙の絵で選ぶことが多いのだけど、この本は表紙と言うよりそれを開いた裏の地図を見て借りてしまったの。
なんだか江戸時代風の町の地図で、その時がそんな気分だったと言うか・・・通常は洋物が好きなのに、何故かとても和物の物語が読みたくなってね。読み始めると舞台は今。そして主人公らしきは小6の男の子。 ん?私の想像と違うぞ? あ、そうか まず現在の描写があって、それから時代を遡って話は展開していくんだ!と勝手に思い込み読み進めていきました。 多分私が期待していたのは伊藤遊さんの「えんの松原」や「鬼の橋」。だけどいつまでたっても現在のまま。主人公のシゲルに同級生の哲と雄治。下宿屋の九月館、そして小槻二郎。 
でもすごく面白く読めました。もし、私が早稲田界隈に住んでいたりよく知っていたらきっと何倍も楽しめたはず。ご当地物だとわくわく感が倍増するでしょう? 途中で本の裏の絵に気付いたの。そこに描かれていたのは今風の男の子3人が走っている姿。よかったー この絵に気付かずに。 イラストが嫌いとか気に入らない訳ではなく、もしこの絵に気付いていたら江戸時代の物語とは思わず、本棚に戻していたかもしれないもの。
物語は雷の玉を探してして大晦日までに龍に浄化してもらわないと、世の中に悪がはびこってしまう、だからその玉を探そう!って感じだったのですが、出てきた少年たち3人組はデブにのっぽに主人公ってなんとなくステレオタイプなのに、実は自営してる古本屋のおかげで古書に詳しかったり、弟妹にとても優しく、そういう自分が実は好きだったりとなかなか性格付けがしっかりしていたです。 主人公シゲルもお父さんが故郷に仕事を探しに行ってる間九月館でしっかり生活していてさ。 思わず下宿生活を思い出してしまいました。九月館の人々もなかなかいいじゃん。 不思議なことはしっかり起こって尚且つ生活環が溢れる話で 読んでよかったーと思いました。
bk1の内容説明は「【児童文学ファンタジー大賞奨励賞(第10回)】【椋鳩十児童文学賞(第17回)】神田川の龍は言った。もし、おまえに守りたい人間がいるなら、災いがかからぬように、なんとか雷の玉を探し出すようにと…。歳月の中に失われた幻の玉をめぐって、少年たちの冒険が、いま始まる。 」となっていました。

目が、というか目頭が痒い。こすりすぎてしみになってしまった気がする(笑) 何かのアレルギーかも。でも面倒なので病院にはいかず、やっぱりこすりまくって後で後悔するのであった。困ったものだ。

じゃあね。

2007/11/27

11/27「17歳のカルテ」

17歳のカルテ』を見ました。
以前からパッケージを見てなんとなく気になっていたのですが、アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー助演女優賞を取った作品だとこの前読んだので思い切って借りてみたのです。 ただ、その写真での想像と中身は全然違っていました。精神病院での話だったんだね。この前『カッコーの巣の上で』とちょっと通じるところがあるのかな?
51rc9i7bnhl主人公のウィノナ・ライダーがとても整った顔をしているなぁと思いながら見ました。 ショートカットがとても似合っていました。アンジェリーナ・ジョリーは金髪であの分厚い唇は健在でした。 ちゃんと退院できたのはよかったけど、再会した人の中にリサが入っていればいいなぁ。 でもリサはなんで入院していたんだ?あれくらいだったら今じゃどこにでもいそうなんだけど・・・ 今の世の中が狂っているのか?
161271view002

今日の午前中はめっちゃ忙しかった。まぁたまにはそんな日があってもいいさ。

じゃあね

2007/11/26

11/26「クローサー」

クローサー』を昨日の晩見ました。51z1tpia9l
ナタリー・ポートマンが元ストリッパー役で出て、他にもジュリア・ロバーツにジュード・ロウなので今までも何度も手にとっては棚に戻す・・・・を繰り返していてやっと借りてきた映画です。
がーーーーーー、ダメだった~ 私にはよくわかんなかったです。 まず時間がバンバン経過していくのになかなかついていけないってのもあるけど、それ以上に「大人の恋愛心理」ってのがちーっともわかんないので、楽しめませんでした。 あの新聞記者もカメラマンも何考えてんだ!ってしか思わなかったです。 一番気に入ったのはやっぱりナタリー・ポートマンだったけど、彼女のパスポート見たときだけは「ほっほー」と思いましたが、それ以外は うーーん・・・でした。 おこちゃまの私にはああいう恋愛は無理だねぇ。 それだけはよーーく解りました。

今晩ある「TUNAMI」っていう海外ドラマになんとティム・ロスが出るみたい。 見れるかどうかわかんなかったので予約を入れたものの、いざ時間が出来たから見ようととしたら見れないの! 裏番組も録画してるのでそれしか画面に出てくれない。 がっくりだよー まだまだこのDVDレコーダー、使いこなせてないねぇ。 まぁ『奥様は魔女』がみれただけめっけもんかー

じゃあね

2007/11/25

11/25「バブルへGO!!」

劇場予告を見たときから見たいと思っていた『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を見ました。 この映画、日本の崩壊を止めるために1990年のバブルの時代にバブルを知らない世代の娘がタイムマシンでタイムトリップして母親とともに日本の経済を救うって話です。
娘役が広末涼子ちゃんで、お母さん役が薬師丸ひろ子さんで、他に阿部寛さんなんか出てます。
バブルの時代、生きてきたけど地方では都会ほど派手ではなかった気がするなー それでも今思うと十分にお金があったって言えるよね。 金利もあの頃はよくて、あぁ あの時代の金利が続いていたら私の財形年金は・・・
なんてついつい思っちゃう。(笑)51bwhywig5l_2バブルの頃のファッションとか今見るとやっぱり変。 でもあれが巷ではイケイケだったのよねー懐かしい歌やCMが見れたのも嬉しかったよ。 あのイケイケの人たち、携帯無くてよくあの人たち行きてられたよね~ まぁ私はいまだに携帯も持ってないけどさ(笑)
時間物としてみるととってもゆるゆるだけど、まぁそんなことにこだわって見る映画ではないので、すごく楽しめたし面白かったです。 バブルがはじけてなきゃ今頃日本はどうしていたかしらね。

