無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/30

9/30「幸せのレシピ」

何故か朝の3時20分頃に目が覚めてしまい、その後6時過ぎまで眠れずにいました。 その後9時ごろまで寝たものの、何だかすごーくすっきりしない感じ。 天気も悪くてどんよーーりしてるの。偏頭痛の予感・・・
でも頭痛を気にしていたら映画なんか見れなくなっちゃうので、計画通り映画に行きました。 『幸せのレシピ』です。327689view001

全体的によかったのですが、あのイタリア料理に恋したニックが何故どうしてもケイトと一緒に働きたいと思ったのかってのがわかんなかったです。 ウズラとサフラン・ソースにノックアウトされたから? ケイトに会う前から一緒に働きたがっていたよね? あと、ゾーイが家賃や食費のために厨房で手伝いをしたがっていたってのも「えぇ!そうなの?!」って感じでした。 自分を養ってもらうのに肩身の狭い思いをしているって伏線何もなかったでしょ? すごく変な感じでした。もっと違う意味で厨房に行きたがったと思っていたから。
まぁ でもハッピーエンドなのでよし!です。あ、でもすごく高価なトリュフをゾーイが臭ってゲッとなってゴミ箱に捨てたシーンは笑ったねぇ。それを拾って鍵付きの箱に大事そうに仕舞い込むケイトにも笑いました。 あねゾーイって「命」って意味なんですってね。 どーしても「ゾーイ」って響きは日本語感覚で聞くと女の子の名前には思えないのだなぁ。
出てきた料理は全て美味しそうでした。 デザートもオマールも貝柱も ウズラも食べてみたい。 でも映画を見終わって買った飲み物はコーラで(頭痛薬を飲むため)、帰って作って食べたのはソーメンでした(笑) 私って。
頭痛は食べる前にタオルを熱くして首筋を温めたり、ソーメン食べた後マッサージ器に座ったり、その後昼寝したので今は大丈夫かな。 映画見てそのたび頭痛に悩まされても仕方ないのになぁ。 まぁ 今日は天気のせいだろう。 そういうことにしておくぞ。

じゃあね 

2007/09/29

9/29「月曜日の水玉模様」

今、テレビでオールスター感謝祭をやってる。 地デジだと本当に参加できるんだー!るんるんしてリモコンを手にとってみたものの、実際はすぐ間違えて「次のピリオドまでお待ちください」だって(笑)

さて、今日は『精霊の守り人』がとうとう最終回でしたよ。 はっきり言って私はこのアニメ化は成功だったと思います。オリジナルなストーリーも「えぇぇぇぇ」っていうのは無く、逆に「うまいなぁ」というエピソードが多かったと思います。絵もすぐ慣れたしね。 『闇の守り人』とか旅人シリーズとかはやらないのかなぁ・・・

午後になって図書館と買い物に行き、その後は読書。 『月曜日の水玉模様』(加納朋子著 集英社)を読みました。OL陶子が主人公になっているミステリの連作。ミステリといってもそれがメインって感じではない。なかなか読みやすくて面白かったものの、女性が今以上に職場では虐げられているなぁと思いました。10年以上前だとそんなもんなんだろうね。しかし都会の通勤は大変だなぁって思いました。座っていけるかどうかってのはすごい重要だよねー
bk1の内容説明は「「ジハード」よりもけなげで、「ショムニ」よりもリアル!? 正真正銘正統一般事務職OL片桐陶子くんの、ちょっと事件で、ほろ苦くて、でもあたたかなユーモアにつつまれた日々を描くおとぼけ連作ミステリ。」となっていました。

明日は映画の予定です。

じゃあね

2007/09/28

9/28「虐殺器官」

『虐殺器官』(伊藤計劃著 早川書房)を読み終えました。久しぶりのハヤカワSFシリーズJコレクションです。作者の名前、なんて読むのかわかんなかったけど、「けいかく」さんですって。難しい字だなぁ。
読むのに無駄に時間かけてしまったけど、面白かったし読みやすかったです。
しかし、虐殺の言葉、虐殺の文法・・・目の付け所がすごいっす!
すごーく残酷なシーンや死体の描写など絵面を想像するとグロテスクで気持ち悪いはずなのに、無意識に想像するのを避けているのか結構すらっと読んでしまいました。
しかし、人を殺すことに良心の呵責や殺した後の罪悪感を失くさせるために軍事行動前にカウンセラーや薬やもろもろの科学的なことで感情をマスキングさせるって発想、怖いねぇ。話はね、世界中の後進国で内戦や民族虐殺が凄まじい勢いで増加し、その背後にはいつもジョン・ポールというアメリカ人の存在があったの。主人公のクラヴィス・シェパード大尉はその影を追うのだけど、彼の恋人ルツィアに心奪われてしまうのね。
ジョン・ポールが虐殺の王となった本当の目的に度肝を抜かれ、その後とったクラヴィスの行動にはほえーとなってしまいました。
しかし この作者、デビュー作てばい。この話が。すごかねー 今後も期待します。
bk1の内容説明は「9・11以降、後進諸国では内戦や民族虐殺が凄まじい勢いで増加していた。その背後でつねに囁かれる謎の米国人ジョン・ポールの存在。はたしてジョン・ポールの目的とは? そして大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは? 」となっていました。

明日、図書館に返してこなきゃね。

じゃあね

2007/09/27

9/27 千趣会届く

今月分の千趣会が届きました。 今取っているのは「ちょこちょこ」と「リフレクソール」の2つなのです。
「ちょこちょこ」ってのはまぁ本当にちょこっとした雑貨。 見てほのぼの~使って便利~
で、「リフレクソール」ってのは靴底ですねん。 それが今日届いたのは「秋・冬用」になってました。 うーん・・まだ秋・冬の靴は履けんなぁ。しばらくはサンダルだよ。 だって今日もまだ30度超えですもんね。昼間は。
来週はもう10月なんだけどね。
ま、いいか。

じやあね

2007/09/26

9/26十六夜?

昨日がさ、中秋の名月だったのよね。 ベランダから見たらちょうど雲が晴れて行くところで結構感動的な月が見れました。ただ、見た時間が遅かったため月は既に頭上高く、もうくっきりとした輪郭。
でも今日会社の帰りに見た月はまだ出たばっかりで 赤みかがったそりゃー幻想的な月でした。 ちょっと雲にかかっているところがまた風流。 「よいよい、この月」でしたわぁ。

しかし今日も暑かったっす。 朝は涼しかったのにね。
今この部屋もめっちゃ暑い。ということは水槽のクーラーが効いているってことよねーーーー ふぅ。

まぁ寒いよりいいか。 ホント今年は夏の後はすぐ冬だね。

じゃあね

2007/09/25

9/25「ミラージュの罠」

昨日友達に借りた『クラッシュ・ブレイズ ミラージュの罠』(茅田砂胡著 中央公論新社)ですが、やっぱり面白いぜ!茅田砂胡。
今回はまたまたリィとシェラがサバイバルや料理で楽しませてくれました。最後にはレティシアやヴァンツァーも出てきたしね。ただダグラスがなんか邪魔。 ただこいつが事件の要だったのでいないと始まんないんだけどね。おとりにするため山の中の湖でキャンプって設定、よかったです。 ミラージュにフェニックスってのはダグラスの星の秘密機関なんだけどファロットの一族たちにとっては半人前もいーーとこ。 あぁまた読み返したくなったーーー 暁の天使たちとかさ。 あ、でもこの本、最初は本屋で立ち読みしていたの。それから2週間位して続きを読んだので前半部分は結構記憶が薄れてる(笑)だから後半の山の部分の印象ばかりが強いのでした。 ワンパターンかもしれないけど、私はこの展開がすごーく好き! リィやシェラ、レティシアやヴァンツァーが大好きだよ。
bk1の内容説明は『「きみはいったい何なんだ?」 慣れているように見えた。銃の扱いも、暴力も、あの異様な状況にも?。リィのことを「モンドリアン」と呼ぶ少年は何者かに狙われていた。その奇妙な事件はここからが始まりだった 』となってましたよ。

