« 8/29「サマータイム」 | トップページ | 8/31「西の魔女が死んだ」 »

2007/08/30

8/30「九月の雨」

昨日の続きで『四季のピアニストたち [下] 九月の雨』(佐藤多佳子著 偕成社)を読みました。
「九月の雨」主人公は広一。引っ越した先でのお母さんが再婚するまでの話。 正確には再婚相手が確定するまで。そして自転車に乗れるようになるまで。
「ホワイト・ピアノ」佳奈の冬の話。友達の亜紀と彼女の家の会社に勤めるピアノの調律しセンダくんとの話。佳奈が広一を本当に好きなんだ、と自覚する話 かな。
この話を読むと 「サマータイム」のラストにつながる。本当のハッピーエンド。 佳奈って好きじゃないけどでもいい終わり方になるね。

ここでふと気付く。図書館の本読み終えてしまった。明日の昼休みは何をよめばいいんだ?うーん・うーん・
ま、いいかー

そうそう 夜になって雨が降り出した。日中もちょこっと降ったせいかあまり暑くない気がした。少なくとも帰るときの車の中が熱くなくて嬉しかったよ。 明日はどんな天気かなぁ?

世界陸上、昨日の夜の分を今日見たけど、男子の走り高跳び、すごいねーーーいやーマンガにしたいよ、金メダルのトーマスくん。 バスケやってて ひょいっと高飛びしたらすごくって1年半でもう世界の頂点?! 跳ぶ時の姿もちっとも美しくないのにでも出ていた中で一番だったんだよね。 いやあの跳び方はの跳び方でじたばたする様が見ていて楽しくて好きだけど(笑)
今日の分を見るのは明日だなぁ。 世間とずれていく~~(笑)

じゃあね

« 8/29「サマータイム」 | トップページ | 8/31「西の魔女が死んだ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/16290460

この記事へのトラックバック一覧です: 8/30「九月の雨」:

« 8/29「サマータイム」 | トップページ | 8/31「西の魔女が死んだ」 »

無料ブログはココログ