今日もいい天気であったかでした。 昨晩遅くにまた家族風呂温泉椛に行って、帰ってきて寝たのが2時半だったので今日は随分遅くまで寝てました。 1度7時半に目覚めて『がっちりマンデー』見て、また寝て10時半。おかげで洗濯物が夕方になっても乾いていません。残念。

電気屋さんに来てもらってBSの接続やアンテナを見てもらい、多分BSの録画は大丈夫になったみたい。でもまだ画面のエラーは消えないので、火曜日にまた来てもらうことになりました。
うーん・・・ 困ったもんだ。でも多分『奥様は魔女』と『アグリー・ベティ』は録画ハードで出来そうです。

じゃあね

2007/11/24

11/24「イサナ 龍宮の闘いへ」

やっとリクエストしていたイサナ 龍宮の闘いへ』(たつみや章著 講談社)を図書館から借りてきて一気に読みました。512bvx8xpdslイサナの続編、終章です。
やっぱりねー地名が知ってるところバンバン出てくるのですごーく身近に感じ いいねぇ。
最後は大団円ですが、まだ見たことのない不知火。いつかはみなきゃねぇと思います。
イサナの無鉄砲さにはあきれるけど、ヒコナとではなくクレといい感じになるとはへーって感じ。 
今回も佐敷、日奈久、大矢野、三角。もちろん松合なんてーのがバンバン出てきました。 いいねぇ。
あとがきにも書いてあったけど、シャチが完全に悪役なのはかわいそうな感じですが、まぁ怪物シャチの不知火のきさきが殺されて、不知火のきみの魂魄とも救えてよかったよ。
bk1の内容説明では「霊力を持つ海の民の娘イサナと、龍一族のヒコナ。不知火の海を舞台に、龍王を奪還すべく海の魔物に立ち向かう…。はるかな昔、神とともに生きる海の民と、不知火海を支配する龍一族を巡る海洋冒険ファンタジーの終章。 」となっていました。

じゃあね

2007/11/23

11/23「動物たちの愉快な事件簿」

図書館から借りてきてなかなか読み出さずにいた動物たちの愉快な事件簿』(ユージン・リンデン著 紀伊国屋書店)を読みました。昨日から読み出したのですが、今日の夕方から夜にかけて読み上げたの。 なんせ今日のテレビはちっとも面白くなくて・・・
51k89xdc6tlでもこの本は読んだら面白かった。
筆者は学者ではなくジャーナリズムらしい。
動物に知性があるか?っていうのが柱になってるのかな。
水族館や動物園で聞いた色々な動物のエピソードが載っていた。
賞味期限切れのエビを捨てるタコや、鍵を開けて脱走するオランウータン、同じくゾウ。 餌の魚を溜めてて水面に浮かばせカモメがやってくると脅かすシャチ。 トレーナーを逆にしつけるイルカ・・・・
本当に色々と面白い。うちの文鳥にはあるのか?知性。 なさそうだよなー(笑) 
しかし、高い知性を持った動物は長く繁栄しないってのはなかなか興味深い考察であるなぁ。 それこそ脳なしのクラゲとかはずーっと長い間種が続いているのよね。人間は自分らで破滅への道を進みよるもんね。
bk1の内容説明では「エスキモー犬と戯れる北極グマ、飼育係をなぐさめるチンパンジー、モーツァルトに曲を教えたムクドリなど、動物たちの驚きにみちた心暖まるエピソード集。2001年刊「動物たちの不思議な事件簿」の姉妹編。 」となっています。

これで明日図書館に返しに行けるわ! あ、そーいえばまた昨日「奥様は魔女」録画し損ねたよ! 月曜の再放送を忘れないように録画しなくちゃ。 明日、ベスト電器に行って配線しなおしてもらおうかなぁ。半額券が送ってきていたから。

じゃあね


11/23「ドラムライン」

先日借りたDVDの1枚目としてドラムラインを見ました。
31kj7ajj35lマーチング・バンドの名門大学にスカウトされて入った主人公の少年の物語です。
主人公のディビッド ん?なにやら名前が違うような・・・まぁその彼が挫折を経て成長していく青春物語です。マーチングバンドは生で見たことはないけど、いやーハードだねぇ。 しごきに耐え、しっかり恋もしつつ、反発したり挫折したり、でも最後は晴れ舞台が待っている・・・ 見ていて気持ちいい映画でした。とは言いつつも、凡人の私には「えーなんでそぎゃん反発ばっかすっとー」とハラハラしながら見てました(笑) 主人公の少年も、りー監督もなかなか好みでした。 バンドだけでなく、ダンスもよかったです。 マーチだけでなく普通に流行っている曲を演奏し、踊りながらの演奏って見てる分はすごーーく楽しそうでいいね! もちろんやってる人もすごく楽しんでいるけど、すごーく体力いるよねー そしてドラム同士の対決とか すごーく挑発的で気が小さい私は(笑)ドキドキ。
よかったです。 この映画。

今日はめっちゃ天気がよかったので冬用の羽根布団を干してみました。今夜から使います。
で、2時前から4時ごろまで昼寝(笑) 途中何度か起きて冬用のシーツ?を干したり取り入れたり洗濯物を取り入れたり・・・ なかなか充実した日でした。

じゃあね

2007/11/22

11/22 食べ過ぎた

昨日の晩、豚汁だった。(こっちでは「ぶたじゅる」と言う)
で、前に買っていたうどんの賞味期限が今日だったので、その豚汁にうどんを入れて食べた。 他にも鶏ミンチにご飯をつなぎとして入れたハンバーグというかつくねみたいなのを作り、照り焼きっぽくして食べた。 おすそ分けできのこの天ぷらなども食べた。 ご飯もちーーーっとばっかし食べた。
もーもー お腹がいっぱいだよーーー
会社でも板チョコやおかき、クッキーなどを食べてしまった。
最近というか半年以上プールにも行ってない。 カロリーは摂取のみでちっとも消化してないよー だーめだこりゃ!
ニューカレで水着になれるのだろうか?(笑)