久しぶりに会社に行った感じ。 帰ってきたらすごく眠くて眠くて。 まだまだ疲れが取れないのだろうか?まさかね。

じゃあね

2007/09/24

9/24「アーサーとミニモイの不思議な国」

友達と二人で『アーサーとミニモイの不思議な国』を見に行ってきました。
327770view002こちらの映画館では残念ながら吹き替え版しか上映していなかったので子連れの客がいっぱいかなぁと覚悟して行ったのですが、子供の姿はゼロ。というか客自体も10人未満。前の列には老夫婦が座ってました。 ちと悲しいなぁ。もっとみんな映画みなさいよー

映画はねよかったです。満足。 昔『ダーク・クリスタル』って映画があってあれは人形アニメだったけど 3-Dアニメなので動きがより滑らか。 ミニモイの国の王女セレニアの表情なんかもーモロアメリカじーーーーん!って感じで感動したですばい。 ただ、私は主人公のアーサー少年がちーーーーさくなってミニモイの世界に入り込み、3-Dアニメと競演すると思っていたのですが、実際はミニモイの国に入る時ミニモイ族に体がチェンジしてしまってました。ただそうすることによってアニメと実写のぎこちない競演をまのがれたのでよかったと思います。
バラバラな感想になっちゃうけど、アーサーのおばあちゃんが最初に出てきた時にはお母さんかと思いました。おばあちゃんってイメージでなくて。実際のお母さんはまぁ白い人! アーサーの両親のどっちがおじいちゃん、おばあちゃんの実子なのかなぁなんて思いながら見ていました。 日本語吹き替えについては以前芸能ニュースで見ていたにもかかわらずすっかり忘れていました。 タカ アンド トシが声をやってるってのを思い出したのは持ちギャグをやってから。 まーまーの出来かな。 で、最後に人物紹介&声の紹介があって初めてアーサーが神木龍之介くんだったことや、えなりかずきくんが出ていたことを思い出しました。 悪魔MをGAKUTOがやっていたのですが、雰囲気あっててよかったですよ~ 麦人さんはまぁさすがです! でも家に帰ってきて映画のチラシみたら字幕版の吹き替えはロバート・デ・ニーロにマドンナ、デイヴィッド・ボウイ。 ひゃーーそっちも聞きたかったなぁ!
そうそう、その人物紹介のラストを飾ったリュック・ベッソンその人には笑った! すごくよかったです。

見終わってケンタッキー・フライドチキンで食事。今日は友達が10月から正社員になるお祝いということで珍しく(笑)私のおごりです。 もっと贅沢なところで食べたいけど、ましゃーねーでしょう。 お腹膨れたのでOK! そしてこれも珍しくイオンモールをうろうろすることなく帰宅。 家で紅茶をガブガブ飲みながら二人でくっちゃべってました。 本も借りたし。 楽しいひと時でした。

明日からはまた仕事ですねー まぁ 4日間だけん がんばろーっと!

じゃあね

2007/09/23

9/23「ヘレンとフランクと18人の子供たち」

やったー2枚目も見ちゃった!
『ヘレンとフランクと18人の子供たち』です。いわゆるファミリー・コメディって奴かな。
8人の子持ちで奥さんは亡くなっている海岸警備隊の大将?のフランクが同窓会で昔彼女だったヘレンと意気投合して結婚するの。ヘレンも4年前にご主人を事故で亡くしているの。で、ヘレンには4人の実子と6人の養子がいて なんと18人の子供そして豚や犬・猫と一緒に暮らすことに! 子供嫌いの私には想像もつかんわい(笑)毎日朝から晩までキーキー言ってそうよ、私なら。
で、最初は反発しあった子供たちが、なんとか元の暮らしに戻ろうと一時休戦して力を合わせて両親を離婚させようと色々と計画を練り、うまくいくの。でも・・・・って話でした。
まぁ話の流れはわかっているけど、逆にそれで安心して見ていられました。 見ている分には子沢山もまだ楽しめますので。 しかしやっぱり見るだけでいいよ(笑) 実際あの中に入れられたら気が狂うばい。

今日はまだ昼寝してないし、今のところ眠くなってないと。珍しか~(笑)
じゃあね

9/23「バタフライ・エフェクト」

おぉ!私的には大当たりだったよ、 この『バタフライ・エフェクト』
なんとなくDVD借りてきたので、最初は二重人格みたいな精神障害の話かな?と思っていたれどSFじゃん!それも私の好きな時間物。いいねぇ。 ラストもちょっと切ないけどなかなかいいじゃん!と思いました。その後特典映像で別バージョンのラストを2つ見たけど、やっぱり本当に使われた奴が一番いいと思いました。涙のハッピーエンド編もほんと心の片隅ではそんなラストを期待しつつも、やっぱり本編のラストでよかったと思います。
ネタバレだけど

321766view004

主人公エヴァンは子供の頃よく記憶を無くしていたの。ふと気付くと全然別の所にいたりね。彼のお父さんは精神病で入院していて、やっと面会できた時に殺されそうになって看守に殴り殺されちゃうの。 エヴァンにはケイリーという好きな女の子がいて、引っ越した時に別れてしまうのだけど、8年位して久しぶりに訪ねたら その日の晩に自殺しちゃうのね。 彼女を救えなかったとショックを受けるエヴァンだけど、子供の頃書いていた日記を読み返すことで記憶の空白の時間に戻れることを発見するの。 その時の言動や行動によって現在を変えることが出来ることに気付き、なんとかケイリーを助けようとするのだけど、試みるたびにやっぱりどこかにひずみが出るの。ケイリーの兄トミーが死んだり、親友のレニーが病院に拘束されたり、腕を亡くしたり・・・・最終的に大好きなケイリーを諦めることで全てが幸せにいくのね。 7年後(ん?こっちが8年後だったっけ?)街の雑踏の中ケイリーとすれ違うのだけど、声をかけずにただ見守るだけで終わるの。 そこがね、声かけてみりゃーいいじゃん!と思いつつ、でもそれをしちゃうともしかしたらまた前の繰り返しでどこかで不幸が起こるかもしれないし、何のためにどんな思いをして彼女を諦めたかが水の泡になっちゃうのよね。 だから切ないけど声はかけずに正解なんだろーなー

いやー なかなかよかったよ。 しかし役者さんたちも頑張ったねー ケイリー役の女優さんもレニー役の俳優さんも、過去をいじるたびにあばずれになってみたり、お嬢様になったり、疲れたねーちゃんになったり 太ってみたりやせてみたり。 すごいなぁと思いながら見ていました。

さて、今日はこの後あと1枚DVDを見ようかと思っているのですが、結構目が疲れているのよねー うーん・・・どうしよう。

じゃあね

2007/09/22

9/22「ミス・ポター」

午前中に乳がん検診に行ってきました。 今年も異常なし。よかった。
その後図書館と買い物に行きました。帰りにはもーーーー眠い眠い。帰って1時間くらい仮眠を取りました。
そうそう、今日の『精霊の守り人』は原作とは随分違っていたれけど、あれはあれでアニメとしてはいいアレンジだと思いました。 来週が最終回。うーん・・・早いなぁ。

で、3時から映画に行きました。 『ミス・ポター』です。 最初は映画館でみるつもりはなかったのですが、よかったよかった。あの素晴らしい風景は映画館のスクリーンで見るべきですねぇ。レニー・ゼルウィガーの顔は私にはあんまり好みの顔ではないのだけど、とっても合ってました。 以前ポターの生涯を書いてある本を読んだことあるのですが(読書メモがどーしても見つからないので、いつ頃読んだか不明なのですが)あー、そうだったかいなぁ・・・なんて思い出しながら見てました。 あの頃のイギリスの上流階級の女性って本当に窮屈だったのねぇ。いつもいつもお付の人がいて、あれは誰?乳母かなにかなのかな?一人でうろうろするのは非常識だと思われていたのかな? しかし 32歳になって初めてのロマンスがあんな形になってかわいそうね。 ただ、もし両親がすんなり許可を与えていても 悲しみは避けられなかったかもね。
湖沼地方に農家を買ってからは幸せに暮らせてよかった、よかったです。 4000エーカーってどれくらい?とにかく彼女の寄付した土地がずーっとずーっと美しいままであってほしいね。
ただ、湖やその奥の山々がスクリーンに映るたび「あぁ こんな湖で子供たちは帆走し、キャンプをしたんだ~」とピーターラビットではなく、アーサー・ランサムの子供たちのことを思い浮かべていました。 絶対1度は行ってみたいです。ピーターラビットの絵本は友達が昔誕生プレゼントに3冊贈ってくれたのを持っていますが、それ以外のお話はあんまり読んだ覚えは無いです。以前テレビでやっていたのはポンキッキでだった? それともNHK?
あ、そういえばノーマンの姉ちゃんのミリーは何故いつもあんなに髪の毛振り乱していたのでしょう?もっときちっと結えばいいのにーと思ってみていました。
20070711007fl00007viewrsz150x
じゃあね

2007/09/21

9/21「Hな彼女の見つけ方 」

借りていたDVD『Hな彼女の見つけ方 マシューの童貞卒業物語』を見ました。 コメディタッチで面白かったです。乳首ひねり対決には大爆笑でした。
ストーリーはマシューという青年が女子寮に潜り込んだ帰り(ここがよくわかんない。なんで簡単に女子寮に入れたの?)エレベーターの中で停電にあい、乗り合わせた女性と暗闇の中語り合い、そのまま盛り上がってやってしまったものの相手が誰かわからない。でもその人のことが忘れられず、これぞ運命の人!と彼女を探し始めるの。
女子寮に整備係として出入りしだし、たーーーっくさんの女の子の部屋を調べたりするのだけど、だんだんみんなと仲良くなっていく様子がなんかよかったー
色んなタイプの女の子がいて、それぞれいいところがあるのよねー マシューと同室のロッドっていう青年との掛け合いも面白かったよ。最終的に見つけ出せてよかった、よかった。他にも幸せになった人がいっぱいいて うん、か見終わっていい気持ちになれる映画でした。

今日は半休を取りました。午後、山のほうへ米をゲットしに行ったけどねまだ早かった~10月の頭だねー
で、ダイヤモンドシティ・バリューに寄ったのですが、ここ、イオンモール宇城・バリューって名前が変わるのよね。へんなのー ついついミスタードーナツで新商品を買って帰ってきたのだけど、ふわふわタイプのドーナツより やっぱオールドファッションのようにぎっしり実が詰まった奴が私の好みだな。ただ オールドファッションがドーナツかというとドーナツって感じではないと思うけどね。 昔、家で母が作ってくれたドーナツや店で売っていたドーナツってのはどっちかというと今回のミスドの新商品っぽかったよね。初めてミスドでフレンチクーラーやオールドファッションを食べた時「えー、これがドーナツ!?」と思ったもん。でもすごーく美味しかった。 最初はフレンチクーラー派だったけど、最近ではオールドファッションがすきなのよねー
まぁどーでもいいか。 とーきょーで流行の行列して買うドーナツも1度は食べてみたい気はするけど、映像だけ見るとあまり触手は動かんとたいねー 手にはいらんけん負け惜しみじゃろか?(笑)

さーて、明日は体調よければ午後映画に行ってきます。 どーも調子がよくなくて今日も結局はバリューから帰ってきたら寝ていたのよね。 のどが腫れぼったくて首や肩まで痛い感じ。左の手や足の先がしびれてる感じ。いかんなー

じゃあね

2007/09/20

9/20「フェンネル大陸 偽王伝 風牙天明」

図書館から借りていた本、1冊読み終わった。 『フェンネル大陸 偽王伝 風牙天明』(高里椎奈著 講談社)です。今回の話で「偽王伝」というタイトルの謎が解けます。
もちろん名乗るのはフェン。シスタスという宗教国家の大司教が皇王を名乗り、自分以外の王は認めないとお触れをだし、ソルドに集まったラビッジやマーシュの王たちが小国をまとめる器を持つコンフリーという国の代表に真の王になってくれって頼みに行くの。その役目がフェン。同行がテオ。代表はウィルというおっちゃん。
ウィルは断るのね。でもそのウィルがシスタスの奴らに殺された(と思って)シスタスの使者につっかかっていくけど、子供と思って相手にされないから「我ここに宣言する。世界に叛き、彼の神に忌わしき偽王となる事を。我こそが唯一絶対の王に弓引く者と。」と宣言して戦うの。
あと、ロカやリノも傭兵の国サルトリィって国やリークにも仲間になるよう言いに行くけど、すんなりOKはもらえないの。でもその代りなんかなし仲間になる奴ができるのよね。
うーん、話は始まったばかりの感じ。困ったものだ(笑)続きは既に1冊出ているみたい。図書館にあるかなぁ?チェックしてみなくっちゃ!
bk1の内容説明は「他国を侵略、王を粛清するシスタス。この大国に対抗する小国連合を作るべく大陸を駆けるフェン、ロカ、リノにシスタスは圧倒的な力で牙を?く。希望失われしその時、大国に弓引く者出現。その名は「偽王」?。シリーズ第5弾。 」となっていました。

ひとつショッキングなことが。
パソコンが壊れて今の機械に変えた後、ニフティのメルアドについてはメールソフトの設定に使うPOP
とかSMTPとかがよくわかんなくて 面倒でそのまーーまにしていたのですが、なにやらニフティからもうひとつの使ってるメルアドのほうにメールが届いていて それを見て(内容は全く関係なかったけど)どれどれ、本格的にメールの設定して使えるようにせなんなー と重い腰をあげてネットでメールソフトの設定例なんてのをさがしたの。案外簡単に見つかり、今使っている簡易メールソフトに設定してメールチェックしてみたら・・・・うわーーーーいららんメールばっか180以上あったよ(笑) まともなメールは3~4通。 その中の1つにパソコン通信からの知り合いだった人が8月に癌で亡くなったと教えてくれたメールがありました。直接お会いしたことは無かったけど、ランサムのこと、スタートレックのことなんかをチャットやメールでお話したのですよ。 ショックだったな。mixiの日記に闘病の辛さを書かれていて なんとなくご病気なんだなぁとは知っていたのですが、mixiもパスワードわからず5月末から全く見れてなかったので・・・・
今は本当、安らかにお眠りくださいと祈るばかりです。 

