無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

8/31「西の魔女が死んだ」

朝、6時の目覚ましで目覚め 真っ暗い中(カーテンの遮光率がいいのだ)いつもと違うルートを通って台所に行こうとしました。そしたらなんと!通り道に小さい椅子があり、向う脛をおもいっきしぶつけてしまいました!!
もーーー目から火が出るっちゅーのはこんなことを言うのでしょう!しばらく物も言えずしゃがみこんで呻いていました。ん?呻くのは物を言うことになるのか? とにかくまー痛いこと。 まいったーーー 弁当のおかず、昨日の残り物があって助かったよ。 随分時間がたって朝ごはんを食べた後 保冷剤で冷やしてみたけど もー何もする気が起きぬ程打ちのめされていました(笑) 仕事も休みたいと一瞬思ったよ。 もちろん行って笑い話になったけどね。  まぁそういう訳で今朝のチャリンコ漕ぎはさぼりました(笑)

で、昼休みに読む本。探しに行くのも億劫だったけど、昼休み中勉強したり数独しとく気分でもなかったので本部屋で物色。 結局選んだのが『西の魔女が死んだ』(梨木果歩著 新潮文庫)です。何度読んでもいいです。 何度読んでもおばあちゃんが残してくれた「証拠」から先の部分を読むと泣けちゃうなぁ。幸せな涙が出ちゃうよ。 西の魔女こと主人公まいの母方のおばあちゃん、本当に素敵だよね。素敵な生活送ってるなぁ。 思い出したのは私の父方の祖母のこと。母方の祖母は西の魔女というより日本の肝っ玉母さんって感じの人だったけど、父方の祖母はイメージはちょっとあるの。 やせていて、凛とした感じはイメージにあるな。 昔では珍しく女学校に行ってた人だったの。ただ、私が物心ついたときには卒中かなにかで倒れた後だったので半身マヒがあって(特に手)いつか一緒に寝ていた時「おばあちゃんも若い頃はバレーボールとかしていた」と言ってたのを聞いて「えええぇぇぇっ!」と思ったことを覚えてるよ。 まあ子供の頃はおばあちゃんに若い頃、子供の頃があったってのを想像するのは難しいことだけどさ。 なんかいつも動かずにじーっとしてる感じだったのが。バレーボールなんてハイカラなものしてたなんてー ってね。意外だったんだね、きっと。
もうどちらの祖母も(祖父もだけど)亡くなってしまったけど、大人になってからももっと頻繁に会いに行けばよかったかなぁ とこの本を読むと思います。

bk1の内容説明では「【小学館文学賞(第44回)】中学校へ行けないまいは、祖母のもとで「魔女修行」をすることになった。それは、何でも自分で決めるということ…。児童文学者協会新人賞などを受賞した、生きる力を与えてくれる癒しの児童文学。94年刊の復刻版。 」となっています。

さてさて 今日で今週も終わり。そして8月も今日まで。 明日から9月だよーーー
明日は映画の日で1000円なので見に行くのだ。もうチケットも買ってきたのだ。 楽しみだーー

じゃあね

2007/08/30

8/30「九月の雨」

昨日の続きで『四季のピアニストたち [下] 九月の雨』(佐藤多佳子著 偕成社)を読みました。
「九月の雨」主人公は広一。引っ越した先でのお母さんが再婚するまでの話。 正確には再婚相手が確定するまで。そして自転車に乗れるようになるまで。
「ホワイト・ピアノ」佳奈の冬の話。友達の亜紀と彼女の家の会社に勤めるピアノの調律しセンダくんとの話。佳奈が広一を本当に好きなんだ、と自覚する話 かな。
この話を読むと 「サマータイム」のラストにつながる。本当のハッピーエンド。 佳奈って好きじゃないけどでもいい終わり方になるね。

ここでふと気付く。図書館の本読み終えてしまった。明日の昼休みは何をよめばいいんだ?うーん・うーん・
ま、いいかー

そうそう 夜になって雨が降り出した。日中もちょこっと降ったせいかあまり暑くない気がした。少なくとも帰るときの車の中が熱くなくて嬉しかったよ。 明日はどんな天気かなぁ?

世界陸上、昨日の夜の分を今日見たけど、男子の走り高跳び、すごいねーーーいやーマンガにしたいよ、金メダルのトーマスくん。 バスケやってて ひょいっと高飛びしたらすごくって1年半でもう世界の頂点?! 跳ぶ時の姿もちっとも美しくないのにでも出ていた中で一番だったんだよね。 いやあの跳び方はの跳び方でじたばたする様が見ていて楽しくて好きだけど(笑)
今日の分を見るのは明日だなぁ。 世間とずれていく~~(笑)

じゃあね

2007/08/29

8/29「サマータイム」

『四季のピアニストたち [上] サマータイム』(佐藤多佳子著 偕成社)を読みました。
2つの話が入っていました。 夏と春。
「サマータイム」は夏の話。 ぼくが広一くんと出会った時の話。広一君はピアノが上手だったのに交通事故で左腕を無くしてしまうの。でもお父さんはその事故で死んでしまったので生きているだけでもいいのよね。で、お母さんはジャズピアニスト。しかしぼくこと進のねーちゃんは大丈夫か?と心配になるほど変な奴でした。まぁその後の話を読むとちょをっと安心。それが「五月の道しるべ」という春の話。主人公はヒステリーなぼくのお姉ちゃんのカーナ。ピアノを買ってもらったというか誕生プレゼントにもらったけど ちーーーっとも欲しくなかったし弾きたくもないの。ただ、そのピアノは後に弟が役に立てたからいいかー
「一瞬の風になれ」を読んだ時に登場人物の色々な立場からの話を読みたいと思ったけど、この本はそんな感じよねー 下巻が楽しみ。秋と冬の話になるだろうから。

今日も帰ってから世界陸上の録画をばんばん飛ばしながら見ました。ただ夜の部はまだ見ていません。その前の「ヘキサゴン」がおかしすぎてーーーー なんであんなにおバカ! 笑うよねー ついでに夜中に録っていた「キラキラアフロ」も見て松島(オセロ)に大笑いしてしまったっす。

どれ風呂にでも入ろうかねぇ。

じゃあね

2007/08/28

8/28「たたみの部屋の写真展」

なんだか表紙につられて借りてきて読んだ本が『たたみの部屋の写真展』(朝比奈蓉子著 偕成社)です。  bk1の内容紹介には「決して進まない、おばあさんの時計。だけど家族への愛がいっぱいつまっていた-。いまを忘れ過去に生きる認知症のおばあさんと、その亡き息子と思いこまれてしまった少年の、ひと夏の物語。」とあります。 認知症、これはマジ辛い病気だと思うな。かかった本人は幸せなのかもしれないけど、周りの人はきつそう。 この物語では認知症になったおばあさんの娘のなつみさんがきつい立場だったろうね。
でもそのおばあさんとひと夏過ごすことになった主人公のタモツ少年とその友達のユウイチにとっては本当に有意義で忘れられない夏になったと思いました。ただ タイムカプセルの中の手紙はちょっとなんていうかうーん・・・計算しすぎ? 