じゃあね

2007/11/21

11/21「本の妖精リブロン」

本の妖精リブロン (あかね・新読み物シリーズ 25)』(末吉暁子著 あかね書房)を読みました。
51i7hyna59l
絵が東逸子さん。この人の絵も魅力的だよね。
さすがに子供用の本なのであっという間に読み終わりました。主人公は田舎から都会の学校に転校してきた小4のアミ。本が好きで図書館に行って本の妖精のリブロンに出合うの。満月までに20冊読んだらご褒美をもらえると聞いて本を読むのだけど、楽勝と思っていたら友達のお兄ちゃんがかっこよくてそのこにぽーっとなってなかなか本が読めないの。やっとぎりぎり間に合ったもののチカちゃんとケンカしちゃうの。(というかあっちが一方的に怒っただけだけど)ご褒美は本の世界に入れること。でも残念!私このアンデルセンの「火打ち箱」、知らないのだなぁ・・・ もしかしたら昔「アンデルセン物語」で見たかもしんないけど覚えてないよ~
ホント、アミが言うように本を選べたらねぇ。だったらどの本にする? わくわくするね、それを考えると。
もし本の中で死んだり怪我したら現実ではどう?なんて難しいことは子供向けの本なので考えないの。だから どの本にしようか・・悩む~(笑) SF?ファンタジー? オカルトやホラーは絶対嫌!!! ミステリーもなかなかいいかも。でも殺人事件とかはやっぱ怖いかー 大草原の小さな家や赤毛のアンの世界もいいけど、暑さ寒さが辛いか(笑) 色々と楽しいねぇ。
bk1の内容説明は「
「おいらは、本の妖精リブロンさまさ。おいらの役目は本をたくさん読んでもらうこと」 転校生のアミは、はじめて行った図書室で羽のある奇妙な小さな男の子に出会い、不思議な世界につれてゆかれました…。」となっていました。

しかし今日も寒かったよ。ただこれはまだまだ冬の始まりにすぎないのよねー それを考えると悲しくなるよ(笑)

じゃあね

2007/11/20

11/20「さよなら僕の夏」

さよなら僕の夏』(レイ・ブラッドベリ著 晶文社)を読み終わりました。読みたい、読みたいと思っていてなかなかチャンスが無い『たんぽぽのお酒』の続編らしいです。516et4tzcblしかし、読んで思った。私はレイ・ブラッドベリのこの美しく詩的で感受性豊かな文章が苦手だって。 せっかち太郎の私にはまどろっこしくてゆっくり読んでじっくり思いを馳せるという素晴らしい読み方が出来ないみたい。哀れな奴よのぅ。 それでもやっぱ『たんぽぽのお酒』は読んでみらなならんどねぇ。
bk1の内容説明は「アメリカ中西部の小さな町グリーンタウン。あの輝かしかった夏から1年後の夏の終わり、14歳になろうとするダグラスに何が起こったのだろう? 「たんぽぽのお酒」の続編。」となっていました。

今日は本社からお客さんが来てました。(監査たい)
でも早く終わったので仕事も早く終わりまして、5時5分にはもう会社の先の交差点にいました。
帰ってきてから先日見損ねていた『奥様は魔女』を無事に見ることが出来、映画に行って見れなかった昨日の『アグリー・ベティ』を見ました。 うーん、やっぱベティいいばい。 今一番好きなテレビかも!来週も楽しみじゃわい(笑)

じゃあね

2007/11/19

11/19「ボーン・アルティメイタム」

昨日埋けなかった映画に今日行ってきましたよ! 『ボーン・アルティメイタム』いやーー面白かった! 大満足です。 3作目だけどちっともだれてなくて、すごくよかったです。 もーねボーン・ジェイソンったら強い強い! 賢い賢い。 んでもってパメラは切れるなぁ。 彼女の下で働くのは楽しいだろにね、ボーンもさ。楽しいっていう表現は変か328151view010_2
しかーーし、あのカーアクションには参った。っていうのが普通のカーチェイスっていかに車の間をすり抜けてぶつからないようにって動きなのに、今日のボーンは自分の車を武器にしてぶつけて阻止してって感じだったので、まー肩凝った、首凝った(笑) あの衝撃に備えようとついつい首に力入っちゃってさぁ、見終わって肩凝った肩凝った(笑)
あ、でもなんていうの?映像がクリアーでなくビデオっぽいというか揺れるというかにじむというか、わざとだろうけどあんまり好きではないなぁ。クリアな映像が好きなのさ!私。
しかし タイトルには参る。 「アルティメイタム」なんて言えないもん。 「アイデンティティー」が限界だったばい。「スプレマシー」って意味はなんじゃった? 今回のは「最終通告」なんだね。 家に帰ってきて解ったよ(笑)

まぁとにかく 仕事終わって見に行った甲斐があったよ。 しかも今日は熊本に本社の監査が入り、明日は営業所に確実に監査が入るってのにさぁ。 あたしも余裕よねぇ(笑)

じゃあね。

2007/11/18

11/18 Tiger Manと椛

なんとなく時間がおしたのと体調が悪いので映画はキャンセル。 
温泉に行きました。で、途中この前行って気に入ったRESTAURANT Tiger Manでランチしました。
肉料理が900円、魚料理が1200円。タイガーマンサラダJun_023_3
にメインに飲み物、ライスかコーンブレッドです。
サラダはやっぱおいしかったー 葉っぱだけでないところがいいのよねー
肉料理は豚肉のコンフィ・野菜と豆のスープ仕立てJun_027_2
ただし 1時ごろ行ったらもう2人前しかなかったの。魚料理は秋鮭が既に切れていて、マグロのカツレツとか言ったのでそれにしました。 Jun_024_2
最初、12時半過ぎに行ったら満席。15分くらいで空きそうと言われ近くのホームセンターに行って時間潰してからまた行ったのですが、人気ありますねー 厨房とホールと1人ずつしかいないのでめっちゃ忙しそうでした。でも料理はおいしかったよーー

そして山鹿の家族温泉椛へ。15分待ちで1500円の信濃石風呂に。 今日はなかなか寒かったせいか お湯もあまり熱く感じなかったし、長く浸かってました。 ただおかげでぼーっとしたせいかシャンプー類の入ったケースを忘れてきちゃった! あーあ。 電話しようかとも思ったけど、次にいつ行くかもわかんないので行ってあればラッキー、だめなら諦めようということになりました。 おバカだねぇ。
帰りはヤマダ電機とイオンモール宇城バリューに寄って帰ってきたの。 バリューの時点でもう4時半過ぎていて、8時55分からの映画に行くのは諦めました。体調よければ明日の晩いきましょう。

