« 7/24 キエフ・バレエ | トップページ | 7/26「帰り行く処」 »

2007/07/25

7/25「見えざるピラミッド 上」

『見えざるピラミッド 赤い紋章の伝説 上』(ラルフ・イーザウ著 あすなろ書房)を読みました。ちなみにイラストは佐竹美穂さんです。
「暁の円卓」の作者の本だなぁ、と強く感じられる本でした。ちらっとデービッドも出てきたのよ、タイム誌の記者だった頃の事でね。
3つの世界に生まれた「均衡の守り手」の少年たちの話。
現代の地球(フランシスコ)、古代エジプト文化を祖とする近未来世界アンクス(トプラ)そして戦乱の中世ヨーロッパ的世界のトリムンドス(トレヴィル)が舞台そして、主人公。アンクスは古代と衛星とかが一緒に存在するとっても奇妙な世界だと思う。3つの世界が干渉しあってて、波動が重なりそれらが強くなる時期があり、その時は世界が重なるというか、少年たちが1つに重なる感じなの。青いオーラをまとってね。
敵対する勢力みたいなのも現在の地球では少しまだ弱いけど、トレヴィルやトプラの世界ではしっかりと出てきていて、なかなか緊張感もあり、続きが楽しみです。
bk1の内容紹介は「同じ日に、別々の世界に生まれ落ちた3人の少年たち。彼らの肩には、同じ形をした不思議な赤い紋章が刻まれていた。選ばれし戦士たちの壮絶な戦いの幕開け! 究極の多重ワールドファンタジー。」というもの。下巻も手元にあるので、早速読みます。

テレビではサッカーをやってます。 日本は1点負けてるの。 ぐーー 頑張らんかい!
LOSTは9巻を見終わりました。 順調に計画通り消化中です。 

今日も全くもって暑い一日でした。 夏だねぇ。

じゃあね

« 7/24 キエフ・バレエ | トップページ | 7/26「帰り行く処」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15901341

この記事へのトラックバック一覧です: 7/25「見えざるピラミッド 上」:

« 7/24 キエフ・バレエ | トップページ | 7/26「帰り行く処」 »

無料ブログはココログ