今日は皆既月食だったそうね。 ちらっちらっと見ました。とってもよく見えました。天気よかったのよ ここ。そういえばもうずーーーーーっと昔、寒い冬の夜父と二人で外で月食見たなぁと懐かしく思い出しました。

見たといえば世界陸上。 うーん、すえつぐ選手の予選落ちにはがっかりしました。でも女子の800Mは面白かったー あっという間に終わる短距離より800Mとか1500Mの方が見る分には面白いのかも。 ただ走るのはねー 800M、中学の時そーとー苦労したけんねー あの頃はもー長距離としか思えんじゃったもんなー 陸上って見るのは面白いけど、やるのはホントにノーサンキューだねー

じゃあね

2007/08/27

8/27「しゃべれどもしゃべれども」

国文太一くんが主演をやった映画『しゃべれどもしゃべれども』、まさか原作が佐藤多佳子さんとはこの前「一瞬の風になれ」を読むまで全く知りませんでした。で、本当は試験勉強するから本は借りないでおこう、と思っていたのに図書館に行って借りてきちゃったのだ。 それが『しゃべれどもしゃべれども』(佐藤多佳子著 新潮社)です。今日読み終わりました。
落語家の話だとは知っていたので、落語家に憧れるもしくは弟子入りした主人公の厳しい修行話なのかな?と思っていたらちと違いました。 いや主人公の三つ葉が噺に伸び悩みを感じ色々と努力しているシーンもあったけど、それよりなによりメインは三つ葉が各々悩みを持つ素人に「まんじゅうこわい」を教えるということ。 どもってしまいテニスのコーチが出来ず悩んでい従兄弟の良がきっかけで、うまくしゃべれない黒猫のような十河という女、関西弁が抜けきらずクラスで浮いている村林という10歳のガキそしてプロ野球あがりの下駄のような顔をした湯河原っていうおっさんの4人が生徒。ほぼ1年にわたる彼らとの付き合いの話しでした。
落語ってちっとも興味なかったけど、名人といわれる噺家の落語を生で聞いてみたいなぁと思ってしまいました。
そして 映画も見てみたいです。 三つ葉は太一君がするんだろうけど、他は誰なんだろ?と創造していたらなんか湯河原は小倉さん? あの毛深い人。あの人しかおらんどーなんて思ってたら全然違う人みたいだね。まぁいつかDVDで。

今日は月曜日。仕事行ったけどなーーんかめっちゃ疲れた。 体力なくてよろよろやって家に帰りました。眠かったし。でも体重は減ってません。 体力はないけど体重はある。 うーん。まるで今みたい。 気温は真夏なのに季節は秋だってさ。そんな気がするのさ。

じゃあね

2007/08/26

8/26「日本沈没」

借りていたDVD、最後の1枚を朝から見ました。 『日本沈没』です。どーしようか迷ったけど、まぁ借りたので見てみました。ネタばれします。

見終わって「え? 日本沈まんと?」とびっくり。 実は私、昔の『日本沈没』を映画館に見に行ったことがあるんです。 小学校低学年の時、学校でね。 本当はディズニーの『ダンボ』を見に行くことになっていたのですが、テレビのCMでいしだあゆみさんと藤岡弘さんのラブシーンがあって これを見たいとみんなが騒ぎ出し、(でも先生には違う理由で訴えていたと思う。忘れたけど)で、学校で見に行ったの。 まぁはっきり言ってなんのこっじゃ?でよくわからず、内容はちっとも覚えていないんですよ。 その後アニメが好きになり「あーーなんで『ダンボ』ば見にいかんじゃったろか!」と悔やんだことでした(笑)
で、今回見たのは平成版。 なんでさー ラブストーリーば入れなきゃなんないとかねぇ? 映画興行のためには仕方ないとかなぁ? はっきり言って私、あの『タイタニック』もデカプリオのラブストーリーは邪魔だったんだよねーあのカップルより、最後まで演奏を続けていたバンドの人たちや船員さんに号泣しちゃったよ。 今回はね、見ていて納得できないシーンが多すぎました。 救助より誘導じゃ?とか、いくら子供の頃の浜が残ったとしてもあんたが死んだら残された奥さんと子供はどーすんの、生きなさいよ!とか。 いくら設計限度を超えているといっても限度があろーもん、2000Mが倍以上あってつぶれんて、そんなーいくらなんでも・・・最後は最後であんな山ん中なのにあっさり見つけて救助なんてさー すげー安易~
と、不満がたっぷりでした。 あ、そうそう 阿蘇が爆発して熊本城が吹っ飛ばされてたけど、そのあとの街中の映像って熊本っぽくなかった気がしたけど、どうよ?

とまぁ 映画館に行かずによかったなー と思いました。今度図書館に行ったら 原作のラストはどうだったかチェックしてみなきゃ。

じゃあね

2007/08/25

8/25「妹の恋人」

『芋等の恋人』を見ました。 ジョニー・デップが出ていたので借りてきたの。14年くらい前の映画かな?なので若いの!ジョニデが。
ベニーは精神病(自閉症らしい)の妹と二人暮し。妹をすごく大切にしているけど、そのために彼女もいなきゃ、結婚もしてないの。 妹のために雇うお手伝いさんは何人も辞めて行っちゃうしね。 そこにポーカーの賭けでやってきたのがサム。この青年は字が書けないのだけど、すごく変わっててでもとっても素敵なの! 彼をジョニデがやってます。 このサムがベニーの家に来たことによって変わっていくのね、兄妹の暮らしが。
ハッピーエンドなのでよかったーー
気に入ったのはアイロンとラケットのシーン。 アイロン掛けでトーストを焼き(このときの設定温度はレーヨンだよ!)ゆでたジャガイモをつぶすのは振りかぶったラケット! うーん、どっちも試してみたーーーい(笑)
それから サムの表情がとてもとてもよかったです。 すてきーーーっ
あと、ベニーの気になる女性をなんか変な顔の女優さんがやってて、「うーん、この女優さん見たことあるー なんかのおばさん役で最近出てた?」なんてすっとぼけたこと考えていたらなんとジュリアン・ムーアでした(笑) 私はホントに彼女の顔が好きではないらしい(笑)

とうとう世界陸上が始まったですなぁ。 かるーく見ましたが、やはり一番最初の種目、男子マラソンで「団体で金」と連呼しているのにげんなり。 だってなに言ってもマラソンは個人種目でしょ? 団体ってなによ? ばーかみたい。 1位じゃなきゃ金じゃないとたい。
あ、でも為末選手が400Mハードルで予選落ちしたのはショックでしたね。 
明日からまた録画してバンバン飛ばして見ようと思います。

今日も暑かったけど、さっきから雨、降り出したようです。 ちょっと涼しくなるかな?
今日の守り人、ジグロの話でした。 いわゆる「闇の守り人」の中で語られた話だよね。 上手に処理されていると思いました。 

さーて、明日は何をしようかな? 

じゃあね

2007/08/24

8/24「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」

借りてきたDVDを見た。 『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』です。
一人息子をたった2歳の幼さで脳腫瘍で亡くしてしまった家族がアイルランドからアメリカのニューヨークに移り住み、そこでマテオという叫ぶ男と出会い、失ったものを取り返すって話でした。
どうもこの映画の監督さんの自伝のようです。 脚本は監督の二人の娘みたい。
とにかくね、映画では次女アリエル役の子がものすごーーーくかわいいの! もう無邪気でとにかく可愛い! 姉クリスティン役の子と本当の姉妹らしいです。 ただ、特典映像ではなんかでっぷりなってて ショック。 逆に映画の中では地味というかしっかり者でおとなしい感じだった姉のほうが魅力的に見えました。 そいで 見たあとネットで色々と調べていたらなんとこの前見た『ハイジ』のハイジ役の子がアリエルでした(笑) ハイジより3歳若いこのアリエルの頃がかわいーよー
お母さん役の女優さんもよかったー ベリーショートな髪型がとてもキュートでした。 それからマテオ役の俳優さんもとてもよかったです。 いい映画でした。 うん。

しかし、今日も昼間は暑かったねー いや、今も十分暑いのだけど、外では秋の虫の声が聞こえるんだよねー 昨日の晩は暑くて寝苦しいほどで、クーラー入れちゃおうか?と思うくらいだったのに、朝方5時ごろは結構冷たい風が入り、左のふくらはぎが冷えてつりかけてとても痛かったです。 まだ後遺症が残ってる感じだよ。
明日も昼は暑いらしいけど、朝方は多分涼しいんだろうなー

さて、今から水泳、録画していた奴を見ようかと思っています。 明日は守り人がある時間には起きていたいなぁ

じゃあね

2007/08/23

8/23「The OC」

スタートレック・ヴォイジャーが先週で終わってしまった。次に始まったのは残念ながらエンタープライズではなく、「THE OC」というドラマ。 折角なので録画して見てみた。
うーん、なかなかいいじゃん! 出てくるおしゃれなブランドはちーーーっともわかんないけど(笑)主人公の少年、変な顔だけど嫌いじゃないな。 世話する弁護士の眉毛には笑うしかないけど。
しかし、なんてお金持ちな家なんでしょーーーーー すごいわぁ。 プールにプールハウス? 車もよければヨットも持ってる? 来週も録画して しばらく見続けることにします。

今日は一応忙しいはずの日でしたが、定刻の5時には営業所にだーーれもいない状態。 なんで帰り支度して、上司と15分ほどしゃべって、5時半には完全に車の中でした。 笑っちゃうなぁ。残業覚悟で来たのにさ。
ま、いいかーーー

じゃあね

2007/08/22

8/22 カペタ再読

仕事が始まり、また朝のチャリンコ漕ぎを再開しました。 夏休みの間もやろと思いつつ、1日だけしかしなかったのよ(笑) その時「月館の殺人」を再読していたのだけど、昨日途中で読み終わったため自転車に乗ったまま手が届く範囲にあったマンガを読み直そうと考えて手に取ったのが 『capeta』です。1巻ってこんなんだったんだー しかしタッチが筆か?割り箸ペンか?って感じよね。 カペタがさ 才能あってでも貧乏でだけどやっぱり実力が出てきて・・・・なんてーいう展開 好きだなぁ。

仕事はちょーーー暇。 とはいえ お客も結構来たのだけど、集中して来たのでぽっかりと時間が空くのよ。ついつい12月のニューカレに関する調べ物などをしておりました。 今度はシーフードプレートに挑戦しようと思っているのでどこがいいかなーーーっと。 あー、楽しみ。 

じゃあね

2007/08/21

8/21 水泳やら運動会やら

今日から世界水泳があるらしい。今年はうっかりぽっかりツール・ド・フランスを忘れるというとほほなことをしてしまったので、挽回の意味をこめて(笑)世界水泳もしっかり見ようと思います。 とは言うものの、やっぱりうざいのでハードに録画して レース以外はバンバン飛ばして見る予定。 で、今見ているのはリンカーンの運動会。 200M、いでらっきょは凄いなぁ!
世界陸上の前哨戦として、今日はこの番組で楽しもう。

じゃあね

2007/08/20

8/20 ストッキング

うーん、今日は久しぶりに会社に行きました。
休みの間も出かけるときはお化粧したりはしたけど、ストッキング履いたのは10日ぶりだぜ(笑)
思ったより疲れませんでした。 昨日やその前のどど疲れを思うと、やっぱりストッキングで足を冷やさなかったからよかったのかも、なんて頓珍漢な感想を抱きました。 まぁ思ったより忙しくなくて、定時で帰ってこれたからだろうけどね。 そいで夜、食事の後にまたゆめタウンとジャスコに行きました。12月用のスノーケルセットと、サンダルを買ったのでした。 
もうそろそろ夏用の品物が売られなくなるため今のうちに準備しておかなきゃねぇ。

じゃあね

2007/08/19

8/19「一瞬の風になれ 3 ドン」

読み終えました。 『一瞬の風になれ 3 ドン』(佐藤多佳子著 講談社)
いやー よかですなぁ・・・
もう 読みながら何度もうるうる来てしまいました。 特に感動のシーンでだけでなく、なんかもう、青春の熱い思いというか 最高!本当によかった。速いだけ勝っただけでなくすごく大きなものを手に入れた新二と気持ちは一緒になれた感じがします。
しかしこの話、新二が主人公で新二から物語りは語られているけど、でも例えばみっちゃんを、例えば連を、谷口さんを根岸をそれぞれを主人公にして3年間を語らせてもものすごく素敵な話になると思いました。そうそう、お兄ちゃんの健ちゃんの栄光と挫折さして復活でも話作れるし読んでみたい気がします。
一気にインターハイに行ける様な、オリンピックに出られるようなハイレベルの選手にスポットを当てているのではなく、地区予選から一歩一歩、それこそレースの1本1本を思い切って全力で走っていく新二の成長、部の 4継の成長に涙しましたよ。
bk1の内容説明は「【吉川英治文学新人賞(第28回)】【本屋大賞(第4回)】部長になった新二とエースの連。春高陸上部の仲間たちとのハードな練習の向こうに見据えるのは、この部で、このメンバーで、インターハイに行く、ということ-。陸上青春小説、圧倒的迫力の完結編! 」となっています。

あー、マジ世界陸上、早く見たくなったー あ、でもそういえば世界陸上の放送って民放だよね? うるさいんだし、間が長すぎるんだ・・・・うーん、どうしよう?苦手だなぁ。 NHKのように淡々と放送してくれないかなぁ・・・・
そっだ、全部録画にとってレース以外はガンガン飛ばしながらみようかな! それでも選手に付けるニックネームというかスローガンというかなんだったけ?バカみたいな「なんだら娘」とか「なんだら王」とかいうのは避けられないんだなぁ・・・・とほほ まぁでも放送してくれるだけでもいいかー むかーーしは陸上なんてテレビでは滅多になかったもんね。 特に民放ではさ。 今をときめく(?)箱根駅伝だってラジオばっかだったもん。 まぁそういうならナイターもテレビでは月に何度かしかなかったし、フィギュアスケートもNHK杯とオリンピック以外ではテレビでやつてなかったし。 いつから?どうして?こんなにスポーツ中継が多くなったのは? でも現場の選手の意識とは離れてショー化しちゃってるのはどーも私は苦手だなぁ。 折角やってくれるのに見たくなくなっちゃうんだよな。問題だなぁ。もったいないなぁ。

さーて、そういえば今日はながーい夏期休暇の最終日です。 昨日から通常の土日と思って動いてきたつもりだけど、やっぱ今日で終わりかと思うと うーん、残念。 そうそう 昨日は夜の9時過ぎからまた温泉に行ってきました。玉名の竹乃香です。 お金ぜーーーんぜん余裕無いのにね(笑) たまたま風呂桶が1つ壊れていて1500円のところ1000円になっている部屋が空いていたので、そこに入りました。七乃湯(長者の湯)ってやつで、内風呂が十和田青石湯、露天がたる湯にかめ湯。そのたる湯が壊れていたの。 ま、内湯でだれーんとくつろげたからいいけどね。

今日はそろそろ午前中終わっちゃうな。7時過ぎには起きたのだけど・・・・ 実は佐藤多佳子さんのブログを読んで「しゃべれどもしゃべれども」を読みたい!なんて思っているので 後で図書館に行っちゃうかも。 そうでなければでれーーんとして午後を待ったり過ごす  かな?

