« 9/13 下調べ | トップページ | 9/15 くぬぎ湯 »

2007/09/14

9/14「児童文学の魅力」

『児童文学の魅力 いま読む100冊-日本編』(日本児童文学者協会編 文溪堂)を読みました。ついつい借りてきてしまった。でも面白くなかった。 学問として児童文学を捉えてあるようで、解説が難しいのが多すぎるし、選んである本が戦争に絡んでいるのが多すぎ。ちっともときめかなかったの。紹介してある100冊の中で読んだ事あるのが13冊くらい? で、これから読む18冊を加えてもプラス3冊だもんねぇ。 で、読みたい本はたった3冊でした。残念。
まぁこの本、1998年の5月。この後にハリーポッターが出てきたんだよね?そしてファンタジーブームが始まるんだ。 ファンタジーと児童文学ってどうなんだろ?

bk1の内容説明は『現代児童文学作品の中から、ストーリー展開や歴史的意義、取り扱うテーマや作家についてなど幅広い意味で「おもしろい」作品を100冊紹介。80年代以降の18作品も収録。1995年刊「海外編」の姉妹編。 』

うー、しかし今日の柔道! まず会社でヤフーのニュースを読んで「ヘ?」と思い、いまテレビで鈴木選手の試合い見たけど ほほほほほほほほんとに 何よ!って感じ。よーあぎゃんとで審判しとるよねー 解説の篠原さんも自分のシドニーを思い出したろねー
とにかくさ、もうJUDOと柔道はきっちり分別したほうがいいよ。 スポーツのJUDOと武道の柔道。 スポーツのほうは筋肉鍛えて、力で押すやつで勝手にやってくれーって感じ。 柔道はしっかり技をかけてさ、柔道着は白1色に戻して、日本の講道館で大会すればいいたい。もちろん参加は世界のみなさんどーぞって感じでさ。 で、審判はしっかり学んで、試験受けて、自分もやってさ。外人でも日本人でもいいけど あぎゃんすっとぼけな審判するなってーの! はぁ 見たくないなぁ でも見らずにはいられない  のかなぁ。

えーと、それから もうひとつ。 今日 かぐやの打ち上げ、成功したね!おめでとーーーー
でもかぐやって?しらんだったなぁ・・・・と思ったら なーん、セレーネのことやっかーそう、私は今回セレーネに手紙を託し損ねたとよねー 早くからお知らせのメールもらっていたのに、文面考えていたら締め切り過ぎてたとー あーあー、だったよ。 でも打ち上げ成功してよかったー。 その後も順調にいってほしいぞ!

じゃあね

« 9/13 下調べ | トップページ | 9/15 くぬぎ湯 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/16448075

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14「児童文学の魅力」:

« 9/13 下調べ | トップページ | 9/15 くぬぎ湯 »

無料ブログはココログ