« 7/19「原始惑星の人々」 | トップページ | 7/21 仙寿の里 »

2007/07/20

7/20「ニコチアナ」

連休明けから読んでいた『ニコチアナ』(川端裕人著 文藝春秋)を今さっき読み終わりました。なかなか変わった小説でした。 メインは「タバコ」 無煙タバコの売り出しに絡んでタバコの神の呪い・魔法などの話も出てきて楽しめました。 私はタバコ吸わないし、煙は嫌い。まぁ身近に吸う人がいるので嫌いでもたっぷり吸わされているんでしょうけどね。 だからもしこの本に出てきた無煙タバコが売り出されたらとっても嬉しいんだけどる 数年前に煙の少ないタバコがJTから出たけど、ちっともそんな感じではなかったさ、非喫煙者にしてみれば。 ただ不思議なことにいつも周りで吸われているピースの臭いは結構我慢できるのに、他のタバコじゃもーめっちゃ臭くて嫌なのよねー  そうそう、そういえば私、火をつける前のタバコの葉の匂いは嫌いじゃないのよねー。短大の頃そばに専売公社(笑)があったけど、そこから漂ってくる匂いは嫌いじゃなかったんだ~
この本を読んでタバコについて色々と知ることが出来ました。 ただどこまでが真実でどこからがフィクションかは不明。まぁ 気にしないけどさ。 日本で最初にタバコを栽培しだしたのが鹿児島、指宿ってのはなんかかんどー 言われてみれば「花は霧島、タバコは国分」っていう歌、あったよねー そっか だから指宿に近い国分がタバコの産地なんだ。 うちの家のそばにもタバコ農家はあるなぁ。 もしそこに秘蹟が起きたら大変だろうなぁ なんて思いながら読みました。 しかし、タバコってなんで害があるってわかっててやめられないのかねぇ・・・・

さて、週末です。なんかほんとーーーに早いです、時が過ぎるのが。 
せっかく続いていた好天も明日は崩れるのかな? 今日も曇っててめっちゃ蒸し暑かったもんねー
明日はお見舞いに行かなきゃなんないみたい。 くー行きたくねー でも仕方ないので行って来ます。
その後、本を借りたり温泉に行ったり出来ればいいなぁ。

じゃあね 

« 7/19「原始惑星の人々」 | トップページ | 7/21 仙寿の里 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15826877

この記事へのトラックバック一覧です: 7/20「ニコチアナ」:

« 7/19「原始惑星の人々」 | トップページ | 7/21 仙寿の里 »

無料ブログはココログ