じゃあね

2007/09/19

9/19 健康診断

朝の7時40分頃から健康診断に行ってきました。 今年は人間ドックではなくただの健康診断。去年のバリウムがどうも後を引いて もう飲みたくなーーい!と思ったの。 で、胃カメラにしたかったけど契約結んでいるところが胃カメラはしていなかったので じゃあもういいかーと。 来年はまた熊本に行こうかな、人間ドックで。  と思っているのですが、追加料金が高いからなー どうなることやら。
で、どっちをするにしても会社の健康診断では対応してくれない婦人科検診はまともにしておこうと思い、明日子宮ガン検診、土曜日に乳がん検診の予約を入れました。別々の病院になるので面倒といえば面倒だけど、去年は労災病院に行って待たされるだけ待たされて、診断は数秒(に感じるほど短く思えたの!)だったので 今年は最初から個人病院狙いです。
健康診断は1時間ほどで終わったので9時前には出勤。 うーん、つまらん(笑)

帰りは定刻。近くのレンタル店が半額の日だったので3枚DVD借りてきました。 録画したのも貯まっているけど まーぼちぼち見ていこうと思います。そうそう 昨日見た先週の「奥様は魔女」なんと音声が全くなし! うー だめだぁ。ハードでBSはまともに録れなくなってしまいました。台所のビデオデッキで録るしかないな。

じゃあね

2007/09/18

9/18「夏の庭 -TheFriends」

『ななつのこものがたり』は昨日から読み出して今朝会社に行く前に読み終わったの。 昼休みそして帰ってきてから読んだのはこの『夏の庭-The Friends』(湯本香樹実著 福武書店)です。先日読んだ日本の児童文学100冊のなかで紹介されていて「読んでみようかなぁ」と思った数少ない本の中の1つです。めっちゃネタバレの内容だったので、ラストまでしっかりわかった上で読んだのですが、それでも少し涙ぐんでしまいました。
先日読んだ『たたみの部屋の写真展』少し重ねてしまいました。あれは痴呆症の老人とかかわった少年の夏の思い出で、この本も小6の3人の男の子と老人との夏の思い出の話でしたから。
しかし、さっきふと思ってぞーっとしたのですが、この本に出てくるぼくこと木山君とでぶの山下君、眼鏡で神経質な川辺くんの3人が死んだ人を見たい!という思いから近所の死にそうに見える(?)一人暮らしの老人を見張り始めたのですが、今の世の中の少年ならもしかしたら「死んだ人が見たい」と思ったら「じゃああの辺のホームレスを一人二人殺っちゃおーか」なんてなりそう。 「すごーく突拍子も無いこと」で済まされなくなってきてるこの頃って怖いなぁ・・・・
まぁこの話の頃の少年たちはまだまだ常識がある子達だったので見張るだけだったし、いいほうに老人と関わっていってお互いがお互いのためになるような付き合いを始めてとってもよかったんだけどね。 やっぱり生きるには「張り」がなきゃねぇ。
でもおじいさんが語る戦争の話は辛かったね。あんな思いをしなきゃなんない戦争ってやっぱ絶対やっちゃダメなんだよな。おじいさんの、さしておばあさんものその後の人生まで狂わしてしまってるもんね。まぁ戦争で殺された人たちはその狂う人生そのものすら無くなっちゃうんだけどね。
あぁ でも私はやっぱり老人って苦手かも。臭いがなぁやっぱ気になるなぁ。 自分だってどんどん近づいていってるのになぁ。 『西の魔女が死んだ』の西の魔女にしてもすごーーく素敵に思えるけど、でもやっぱり老人臭とかするんだろうなぁ・・・とめっちゃ失礼なことを考えてしまう哀しい奴なんだよ 私って。 あーあ。

bk1の内容説明は『おじいさんが僕たちに教えてくれたのは、心の中にしまっていた花の名前や花火の色、そして様々な記憶…。3の人の少年と老人のかけがえのない夏を描く。児童文学者協会新人賞他受賞作。福武書店92年初版の再刊。』私が読んだ図書館の本は再刊ではなく 第39回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になってる版でしたけどね。
なのでこの本とも違うんだ。中身はきっと一緒だと思うけどね。


しかし、今日もまたぬっかったーーーー
外から帰ってくる人たちは皆口をそろえて「ぬくさぬくさ。もーまた夏に戻っとっもん!」と言ってました。 天気もよく、雨はとうとう降らなかったね。すごく湿気はあったんだけどね。
明日もいい天気らしいよ。

じゃあね

9/18「ななつのこものがたり」

図書館から借りてきたのが『ななつのこものがたり』(加納朋子著 東京創元社)です。加納さんの本、どれにしようか悩んだのですが、なんかタイトルに見覚えがあってこれを借りてきました。処女作かと思ったのですが、今調べていたら違ってましたね。 デビュー作は『ななつのこ』でした。
今回読んだ本は絵本仕立て。 お母さんが自分の子供を寝せつける時に語ってあげるお話を7つ載っけてありました。
「すいかおばけ」「金色ねずみ」「空の青」「水色のチョウ」「竹やぶ焼けた」「ななつのこ」「あした咲く花」の7つです。どれも味わい深くてよかったです。絵は菊池健さんなんですが、としっても素敵でした。この方と加納さんはよく組んで本を出されているようですね。あー、私もこんな素敵なお話を語ってあげられたらなぁ・・・と思いました。 無理だけどさ(笑)  そうそう、話の中にひょっこり「おじゃる丸」なんてーのが出てきたけどいいのかなぁ? そんなにずーーーっと有名でいられるのだろうか、おじゃる丸は。 まぁ私は好きだけどね、たのアニメ。
bk1の内容説明では『「駒子シリーズ」のヒロイン、入江駒子の愛読書が素敵な本になりました。著者と装画家コンビが贈る、もうひとつの「ななつのこ」。優しく語られる物語の世界。オールカラー。』とあります。 そっか、駒子シリーズが有名なのかー  うっ、私が今回借りてきた本は『スペース』とかいうやつ。駒子シリーズの途中の本みたいだね。こりゃ困った。一旦返して『ななつのこ』から借りなおそうかな。

じゃあね
 

2007/09/17

9/17 不知火倶楽部

久しぶりに9時半過ぎまで寝てました。といっても6時過ぎから何度も何度も目を覚ましちゃったけどね。
しかしまだ頭が重~い感じ。
午後から親戚7人で玉名の竹乃香へ。私が入ったお風呂は打たせ湯が付いていたので、首、肩そして頭のてっぺんなんかにお湯を当てて結構いい感じでした。Jun_1093

その後、宇土シティで時間つぶして、晩御飯は不知火倶楽部へ。ここの料理、味付け好きなんですよ。 今日は牛乳ととうもろこしの豆腐(?)から始まり、お刺身、冷たいスープ、ビシわーズ?ほらじゃがいものさ。ムースっぽいくらい濃厚でお腹にやさしーー感じで美味しかった! Jun_1103
そしてがんもどき、さといも かぼちゃに豆のくず寄せ。Jun_1104
ちょっと洋風に白身魚のフライにジャガイモ、Jun_1106
天ぷらに寿司そしてデザートがパンナコッタでした。Jun_1109

いやー満足。 本当はその後コーヒーもあったのですが、ちょっと用事があって私ともう一人は早く店を出てきたの。帰りに柔道見ながら来たのですが、最終日に金メダルが3つも取れてよかったー棟田選手に真希ちゃん よかったー。谷選手も頑張ってたですねぇ。

明日から仕事か~

じゃあね

2007/09/16

9/16 宮崎へ

9時から総勢7人で宮崎に行ってきました。 日南のほうへ行ってえぷろん亭ってところで伊勢海老を食べてきました。 5500円だったです。伊勢海老の刺身、普通の魚の刺身4切れ、煮物少しに鰯ずし2個、もずく、ごはんそし伊勢海老の味噌汁でした。Jun_1061
 伊勢海老の刺身はもちろんだけど その後の味噌汁が最高でした。 手を使って伊勢海老の身を全部食べつくしてきたぜ(笑)
それから青島とかもちらっと行ったけど雨が降ってねー その後は県庁へ(笑) 東京から来た親戚がどーしてもというのでね。 残念ながら知事は不在。 で、隣の物産館に行ったのですが・・・・ 建物の前でテレビのロケをやってるの。 みたら2人のレポーターがたすきをかけて立ってるの。 たすきには「若っ人ランド」の文字が。 「ふーん、宮崎にも若っ人ランドちあっとばいねー」と思ってたら裏には「熊本からきました」と書いてあるじゃなかね。 なーん、おがっちたい!高村公平くんたい!昨日の夕方も見たばっかだったのでついつい「写真とっていいですかー」って言ったら一緒にいた外人の男性の方のことかと思われ「いえいえ」と言ったら「なーん、熊本から来たと~」結局みーーんなで撮ってもらいました。ラッキー
もうこれだけで宮崎に来た甲斐がありました(笑) で、その後のロケの様子を見ていたらどーも外人さんは宮崎で有名なタレントさんみたいだねぇ。
とにかくすごく気分が盛り上がりましたです。
それから百姓うどんに行ってカキ氷を食べました。 Jun_1087
そして帰ったのです。
人吉に寄ってサンコーP&Gに寄ったのですが、うーん・・・・生き物は少なかったなぁ。残念でした。 で、帰ったきました。 頭が痛くて首がだるくて疲れた~

じゃあね

2007/09/15

9/15 くぬぎ湯

東京から親戚が来たので空港からそのまま小国のくぬぎ湯へ。
お風呂の間いつもの釜で肉とさつまいもを調理し、お風呂上がりに食べました。コンビニのおにぎりや、あがった後に調理した卵や骨付きウインナーとともに。
しかし、肉、はりきって高い地鶏を用意していたので固くて固くて! 残念でした。私が準備したなら安物の肉にしていたからふっくら柔らかだったろうになぁ。 でも骨付きウインナーは美味しかったので 次からの定番メニューに入れます。 さつまいもはおいしかったー

じゃあね。

2007/09/14

9/14「児童文学の魅力」

『児童文学の魅力 いま読む100冊-日本編』(日本児童文学者協会編 文溪堂)を読みました。ついつい借りてきてしまった。でも面白くなかった。 学問として児童文学を捉えてあるようで、解説が難しいのが多すぎるし、選んである本が戦争に絡んでいるのが多すぎ。ちっともときめかなかったの。紹介してある100冊の中で読んだ事あるのが13冊くらい? で、これから読む18冊を加えてもプラス3冊だもんねぇ。 で、読みたい本はたった3冊でした。残念。
まぁこの本、1998年の5月。この後にハリーポッターが出てきたんだよね?そしてファンタジーブームが始まるんだ。 ファンタジーと児童文学ってどうなんだろ?

bk1の内容説明は『現代児童文学作品の中から、ストーリー展開や歴史的意義、取り扱うテーマや作家についてなど幅広い意味で「おもしろい」作品を100冊紹介。80年代以降の18作品も収録。1995年刊「海外編」の姉妹編。 』

うー、しかし今日の柔道! まず会社でヤフーのニュースを読んで「ヘ?」と思い、いまテレビで鈴木選手の試合い見たけど ほほほほほほほほんとに 何よ!って感じ。よーあぎゃんとで審判しとるよねー 解説の篠原さんも自分のシドニーを思い出したろねー
とにかくさ、もうJUDOと柔道はきっちり分別したほうがいいよ。 スポーツのJUDOと武道の柔道。 スポーツのほうは筋肉鍛えて、力で押すやつで勝手にやってくれーって感じ。 柔道はしっかり技をかけてさ、柔道着は白1色に戻して、日本の講道館で大会すればいいたい。もちろん参加は世界のみなさんどーぞって感じでさ。 で、審判はしっかり学んで、試験受けて、自分もやってさ。外人でも日本人でもいいけど あぎゃんすっとぼけな審判するなってーの! はぁ 見たくないなぁ でも見らずにはいられない  のかなぁ。

えーと、それから もうひとつ。 今日 かぐやの打ち上げ、成功したね!おめでとーーーー
でもかぐやって?しらんだったなぁ・・・・と思ったら なーん、セレーネのことやっかーそう、私は今回セレーネに手紙を託し損ねたとよねー 早くからお知らせのメールもらっていたのに、文面考えていたら締め切り過ぎてたとー あーあー、だったよ。 でも打ち上げ成功してよかったー。 その後も順調にいってほしいぞ!

じゃあね

2007/09/13

9/13 下調べ

今度の日曜に宮崎に行こうと思っているので、色々と下調べ。 宿泊はビジネスホテルだとまだまだ空きはあるようだけど、そこにお金落とすより美味しいものを食べたほうがいいだろうと、断念。 伊勢海老解禁らしく 伊勢海老を食べてこようと思ってます。あと百姓うどんでかき氷を食べてこなくちゃ! 10月半ばまではやってるらしいので、楽しみです。

外は雨。朝はすごーく天気よくて、昼間は曇っていて夕方から降り出しました。もう虫はいないだろうと網戸にしてカーテン開けていたらやっぱり集まってきたので、クーラー入れています。 でも寝る時は消さないと、絶対朝方は寒いだろうなぁ。 タイマーの調子がいまいちなので 手動で消して寝ます(笑)

じゃあね

2007/09/12

9/12 まだ水曜?