寒くなったのでとうとうファンヒーターを使い出しました。
明日の朝からは楽かも。

じゃあね

2007/11/17

11/17「カッコーの巣の上で」

図書館から借りてきたビデオカッコーの巣の上で【字幕ワイド版】を見ました。41gaym2qnzlYahoo!映画の解説には『刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男の姿を通して人間の尊厳と社会の不条理を問うK・キージーのベストセラーを、チェコから亡命してきたM・フォアマンが映画化した人間ドラマ。(allcinema ONLINE) 』とありましたが、うーん・・・私は管理主義者なのだろうか? 先日アカデミー賞の本を読んだ時には 婦長が鬼のように書かれていた気がして、「どんないじわるなことをするんだろー」と思って読んでいたのですが、実際今日見た感想は、なんてプロフェッショナルできっちり仕事している女性なんだろう!ということ。 見るまで想像していたこの映画の精神病院は虐待や暴力、不正なことで儲けている病院側にジャック・ニコルソン演じるマクマーフィがそれを正していく・・・って話だと思っていたのよ。でも全く違ったよ。病院は見る限りではちゃんとしているし、男性看護士が黒人ばっかりで、看護婦(あの頃はこの言葉が使われていたよね)とか先生が白人ってのは気になったものの、きっちり蝶ネクタイして尚且つ婦長も看護士に対して見下したような対応はしていないし、ちゃんとミスター付けで呼んでいたし・・・・ 悪いのはやっぱマクマーフィだと思うよ。 確かに患者に生きる気力を与えたかもしれないけど、ビリーに起こったことは間違いなくマクマーフィが引き金だったと思うし、しずちゃんじゃなかった、チーフがとった行動もあのままで済まされるとはどうしても思えないの。あんなガタイの大きな彼だもん、目立つでしょ。すぐつかまっちゃうよ、きっと。 で、その前に行ったことのために彼の将来は真っ暗になっちゃうんじゃないの? 今まで色々あって 彼は選んであの病院に入っていただろうに。他の患者の多くも自分が望んで入っていたのだから無理してシャバの荒波に戻らなくてもいいんじゃないかなぁ?病院の管理された生活の中でもそれなりに過ごせていたのだから。4572view001_2
あたしって後ろ向きすぎ? でもホント見る前に想像していたのと違ったなぁ。 ジャック・ニコルソンの若い頃を見れたのはよかったけどさ。(だって私が知ってるジャック・ニコルソンってじーさんなんだもん)

今日はね、2時間近く昼寝したの。幸せ~
洗濯物もよく乾いたしさ。 あ、でもあしたはすごく寒くなりそう。やだなぁ・・・ 温泉と夜は映画に行く予定だけどどーなるかな?

じゃあね

11/17「アルフレッド・クロップの奇妙な冒険」

アルフレッド・クロップの奇妙な冒険』(リック・ヤンシー著 ソフトバンククリエイティブ)を読み終えました。512tekcrn9l
私っていまだに表紙の絵につられて本を選んじゃうってとこがあるのですが、読んでみてこのイラストはどうかなぁ、失敗なんじゃ?なんて思っちゃいました。 主人公が想像しにくくて。 えーと・・・ 結局エクスカリバーと円卓の騎士の末裔の話だったのかな?実はあんまり面白くなかったかも。読みやすくはあったけどね。やっぱアーサー王の伝説とかはイマイチ ピンとこないのかなぁ・・どーしてもあのアニメが頭を離れない。すごいねぇ そう考えるとあのアニメの影響力は。 大してというかほとんど見たことなかったのにさ。

さて、今日はゆっくり寝ておくつもりだったけど、何故かテレビのタイマーをセットしていたらしく、6時に起きてしまいました。 なんかたいして美味しくも無い料理がたーーーっくさん並んでいるのを女3人でむしゃむしゃ食べている夢見ていた途中だったのですが・・・ 結局テレビを消して、一応寝過ごすとまずいと思いカーテンを全開にしてまた寝たのですが、7時には目覚めて 諦めて起きてベーコン入りスコーンを焼きました。 がー、どうもマーガリンの量を間違った気がして 出来たのは「どうよ?」って感じの品物(笑) 味はよかったけどね。 朝ごはんはそのスコーンと先日焼いていたカシス入りスコーンの残り。 掃除と洗濯は終わったので、あとはスーパーと図書館に行って、のんびーーりと過ごす予定です。
天気もよさそう。うれしいなぁ。

じゃあね

2007/11/16

11/16「第三の男」

図書館から借りてきたビデオ第三の男を見ました。51zcwssqvjl名作といわれる映画ですよね。 音楽だけは昔から知っていた映画ですが、見るのは初めて。 とにかく昔家にあったカーステレオというか8トラ版のテープの何故か西部劇特集の中に入っていたので、ずーーーーっと西部劇だと思っていたいわく付きの映画です(笑) 何で西部劇特集に入っていたのか今まで謎だったのですが、もしかして主人公のマーチンが西部劇の本を書く作家だったからなの? もしそうだとしたら選曲した人、めっちゃおちゃめやん!
映画はね やっぱすごかったですねー 1949年の映画なのでもちろん白黒なのですが、光と影がものすごくうまく使ってあったと思います。 マーチンをウィーンに呼んだ極悪人の(としか私には思えない)ハリーが下水道を逃げ回り、最後に追い詰められてふたの柵(?)から指を出しているシーンとか わぉ!って感じでした。 アンナ役の女優さんもとても綺麗。 ただ、何であんな顔も不細工(というか私の好みではない)で、何の罪も無い人を殺しても、重症患者にしてもへとも思わないような奴を愛したのかしら? ハリーのどこに惹かれたんだろう? めっちゃ不思議です。あと、少佐がマーチンにお金やったり飛行機のチケットを手配してやったりするのは何故? なんであんなに親切なの? まぁ後半ではハリーを捕まえる手助けした見返りと取らんでもないが・・・ と なんかいつものように小さいことがついつい気になっちゃいました。
ただ 音楽はホントいいねー ティターの響きがさ、いいのよねー ウィーンって今のイメージは音楽の都! ザッハトルテ!(笑)なのに第2次世界大戦直後だから町は瓦礫だらけ。4カ国に支配されて、なんかもー混乱!って感じなのよねー あんな時代もあったんだねー 本当はサスペンス映画って言っていいんだろうけど、なんか中途半端にストーリーを知ってて見たので その辺の面白さは残念ながら減っちゃいました。 全く白紙の状態で見れたらもっとよかったろーになー でも名作と言われる映画を見れて満足です。


さー、1週間が終わったぞー
明日はまた買い物と図書館だー  そういえば今週、「奥様は魔女」録画し損ねてしまったよ。 再放送をチェックしとかなきゃ。

じゃあね


2007/11/15

11/15ふしぎに思うこと

毎朝5年近く、生ごみを専用の植木鉢(自家製生ごみ処理機)に入れてスコップでかき混ぜたり、混ぜる時に少しでも分解易くなるようにハサミで皮などを小さく切ったりしている。 この混ぜたり切ったりの作業がとてもとても右腕に負担がかかっているようだ。 しかし、しかしだよ。毎日やってりゃ慣れるだろうし、その為の筋肉だって付くだろうに、ど~していつまでたったもきついだけなんだ? 不思議でふしぎでたまんないよ。

じゃあね

2007/11/14

11/14 おめでとうレッズ!

テレビのチャンネルを変えたらなんと2-0で勝ってたよ~ 浦和レッズ! で、そのまま勝利。 アジアチャンピオンだよー トヨタカップだよー
うぅ、昔は(私がまじめに?Jリーグ見ていた頃は)弱かったよね~ 結構応援していたのに(「Jドリーム」の影響なんだけど)勝たないの。 ずーっと勝たないの(笑)
それが今はどーよ! すごいすごい。 もう12月が楽しみだよ。

あぁ 今日もまたお菓子を食べてしまった。 板チョコ3分の一、そして上司からもらったチョコ1箱・・・食べきる前にぐっと我慢して2個残してる。でも帰ってきてベビースターラーメンを食べ、今もカシスチョコを食べてしまった。
あー、こんなんで体重が減る訳ないとにーーーー
ま、いいかー

そーそー、今日は8時からカグヤを見なきゃ!と思っていたのに、いつの間にか私の中では「10時から」に変わっていて しっかり見損ねてしまったよ。 あーあだよ。最近ほんと 宇宙的なことから離れていくなぁ。寂しいぞ。
あ、でも昨日と今日の月は好き! ほっそい三日月。かっちょえーーー

じゃあね

2007/11/13

11/13「ヴォイス」

ヴォイス (西のはての年代記) (西のはての年代記 2) 』(ル=グウィン著 河出書房新社)を読み終わりました。
やっと読めました、西のはての年代記の2巻。なかなか図書館に入ってくれなくてねー。
今回の主役は侵略されたアンサルに住むメマーという少女です。オルド人に強姦されて生まれた娘ですが、ガルヴァマンドの娘として過ごし、子供の頃から見えない扉を開けて秘密の部屋に入ることが出来、不思議な声を聞くことが出来る不思議な力を持った娘です。
メマーが17歳の時『ギフト』で主人公だったオレックとグライがライオンのシタールとともにやってきます。1巻から20年経っていて彼にらは色々な所を旅して周っているらしいの。いつかその話も読めるのかなぁ・・・51to1e9sw2l


今回もなかなかよかったです。 メマーの復讐の気持ちが血なまぐさいことにならずに破られたのはとてもよかったです。 書かれた文字を忌み嫌い、本を捨ててしまうという思想は考えられないなぁ。 でもひとつの神を信じ、それ以外を容認しないってのは昔のキリスト教みたい。 メマーたちの沢山の神を信じる心ってのは日本人に近いよね、なんて思っちゃいました。 素晴らしい図書館が破壊されるなんてなんてもったいない!でも人間の歴史の中では実際何度もあったことなんだよね。 これからはそんなことがない世界ならいいのになぁ。
bk1の内容説明は「「西のはて」にある都市アンサル。名家出身の母が、侵略者・オルド人に襲われて身ごもった子どもである少女メマーは、侵略者たちへの復讐を心に誓いながら成長する?。ル=グウィンの新たなファンタジーシリーズ第2弾。 」となっていました。

じゃあね

2007/11/12

11/12「或る夜の出来事」

或る夜の出来事
を昨日見ました。510ig2bc2nzl
むかーーーしの映画です。 クラーク・ゲーブルの出世作だそうな。アカデミー賞もいっぱい取った奴です。 あらすじは大富豪の娘エリーが父親から結婚に反対されたため、飛び出して恋人のいるニューヨークまで旅するのだけど、その珍道中の道連れになった新聞記者のピーターと恋仲になっていくって話です。「或る夜」っていうから一晩の出来事かと思ったら違いました。 
ラストがよかったねー。 ジェシカの壁だったっけ?その壁が角笛でなくトランペットで崩されるってのがとってもよかったーーー
しかし、あのエリーって世間知らずのねーちゃんの惚れっぽいこと。 結局最初決めていた結婚相手も父親から逃げる時に偶然知り合った男で、今回もそうでしょ? またどっかで違ったタイプの男に会ったらその男と恋の炎を燃え上がらせたりして・・・
古い映画だし、図書館から借りたビデオのため映像の乱れは仕方ないですね。音もね、「パンパン」聞こえるので「ん?どこで爆竹を鳴らしてるんだ?どんなシーンよ!」と思っていたら単に雑音でした(笑)
そういえばヒッチハイクで車を停めるシーンも面白かったですよ。


さてさて、今日はなんとまぁ寒かったことか! もうだめだ~ 事務所で電気ストーブ使っちゃったよ、足元でさ。

明日はすこーーし暖かいはずなんだけどな、天気予報どおりだと。

じゃあね

2007/11/11

11/11「ローズ・イン・タイドランド」

借りてきたDVDを見ました。 ローズ・イン・タイドランドというやつ。全く予備知識無く見たのですが、音楽はとっても豊かな感じなのに、お話はとても不気味でした。まぁ音楽と映像のギャップがいいのかも。主人公の女の子がとても可愛くて魅力的。321930view004
あらすじは、ジャンキーの両親と暮らしていたローズですが、母親が薬中で死んでしまい、元ロックスターの父親と父親の故郷に帰るの。そこには既に誰も住んでいず、あばら家が1件残っているだけなのだけど、ローズは顔だけの人形をともにして、空想にふけりながら冒険してまわほるの。 でも父親もやっぱり薬のやりすぎで死んでしまうの。 隣(といっても結構離れている)に住んでいるのがこれもまた変わった姉弟。 姉のほうは不気味で弟のほうは脳の障害でやっぱりおかしいの。 それでも一人ぼっちのローズには友達が出来てとても嬉しいのだけど・・・
最後はね、どうなるんだろ?あのおばちゃんとまともな人生を手に入れて幸せに過ごすのかなぁ・・・
しかし私だったら絶対近づかないだろうな、あの姉弟には。 不気味すぎるよぉ。 それにあんな家には住めないよぉ。 結構気持ち悪かったけど、色彩的にはあまり不気味ではなかったし、音楽もなかなかいいのでなんとか最後まで見ることが出来ました。しかし お勧めするかと言われればあんまり・・・といいたい映画でした。314yayds5el
朝から曇っていましたが、今はなかなかいい天気です。 マッサージチェアーに座った後(笑)図書館で借りてきたビデオを見ようかと思ったのですが、今DVDデッキは録画中でビデオがこの部屋では見れないのであった。台所で見るのはなぁ・・・ ということで 多分昼寝です。 う~ん、幸せ!

