« 7/12「狐笛のかなた」 | トップページ | 7/14「終焉の星」 »

2007/07/13

7/13「人魚の島で」

図書館から借りてきた薄い本だけど、なかなかしっとりとしたいい話の本を読みました。 『人魚の島で』(シンシア・ライラント著 偕成社)です。訳が竹下文子さんだったので借りてみたのです。 カナダの西部の島に祖父と二人で住んでいる孤独な少年が人魚に会い、鍵をもらい その鍵によって 「島の人間」になっていく様子を描いてありました。 大人になった少年が子供の頃を思い出して書いているという形式ですが、映画にして見てみたい気がしました。とても素敵な話でした。
bk1の内容説明では「ぼくが人魚に会ったのは子どものときだ。浜べでひろった人魚のくしを手に持っていると、人魚は近づいてきて、ぼくの名を呼んだ…。島に暮らす孤独な少年は、人魚からもらった小さな鍵に守られて、大人になっていく。 」となっていました。

いよいよ三連休の幕開けなのですが、気になるのは台風の進路! 7月のくせにー 4号のくせにー なに頑張ってんだよ!というくらい大きくて勢力のある台風のようですね。 予報の進路図を見る限りでは宮崎方面に曲がっていくので あまりひどくはないかなぁ?と思いつつ、会社から戻ってきてベランダの寒冷斜(幕だね)を外し、物干し竿を下ろし、植木鉢を下に下ろして 生ごみ処理の植木鉢にビニールをかけました。 後はヒビの入っているガラスに板をはっつける仕事が残っているけど まぁまだいいかー 一番ひどくなるのは明日の夕方頃かな?
まぁとにかく台風情報はこまめにチェックだね。 うーん、明日のハリ・ポタは無理かなぁ・・・遠方の友達と一緒に行く約束だったから、私一人なら大丈夫でも、友達が危ないだろうからね。

じゃあね。

« 7/12「狐笛のかなた」 | トップページ | 7/14「終焉の星」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15745267

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13「人魚の島で」:

« 7/12「狐笛のかなた」 | トップページ | 7/14「終焉の星」 »

無料ブログはココログ