とにかく明日からまた仕事だわい。
じゃあね

2007/08/18

8/18「一瞬の風になれ 2 ヨウイ」

『一瞬の風になれ 2 ヨウイ』(佐藤多佳子著 講談社)読み終えました。(実はもう3巻の3分の1くらい読んでる)新二にすごくショッキングな出来事があって、でもそれをなんとか越えていけそうで・・・ とにかく青春だ~~ すごくいいよね。 色々な性格の少年たちがいっぱい出てきて、よく書けてるなぁと思います。 陸上部顧問のみっちゃんがまたすごーーく素敵。 連、よかったねー 新二もよかったよ、あの先生にめぐり合えて! 陸上、いいねぇ。自分が走るのはきついから嫌だけど、見る分は昔から好きだったからなぁ。 今年の夏、大阪世界陸上がもうすぐあるから 力入れて見ちゃおうかな、と思ってます。ふっふっふ

今日も暑かったかな。 午後はダイヤモンドシティ・クレアに行ってきたの。 完全なるウインドショッピング。
疲れたけど暑くは無かった。 帰ってきてやっぱり暑くて汗たらたらだけど、やっぱり夕方のベランダの風は涼しいの。 あー なんかホントこのまま秋になりそうでやだなぁ。 まぁ誰にそう言っても「バカか!」と言われそうだけどね。(笑)
さて、続きを読まなきゃ。
じゃあね

2007/08/17

8/17「一瞬の風になれ 1 イチニツイテ」

今日もめっちゃいい天気。 シーツを洗ったよ。
朝から起きる時体が動かず苦労した~ 何にそんなに疲れているんだ? 午前中は相似洗濯の他は読書と以前録った「2001年宇宙の旅」をDVDに焼く作業。本当は住所録の入力もしなきゃ、と思いつつそれはしなかった。午後は人に付き合って買い物。ゆめタウンで涼んできました。 完全に秋物モードの服を見て「あぁ!夏が終わってしまう!! どーしよー」と軽く焦ったりして、でも一歩外に出れば暑い、暑い。 ただ 今も汗だらだら流しているのに、ベランダに出ると涼しい風が吹いていて「あー まだ夏、終わらないでーーー」という気持ちになっちゃいます。バーカばい、私。
買い物から帰って読書の続き。 『一瞬の風になれ 1 イチニツイテ』(佐藤多佳子著 講談社)を読みました。 本屋さんが選んだ大賞の本で、前から読みたかった本。図書館に3冊揃っていたので借りてきていたの。
うーん、いいねぇ。高校生が部活に打ち込む姿。
俺こと新二くんがサッカーから陸上の短距離に変更し、友達で天才の連とともに部活している姿がとてもいい。全く違うけど「ダイブ」や「しゃにむにGO」を思い出してしまいました。
国体予選の様子など、昔とーちゃんについて水前寺陸上競技場に行ったことやら、スタート前のアップとかは中学の頃などを思い出してしまったよ。1万メートルの予選なんかするとさー、すごーい周回遅れの選手とかも出てくるわけよ。 選手係りとか進行係りとかしていた父は「記録の遅かっが出てくれば迷惑になる」なんておどい(冷たい)こと言ってたけど、でも頑張ってる子達は本当に必死の思いいで走ってるんだよねー まぁ私は予選を見に行くといっても 見るのは最初と最後だけで、デパートが開く時間になると電車に乗って市街地まででてってうろうろしてまた夕方帰ってくる・・・ってパターンだったけどね。 あ、懐かしかーー あの頃はクラッシャー・ジョウとか 柴田昌弘さんとかまだそれ程メジャーじゃなくて、田舎の本屋にはなく、今は無くなってしまった紀ノ国屋や、長崎書店、マルブンなんてー本屋巡って探していたりしてたんだわ! おっと話ずれちゃったよ。
今は全くスポーツから離れちまったけど、スポーツしていた時代も私にもあったんだよなー 小・中学校の頃までだけどね。 高校ではやってなかったし、アーチェリーはどうしても体育部の文科系ってイメージでスポーツに打ち込むイメージからちとずれちゃうんだよね。
そうそう、連がトレッキーなのにもくすっときちゃった。 
続きもあるので 読むぞー
bk1では「【吉川英治文学新人賞(第28回)】【本屋大賞(第4回)】サッカーに限界を感じた新二と、やる気のない天才スプリンター連。とくに強豪でもない春野台高校陸上部に入部した幼なじみの2人。それがすべての、始まりだった-。思わず胸が熱くなる、とびきりの陸上青春小説。」となっております。

今晩の晩御飯はひさっしぶりに豚の塩釜。 うまく出来るのだろうか? まぁ 仕事はオーブンがゃってくれるさ!

じゃあね

2007/08/16

8/16「道は星雲の彼方へ」

とうとう、とうとう終わってしまいました・・・・ スタートレック・ヴォイジャーです。 第172話『道は星雲の彼方へ 後編で7シーズンにわたって放送されたスタートレックが終わってしまいました。 来週はエンタープライスか?と思っていたのですが、残念なことに違いました。 (OCというやっぱ海外ドラマがあるらしいです。 ま、一応録画予約はしているので 見てみます。) このヴォイジャーはTKK(テレビ熊本)が途中で打ち切られてしまい、失意のどん底に落とされた後、途中からRKK(熊本放送)に拾われ放送を続けてもらい そしてとうとう完結。 よかったー RKKさん、ありがとーーー なのです。
そして このエピソード。 もー、ジェインウェン艦長、ほんとにあんたの頑固さとしたたかさには参ります。 同姓として本当に尊敬いたします。偉いっす! しかし、提督のジェインウェンの時間軸では彼女はもうあの旅から帰ってこなかったのよね? う、寂しい。 でもそのジェインウェンが切り開いた時間軸ではみんなが幸せのまま地球に帰りついたのよね? セブンも、チャコティーも幸せだったのよね? もうひとつの時間軸での未来、キムやチャコティが悪役になった未来とも違う 幸せな世界なんだよねー うん、すごくいい。  この世界ではもうボーグにおびえなくてもいいってことなのかな? 
あー、でもエピガイにも載っていたけど、もーちっと先まで見たい気がしました。 後日談っぽくね。
そうそう、この最後のエピソードは残しておこう、とDVDに焼いたのです。 で 確認のため今見てみたら・・・・ あー、ショック! 後編→前編の順に焼いてました。 あたしだろじぇ。 まぁ 仕方ないや。 アホだけん。

今日は午後から出かけて、アントルメ菓樹のケーキを買ってきて食べました。 Jun_092_2
 おいしかった! そうそう、ケンタッキーも食べました。

じゃあね

2007/08/15

8/15 湯の倉

朝方3時過ぎに目が覚めました。 

今日はお風呂の後菊池渓谷で涼もうと思ったので、お風呂は菊池の湯の倉に行くことに。しかし なぜーーーーか私、ここのお風呂と相性がよくないの。今日も出かけてしばらくしたら後頭部がどうにもしびれた感じになってきて、その後もなんか頭を縛られている感じできつかったのです。 途中ジョイフルで399円の日替わりランチ食べて頭痛薬を飲んだけど、ひどくはならないもののどーしても頭の調子は治らず、風呂に入ってもダメだったです。残念。お風呂は50分1300円Jun_035
お風呂自体はお湯もたっぷりでいい感じだったのになぁ・・・・ ただ、やっぱりお風呂上りに扇風機だけだと辛いです。折角なのにまた汗びっしょり! で、かかと用のクリームとかあって試してみたかったけど、それよりなにより車のクーラーにあたりたくって(笑)
それから菊池渓谷へ。平日(?)だけどやっぱ多くて、中央駐車場に車を停めて無料バスに乗って渓谷まで。へー、無料バスがあるんだー、 歩かずに済んで大助かりでした。 しかし、この菊池渓谷、いいねぇ。夏は最高!涼しいのよ、ホント。 水は綺麗だしさーJun_046
でも50分も居たら寒くなってきて、戻りました。バスも4時が最終だったからね。ちょうどいい感じ。 で、その後は大観望あたりのいつものとうもろこしを食べに。1本200円、めーーーーーーっちゃ甘くてすんごく美味しいの~~ ただちょっと小さくなった気がしました。 でも200円だよー いいよねぇ。 景色もいいし! Jun_070
それから帰りに会社の上司お勧めの熊本市内のケーキ屋さん フランス菓子 ラ・ティエンヌへ寄ってケーキを買って帰ってきました。 すぐ食べたけど、やっぱ美味しかったー Jun_075

でも明日はまた違うケーキ屋さんのケーキ食べるの。幸せだにゃー

じゃあね


8/14「道は星雲の彼方へ」

熊本でのスタートレック・ヴォイジャーは今週で最終回なのです。 前・後編に分かれている1つのエピソードなのでなるべく近い時期に見ようと先週分を見ずにとっていましたが、今日見ました。
第171話『道は星雲の彼方に(前編)です。 いきなりヴォイジャーが地球に帰還するシーン。花火の中を飛ぶヴォイジャーに目が点になりました。 実はそれも10年前のニュース映像とのことで、白髪のジェンウェンが出てきてまたびっくり。 パーティで集まってわいわいやるシーンもみんな老けまくっているの! ナオミの子供まで出てきたよー ドクターが結婚していたのはびっくり! トゥボックは子供みたいになってた。 そしてチャコティが・・・・ 来週にならないとわかんないけど、セブンを助けにジェンウェンは出かけたんだろうなぁ、と思うの。
来週が楽しみ、あー、違った! 来週じゃなく今夜だよ! 生で見たい!

じゃあね 

2007/08/14

8/14「ふぐママ」

今日読んだ本は『ふぐママ』(室井滋著 講談社)です。 そろそろ図書館の室井さんの本も無くなりつつあります(笑) 
この本は1つ1つの話は長かったけどすごく読みやすくて面白かったよ。室井さんの周りにはほんに不思議な人が多いねぇ。この本読んで解ったよ。やっぱり「むかつくぜ!」は初エッセー集だったんだー
bk1の内容説明は「育ての親が女優に注いだ常識外のパワーと愛。無名時代に出会い、二人三脚で芸能界を歩いてきた女社長=ふぐママは、ムロイを越えるトラブルメーカーだった。秘蔵ネタ&笑えるキャラ満載の書下ろしエッセイ。」となってます。02063800

ふぐママ

今日は3時半過ぎにちらっと出かけました。 帰りにアイスクリームを買って食べながら帰ってきたの。 幸せー 100円のアイスが69円。 69円で幸せになれる私は本当に幸せ者だと思うな!

じゃあね

8/14「16ブロック」

借りていた最後のDVD『16ブロック』を見ました。夜勤明けの刑事が渋滞で間に合わなくなった担当の刑事に代わり、承認を16ブロック先の裁判所まで送り届ける、それだけのことだったのに、証人は銃で狙われ、命がけの任務になるの。 これをDVDのケースで読んだ時「ん?ダイハード4.0」みたいじゃん」と思ったのね。 主人公は同じブルース・ウィリスだし。325478view003

でも見始めたらこっちはB級の臭いがプンプン(笑) 失敗したかなぁ・・・と思いつつ見ていたけど、次第にエディ(証人)とジャック(ブルース・ウィリスのやってる刑事)の関係が心地よくなってきて、バスジャックの辺りからはとっても楽しめました。 ラストはどーなるんだろう?とめっちゃ集中してみちゃいました。 このラストはとっても好き! 特典でもう1つのエンディングバージョンも収めてありね見ましたが絶対最初に見たほうが私の好みだ!と思いました。 前半を乗り切れば 結構よかったんじゃないかなーと思います。

さーて、まだ午前中です。 今日は何をして暇をつぶすかな(笑) DVDを返しに行こうかな? しかし 着替えたり化粧したりするのがめっちゃ面倒。 お金もあと5000円しかない。 これで日曜まで乗り切らなきゃなんないよ。 つまりはじーっとしとけ、ってことだよね(笑) 我慢できるか?

じゃあね

8/13「トリスタンとイゾルデ」

夜に見たのが『トリスタンとイゾルデ』です。アイルランドの王に支配され、イギリスはまだまとまってなかった頃の話。 ただ、どうもイギリスの歴史にうとくてピンときません。 ローマに支配されていたのは1000年くらい前の話になるの? だから遺跡があるの? ピクト人、サクソン人、ケルト人なんてーのが出てきて「ほー、聞いたことうるなぁ」って程度。 ダメね、勉強不足で。 トリスタンと聞くとどうしてもアニメの「円卓の騎士アーサー王」だっけ? あれを思い出すため、イメージは青ですっとしてて、弓矢や竪琴が上手っていうのがトリスタンなの。で、ランスロットとともにアーサーを助ける、みたいなー 
この映画では子供の頃命を助けてもらったマーク王に育てられ、アイルランドと戦い、傷つき死んだため船葬されたものの、実はまだ生きていてアイルランドに流れ着き、偶然それを見つけたアイルランドの王女イゾルデに助けられ、愛し合ったものの、命を狙われるからってことで船で逃がされたの。 325030view003_2
その時トリスタンは助けてくれて愛した女がイゾルデだとは知らないの。 その後ここがあんまりぴんとこなかったんだけど、アイルランドの王よりイギリスの領主たちで剣の試合をして 勝ったら領土と王女を妻にやると言われ、トリスタンはマーク王の代理で戦い見事勝利するけどその賞品が愛し合ったあの女性と知りがーーんってなる、って話なの。
このマーク王がいい人でねぇ。 それでもイゾルデは辛かったろうに、妻になって務めを果たすのだけど、結婚前にちゃんと話せばどうにか別の方法もあったろうになぁ、とつい思っちゃいました。 悲劇の二人だけど、いわゆる不倫状態になっちゃうので見ていて気分のいいものではなかったです。特にマーク王がいい人だから・・・・ しかし女って怖いなぁと思いました。しっかり仮面を被れるのだから。
でも実は最後、残された人々は幸せになったんじゃ?なんて思う私は冷血すぎ?

さーて、残すDVDはあと1枚だよー

じゃあね

2007/08/13

8/13「むかつくぜ!」

さーて、いよいよ今日から夏期特別休暇期間に入りました。
朝は6時ごろ1度目がさめたものの、曇り空だったので「あー、洗濯できんなぁ」と思ってまた寝て、7時に目覚めて「やっぱ曇ってるよ~」・・・結局9時ちょい前に起きました。 そしたらなんと雨。 あーあ、タオルケット洗おうと思っていたのにー
結局一日雨が降ったのは数十分くらいだったと思うけど、ずーっと曇ってました。 風も昨日ほどは無かったなぁ。
で、午前中は録画していた「たかじんのどこまで言って委員会」見て、午後は2時間くらい人とおしゃべりしてました。 そして読んだのが『むかつくぜ!』(室井滋著 マガジンハウス)です。でもね、うーん、なんか違った。 あんまり面白くないというか、読んだあとすっきりしなかったというか・・・・でも本当にこの人の周りはいろんんなことがあってんだねぇ。同じ人が書くのに、私は「すっぴん魂」の方が好きだなぁ。
bk1は「平凡な日常はアヤシイ事件の宝庫です。炊事、洗濯、ご近所付き合い。大学以来、気ままな東京ひとり暮らしを続ける著者の行動半径1メートルに起こる、ムカツクけれど笑ってしまう出来事の数々。「やっぱり猫が好き」の次女役で人気の室井滋、初のエッセイ集。」となっていました。
読んだのハードカバーだけどね。

明日の朝方が一番流星群が多く見えるはずだったのに、曇ってるねぇ。 うーん、見えないかなぁ。 見たいなぁ。

じゃあね

8/12「ハイジ」

夜に見たのが『ハイジ』です。ハイジといえば私はアニメのが一番。 1年掛けて描いたハイジを2時間くらいでどーすんだろ?と思っていたけど、なかなかよかったです。 ただ、肝心のクララがちょっと悲しすぎ。 もーちっと都会的な美人っぽいかわいこちゃん(笑)にしてほしかったーーー ハイジはまぁOK。 おじいさんもペーターもOK! あとロッテンマイヤーさんがどこかで見た顔~と思ったらチャップリンの娘だったのですね。 「愛と哀しみのボレロ」で見たんだわ。 そして、そして!セバスチャンがよかったーーー アニメではもっと四角い感じの冴えない顔だったと思うけど、いい男だったし、ハイジにやさしいし、なかなかでした。ストーリーも思ったよりエピソードしっかり入ってた感じを受けました。 アルプスの自然はね、実はアニメのほうがよかった(笑)ただ、夕方の山だけは実写がよかったなーーー 綺麗だったよ!
この前「それからのハイジ」を読んで、なんでクララのお医者さんがデリフリ村にいるんだろう?と不思議だったのですが、その謎はこの映画で解けました。というか、ちゃんとハイジを読めばいいのよね、私が。

なんと今日は昼寝をしなかったので もう寝ます。

じゃあね

2007/08/12

8/12「アイスマーク 赤き女王の剣」

数日前から読んでいた『アイスマーク 赤き女王の剣』(スチュアート・ヒル著 ソニー・マガジンズ)を読み終わりました。
結構厚い本で、つまらなかったらどうしよう?と心配だったが、杞憂だった。
舞台が田舎の北の国だったので、「氷と炎の歌」を思い出しました。でもあっちはもっと大人の本って感じでした。
主人公もこっちではびしっと一人。 アイスマークのシリン・フリア・ストロング=イン=ジ=アーム・リンデンシールド王女。ちょっと14歳にしては強すぎるけど、タカピーかと思えば心細くなったり まぁ嫌いにはなれない人物設定でした。 親しくなるウィッチズ・サンのオスカンは なかなか好き。彼の父親は誰? まさかヴァンパイア?
ただウェアウルフと仲良くなるのが簡単すぎたな。 なんで捕まえられてひどい目にあっているのにグリシュマク・ブラッド=ドリンカー ウルフの王はシリンに尽くすことにしたのかなぁ?ってね。
まぁ でもヴァンパイアや言葉をしゃべり馬並みに大きいユキヒョウたちも仲間に入れたりとなかなか面白かったよ。敵の大将ベロルムはまた出てくるのだろうか?
一応やっぱり二部があるみたい。20年後だって。 でもこの巻はこの巻で完結しているからよしとしよう。
bk1の内容説明「帝国の侵攻にさらされた王女は、伝説の同盟相手をもとめ氷原へと旅立った。誇り高きユキヒョウ族、ヴァンパイアのたくらみと獣の正義、癒し手の魔法と帝国のわな…。闇よりの戦士は王女に味方するのか?」となってました。
アイスマーク―赤き王女の剣  02799294

8/12「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」

休みだけど朝は7時に目が覚めたので 「所さんの目がテン」と「がっちりマンデー」を見て、掃除、洗濯アイロン掛けと一通り済ませた後、 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ』を見ました。 このアニメにはとっても興味があったのに、見たのは多分初めてです。 グルミットがいいーーーー おとぼけのキャラってあんまり好きではないので、ウォレスはいまいち。 あと、ヒロインのブスさには笑っちゃったよ。 ただ 賢くて主人想いのグルミットがとにかくよかったよーーー うん。 またチャンスがあれば他のシリーズも見てみようと思いました。

さーて、まだ午前中です。 今日はこれから何しよう? また昼寝?(笑)
実はめっちゃ本の続きを読みたいのだけど、目が疲れてるのよねー これを我慢して読んじゃうとまた昨日のように頭痛になっちゃって薬飲まなきゃなんなくなるかも。それもやだしなぁ・・・ プールにでも行けばいいんだけど、ダメだなぁ、私(笑)

じゃあね

8/11「フラガール」

夜遅くに見たDVDが『フラガール』です。あんまり邦画は見ないのだけど、珍しく2本続けて邦画を見てしまいました。 結構いい噂を聞いていたのでね。
で、やっぱり実話を基にしてあるせいかなかなかよかったです。 結構ウルウル来てしまいました。 炭鉱が縮小し、失業者が増えていく様子はイギリスの映画を思い出してしまったです。  主人公は松雪泰子さんなのかな? 実在のフラの先生らしいけど、ダンサーの方の主人公、蒼井優ちゃんもよかったです。 ただ、最初ダンサーになるのを親には内緒で学校をサボってっていうのは ちょっとひっかかってしまいました。 いいのかなぁ?それで。親にバレた後の行動には逆に好感持てたけどね。 素人集団がダンサーとしてのプロ意識に目覚めていく様子はよかったです。最後のショーの所は、「スイングガール」を思い出しちゃいました。
しずちゃん、ものすごーーーーーく才能を買われているようだけど、うーん、悪くは無いけどなんだろう? すごく不思議ですね。

じゃあね

2007/08/11

8/11 くぬぎ湯

朝の1時8分に出発。 いやー、夜中だと車が少なくていいねぇ。
小国のはげの温泉のくぬぎ湯に久しぶりに行って来ました。着いたのは3時18分。ほー、2時間ちょいで着いたです。
さすがに客は少なく、お風呂選び放題。まず、持って行った鳥のもも肉(しょうが醤油味・塩コショウ味)をアルミ箔にくるんだものとサツマイモを地獄釜にセット。 それからお風呂を選んだのですが、久しぶりに来たら露天のほうに1つしかなかったヒノキ風呂が増えていました。 Jun_008
でもセコイ私は1200円の岩風呂をチョイス。 でもこの岩風呂のほうもなんか湯船が広くなって洗い場が狭くなった気がしました。 気がしただけで本当にそうなのかは不明。Jun_010 電気が明るさ調整が出来るようになっていたのでしぼーーーって結構暗めにして入りました。なぜかというと星空を見たかったから! もちろん満天の星です。んで、本当は13日がピークらしいけど、ペルセウス流星群がやってきてるようで、入って早々流れ星を見ることが出来ました! 一緒に行った人らは何個も見て、1時間もしないうちに7~8個見ましたよ。 よかったー
上がった後はお楽しみの食事タイム! 釜から肉と芋を取り上げ、代わりに卵を入れて、他にはガスコンロでうどんつくり。昨日食べ損ねたうどんを今日食べました 肉はふわふわ! 美味しいよぉ。 で、芋も久しぶりに甘いやつに当たってすっげー嬉しかったです。玉子は食べきれず持って帰ってきました。4時過ぎてくるとだんだん明るくなってきたので、日の出をミルクロードで見ようとくぬぎ湯を後に。
結局は雲が出てきて「日の出!」って感じではなかったけど まぁなんとなくいい感じ。Jun_031
ただ車停めて外に出たら風が強くて寒くてどっぴゃーだったのですぐ車に戻りました。
家に帰ってきたのは7時過ぎ。 今日は「精霊の守り人」を生で見るのは諦め、とっとと寝てしまったのでした。

10時前に起きて買い物と図書館済ませ、夕方また昼寝。 途中本を読みすぎてか頭痛がひどくて・・・・ さっき薬飲んだからきっともう大丈夫。 夜になったらDVD見れるかなぁ・・

じゃあね

2007/08/10

8/10「UDON」

昨晩見たのが『UDON』です。ユースケ・サンタマリアと小西真奈美が出ている奴です。映画館で予告見たときからDVDになったら見ようと思っていたの。
ユースケはあのいい加減さが好き。 小西真奈美は鹿児島スイッチが今のお気に入り。 彼女、顔ちっちゃいよねーーー すごくうらやましいです。
映画はなかなか面白かったです。 とにかくうどんが食べたくなりました! 映像は黄色っぽい感じで 割と暗めのトーンだったのであかまり好きではなかったけど、まぁストーリー的にはあんなもんかなー ただ、私にはあそこまで麺にこだわれないなぁ。 うどんは好きなのよ。 ただ、麺は一定の水準を越えていたらOK。 どっちかというと私にとってのうどんは麺よりツユかも。 多分讃岐に行っても生醤油で食べれない気がします。 醤油ってずっと使ってる醤油じゃないとどんな高級の奴でも美味しく思えないから。 (味噌もそうかも。 馴染んだ味じゃないとねぇ) 私の一番は福永のうどん! 子供時代に出会い、高校の時に福永っていう名前が頭にインプットされ、しばらくは実家に帰るたびに食べに行ってました。 うーん、でももう何年も食べていないなぁ・・・ あのツユが好きだったんだよなー

さー、とうとう夏期休暇に入ります! まず今晩小国までお風呂に行く予定。 「まず」と言ったけど多分これが最初で最後の休みの日の行事です(笑) 後はごろごろ、だらだらの日々のはず。

じゃあね

2007/08/09

8/9「あなたが怖い すっぴん魂5」

しまったー 本のタイトルも見ず借りてきてしまったが、結構怖い話が載ってました。 夜、大丈夫でしょうか?『あなたが怖い すっぴん魂5』(室井滋著 文藝春秋)です。
でも大笑いする話もあったよ。 強盗に入られた信金が 2度目の時には行員(信金でも行員でいいのかな?)が反撃して犯人を捕まえたって話。 笑ったねー

bk1では「一見、怖いものなしのムロイだが、周囲にはコワ?イことがいっぱい。オバケ話に天カス出火事件、銀行強盗まで、身近な怖い話が勢揃い。「すっぴん魂」第5弾。『週刊文春』掲載から選び、再構成して単行本化。」となってました。

ところで、今日は地元の高校が甲子園で戦う日でした。 仕事中ネットで一球速報チラチラと見ていたのですが~ 残念ながら負けっちまいました。 最初見たとき9対0で、2クリックするうちに11点になり・・・・・ 1点返す様子もチェックしていたのですが、その後しばらくしてチェックしたら12-1で終わってました。 まぁ完封じゃなかったけんよかかー

そうそう、ちゃりんこ漕ぎのとき読んでいた『スラムダンク』今日読み終わりました。 うーん、面白かった!!

じゃあね

2007/08/08

8/8「すっぴん魂 愛印」

『すっぴん魂 愛印』(室井滋著 文藝春秋)わ読み終わりました。 このすっぴん魂のおかげてビルのトイレがリニューアルされたのはよかったねぇ。 やっぱり力あるねぇ。あと1冊借りています。明日には読み終わるかな。
bk1には「ムロイは思いついた。テーマは「愛」だ。歌舞伎町の厚着のミリーさんにも、トルコのハマムの巨大なマッサージおばさんにも、流しに生えたモヤシ君たちにも愛を! 室井滋、初めて愛について語る!? 」と紹介されていました。

きょうも多分36度越え。 ぬっかねぇ。 でも事務所でじーーーっとしていたらクーラー切って扇風機のみって時間長かったよ。 家の中に居て扇風機があれば私はまだ大丈夫かも。

今日は会社傍のレンタル屋さんが半額の日だったの。 で、夏休みのために5枚、借りてきました。ぼちぼちみていこーーっと!

じゃあね

2007/08/07

8/7「すっぴん魂」

ちょっとショックなことを! なんと熊本の下通りにあった紀伊国屋書店なくなってるんだって!
その話を聞いてすぐネットで調べたけど、本当に熊本県の店舗はゆめタウン光の森の中にある奴だけみたい。光の森の書店はこの前までは紀伊国屋でなかったと思うので、移転したってことかなぁ・・・・ でも下通りに行っても紀伊国屋が無いってのは寂しいなぁ。

『すっぴん魂』(室井滋著 文藝春秋)を読みました。 さらーっとね。 この調子であと2冊借りてきてますので 続けてよみますよ、私は。

今年の夏期休暇は9日間なのです。 でも冬に旅行するので じーーーっとしてなきゃならないの(笑) 毎日何しようかなぁ? DVD、持ってる奴見続けるか? バンバン本を読むか? めっちゃサボりまくってるプールにでも行くか(笑)
でもプール以外は肩が凝って目が疲れるものばっかだよねー うーん・・・ 部屋の掃除もしたほうがいいんだろうなぁ。 まぁ だらだらときっと過ぎていくんだろうし、必ず昼寝はするんだろうな(笑) そして間違いなく太るんだろうなーーーー 困ったなぁ。

じゃあね

2007/08/06

8/6「獣の奏者」

土曜から読み出した『獣の奏者』(上橋菜穂子著 講談社)ですが、今日読み終わりました。読むのは2回目。最初は図書館から借りて読んだのですが、急に欲しくなり、結局ツタヤで買ってしまいました。いつも利用する給与引きの書店で頼むことも考えたけど、待てない!と思い ツタヤの貯まったポイントを使って駆っちゃったのだ。 うーん、しかし最近上橋さんの本の蔵書が増えたなぁ・・・・ 守り人シリーズもあと3冊で全部揃うのだから早く買えばいいのにネェ、私。
「獣の奏者」やっぱりラストがね、ちょっと尻切れトンボしてると思うのね。 あの続きというか イアルや若い真王セィミアや父が死に大公になるシュナンのことが全く触れられてないよね。嫌なダミヤのこととかさ。それが不満。続きが出るならいいけどね。

今日は勤務中町内会費を集めて回りました。 1時過ぎからまわったので暑かった~ 日傘差しててくてくまわったのですが、なんでこんなことしなきゃなんないんだよーーーといつものように思いました。 市報も配るけど、ほとんどが企業になるのでみんな家に帰れば市報は見れるのよね。 いらないものなのよ。無駄だよねぇ。 集めにまわると「おたくはどこですが?」と聞かれ会社名を言うと「あー、じゃあうちにまわってくるのはもう少しありますねー」とほっとされたり・・・・ わかるよ、その気持ち! まぁ個人宅は1件だけなので留守ってのがなくていいのだけど、今年初めて入ってきた整骨院が12時半から3時まで休診時間で結局夕方も行かなきゃお金が集まらずに疲れました。 それから 消費者金融だったところが無くなっていたのでよかったーーー あそこのビルに行くのは怖かったんだよねー はっきり言って。まぁでもこれで来年の秋までは回ってこないでしょう。

じゃあね

2007/08/05

8/5「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

やっと見てきました。 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』です。
残念ながら吹き替え版。 まぁまぁ違和感なく見れたけど、シェーマスだけは 全く合ってなかったと思うんだけど・・・・・
しかし今回のハリー、本当に嫌な感じなんだよな~ 本で読んだ時はもーーーイライラしたのです。 考えは後ろ向き、周りの大人は隠したがり。 いいじゃんもう子ども扱いするより ちゃんと説明して話して聞かせたほうが絶対いいって!まぁこの子供に対する考えは作者のJ.K.ローリングさんの考えなんだろうけどね。
私は好きではないな。
映画はね、あのすげー嫌な奴アンブリッジをやった女優さんは好演してたと思うな~ で、チョウ・チャン役の役者はやっぱりちーーーーーーーーっとも魅力が無くて、なんでハリーがこんな奴に恋心を抱くのか全くわかんなかったです。ただ、自白剤で無理やり秘密をしゃべらせられたとわかった後のフォローがなくて みんな冷たいなぁと思いました。 それからえーと、ネビルがでっかくなってたねー 顔はやっぱり情け無いまんまでネビルしていたけどさ。 まさかこんなに背が伸びると思わなかったんでしょうね(笑) ロンの貧乏くさい顔も健在でした。 双子の兄ちゃんたちがいいねぇ。 そうそう、足しは輪今度新しく仲間になったルーナって子、もっとぶちゃいくで奇人変人なイメージを持っていたのだけど、かわいかったー ハリー役のラドクリフくんは すーーーーんごいなで肩だなぁと思いました。
そして、大好きなゲーリー・オールドマン演じるシリウス。原作で死んでしまうことは知っていたけど うーん、残念!もっと見たかったー スネイプ先生をオールドマンがすればよかったのにーーー
残すはあと2作ですね。 何年後だろう? みんなもうおっさんになっちゃうよー(笑)
326536view001

昨日寝たのが遅かったので 今日は映画から帰ってきて2時間くらい昼寝しました。 幸せ~

じゃあね


2007/08/04

8/4「トランスフォーマー」

レイトで映画に行って来ました。 『トランスフォーマー』です。 最初からストーリーには期待せず、映像を見に行って来ました。 まぁその判断は正解。
ただ、車からロボットに変わるシーン、予告編やCMで見た以上ではなく、途中でちょっと飽きちゃった。 ていうのも、サンライズの合体ロボットアニメを見慣れているので、あまりにも変身するパーツが多くて、スピードがありすぎて何が何だか!って感じ。 それと 特に味方のロボット(本当は別の名称があったけど忘れてしまった)の車の時のセンスが 嫌い! 特にリーダーのでっかい奴。 好きじゃないなぁ~ それより敵方のロボットたちのほうが兵器に変身してる分 かっこよかったよ。 特に最初カタールに現れてサソリみたいな形態で暴れまくった奴とかね。
それから、主人公はね、まぁよかった。 情けない感じがよく出ていた(笑) ただ、主人公サムが憧れるヒロインが・・・・ 最初彼女にポッとなるシーンで「おい、うそだろー こいつかよ~」と心の中で絶句してしまった。 おばさんくさいよ~ まぁ戦い始めて髪を束ねたあたりでは 慣れてきたのかそんな違和感無かったけどね。
あと、兵士の生き残りたちの中でリーダーやってた男、なんか描き方が中途半端な気がしてねー うーん・・・
あ、それから「ダイハード4.0」に酷似したシーンが出てきたけど、ダイハードの方が絶対よかった。 そういえばサムとダイハードの今回のパートナー、なんとなく被ってる感じだよねー でも私はダイハードの方がめっちゃ好みでした。
全体的に期待していたほどでなくて 残念でした。  他にも突っ込みどころは沢山。 でも それは覚悟していってた範囲内なので ま、いいかーって感じです。
326203view001

じゃあね 

2007/08/03

8/3「偽りのクルー」

スタートレック・ヴォイジャー第170話『偽りのクルーを見ました。 うー、これで残りは前後編を残すのみじゃーーーー
今回はドクターが主役。でも艦長やチャコティやトレスに化けまくっているので、ドクタードクターしてなかったです。
お話としては面白かったです。ただ 最終回前のエピソードとしては先週のニーリックスさようなら!の方が合ってた気がするなぁ・・・・ でも マトリックスみたいだった(笑) ミスター・スミスみたいにドクターがいっぱい居て、それも後姿で頭がいーーーーっぱいのところは笑ってしまいました。 廊下でトゥボックと対決したドクターもマトリックスみたいな動きしていたよねー
とにかく もうあと2回ってのは さみし~~

じゃあね

8/3「すっぴん魂 4」「すっぴん魂 6」

おとといから今日にかけて 『すっぴん魂 4 私はおっかなババァ』『すっぴん魂 6 ロム隊はヒィー』(室井 滋著 文藝春秋)を読みました。 おっかなババァでは「そうそう、わかるわかる」って感じで読みふけり、ロケ隊のほうは「女優って大変だーー 私にはなれんばいね」(もともとなれるはずも無いが)と思いながら読みました。 いやー ホント 読みやすくて面白いですなぁ。 残りのすっぴん魂もぜひ借りて読まなきゃ!と思いました。
bk1の内容説明は「筋金入りのクレーマー・ムロイが、なかなか言えない一言を、あなたに代わってズバリとキメます。『週刊文集』連載、おなじみ「すっぴん魂」からより抜いた、ストレス解消の一冊」(私はおっかなババァ)そして「喜びも悲しみもロケ隊と共に-。ロケ弁、メイク、トイレ事情など、ムロイが初めて明かす「女優生活」の光と影。付録に、あかげもの、オンリーどり、セッシュー、テッパルなどのことばを収録した「女優まる出し辞典」付き。」(ロケ隊はヒィー)となっていました。

さーて、休みだ! あさってハリー・ポッターを見に行こうと思っていたら、なんと字幕版は夕方から夜にかけてしかないの! やられたーーーー 仕方ないので吹き替え版を見ます。 ま、いいかー
明日の晩もうまくいけば映画です。 楽しみ。

じゃあね

2007/08/02

8/2「ミス・マープル8」

やられたー 舐めてたよ、台風を。
さっきプログ書き終えてあとリンク張ったらおしまいのところで保存せず晩御飯食べて、のんびりしていたらいきなり停電! くーー たいした風も吹いてないのに まさか停電するとは思わなかったよ!がっくし。
今回は30分くらいでした。
風、強かったんだろうね。たまたまうちの家の向きがラッキーなのかなぁ。 夕方まではベランダの物干し竿やプランターなんかをちょっと下ろしたくらいで、シャッターすらも下ろしてないの、今回は。 台風4号は準備しただけでたいしたこと無くて疲れただけだったもんでねー  今もベランダ側は開けっ放し。 ただ隣の田んぼの稲のザワワがうるさいです。 4号の時は音はあまりせず、風が吹けば地面が見えていたのに、さすがに稲は成長してます。風が吹いても地面は見えず、一面の緑。 そして うるさーーーいです。

ところで 昨日の晩『ミス・マープル 完全版 Vol8 牧師館の殺人』を見ました。
前回見たBS版とはキャストが違うやつね。 で、この前の感想を読み直してびっくり! この前のは最後犯人は死刑になって、ミス・マープルの昔のロマンスなんかにも降れていたんだーー! このヒクソン版はあんまりよくわかんなかったよ。特にラストは「ん?もうこれで終わり?」って感じだったしね。 ただ途中邪魔が入り20分くらい中断していたってのもあるのね、きっと。 原作はどっちに近いんだろう?

さて、このへんで保存しておこう。 今日は4時過ぎには仕事場を出たの。 台風だから早く帰りなさいと言われてね。 ラッキーでしたよ。  停電になるまではね(笑)
じゃあね

2007/08/01

8/1「ミス・マープル 9」

1度違うキャストで見たことのあるvol.8を飛ばして『ミス・マープル 完全版 VOL.9 動く指』を見ました。
そうかー、動く指ってタイプライターを打つしぐさのことなのかー
村の人々に中傷の手紙が届き、それを苦に弁護士の奥さんが自殺を図ってしまうの。 それからその家でメイドしていた女性も殺され、犯人は誰じゃーってことに。 もちろんミス・マープルの推理で犯人は捕まりましたよ。
犯人は思っていた人物と全然違いました。 もしかして・・・と思っていた人物は全然関係なかったようで、犯人が逮捕されたとたん出て行くの。ただ、その前のシーンで奥様が死んですぐなのに「とっても幸せ」とご主人様と笑い合っていたのは何故? ものすごーーーく解せないんだなぁ。
最初に死んだ人の娘は二十歳なのにスッピンでおしゃれっ気もなく村を自転車で乗り回す変人なんだけど、その娘に足の悪い少佐が恋をして、「マイフェアレディ」みたいに髪型を変え、綺麗なドレスを買って変身させてやるの。本当なら私そういう話好きなのに。ちーーーっとも好意がもてなかったー あの娘には。 めっちゃ嫌な奴と感じてしまいました。 なんでだろ? 女優さんが嫌いだったのかな?
さて、借りてきたDVDは残り1枚。 頑張って見ます。

台風がまた近づいてきているようですねー
面倒だからもう来なくていいのになぁ。 
そういえば今日のランチはバナナスコーン。くるみも入れてとっても美味しかったです。 おとといの晩焼いた時はうっかりベーキングパウダーを入れ忘れるところでして、最後の最後に振りかけてまた揉みまくったのでイマイチだったのですが(笑)今日食べたのは失敗せず美味しく食べれました。
卵が沢山あるので 次はマフィンでも焼こうかなぁ・・・・・

じゃあね

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »