« 8/27「しゃべれどもしゃべれども」 | トップページ | 8/29「サマータイム」 »

2007/08/28

8/28「たたみの部屋の写真展」

なんだか表紙につられて借りてきて読んだ本が『たたみの部屋の写真展』(朝比奈蓉子著 偕成社)です。  bk1の内容紹介には「決して進まない、おばあさんの時計。だけど家族への愛がいっぱいつまっていた-。いまを忘れ過去に生きる認知症のおばあさんと、その亡き息子と思いこまれてしまった少年の、ひと夏の物語。」とあります。 認知症、これはマジ辛い病気だと思うな。かかった本人は幸せなのかもしれないけど、周りの人はきつそう。 この物語では認知症になったおばあさんの娘のなつみさんがきつい立場だったろうね。
でもそのおばあさんとひと夏過ごすことになった主人公のタモツ少年とその友達のユウイチにとっては本当に有意義で忘れられない夏になったと思いました。ただ タイムカプセルの中の手紙はちょっとなんていうかうーん・・・計算しすぎ? 

今日は皆既月食だったそうね。 ちらっちらっと見ました。とってもよく見えました。天気よかったのよ ここ。そういえばもうずーーーーーっと昔、寒い冬の夜父と二人で外で月食見たなぁと懐かしく思い出しました。

見たといえば世界陸上。 うーん、すえつぐ選手の予選落ちにはがっかりしました。でも女子の800Mは面白かったー あっという間に終わる短距離より800Mとか1500Mの方が見る分には面白いのかも。 ただ走るのはねー 800M、中学の時そーとー苦労したけんねー あの頃はもー長距離としか思えんじゃったもんなー 陸上って見るのは面白いけど、やるのはホントにノーサンキューだねー

じゃあね

« 8/27「しゃべれどもしゃべれども」 | トップページ | 8/29「サマータイム」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/16270767

この記事へのトラックバック一覧です: 8/28「たたみの部屋の写真展」:

« 8/27「しゃべれどもしゃべれども」 | トップページ | 8/29「サマータイム」 »

無料ブログはココログ