じゃあね

2007/11/10

11/10「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」

なんとなく面白そうと借りてきたDVD『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』を見ました。 おぉ なんとこれは「ふしぎなマチルダばあや」ではないか!! 子供の頃読みましたよ! (と言いつつ、実は見てるときは「ピグルウイックおばさん」と勘違いしていたけど)
ものすごーーーくやんちゃでいたずら好きで乳母が寄り付かない家にやってきたマクフィーさんが、子供たちをおりりこうさんにする話です。 このナニー・マクフィ、来た時はね、眉毛はつながって顔にはイボがあり、ジャガイモをくっつけたような鼻をしてるの。でも子供たちに1つずつ躾が出来ていくたびにイボが消え、眉が切れ、そして最後はスタイルもよく綺麗な女性になって去っていくの。 324398view008
いやーなんかね こういう話は好きなの。子供のいたずらも(見る分は)楽しいし、色彩がとっても豊かというか派手で合ってました。 無理やり再婚相手に選んだクイックリー婦人の派手なドレスや化粧、そして結婚式がなんかポップで可愛く思えました。もちろんその後のホワイトウエディング(?)はもっともっと綺麗でよかったけどね。
お父さんはあんまりぱっとしなかったけど、長男の男の子はかわいかったーー あ、でも特典映像で解ったのだけど(原作が「ふしぎなマチルダばあや」であったとってことも)マクフィー役のエマ・トンプソンも、長男役のトーマス・サングスターくんも『ラブ・アクチュアリー』に出ていたんだね。あ、さっきぱっとしないと書いたお父さんのコリン・ファースも出てるじゃん、『ラブ・アクチュアリー』(笑)
それからコック役のおばちゃんも嫌いじゃなかったよ。 子供たちに病人食を作ってやるとこなんかいきいきしてたよねー(笑) まぁとにかく 好きなタイプの映画でした。615mj2lm3l

朝、6時に目が覚めました。というか6時まで1度も起きずに寝てたと言うのが嬉しかった~ とはいいつつ、今日は7時20分に目覚まし合わせていたのでまたうとうとしたけどね。 その後掃除洗濯の後、宇土シティに修理に出していた靴を取りに行き、土曜なのに出勤している松橋の事務員のこのところにちょこっと寄った後、食料品の買出しして、図書館によって本とビデオを借りてきました(笑)
帰ってからDVDを見たのですが、今とーーーーっても眠いです。 洗濯物も取り入れたし、ちーーーっとばかり寝てしまおうかなぁ・・・

じゃあね

2007/11/09

11/9「保存版 アカデミー賞」

この前からぼちぼち読んでいた『保存版 アカデミー賞』(共同出版社)を少しインチキしつつ読み終わりました(笑)bk1の内容説明に『第1回~76回まで、写真とエピソードで綴るハリウッド・アカデミー賞とノミネート全記録。また、作品賞に輝いた第1回~76回までの名作のオリジナルポスターも一挙掲載。2002年刊をヴァージョンアップした最新版。 』とあるように75回までの結果が載っています。
もちろん見たことない映画がいーっぱい。 中には名前だけ知っているものもあれば、年老いた姿しか知らない俳優・女優さんの若き頃の写真なんかもあり なかなか読み応えがありました。 見たい映画がいーーっぱい!いくつかは図書館にあったと思うので、明日借りてこようかなぁと思います。またレンタル屋さんでも探してみなくちゃ。また 封切り時(といっても私が住んでいたところでは半年遅れで上映されれば御の字)見た奴の中には忘れているものや子供過ぎてわかんなかったって事もあるだろうからまた見直してみたいなぁ、なんて思います。例えば「クレイマー・クレイマー」とかね。

今日は仕事が終わって親戚の子がやってるマッサージ屋さんというか、ヒーリング屋さん(?)に行ってきました。ソフト整体してもらって、とても気持ちよかったー。親戚の子にはイランイランのオイルを使ってハンド・ケアをしてもらったの。 ゆったり出来て読書疲れの体にとっても優しかったです。 ラフィネにいた時は半年に1度、ボーナスの後しか行ってあげれなかったけど、出来たら今度は月一でも行ってあげなきゃなぁ、と思っています。

さーて、明日は休み! 図書館と宇土シティは必ず行かなきゃね。
天気いいといいなぁ。

じゃあね

2007/11/08

11/8 The OC

結構肩こりがひどいです。 多分本の読みすぎ。今読んでいるのは字が小さいからねぇ(笑)
昨日の晩録画していた『The OC』を見た。 おぉ 凄い展開!
でも基本的にセスもライアンもいい子やねーーー 子供たちはどんどん結束していく感じ。 まぁとにかく来週が楽しみだ。

今日も暑いかと思っていたらそーーでもなかったです。 まあ寒くないからいいかーって程度。
あ、そういえば朝は汗かいて目が覚めたんだった。 それも5時半ごろ。 だから今眠いのかなぁ。

じゃあね

2007/11/07

11/7 靴修理

昨日に比べて今日の暑さはなんざんしょ!
こたつ、出したのに~(笑) でも夜になって雲ひとつ無かったので 冷え込みそう・・・やだなぁ

先日の雨の日、出かけた時ガツガツ歩いたせいか会社で履いている靴のヒールが磨り減って金属が出てきたの(笑)なので帰宅後宇土シティの靴修理の店まで出かけました。 たまたま係りの人が休みだったので預けてきました。土曜日にでも取りに行きましょう。 で、今回は2足持って行ったのですが、1足1200円くらいするらしいです、修理。今日ははっきりとわかんなかったけどね。 頼んできたものの、よく考えると会社で履いてる靴は2000円で買った奴だったのよ(笑)元値はもっと高かったけどね。 こりゃー修理が終わったら5年くらい履かなきゃ(笑)
もう1足はオーストラリアに行った時に買ってほとんど履いて無くて、久しぶりに見つけて埃を払おうとコンコンと地面にたたきつけたらヒールの先がボロボロと欠けてしまったのさ(笑)
その後ついついミスドで買い物。ポイントが来月で消えてしまうと知ったため欲しくも無いスケジュール帳をゲットしてしまいました(笑) 使わないんだよねー今、スケジュール帳。 ま、いいか 折角だから使おうか、来年は。

じゃあね

2007/11/06

11/6「おたんこナース」

今朝のチャリンコ漕ぎからこのおたんこナース (1) (Spirits healthcare comics)(佐々木倫子)を読み始めました。いやーやっぱり面白いわい。 もう何度も読んでいるので流石にあの労働歌のシーンを読んでも爆笑することはなかったものの・・・・なんでこの佐々木さんのマンガに出てくる主人公はおもろいのじゃろう。久しぶりに読むので忘れた話も・・・ってさすがほっとんど覚えてるのでした。めずらし~317xg7c23rl


ところで、今日新しいPJ[ピーチ・ジョン]冬号が届きました。丁度コメントもらってて ナイスなタイミングでした。 コメント欄にも書いたけど、来てすぐぱらっぱらと見ていたらクリスマスのグラビアがめっちゃかわいくてね。先週の『アグリー・ベティ』がMOODという雑誌のクリスマスグラビアをどうするかの話だったので「ほぉ、PJはこう来たか!」なんてどこから目線だよ!と一人突っ込みを入れたくなるような気分で見てたのでした。ほんと、可愛いの。ベビー用でないベビーシューズのそりに乗ったグラマラスなサンタねーちゃんのスノーボールに始まりポーチの口を開けた中にねっころがっているおねーちゃんがいて、珍しぃと思ったのが子供のモデルが載っていたこと。なんかすごーくかわいかったです。勢ぞろいのページ。
あぁ モデルさんが着けていると下着もお洋服もたいぎゃなかっこよくて可愛いのだけど、自分で着けるとしたら・・・・ねぇ。 考えたくな~い!(笑)

しかし寒くなった。 とうとうコタツ出してしまったよ。 ただ、雨なのでまだコタツ布団干してなくて 布団無し(笑)でも暖かい~  夕方なんてコート着て出かけてしまったよ。 流石にファスナーを上げるのはためらわれたため前は開けっ放しでちゃりんこ乗ったけど、「マフラー欲しい!」と思っちゃった(笑)

じゃあね

2007/11/05

11/5゜バックパッカーパラダイス」

本でいいのよね? 中身はマンガだけど。
図書館から借りてきて読んだのがこれバックパッカー・パラダイス―旅人楽園(さいとう夫婦著 旅行人)です。
1991年の3月から2年半かけて世界を周った記録です。 中南米に始まり、北米、ー六派よ中近東にアフリカ、そしてアジアを周り日本も沖縄、大阪、京都札幌と旅した記録ですよ。 うわーうらやましぃ~と思いつつ、私はバックパッカーの旅は無理だなぁと思ってしまったのも事実。 体力ないし、衛生的になんか受け付けなさそうだし、あんまり社交的な旅をしたくないのでした。 せめてパックツアーにあるくらいの安ホテルが限界かも。 でも金銭面で行くとそれすら無理(笑) しかしいつかは・・・・行ってみたいなよその国~ いっぱい行きたいところはあるんだよ!ただもちろん先立つものもだけど、休みが取れない。 今仕事やめて旅に出たら最後、戻ってきたら職はないよ。 かといって定年退職後の旅を夢見てもどうだろう、今でさえよろよろのこの体、持つのか?(笑)

今日は久しぶりに雨がまともに降ったですね。 朝のお出かけはチャリンコでちょっと雨に濡れていったけど、夕方のお出かけは本降りだったので傘さして早歩き。 うーん、やっぱり濡れるのは嫌いじゃー  でも明日まで雨だったよね、確か。

今夜は「アグリー・ベティ」があるよ。 楽しみ~

じゃあね

2007/11/04

11/4 熊粋祭

今日は熊本大学の学園祭、熊粋祭(ゆうすいさい)に行ってきたの。
急に学園祭ってのに行ってみたくなって、であのピタゴラスイッチの熊本大学版アルキメデスイッチをやるというので こりゃー生でみなくっちゃ!と思って行ったのですが・・・・
残念!がっかり! 結局ダメだったの。チーム対抗戦ってのもなきゃ完成した物の披露もなし。 単に子供との工作室になっちゃってました。 わざわざ時間合わせたのになぁ。 やっぱり難しいんだろうな。 慶応すごいぜ!
以前TVチャンピオンでもあんな仕掛け物の大会があって出場してるチームの仕掛け結構見ごたえあるもののアクシデント続出でさ。 一発勝負の生演技(?)ってのは本当に難しいのでしょう。ただ今日のはそこまでもいってなかったけどね。 ほんと残念でした。 この企画が無ければ他の学祭に行ってたかもしれないのなぁ。
テントでは食べ物屋が目白押し。 やっぱ焼きそばでしょーと思いつつあまりに多すぎてどこのを食べていいか解らず、結局食べたのはアフリカのカレー、マフェとチャイのセット350円でした。 マフェはトマトベースのカレー。ナッツが入っててなかなか美味しかったです。 チャイはシナモンが無くてよかったけど、コップの底は茶葉だらけ!飲んだ後歯に茶葉がついてないかとっても気になりました(笑)
それ以外には芋アン中華まんとかフローランタンなんかを食べました。 一緒に行った子はクレープや杏仁豆腐、クレマコッタ(一口もらったけど美味しかった!)、チョコバナナやパイナップル揚げおにぎりなんてーのを食べてたかな。 あ、麻婆春雨中華まんも食べてたな。ゴマ団子も!
大抽選会が13時からあって、ちょっと遅れて行ったら着いたとたん目玉商品Wiiが人に当たってしまい、あーりゃりゃでした。 うー欲しかったぞ、Wii! でも多分あそこにいた人の99%は欲しかったんだと思う(笑)
屋内企画はほとんど見ました。ダイビング部の写真が一番よかったかな。 模擬裁判があったらやってみたかったのにーと思いました。残念。
3時過ぎには熊大を出て車を停めてる水道町までバスで戻り、私一人コンタクトレンズ屋さんへ。点検してもらいに行きました。 もしかしたらレンズ換えてくれるかも~なんて思っていたけど、洗って終わりでした。 実は初めて。今までは行くたびにレンズ交換していた気がするのね。ま、いいけどさー 1時間ほど待ったのですが、疲れてて首とかとっても痛くなってたのでいい休憩になりました。多分この首と肩の痛みは昨日のビリーのせいです(笑)
その後残りの子達と待ち合わせし5時前に帰路に着いたのですが・・・・ やったらめったら警察官が目に付くの。パトカーも何台も走っていて 何事!!って感じ。 極悪犯でも逃走したんかいな!とニュースを見るけど民主党の小沢さんが党首を辞めたってニュースばっか。 もう完全に市内を抜け出た頃になってやーーーっと皇太子さまが阿蘇に来てたってことが判明。きっと泊まるホテルは市内中心部なんだろうねー ずーーーーっと昔昭和天皇がやってきてニュースカイに泊まった時も凄い警備だったもんねー あの時は会社の前の国道閉め切ってた感じで、天皇陛下の乗った黒塗りで菊のご紋がついた車がひゃ~と走っていくのを窓越しに見たことを思い出しました。 シルエットだけで「あ!天皇陛下だ!!」って解ったの。存在感ばりばりでしたねー

さーて、明日からまた仕事です。どーも明日は雨が降るみたい。 仕事中外出しなきゃなんないんだけどその時は雨降ってなきゃいいのになぁ。

じゃあね

2007/11/03

11/3「キャスト・アウェイ」

何年ぶりかにDVDで『キャスト・アウェイ』を見た。今も特典映像を流している。(字幕になるのでパソコンのほう向いてると何言ってるのかわかんないところが辛い(笑))
フェディックスの社員が飛行機事故で一人だけ無人島に流れ着き、バレーボールのウィルソンとともに4年間生き抜く話です。島に着いてすぐのチャック(トム・ハンクス)は することなすことダメダメっぽくてDVD見ながら「そぎゃんすれば中身は飛び散るたい」「そぎゃんしたっちゃ火は起きんばい」なんて言いながら見てました。
やっぱりウィルソンとの別れには泣きそうになりました。最初に見たときはもーー悲しくて!
しかしトム・ハンクスはすごいよねーーーーあのやせ方!!!!
彼は短くすると髪の色はこげ茶っぽいのに長くすると金髪のクルクルになるのかな? それとも日に焼けてしろっぽくなってるのかな?
無人島での暮らしって実際にはしたくないけど 想像するには昔から憧れだったよね~ 何も無いようなところから工夫して色々とやっていくのって楽しそう。ただしやっぱ1人は嫌だなぁ。 あと あったかいといいけど、寒い島だと辛いだろうな。 前読んだ本で、北の島に流れ着いて一人で生きた少年の話があったよね。 タイトルなんだったかな?「孤島の戦い」? うーん、嘘っぽい(笑) 今この部屋の温度でさえ(22度くらい?)寒くてたまんないのにさ。 しかしやっぱこの映画は何度見てもいいな。 DVD買ってよかったよ。

今日はいい天気だった。朝は6時半より早くおき、洗濯たっぷりして、11時半頃から買い物へ。珍しくいつもいくスーパーではなく八代のジャスコへ。でもまずはデオデオに行って、立ってるだけでぶるぶる震えて運動になると言う究極のぐーたらマシーンに10分乗ってた。 いいねぇ、これならテレビ見ながら毎日運動できるよ。ただ8万円くらいするの。 買うのは無理よねーーー それからマッサージチェアーで15分間くつろいだ(笑)前のほうに置いてあるビデオでビリーズブートキャンプを再生していたのでついつい見入ってました。 腕を使った運動だと絶対後が怖いから腹まわり中心の動きだけ家に帰ってやってみようかなぁ なんて思っていたら夜、「世界一受けたい授業」でやってましたね。ついつい腕も使ってしまったので既に首や肩が辛くなってきて サロンパス貼ってます(笑)
その後ジャスコで食料品の買い込み。
帰って夕方は昼寝。 うーん、よか休日でした。

じゃあね

2007/11/02

11/2 食べ方

最近本当に太ってきた。 ベストだと思う体重より2キロ強重い。というか体重のグラム数より増えた肉の付き場所がいかん。 臍から膝までの間にぎゅっと じゃなかったぶよーんと付いているのだ。 なんてこっだい。
しかしどうしても食欲は衰えてくれない。 昼に弁当を食べた後最後の板チョコを食べたら数時間後にはまた2枚、板チョコをもらってしまった。 たーーいぎゃな嬉しいとだけど、またブーちゃんの素を手に入れてしまった。ダイエットだなんて大仰なことはしたくないと言うか出来ないのだけど、ひとつ考えてるのは食事のスピードを落とそう!ということ。 とにかく私は食べるのが早い。 ここ最近は以前に増してスピードアップしてしまった気がする。 ガツガツ食べるとそのスピードに頭がついていかず、「満腹だよー」って信号を出し損ねてしまうのだと思う。それでついつい食べ過ぎて後で「うーーーー食いすぎた~ 苦しい・・・胃薬~」ってなっちまうのだと思うのだ。
今日の昼ごはんから心がけて遅く食べようとしたのだが・・・ 難しい。 噛む回数を増やしてみたり、1度に口に入れる量を減らしてみたりするけれど、本当に強く意識しないとやっぱりガツガツしちゃってるよ。 ほんとに飢えた餓鬼のようである。 晩御飯も心がけてはみたが、一緒に食べた人と比べるとものすごくまだ早かった。
くー、簡単そうでなかなか難しいものである。

じゃあね

2007/11/01

11/1「海を失った男」

この前から読んでいた『海を失った男』(シオドア・スタージョン著 晶文社)をやっと読み終わった。スタージョンの中短篇集です。
えへへ、スタージョン、嫌いじゃないけどはっきり言ってよーーとわからんです(笑) でも読んでて「あーこの話はわかんないけどなんか好きだなぁ」という話はいくつかありました。 えーと、「墓読み」とか「三の法則」とか。
時間はかかったけど なかなか楽しめたんじゃないかな? よくわかんなかったけど(笑)

bk1の内容説明「少女の美しい「手」に魅了された男の異形の愛の物語「ビアンカの手」、首まで砂に埋まった男の内的世界をえがいて圧倒的な「海を失った男」、墓を読む術を習う「墓読み」の三大名作に、本邦初紹介の傑作中短篇を収録。 」となってました。
513txp5ffvl
海を失った男 (晶文社ミステリ)

うー 首が痛い。 昨日急に思い立って足を上げたりおろしたりの運動した後遺症・・・になるんだろうなぁ。他人からしたら信じられないだろうけど。 なんとまぁひ弱な体よのぅ。

じゃあね

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »