« 7/4 悲しかったこと | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »

2007/07/05

7/5「不思議の穴に落ちて」

昨日から読み出した本『イングリッドの謎解き大冒険 不思議の穴に落ちて』(ピーター・エイブラハムズ著 ソフトバンククリエイティブ)を読み終わりました。
表紙の絵は好みではないのだけど、借りてよかった。面白かったよ。
タイトルの「不思議な穴・・」ってのは「不思議の国のアリス」にかけてあるようだね。あまりうまい訳には思えないな。 まぁ私が訳したらもーーっとセンス無しだろうから言う資格は全くないんだけどね。
8年生のイングリッドが主人公。数学が苦手でたまにぼーっとしてて、演劇が好きで、サッカーもやってる。まーまーのお金持ちの家で、両親は共働き、タイという高校生のアメフトやってる兄ちゃんがいて、農場を持ってる父方のおじいちゃんは頑固者で変わり者。 
そんなイングリッドが殺人事件に巻き込まれ(といっても巻き込まれたと知ってるのはイングリッドだけ)結局自分で謎を解こうと奮戦するの。 そうそう、イングリッドはホームズのファンなのよ。
警察署長の息子ジョーイといい仲になるんだな。 そいで町の劇団で「不思議の国のアリス」の劇をすることになるのだけど、タイトルはそこから来ているみたい。まぁ ミステリなので詳しい内容は読んでからのお楽しみ。3部作らしく、2巻まで借りてきました。3巻はいつ出る?
bk1の内容説明は「迷子になったイングリッドを救ってくれた女性ケイト。翌日彼女が自宅で他殺体となって発見されたというニュースが流れて…。名探偵ホームズばりの鋭い観察力と果敢な行動力で事件の真相を追う、少女探偵イングリッド登場!」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:不思議の穴に落ちて

今日は梅雨の中休みでした。 雨が降らないと逆に蒸し暑いのでは・・・・と危惧していましたが、なかなかすごしやすかったです。予報ではまた明日から雨かな? まぁ梅雨だからねぇ。 明日行けばまた休みだしさ。

今から続きを読んじゃおうかなー

じゃあね

« 7/4 悲しかったこと | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15661648

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5「不思議の穴に落ちて」:

« 7/4 悲しかったこと | トップページ | とか書いてた(BlogPet) »

無料ブログはココログ