まー朝晩の涼しくなったこと! に引き換え昼間の暑い事(笑)
今日は何故か金曜気分。 明日は営業所を開けなきゃなんないのに、のんびりしちゃいそうでまずいなぁ。
今日はね、5時にしゃきーんと仕事終わって帰る予定だったの。で、予定通り運んでいたのになんと!ペリカンさんが来てくれないの! いつもだったら4時45分ごろ荷物をお願いするのに、こんな日に限って来ないんだなー 昨日から新人の人に替わっていたので ちとまずいかも?と思っていたらそのとーり。結局来たのは5時25分。もー新米だから慣れてなくて遅くなったんだろうけど、この荷物を出さぬ限り帰る訳にはいかないし、以前だったらペリカンさんの営業所が帰り道沿いだったから荷物持って行けばよかったけど移転してからはとーーくなっちまったし、全く参りましたわ! 時間もったいなーーーーーーーーい! 全て片付けて鍵もかけてたのでひたすら待ってたのよ。まぁ読書はしていたけどね。 よりによって今日こんな遅くならなくてもねー 昨日は5時5分前に来たのに~と思っちゃいました。 あーあー。

明日はまだ木曜。 でももしかしたら夜会社の人と食事に行くかも。

じゃあね

2007/09/11

9/11「ぐるぐる猿と歌う鳥」

ちょっとー 寒かばい! 朝も寒かったけど昼過ぎから雨が降り出し、帰ってきた頃は風が冷たくてさ。今もまだ窓は片面開けているので寒くてついカーディガン着てしまったよ。 
なんか20度切ったらしい、最低気温。 哀しいなぁ。でも最高気温は34度とか・・・まだ夏だよね、ほっ(笑)

さて、今日読んだ本。 『ぐるぐる猿と歌う鳥』(加納朋子著 講談社)うーん、とてもよかった!「くらのかみ」と同じシリーズだったのね!加納さんの本は多分初めて。でいつものように表紙に惹かれて借りてきたの。あ、でもここに引っ張ってきた画像は違うよ。カバーがあるかないかできっと違うのね!

東京から北九州の社宅に越してきた高見森。「森」と書いて「シン」と読むの。 隣に住んでいるのは同じ小5のやっぱり「シン」こっちは「心」と書くの。みんなココちゃんと呼んでるの。
方言がいっぱい! もちろん私が話すのとはちょっと違うけど、それでも九州弁なのでよくわかります。 「え?こんなのわかんないのー」って感じが多々ありました。
パックという少年が出てくるのだけど、最初は空想上の人なのかと思ったよ。そいで もしかしてファンタジーということで子供にだけ見える妖精?とも思ったけど違うの。大人にも見えているから。社宅の子供たちがみんなして助けているの。泊まらせたりご飯食べさせたり。普通は社宅の空き家に勝手に住んでいるみたい。でもとっても頭がよくて人間もよくていい奴なの。頑張って大人になってくれ~
そうそう、私も子供の頃はずーっと社宅に住んでいたの。社宅内を何度か引越ししたけど、3番目の東○○社宅ってのが一番広くて、それこそ同じ家がずらーーーっと! 生け垣があって引っ越してすぐでは自分の家がわかんないの(笑) なれるまでしばらくは辻を数えながら曲がる場所を探していました。 なのでとっても懐かしかったです。そこの社宅には銭湯もあって、100回入れる券を100円で買って、行く度に人数分番頭のおばちゃんが印鑑押してくれるの。 家にも風呂作ったけど、雨の日とか以外は銭湯が多かったねー 風呂上り社宅の中を洗面器抱えて歩いて帰ってくるのがまたよかったなー おー すんげぇ懐かしいばい。 星とかもよく見えてたしね。そうそう、登校班ってのもあってねー 東○○社宅は本当に広くて子供も多かったので、女子と男子に別れて集団登校していたの。班長が先頭で黄色い旗持って、2列に並んでね。 その前にいた北○○社宅にも登校班はあったけど、男女あわせて15人弱だったのに比べ、東は男女各30人くらいはいた(つまりは60人くらい?)もんねー
懐かしか~ 社宅には庭もあって 家々で違ったけどざくろやいちぢくの木があったり、さくらんぼの木があったり、芝生にしている家があったり。そう、うちも3分の2は芝生にして バレーボールのネットをびわの木と軒下につないで張ってて家でバレーボールの真似事とかしてたー 東○○社宅は全部同じ家だったけど、陣○社宅ってところは長屋タイプ、2軒つながりタイプ、部長クラスの家があって、その上にあった工場長の家は一度親子ソフトボールの打ち上げの時入ったことがあったけど、庭ではクラスでドッヂボールが出来そうだし、部屋は5つくらいあった上1つには掘りごたつが付いていたし、いやーすごかったばい。ただ どこもそーとー古かったけどね(笑)あぁ 懐かしかーーー 社宅の子らで肝試し大会といってコンニャクは紐でつるしたこともあったなぁ。 参った、思い出すと後から後から沸いてくるばい(笑)
とにかくよかったばい。加納さんのほかの本も探して読んでみよう!
bk1の内容説明は
「5年生に進級する春、北九州の社宅へ引っ越した森(シン)。東京ではいじめっ子の乱暴者というレッテルをはられ嫌われ者だったが、引っ越し先の社宅の子どもたちは森を受け入れてくれた。でもこの社宅には何か秘密が…。」となっていました。

じゃあね

9/10「僕はラジオ」

借りていたDVDを見ました。 『僕はラジオ』という70年代のアメリカで本当にあった話を元に作られた映画です。実際、特典映像には本物のラジオやコーチが出ていました。 そう、まだ生きている人たちを映画にしているの。
ラジオとあだ名が付けられた知的障害を持つ青年にキューバ・グッディング・Jr.そして高校の先生でフットボールのコーチ役にエド・ハリス。 
いやー いつも思うけど知的障害を持つ人の役をする役者さんってすごいなー
今回のキューバもだし、ショーン・ペンもよかったし、デカプリオにいたっては今までやった役の中ではギルバート・グレイプの弟役が一番すごいと思ってるし。
映画はね、無理に感動させよう!という気負いがなく、淡々と作られていたので好感が持てました。なので思っていたほどは泣かなかったです(笑)
しかし アメリカのフットボール好きにはびっくりだねー 高校のフットボールの花形って、みんな女に持てて、でも同性からあまりよく思われないいけすかん奴なのかね(笑)20040825001fl00001viewrsz150x

じゃあね

2007/09/10

9/10「緑の模様画」

ほー なかなかよかったばい。
小学校から中学校に上がる頃の少女たちのみずみずしい感情が「小公女」という小説とリンクしてうまく語られていました。ただ私まだ「小公女」読んだことないのよね! アニメすらみたことないの。なんかおりこうさんで固い話のイメージがあってね。 でもこんなに少女たちや透さんが夢中になったんだから是非次の図書館行きで借りてこなくっちゃ!と思いました。
しかし、この本 最初はミステリの要素がたっぷりで、茶色の目の青年が何者なのか? 白髪のおじいさんって誰なの?ってすごーくきになってね。まゆ子の病気しても最初はふじの病かなにか?いや 単なる風邪?それとも・・・なんてね。こりゃーファンタジーの入り口じゃん!みたいに色々な要素がまざってでもしっかり現実味溢れる話もあってね。いやー楽しめました。
後半にテトが小公女以外の本を読むシーンがちらっと出てくるのですが、あれは間違いなくランサムです! アーサー・ランサムの「ツバメの谷」だと思うのね。 もーにんまりしちゃった! 高楼さんってランサマイト?
bk1の内容説明では「海の見える坂の街。三つ葉のクローバーのように心を結び合う、まゆ子・アミ・テト。彼女たちが出会ういくつもの物語の網目には、小さな危機もひそんでいた…。少女たちがつむいでゆく、きらきらとした日々のタペストリー。 」となっていました。

今夜は今から借りてきたDVDを見る予定です。 気持ちのいい涙を流す予定だけど 本当にそんなストーリーの映画であるかはよく知らないのであった(笑)

あ、そうだ! 昨日のテストは自己採点ではOKでした! よかったー

じゃあね

2007/09/09

9/9 コンプライアンス

今日はコンプライアンス・オフィサーの試験でした。 去年受けるつもりで間違って個人情報保護法の奴を申し込んでたのよね。 朝早く出すぎたせいで9時40分集合のところ9時過ぎには着いちゃったよ。 なのでちーつとばっか問題集をめくってお勉強。 試験は60分経つのを待ってとっとと出てきました。これはいつものことです。
それからバスに乗って街中へ。 待ち合わせしてアーケードの中をうろうろ。そうそう、本屋で茅田砂胡さんの新刊を発見!途中まで立ち読みしちゃったる 友達にメールしとかなきゃ!
ランチはラ・クッチーナ プリマヴェーラってところで。今回は紙に地図を書いていたので迷わず行けました(笑) Aランチ、Bランチともに1200円。(雑誌には1100円となっていたと思うのだけど・・・)Aはパスタで今日はナスとベーコンのモッツアレラチーズ トマトソースがメイン、Bは五島鯛のポアレ?みたいな奴。前菜というかサラダというか、最初に出てきたお皿は野菜にアボガドのテリーヌに地蛸のゼリー寄せに多分アワビの切り身?が乗っていたのですが、いやーー美味しかった!写真に撮ったけどめっちゃピンボケ。ケータイだと本当に撮るのがへたくそです。Jun_1034_2
パンは外の皮がぱりぱりしてて中はしつとりしてて、でも引きが強くなくて凄く食べやすくて好みでした。ただメインのパスタは残念ながら私には味が薄すぎました。いつも家で食べるのが濃すぎるからかなぁ。Bランチのメインをちょっと食べさせてもらったけど、こっちはすごーーく美味しかったです。 こっちにすればよかった(笑)これにコーヒーがついていました。 結構満足できました。

それからまたうろうろ。車に乗ってはませんのゆめタウンに行き、10290円の靴が6900円になって尚且つ2割引になっているのを購入。 もうひつとつ 家の中で着ようと525円のワンピースを購入。あぁまた散財してしまった・・・・その後ダイヤモンドシティ・クレアにも寄ったけどジュース飲んだだけで買い物はなし。

家に帰ってテストの答えあわせをしようとしたらサイトが開けず断念。ま、いいかー終わったし。

じゃあね

2007/09/08

9/8「TAXi 4」

もうちょっとしたら『TAXi4』を見に行く予定です。 いつもの映画館で上映しないため、熊本市内まで行く予定。
明日は試験なのに、なんだかちーーーっともやる気がなくてダメダメな感じ。あーあ。最低点数でいいからひっかかってほしい!と受ける前から思っています。

見てきました。
うーーーん・・・・ やっぱり予想通り出来はよくなかったです。1も2も3も映画館で見たから、と誘われて見に行ったのですが、イマイチですなぁ。 署長のおバカぶりが目に余り、見せ場のカーアクションがちーーーーーっとしかなかったです。まぁダニエルとエミリアンの子供たちが二人とも可愛かったのが救い。 あの子達がいなければそりゃーつまらんだったわい(笑) レンタルDVDで十分ですね。327923view001

じゃあね

2007/09/07

9/7「有閑倶楽部」

今度ドラマ化されるとかテレビで言ってたので なんとなく朝のちゃりんこのお供に『有閑倶楽部』(一条ゆかり)を選んでみました。そういえば昨日読んでた『小説以外』にもちらっと出てきたなぁ。
一条ゆかりさんは結構昔から読んでいました。 それこそ『砂の城』とか『デザイナー』とか・・・・でもやっぱり私は『こいきな奴ら』やこの『有閑倶楽部』のようにシリアスよりお笑いがたっぷりの方が好み。 有閑倶楽部も長いよね~ 最初数巻出た後 続きがずーっと出なかった印象があって(本当なのか単に私が知らなかっただけなのかはわかんない)、でも最近はコンスタントに出ているようですね。 有閑倶楽部のみんなはいわゆる「セレブなお嬢様お坊ちゃま」の走りだったのかしらねぇ。 ただたまにというか結構よく出てくる怖い話は苦手。だって一条さんの絵で見るとほーーーんと怖いんだもん! 夜寝れなくなるばい(笑)
まだ3巻に入ったところあたりなので しばらくはこのマンガで楽しめそうです。

今日は結構忙しかったです。 なので帰ってから疲れて一眠りしてしまいました。目が覚めたのは7時15分だったので、レベルアップ英文法聞いてないよー まぁ聞いたってちーーっともレベルアップはしないんだけどね(笑)
そろそろ高校生クイズの始まる時間なのだ! あー、私もこんなクイズ番組に出たかったな~ アメリカ横断ウルトラクイズにもめっちゃ憧れたよ。 テレビで見てる分にはそーとー最後まで残るのよ私(笑) ただ1つ大きな難点が。なんと1問目のクイズはいつもいつも外れなの! 今年の高校生クイズの南九州予選の問題ですら第1問は外れちゃったよ(笑) だってさー「先の副将軍、水戸光圀こうであらせられるぞ」って言うじゃん!

じゃあね

2007/09/06

9/6「小説以外」

『小説以外』(恩田陸著 新潮社)をやっと読み終わった。 特につまらない、読みにくいといったわけではなかったけど、「やっと」読み終わったって感が強い。私はエッセイは好きなのかな?と思っていたけど、単にバカ話が好きなだけなのかも。 室井滋やさくらももこはサクサク読めて面白かったけど、恩田さんのこの本は「うー、続きが読みたい!」と思えなくてなんかたらーっと読んでしまいました。短い切れ切れの文章の寄せ集めなのでそれは仕方のないことでしょうけど。それでも 転勤族だったので柳川にも住んだことがあるってのがわかり、就職して勤めていた会社は生保だったというのが解っただけでもとても収穫です。だから「月の裏側」や「ドミノ」が書けたのだねぇ。
読んでいてやっぱりアガサ・クリスティは映像だけでなく本も読んでみなくっちゃというのと、『フランチェスコの暗号』は読んでみたいから図書館で探してみよう、と思いました。
bk1の内容説明では『本屋さんに愛される作家は、いかにして誕生したか? デビュー以来14年にわたる「小説以外」の活動を一冊に集約。読書遍歴、デビュー前夜、創作の舞台裏…。恩田陸のすべてが分かる、決定版・恩田陸大事典。 』となっていました。

今日は事務研で熊本市内へ。いつも午後からなのに今日は11時からだったので、営業所には寄らず直接熊本へ。おかげで朝はいつもより1時間ゆっくりできました。
で、いつも事務研で一番の楽しみにしているランチですが、今日はみーーーんなでホテル日航熊本へパスタランチを食べに行きました。前菜とデザートはブッフェ。 コーヒーは飲み放題。
食べすぎなすように気をつけていたので いつもよりは大丈夫でした。自分の懐を痛ませないでよかったので「元をとらなくっちゃ!」のおばさん的強迫観念がなかったせいでしょう(笑)パスタはうーん・・・すごーくトマトジュースの味がしました。上にのっていたお肉は美味しかったーーJun_105
前菜ではエビがすんごく美味しかったよ、プリプリして! パン、残念ながら1個しか食べれなかったなぁ。お腹の調子というよりパスタが来るのが遅くて、パスタ食べた後パンを取りに行ったらめぼしいものがなかったから。ケーキは4種類。Jun_106
この写真は2回目に取ってきたケーキとカフェラテです。

事務研の帰りは 今日届いたマンガ『仁』9巻(村上もとか)を読み、読み終えた後『小説以外』を読んだのですが、珍しく車両がベンチ式の椅子でなく、ちゃんと進行方向に向かって座るタイプの車両だったの。で、本から目を上げると窓の外の景色がすごく新鮮に感じました。窓に顔が近いのがいいねぇ。ベンチ式のだと窓は反対の壁側だから遠いのよ。 なんかすごーく汽車じゃなかった電車の旅をしたくなりました。

じゃあね

2007/09/05

9/5「ダブル・フェイス」

今日届いたのが『ダブル・フェイス』13巻(細野不二彦)。それで昼休みはまずそれから読みました。ごみ屋敷にプロ野球の奥様方にひったくりに生保の情報流出。なかなか読み応えがありました。特に最後のなんかはね。 今読んでいる本の方は恩田さんのなんですが、恩田陸さんも会社勤めしていたのは生保だったとこの本で知って(だから『ドミノ』は生保のことが色々と出てきてたのかー)興味深かったです。

帰ってきてぼーっとしながら録画していた『コマネチ数学科』を見ていたらとても眠くなって・・・・ 寝たかったのについパソコンしている私でした。 寝ちゃえばいいのにねぇ(笑)

じゃあね

2007/09/04

9/4 枯れてきた?

昨日あんなに痒かった虫刺され(?)は会社で1回しか薬塗らずにいいくらい痒みが治まってきました。
このまま掻き毟ることがなければ すぐ治るかなぁ? でも腕の1箇所は回りにかすかだけど痛みが広がってきた気がして うーん、やだねぇ。

お、ぷっすまが始まった。 というわけで今日はおしまい。

じゃあね

2007/09/03

9/3 痒い

昨日、ツタヤの中にあったカフェでお茶した後から足が痒くなってねぇ。 次第に痒くなって 家に帰ってGパン脱いだら虫刺されだらけ。 多分ダニにやられたと思うの。 もー痒くて、でも今回はなるべく掻き毟らず、薬塗り捲り。
だから今日はストッキング履かずに会社へ。 痒いと思うたび塗り捲っていました。ざっと数えて足9箇所、腕1箇所、わき腹1箇所。トホホだよぉ~
その上今日は昼休みに読む本も忘れて行っちゃった。 ダメねぇ。

栗のゆでたのをもらって晩御飯の前に食べました。 うーん、お腹いっぱい。 栗の後晩御飯食べたからね。

じゃあね。

2007/09/02

9/2 夏の終わりの買い物

昨日寝たのは遅かったのに、7時半前には目が覚めてしまった。 「がっちりマンデー」を生で見ようかなぁ・・・と思って あ、今朝はマラソンか~と思うと どーでもよくなってテレビはつけなかった。 が、結局8時前には起き出し、テレビつけて洗濯とかしていた。 銅メダルおめでとーです。 頑張ったですねぇ、土佐選手。

昼は楽してほっかほっか亭の「まんぷくトルコライス弁当」490円を食べてしまった。 CMではとっても美味しそうだったけど実際見ると ふーんって感じ。 こんなんなら作ったほうがいいなぁと思わせる弁当だった。 やっぱチキン南蛮が好き(笑)
それから昨日の分の世界陸上の録画を見て、ダイヤモンドシティ・バリューへ出かけました。
すごーく安くなった服を結構買ってしまいました。 まず、薄手のブラウスみたいなやつ。寒がりの私には夏の長袖の上からひっかけて着る服は必需品。 これを525円で購入。 それから、2着で1250円というのでTシャツみたいなのを買って、家の中で着るワンピースみたいなのを2着。1着525円。 最後に海用の靴。 数年前までどこにでも売っていたのに今年は見つけるのに苦労したので来年以降売ってなきゃ大変!と思って買ったの。1450円でした。Jun_103
おー、散財したなぁ(笑)
あ、画像ね小さくするの忘れたのでクリックしないほうがいいと思います。

じゃあね

2007/09/01

9/1「ラッシュアワー3」

映画の日だったので映画にいきました。見たのは『ラッシュアワー3』。1も2も見て面白かったし、今回の敵役に真田広之が出てたのが気になって見に行ったのです。328153view002

今回の舞台はパリ。 といっても最初はロスね。
クリス・タッカーが太っているのにびっくりした~~~ ジャッキーの顔が年取っていて、あー・・・と思ったね。それを言うなら工藤夕貴も。ふけてしまったなぁ。 真田広之も年取っていたけど、でもいいねー これからもどんどん世界に出て行ってほしいよ。328153view009

映画そのものはうーん・・・ 笑えるのは笑えたけど、全体的に見ると今ひとつの印象でした。あのエッフェル塔のシーンはどうなの? 本当にそこでやったの?それともCG? ラストのいつものNGシーンで1つも出てこなかったのでCG?なんて思っちゃったねぇ。そうそう、見に行った人との共通の感想としては「あのタクシードライバーが一番だったねぇ」でした。途中からいっちゃった目がサイコー(笑) 奥さんに頭が上がらないとこもいいし、ただ心配なのは最後、大丈夫だったのかなぁ?逮捕されないのかなぁ?ってね。


見終わったあと、そのまま温泉に行きました。 山鹿のに行ったのだけど、着いたのは11時半をとっくに回ってて、それでも15分待ち。お風呂は檜風呂で1500円の部屋でした。 広くて寝れるところもあって気持ちよかった~ 帰りは夜中なのにマクドナルドに寄ってビッグバーガー200円を買って食べてしまったよ! そしてものすごーーーーーーーく久しぶりにオールナイトニッポンを聞きながら帰ってきました。今、ポルノグラフティが土曜日やってるんだねー 懐かしかったよ。 私はみゆきさんのが好きだったー 松山千春や長渕剛もたまに聞いていたなぁ。

そうそう、朝はテレビで世界陸上の競歩を見ていたの。見始めたのは35キロくらいから。まだ3位内に山崎選手が居て おー!と思いながら見ていたの。 ただ、10時ごろから出かけたので、録画して図書館とスーパーに。車の中でもテレビつけっぱだったのだけど、スーパーから出てきたら大事件が起こっていて!! 家に帰ってすぐ録画見て、あの係員の誘導ミスのシーン見て、もう泣いちゃったよ。 かわいそうにねぇ。 以前オリンピックか何かでラストの競技場に入ってきてゴール寸前で失格になった選手見たときも結構な衝撃でしたが、今回は選手の責任ではなく、尚且つ記録も残らないってのはあんまりにも可愛そうでした。 本人が言っていたようにあと1周していたら順位は大分落ちていたとは思うけど、それでも16位以内に入れていた可能性はあったわけで、うーん・・・
周回カウント係り(?)がその場を離れられなくても少なくとも3人くらい誘導する人は居たのだから、走っていって教えるべきだったよ、競技場に入る前にさ。走った人も1人見えたけど、諦めるな~と思ったね。 ただ、あの係員もその後すごーーーく落ち込んだだろうなぁと思うと、うーん。 なんとも悲劇的な出来事でした。 
優勝したオーストラリアの選手、号泣していたけど、それはそれでまたもらい泣きしてしまったよ。 やっぱいいねぇ、スポーツは。

じゃあね

そうそう

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »