« 8/26「日本沈没」 | トップページ | 8/28「たたみの部屋の写真展」 »

2007/08/27

8/27「しゃべれどもしゃべれども」

国文太一くんが主演をやった映画『しゃべれどもしゃべれども』、まさか原作が佐藤多佳子さんとはこの前「一瞬の風になれ」を読むまで全く知りませんでした。で、本当は試験勉強するから本は借りないでおこう、と思っていたのに図書館に行って借りてきちゃったのだ。 それが『しゃべれどもしゃべれども』(佐藤多佳子著 新潮社)です。今日読み終わりました。
落語家の話だとは知っていたので、落語家に憧れるもしくは弟子入りした主人公の厳しい修行話なのかな?と思っていたらちと違いました。 いや主人公の三つ葉が噺に伸び悩みを感じ色々と努力しているシーンもあったけど、それよりなによりメインは三つ葉が各々悩みを持つ素人に「まんじゅうこわい」を教えるということ。 どもってしまいテニスのコーチが出来ず悩んでい従兄弟の良がきっかけで、うまくしゃべれない黒猫のような十河という女、関西弁が抜けきらずクラスで浮いている村林という10歳のガキそしてプロ野球あがりの下駄のような顔をした湯河原っていうおっさんの4人が生徒。ほぼ1年にわたる彼らとの付き合いの話しでした。
落語ってちっとも興味なかったけど、名人といわれる噺家の落語を生で聞いてみたいなぁと思ってしまいました。
そして 映画も見てみたいです。 三つ葉は太一君がするんだろうけど、他は誰なんだろ?と創造していたらなんか湯河原は小倉さん? あの毛深い人。あの人しかおらんどーなんて思ってたら全然違う人みたいだね。まぁいつかDVDで。

今日は月曜日。仕事行ったけどなーーんかめっちゃ疲れた。 体力なくてよろよろやって家に帰りました。眠かったし。でも体重は減ってません。 体力はないけど体重はある。 うーん。まるで今みたい。 気温は真夏なのに季節は秋だってさ。そんな気がするのさ。

じゃあね

« 8/26「日本沈没」 | トップページ | 8/28「たたみの部屋の写真展」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/16260031

この記事へのトラックバック一覧です: 8/27「しゃべれどもしゃべれども」:

« 8/26「日本沈没」 | トップページ | 8/28「たたみの部屋の写真展」 »

無料ブログはココログ