無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

6/30「失われた探険家」

今日は朝から美容室に行きました。その前にちょっとだけ市の図書館に寄りました。というのが、会社で昼休みいつもご飯を食べている机の下に紙が落ちていて、捨てようと拾ったらなんとまぁ!本の1ページだったのよ。びっくりしたーーーー 高里椎奈さんの薬屋シリーズの1つのだと思うのね。そういえばいつも利用する図書館に無くて市の図書館から取り寄せてもらって借りた本の中にめっちゃ製本が荒れているのがあったもんなー ソレだよ!
で、今日慌てて返しに行ったって訳です。 いつも駐車場が満車なので困るのですが、着いたときはまだスカスカ。ラッキーと思って車を停めたらなんてことない、開館まで10分ロビーで待ってなきゃなんなかったのでした。まぁ美容室の後でもよかったけど、絶対駐車場が空いていないと思って我慢して待ちました。やっと開館して本の置いてある場所を調べ本を見てみると、28ページがしっかり抜けてたよ~ そばにいた図書館のおっちゃんに申し出て渡してきました。 欠ページの時に借りた人がいないことを祈ります。

パーマ屋では結構時間がかかりました。でもおかげで今週の頭から読んでいた本、読み終わることが出来ました。 読み終わったのは『失われた探険家』(パトリック・マグラア著 河出書房新社)です。奇想コレクションの1つですね。 19の短編が入っていまして、なかなか読みやすかったのに何故か時間がかかっちゃったな。多分この作家の本を読むのは初めてです。 本当に奇想天外な話というか、ホラーっぽい、不気味な話が多かったですね。 狂人の話とかも多かったです。 狂気の中での殺人はああいう思考をたどるんだーなんてね。 なかなか楽しめました。
bk1の内容説明は「魔術的異色作家マグラアの全短篇を収めた作品集。少女と不気味な訪問者との奇妙な交流を描く表題作、吸血鬼集団の血の祝祭「血の病」、ポストモダン・ゴシック「マーミリオン」などの19篇を収録。」でした。
オンライン書店ビーケーワン:失われた探険家

今日は家の中の掃除はちっとも出来なかったので、明日は朝からがんばろーっと! 昼は映画に行くのだ!

じゃあね


2007/06/29

6/29「ダイ・ハード4.0」

『ダイ・ハード4.0』ば見てきました。 いやーーー面白かった! 久しぶりに文句なしに楽しめましたばい。悪役もなかなか好みだったし、マクレーンの娘は可愛かったし、トゥボックも出てたしーー 痛快娯楽アクション!!てのはこんなのを言うのよ!

確かにブルース・ウィリスは年とっていたけど、なかなかアクションシーンがんばっていました。今回の相棒(?)ファレルくんはなんとなーく頼りなさげ、オタクっぽさがほどよく出ていました。
悪役も頭のガブちゃんだけでなく、多分日本人だという設定だと思われるマイというおねーちゃんもよかったー このマイちゃん、スレンダーなのにグラマー、でもって強いしタフだし、まぁまぁまぁ 映画の中の悪役してましたねー
カンフー忍者だよ(笑)
ただ一人FBIの副局長の顔がなんかアンバランスで「う~ん・・・」だったけど、まぁ仕方ないよねー一人くらいは。オタクのキング(?)フレディもなんとなくルーカスっぽくってよかったです。 そうそう、あのF-34? 戦闘機も格好よかったーーー あの戦闘機、戦闘機なのにホバリング出来る訳ですか? すごいのを開発してますねぇ。 あの戦闘機とトレーラーの対決もとても見ものでした。 対決のラストは笑っちまったけどね。
カーチェイスというか 車絡みのアクションシーン、多分CGたっぷりだろうなぁと思いつつも見ていてとっても面白かったですよ。 とにかく見ていてストレスになるほどの矛盾もなく、くすって笑うシーンもほどよく散りばめられ、たまには爆笑もし、よかった、よかった。 DVDになったら必ず買います。 ってつい、その後(翌日)ダイハードの3をDVDで見てしまいましたよ。 まだマクレーンに髪があったよ(笑)

じゃあね

とか言ってた(BlogPet)

いつも、こりは
今週は6研があるので電車の中で読むのにいいように何か文庫本を借りよう、と思い図.
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

2007/06/28

6/28 夏の日差し

会社から帰るとき、そう時間は5時半ごろ。 なのに思ったよ「完全に日差しが夏だ!」と。
じりじりと照りつけて、シミがどばーっと出来そうな強い日差しを感じました。6月なのに・・・夕方なのに・・・
今、網戸にしているので部屋の中に風が入って気持ちいいのですが、電気をつけると間違いなく虫が大群で入り込んでくるので真っ暗の中パソコンに向かっています。 しょぼいなぁ。
読書も出来ず、テレビもまだ見る気になれず、少し(?)遅いけど昼寝でもするかー って20時半だとどう間違っても昼寝じゃないよね。 今寝たら夜寝れなくなるかなぁ・・・・ 困ったものだ。

じゃあね

2007/06/27

6/28「しゃにむにGO」

まちに待っていた『しゃにむにGO』26巻(羅川真里茂)が届きました。もちろん昼休みに飯も食わず読みました!今回の表紙はなんとなく「赤ぼく」を思い出させますネェ。
ルウイの母ちゃんの話から、ひなこしゃんの話。 ひなこしゃんのお父ちゃん、がんばったやん!
次の巻ではナディアが日本に来るのかな? 楽しみだーーー ひなこしゃんは延っちが遭うと思う! そしてシュンくんはナディアにしておきなさい(笑)
オンライン書店ビーケーワン:しゃにむにGO 26

会社はなかなかハード。仕事はたいしたこと無いいつもと一緒だけどね、それ以外で色々と。 ま、いいけどね。

今日もぬっかったーーーー 6月じゃーないよね、既に。昨日から朝のちゃりんこ漕ぎの後ミストシャワーを浴びだしました。 夏だよねぇ。

1日映画の日に友達と映画に行く予定だったけど、残念ながらキャンセルのメールが。 残念、一人で行ってこよう!
じゃあね

2007/06/26

6/26「マーニーと魔法の書」

今日『マーニーと魔法の書』が最終回でした。何話か見損ねたのですが、最終回楽しみにしていたら・・・・・ あのゃ~ なんでっしゃろ。まだ「続く」ではないですかー がっくし。
イギリスでもアメリカのドラマみたいに第何シーズンってあって シーズンの続き続きは「続く」みたいに終わるのが普通なのかなぁ? 参ったなぁ。 そういえば数年前NHKでやっていた「ヤングスーパーマン」もとうとう続きはないですね。 竜巻に巻き込まれた彼女はどうなったんだろう? まぁ見なきゃ見なくてもいいくらいの興味しかないけどね。 マーニーの後は何の番組かな? 「ドクターフー」みたいね? うーん・・・・ヒロインの顔も主役の顔もいまいち好みではないなぁ・・・見るかどうかは微妙です。 「ダブル・フェイス」のドクターフーは好きなんだけどなぁ。

昨日からなんとなーくお腹がぐじぐじ痛いのだ。 まぁ日常生活に支障をきたすほどではないんだけどね。 ながしだからかなぁ(笑) あ、この辺では梅雨のことを「ながし」とも言うらしい。 漢字はどの字を当てはめるのかは不明。「ながしの桃は味の薄して うもなかー」(梅雨時の桃は味が薄くておいしくない)みたいな使い方をするみたい。 ついつい使ってみたくなる 今日この頃でした(笑)
明日も蒸し暑いのかなぁ? 今日は雨、降らなかったけど明日はどうだろう? まぁ雨でも洗濯物がたまっているから洗うしかないんだけどね。ベランダに干すか、部屋の中に干すか うーん・・・・ってとこですな。

昨日は早く寝よう!と思っていたのにちーーーっとも眠くならず、かといって起き出すのもなんだからベッドでごろごろしてたら1時過ぎてしまった。 なのに会社で眠くならなかった。 ということは今日は早く寝れるのかな?
そろそろ虫が多くなる季節なので、網戸にしても電気消さなきゃ虫が入ってきて大変なんよ。 電気消して、撮りためた番組消化につとめるかなぁ。

じゃあね

2007/06/25

6/25「ニューヨーク・ニューヨーク」

先日BS2で放送された『ニューヨーク・ニューヨーク』を見た。1977年の作品だから30年前のなんだね。 デ・ニーロが若いもん、まだ。 やはり以前BS2で放送されていた『ジュディ・ガーランド物語』を見たときからライザ・ミネリが出ている作品を1度見て見たかったのよね。この『ニューヨーク・ニューヨーク』はロバート・デ・ニーロも出ているからより期待してみました。 
ライザ・ミネリって今まで写真でしか見たこと無かったけど、やっぱりすっごーい不細工だなぁと思ってしまいました。化粧もひどい。まぁ30年前と今では違うだろうけど・・・・ でも歌声はすごいねぇ。特に後半、スターになったときのはまぁ半端ではない迫力! 「すげー」でした。 デ・ニーロのサックスも素敵だったです。 ただ、ストーリーは好みではないな。 ネタバレしちゃいますが、大体最初からうまく行くわけないよなぁって感じの二人だったもんね。私は映画じゃないけどさ、「ハッピー・エンド」が好きなの。 まぁ 女性のみ大スターになって大成功して、男は落ちぶれてしまったって訳ではなく、それなりに成功していたからまだ救われたけどね。どっちが幸せかというと実は男のほうかもしれないし。 愛し合っているのに別れなきゃなんないってのはやっぱり私にはよくわかんない感情であり状態ですね。
ただ、私だったらあんな危なくて自己中な男は最初からダメだよ~ ホテル代踏み倒してまわったり、それって犯罪じゃろもん、なんて思っちゃってさ。 その上女のほうも顔が好みで無いので感情移入がしにくくて、まぁそれでも2時間40分以上の作品を眠くなることなく見終わったので よしとしましょう。

じゃあね

2007/06/24

6/24「人への歩み」

先週のスタートレック・ヴォイジャー第164話『人への歩みでした。
冒頭、薄暗い昔の地球の一室でピアノを弾くシーンだったので、誰のホロデッキだ?と思ったのですが なんとセブンでした。 今週のストーリーはセブンがとても哀しく思えました。 ホロデッキの話と現実と最初はよくわかんなかったので いつセブンがプラントを外したんだろう? 私は1週見損ねたか?と不安になってしまいました。 セブンがプログラムしたホロデッキとわかり一安心。でも セブンはチャコティが好きだったと? それとも本当にドクターに語ったとおりだったのかなぁ? ドクターが誉めたようにセブンの部屋のセンスとかはよかったよね。 ホロデッキだけでなく本当のパーティにも出てみるとよかったのに。ちょっとちぐはぐなところは追々実生活で直していけばいいとおもうのだよね。 ただ人に色々と知られたくないってのがセブンにはあるのかなぁ? 手術も受けるべきだと思うのに・・・・ セブンの後姿が寂しかったです。

さてさて、今日は日曜日。朝方何時かわからない頃と7時15分頃目が覚めたのですが、その後9時50分ごろまで寝ていました。 なんか幸せ。 ただ、外は風は強いし、雲は厚いし、たまたま雨が降ってないってだけでいつ降ってもおかしくない感じ。 部屋の中はめっちゃ湿気だらけ。タイルカーペットも布団もじゅっとり って感じです。参るなぁ。
あ、そうそう、昨晩は十年ぶりくらい(もっとか?)にコンタクトレンズをはめっぱなしで寝てみたのです。 いつもより長く寝ていたにもかかわらず、快調です。 いいぞ、メニコンティニュー

今日はこの後食料の買出しと図書館に行くぐらいで 一日家にいる予定。朝から「奥様は魔女」と「スタートレック」を消化しました。まだ色々と録画している番組がたまっているので見なくっちゃ。 そうそう、先日BS2で放送された「ティファニーで朝食を」をDVDにダビングしたのですが、めーーーーっちゃ画像悪くてがっくり。 その前に「2001年宇宙の旅」を一応最高画質で録画しているのですが、それもたいしたことないのかなぁ? がっかりだなぁ。テレビをいいのに替えたらきれいに写るっていう感じでもなかったもんなぁ。 うーん。

じゃあね

2007/06/23

6/23 ビストロ・ル・プティ・ムートン

熊本市内にランチに行ったの。 目指したのは高田屋だったのですが、今日のランチがチキンハンバーグとなっていたので止めて、またホテル日航熊本のステーキランチブッフェにしようかー、と行ってみたら2時間待ちとのこと。さすがにあきらめて違うところに。 ル・プティ・パリを目指したものの、その手前のビストロ・ル・プティ・ムートンに入ってしまいました。 本日のランチ1050円はポークソテー。 魚料理だと1300円でスズキ、その上が1600円で仔羊がメインとのこと。 4人で行ってポークが2人、仔羊が2人注文しました。その際、フレッシュサラダをプラス380円で前菜に変えて、デザートも3人分はプラス500円でデザート3種盛りに。
まず前菜はほろほろ鳥とフォアグラのテリーヌ。Jun_086はっきり言うとこれが一番おいしかった! 次が自家製パンとプロバンヌ風野菜スープ。 パンはあったかフランスパンで、塩気が利いていておいしかったです。スープは具だくさん! ただちーっと塩気が足りなかったかな? そしてメイン。これがポークJun_090
しーっかり焼いてあったのでちょっと固めだったそうです。 羊はこれ。Jun_092量はたっぷりだけど すこーし脂が多すぎる感じ? 味はぼちぼちかな? そしてデザート。Jun_0941つはサービスとのことで、ココナッツ味のブラマンジェとヨーグルト味のアイス、アップルパイ、そしてチョコレートケーキ。このチョコのが量はすくなかったけどめっちゃおいしかったです!
4人分で8300円。 うーん、ステーキランチブッフェに最初から行っておけばよかったなーとちょっと後悔。 それか この前行ったロリビエにしておくべきだったか?とも。 mixiとかで読んで期待していたんですけどね。 期待しすぎたのかも。ま、行かなきゃわかんないからなぁ。人それぞれ味の好みは違いますもんね。

その前にコンタクトレンズの検診に行って レンズを新しくしてきました。 メルスプランの月額料金をちょっと上げて、30日連続装着OKの最新のに変えちゃった! まぁつけっぱなしにすることは無いと思うけど、レンズがルビー色ってのが気に入ったのさ。

夜はダイヤモンドシティ・バリューへ。ハリポタの前売り券かって来ました。

じゃあね

2007/06/22

6/22「歩く」

朝、出勤前に読み始め、昼休みに読み、そしてその後も読んで読み終わりました。 『歩く』(ルイス・サッカー著 講談社)です。 映画化もされた(といってもまだ見ていないけど)『穴』の続きの話です。といっても主人公は代わっているし、グリーン・レイクが舞台でもありません。 っていうか「穴」のストーリーうろ覚え。残念ながらこの本の主人公となるアームピットのことを全く覚えていなかったのさ。でもまぁ それくらいの記憶でも十分楽しむことができました。主人公のアームピットことセオドア・ジョンスンはグン・レイクから戻ってきてカウンセラーに言われたように一歩一歩進んでいく方法を身につけようとしてる。タイトルの「SMALL STEPS」ってのはここからきているんだろうなー 隣に住んでいる10歳の脳性麻痺の女の子ジニーとはお互いに支えあって無理なくとてもいい関係なんだよ。ジニーにはアームピットはいいおにいちゃん、そしてアームピットには初めて自分を尊敬し思いやってくれる人がジニーだったのね。 高校を出ようとがんばって勉強しているし、穴掘りの技術を生かして(?)造園会社でバイトもしてるの。そんなまじめになろうとしてるところにグリーン・レイク仲間のX・レイが現れて、どんどんあくの道に引っ張ってくのよねー まぁアームピックが私に言わせりゃお人よし過ぎるんだけど。 どうも物語の中に出てくるお人よしって私は好きになれないの。じれったいというか、もっと「おどっぱす」(意地悪?って意味かな、標準語だと。ちょっとニュアンス違うけどね)な奴が好きなのよ。自分がおどかけんだろけど。 読んでてイライラするのさ。 ただ この本は「キーッ!」ってなる前に面白さにはまったのでずんずん読み進んでいけました。 カイラ・デレオンのストーリーがあったからかな? アームピットとカイラがどこかで出会うことになるんだろうってのはわかるので、いつ、どうやってどんな関係になるのかが楽しみでさ。 コンサートを見に行って舞台袖から見るシーンとかあの付近の描写は前にプリプリのコンサートに行った時のことが思い出されてわくわくしちゃいました。 プリプリのコンサートでは楽屋訪問とかさせてもらったり、スタッフの人がうろうろしているのを間近で見る事ができたんだよねー 1回だけコンサートの後の食事会にも参加させてもらったし・・・・うー、懐かしぃ!
で、最後はなかなかのハッピーエンド。 ただ、もっともっと仲が深くなるかと思ったんだけどなー でもこういう終わり方のほうがいいのかな、と納得できる終わり方でした。 うん、読んでよかったよ。
bk1の内容説明は「笑いと感動の傑作「穴」の登場人物、アームピットとX・レイがマネーゲームを画策。大人たちのしかける落とし穴を、みごとにかわすことができるのか? 少年たちの恋愛や友情も痛快な青春冒険小説。 」となっていました。 しかし、「穴」って笑える本だったっけ? 今、昔のメモを見てみたら 「ハッピーエンドは好き、「楽園」を思い出した」って書いていたよ。
オンライン書店ビーケーワン:歩く

えーと、今日は昼間は降ったねー ありがたいことに出勤のころと帰宅のころは雨、止んでいてくれたのだ。ラッキー
明日は休み、うふふ またどっかにランチにいこーーっと!

じゃあね

きのうもじょかが(BlogPet)

きのうもじょかが、洗濯したよ♪


*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

2007/06/21

6/21「ドイツ ものしり紀行」

今週は事務研があるので電車の中で読むのにいいように何か文庫本を借りよう、と思い図書館から借りてきたのがこの『ドイツ ものしり紀行』(紅山雪夫著 新潮文庫)であります。
冒頭に書いてあるように、ガイドブックよりもっと突っ込んだ歴史やカメラで撮るいい場所、散歩するのにいいコースなんかを書いてある。 ガイドブックや地図と一緒に持ち歩くか、旅する前に読んでガイドブックや地図に見所を書き込んでいくのもいいだろう って感じの本でした。途中に挟んであるコラムも私の好み。
ただ、いっちばん残念なことがドイツを旅する予定が今のところ全くないこと。 こりゃー寂しかばい(笑) ロマンチック街道、ドイツ・アルプス街道、古城街道・・・・うー、よかねー いつかは、いつかは行くぞーー そしてエーベルバッハの銅像を見てくるのだ(笑)
オンライン書店ビーケーワン:ドイツものしり紀行
思ったより読むのに時間がかかってしまったなぁ。 明日はもう金曜日。読書タイムは会社での昼休みって決めているので(もちろんそれ以外でも読みたい時は読むけど)一日しか昼休みは無く土日に入ってしまうってのは計算外だなぁ。 まぁ いいけどね。 明日はまた児童文学に戻ろう。

今日も蒸し暑い日でした。 団扇と、午後からは扇風機も使用。 まぁクーラーつけてもいいんだろうけど、まだ我慢できるもんね。 来客にはいい迷惑かもしれないけどさ。 ま、チームマイナス6%ってことで(笑)

じゃあね

2007/06/20

6/20 へんな天気

久しぶりに雷が鳴らなかった。 雨もちょっと降っただけ。
もう、夏って感じ。 蒸し暑かった~
家に帰ると特に今いる部屋。 ぬっか~隣の部屋より3度から5度は高いと思うよ。 水槽のクーラーがあるからだね。 カーテン閉めてたら風も通らなくてさ。 今は電気を消しているからカーテン開けていて窓も開いているので少しずつ温度は下がっているかも。 電気つけていると虫が来るのよね~ 電灯の笠の中には既に虫の死骸がたっぷりだよ~(笑)

明日はどうかな?天気かな?

あ、でも私 いまだにタオルケットに冬の羽毛布団着て寝てるよ! ウォータベッドのおかげか、羽毛布団が素敵なのか? 周りの人は「お前が変だ!」って言ってるよ。

じゃあね

2007/06/19

6/19 パン工房 希乃実

今日は事務研でした。 朝からとてもいい天気だったのですが、昨日の事もあるので仕方なく折り畳み傘を持っていきました。
いつものように楽しみはランチタイム。今日はTちゃんと パン工房 希乃実に行ってきました。・・・ってこのあといーーーっぱい書いたのに一瞬で消えてしまった。 Escキーを押してしまったんだよートホホ

なんと私は携帯電話を忘れてきたの。いつも持ってないけど事務研の時だけは必要なので、と思ってるのにさ。バカねー デジカメも「ケータイがあるけんよかかー」と思って持っていってなくて、せっかくのランチなのに写真はなしです。 770円のパスタランチと850円の日替わりランチで迷ったのですが、パンは食べ放題なのでパスタとパンは重過ぎるだろうと日替わりにしました。 デザートも付くしね。
まずサラダ。たっぷりのレタスの上にりんごやレーズンの入ったポテトサラダが乗って、ドレッシングもたっぷりかかっていました。 スープは冷製のコーンポタージュ。 そしてメインはポークピカタ。私が作るとすぐ卵がぺろーんとはげてしまうのにしっかりとくっついて、肉は薄かったけどかかっていたトマトソースも合わせておいしかったです。細いフライドポテトもたっぷりでね。 パンは8種類くらいあって、まずくるみパンと、フランスパンにチーズとベーコンが入ってる奴と、ナッツやドライフルーツ入りのパンをとってきて、それからチョコチップ入りのメロンパンとクロワッサンとゴマパンを食べました。 全部小さめにカットしてあるので、量としてはそんなにないと思うけど、種類を楽しめました。 ベーグルと多分抹茶クリームを挟んだパンだけ食べずに、クロワッサンとナッツ&ドライフルーツ入りのパンをおかわりしてしまったよ。 最後にアイスコーヒー(パンを食べるからデザートに合わせてではなく食事のときに持ってきてって言ってたけど、実際に来たのはデザートといっしょでした)とデザート。 アイスとケーキがあって、Tちゃんはアイスで私はケーキ。アイスはバニラ、ケーキは小さめのシフォンケーキが2切れ。それにクリームが乗っけてあったんだけど、このクリームにまた胡桃やドライフルーツが混ざっててめっちゃ美味しかったです!
満足しました。

結局雨は全く降らず、「くっそーーー!」と思って帰ってきたのですが、家の辺りはものすごーーーーく降ったらしく、ベランダ側を少し開けていたらタイルカーペットがびっしょりなってました。 ま、いいけどね。 生ゴミ用の植木鉢がびちょびちょになっていたのは、ちょっと残念。 

さて、明日は上司はゴルフコンペで終日不在です。 今時ゴルフコンペもなかろーもん、と思いつつ、ま、どーでもいいか。関係ないや!とやる気のないムード満々の(?)私でした。

じゃあね

2007/06/18

6/18 やっぱり梅雨

朝からなかなかいい天気。 会社に行っても窓からちらっと青空が見えており「うーん、よかよか。いい気分」と思っていたら・・・
昼になったら土砂降り。そして雷! いやー 参りました。 ただ長続きはせず、雨はすぐ小康状態に。
帰る頃も雨はそんなにひどくなかったけど、雷が鳴り捲ってました。 自動車だとへっちゃらだけど、ちゃりんこだと危ないかなぁ?なんて思いながら帰ってきたのでした。
まぁ その雷も今は鳴ってません。 雨は・・・降ってるのだろうけどたいしてひどくないです。なのでお洗濯。
まぁ干すのは部屋の中になるでしょうが、ためる訳にもいかないもんね。 じめじめはやだけどさ、どうせ部屋の中に水槽があるんだから、湿気の心配してもしゃーないだろう、と開き直りです。

明日は事務研で熊本市内へ。 ランチはパン屋さんに行く予定。名前はど忘れ。 アーケードが切れた先なので雨が降ってないといいんだけどなぁ。

じゃあね

2007/06/17

6/17 宮崎へ

朝9時ごろから宮崎に行ってきました。 いつも行くのは鬼の洗濯岩で有名なあたり。 そのそばの内海港付近に行くのです。 潮溜まりを求めてね。本当は15日が一番の大潮だったのだけど、仕事でしょ。で、昨日はなんだか眠い日だったし天気もイマイチなので今日に掛けてみたのです。天気予報は雨。うーん・・・まぁ最悪ドライブだ!と思っていったけど、海では雨は降りませんでした。ときーーどき日もさしたぐらい。
一応水着は下に着込んで行ったけどとうとう私は海には入らず岩の上に座ってぼーっとしてました。一緒に行った2人は海に浸かって水中を見て回ってました。 潮溜まりとはいえウツボやクマノミ、ケヤリにチョウチョウウオがいたそうな。 そうそう、今度ニューカレに行ったときに使おうと思っていたデジカメを水中でも使えるようにするDICAPACの試し使いも兼ねてたのね。 とった写真はこれ!Jun_045
念ながら新しいパソコンで画像を小さくする方法がわかんないのでおっきいまんまです。サンゴの中の黄色いイバラカンザシです。 Jun_058
ウツボがボケて見えるのは海がにごっていたから。ちなみに外の景色はこんなもん。Jun_028_1
3時過ぎには帰途に着き、人吉でお風呂に入りました。 今日は神城文化の森の中にある家族風呂。部屋代1000円に一人300円なので結局1900円。 うーん、どうして県南の家族風呂の料金体系ってそうなのかなーー
まぁクーラーもトイレも付いていて60分の値段だから納得できないことはないけどね。 家族風呂自体はまだ新しいのできれいでした。すごく鉄分が多い!って感じのお湯でしたよ。 その後おばちゃんがやってる石焼亭にご飯食べに行こうと思って電話したら満席! 残念でした。 仕方なく鳥の丸焼きを1羽分買って(1500円)帰ってきました。 おにぎりもらったのはラッキー 帰ってきて電子レンジでチンして食べたけどおいしかったーーーにんにくが利きすぎているのは困っちゃうけどね。 

さーて、明日からまた仕事だ。 がんばろーー

じゃあね

2007/06/16

6/16 結構眠い日

今朝は7時に起きればよかったのに やっぱり5時過ぎには目が覚めてしまった。もちろんまた寝たけど、でも損した気分。 『精霊の守り人』はライブで見たが、今回のオリジナルストーリーはうーん・・・どうだろう? あまりいいとは思わなかったな。『夢の守り人』のテイストを入れてみた? とにかく今までの中では一番好みではなかったです。
午前中はちょっと重要な話し合いがあり、それに参加。そうそう、その時横浜中華街の肉まんを食べて(クール宅急便で送ってきていた)いやー おいしくてお腹いっぱい。 あ、そうだその前にマロンロールケーキも食べていたんだったよ。満腹になるはずだ。とにかくその中華まん、大きいのる そしてめっちゃジューシー!!昼ごはんにしちゃいました。

そしてすぐ昼寝。1時まで寝よう!と思って寝たら本当に1時に目が覚めたよ。
2時過ぎから図書館に出かけ、そのままダイヤモンドシティに行き、珍しく食料品を購入。そうそう、父の日のプレゼントも。そして帰ってきたのは5時過ぎだったけど、やっぱり眠くなって寝てしまったよ。 6時15分ごろ1度目がさめた後、次に起きたのは7時。ちょうどラジオの始まる時間だったので、私って偉い!と自画自賛(笑)

宮崎行きは明日にしたのだけど、今日のほうがやっぱりよかったかなぁ・・・ ま、いいか。明日楽しもう!

じゃあね

2007/06/15

6/15「ちほう・の・じだい」

なんとなーーく図書館の本がなくなったとき隙間をぬって読んでいた『ちほう・の・じだい』(梶尾真治著 ハヤカワ文庫)を読み終わりました。 この本は自分で持っている本なのでいつでも読むことが可能。短編集なんで隙間本にはいいかなーーと思って読んでみました。
カジシンの時間ものからおバカものまで バラエティにとんだ話が11篇。3回目くらい?読み直したのは。でもやっぱり一番好きなのはやっぱり時間ものの「時の果の色彩」ですね。 バカバカしくて顎が外れそうなのは「怒りの搾麺」です。まっこと笑うです。 あとは 昔なつかしドラクエを思い出させる「ブンガク・クエスト」もなかなかでした。あ、もちろんタイトルになっている「ちほう・の・じだい」もよかったです。
「突如人類を襲った原因不明の精神の退行現象に、ラジオ、テレビまでもが沈黙したまま、なにも語らなくなってしまった。人類に残された生存ののぞみは……。書き下ろしの表題作のほか、しんみり、ほのぼのから、ハチャメチャ、ドタバタまで、著者の本領をあますところなく発揮した、ヴァラエティに富んだ短篇集。(早川書房目録より)」だそうです。
オンライン書店ビーケーワン:ちほう・の・じだい

さて、明日からまた休み! 予定では宮崎の海に行く予定だったの。潮の感じがすごくよくってさ。(ものすごく汐が引く日だったの)でも天気悪そう。 行くのやめよーかなー、と思ってます。 なんかマジ梅雨って感じですもん。そうそう、朝起きてびっくり! 窓があきっぱで、振り込んでたよ格子越しに、雨が。カーテンがあったからまだ遠くまでびしょぬれって感じじゃなかったからよかったけどね。気づかなかった~ トイレにも起きたのにさ。 
もうろくしたのかなぁ・・・ この前も会社で飲んでしまったつもりでコーヒーカップを持った手を振りながら歩いていたら中に入っていて床にぶち撒いていたよ(笑) 足にひっかかるまで気づかなかった自分にびっくりだよ、はははー 危ないかな?私。

じゃあね



きょうこりで(BlogPet)

きょうこりで、こどもみたいなblogしたいなぁ。


*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

2007/06/14

6/14「人間改造惑星クアラ(後編)」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第163話『人間改造惑星クアラ(後編)でした。あの星の政府(?)そのものがどこからでも人を捕まえてきて記憶を操作して労働者に仕立て上げていると思っていたのですが、そうではなかったようですね。それがちょっと意外でした。 艦長が偽りの記憶から出た恋愛よりヴォイジャーの本当の生活のほうを選び、なんの未練もないと言い切ったのには ほぉぉと思いました。 あ、でも前回なかなかがんばったトゥボックは全く活躍しなかったのはとても残念。まぁその分セブンが後を引き継いで頑張っていたけどね。
うー、メイプルシロップがたっぷりかかったパンケーキが食べたい! 残念ながら今うちには明日の弁当で使う分の卵しか残っていないのよね~ がっかりだよー

そうそう、卵さえあればマフィンを作って食べたかったのに、ないから我慢。 よし、これでぶーちゃんになるのを1つ阻止したぞー(笑)
最近って訳ではないけど 食べたくて食べたくて。 この前胃を壊したときに一応体重増加に歯止めがかかったかと思ったのだけど、またそれが崩れてきてとにかくお菓子とか食べたいなぁ~って思うの。 トルコ人ならこんなことで悩む必要ないだろうにねぇ。

今から食わず嫌いの録画を見ようか、それとも奥様は魔女を見ようか・・・ とにかくまだ寝るには早いな。
明日はすこーし遅く会社に行けて、今日よりはやーく帰ってこよう!

じゃあね

2007/06/13

6/13「それからのハイジ」「ハイジのこどもたち」

昨日から読み始めて、読み終わったのが『それからのハイジ』『ハイジのこどもたち』(シャルル・トリッテン著 ブッキング)です。 ほー、この本は復活ドットコムで復刊した本なんだね。
「アルプスの少女ハイジ」でおなじみの原作はうーん、私は読んだことあるのかなぁ? 少なくとも読んだとしても小学校のころに子供用に書かれた本だと思うのね。福音館だっけ?あの厚い奴は読んでいない気がする・・なので私にとってのハイジはカルピス劇場のハイジだよ! その続編というのでつい手にとってしまいました。書いたのはヨハンナ・スピリさんとは違うフランスの人。
ハイジが14歳になっておじいさんの元を離れ寄宿舎学校に入るところから始まり、休暇に山に戻り、村の学校の先生になって結婚するまでが「それからのハイジ」。 そして親友の妹を預かり、双子の赤ちゃんを出産し、おじいさんが亡くなり、おじいさんの秘められた過去がわかるのが「ハイジのこどもたち」でした。 赤毛のアンシリーズほど恋愛恋愛した(ロマンスたっぷり)感じではなかったけど、ハイジがとってもいい人になっていく様子は読んでいてまぁ気持ちよかったです。ただ、なんというか 信仰とか神様とかが前面に出てくるのはちょっと苦手かな。 それと読んでいてなんかつじつまが合わないというか、ちぐはぐなところがある気がしまして、うまい文章、読ませる文章とは感じられなかったのは残念。 結構偶然に偶然が重なり 「おぉ!」といったストーリーになっているのだけど、この前読んだ「異人館」や茅田砂胡さんの話ほどわくわく、ドキドキ感がなく「そーよ そうなって欲しかったのよ~」と熱くなれませんでした。残念。 でもやっぱり一度はハイジが愛したアルプスの山に行ってみたいと思ったし、山々や花畑をこの目で生で見てみたい~と思いました。
bk1の内容説明は「バイオリンをかかえて夜のローザンヌ駅に降りたハイジは、寄宿制の学校に入るためにやってきたのです…。ハイジが帰ってきた! ハイジとペーターは結婚するのか!? 読売新聞社1979年刊の復刊。 」「ハイジが帰ってきた! ヨハンナ・スピリ女史の名作「ハイジ」の続編としてシャルル・トリッテンによって書かれた、ハイジとそのこどもたちの物語。アルムのおじいさんの謎が解き明かされる。読売新聞社1980年刊の復刊。 」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:それからのハイジオンライン書店ビーケーワン:ハイジのこどもたち

今日はちょーーーーーーっと雨が降りました。っていうか降ってる?
一応洗濯物は中に干しています。 入梅したのだろうけど本格的に雨~って感じではないですね。嬉しいけど心配です。 昨日、今日と仕事はめっちゃ暇。こんなんでいいんかなぁ? 月中だからいいのか?
来週になれば忙しくなるのかなぁ? まぁ考えても一緒か~

じゃあね

2007/06/12

6/12「黒ばらさんと魔法の旅だち」

昨日読み終わった「黒ばらさんと七つの魔法」の続き『黒ばらさんと魔法の旅だち』(末吉暁子著 偕成社)を読みました。この前から読んでいて、途中で前に戻り、そして今日読み終えたのでした。
今回は一話完結ではなくつながった話でした。 魔法の変身術がうまくいかなくなった黒ばらさんがカラス(途中からヤモリ)のケケーロやノームのスキデンユキデンとともに妖精の国を旅する話です。 黒ばらさんには娘がいて、その娘は・・・・というくだりで最後のほうはドキドキしました。 ただ、魔法がうまく使えなくなったことに理由があると思ったけど 特に無かったようでちょっと拍子抜け。単にもうろくしただけ? うーん、ペルーの黒ばらのせいではなかったのか(笑)(by奥様は魔女)

bk1の内容説明は「近頃は魔法使い稼業より、人生相談や占いに忙しい黒ばらさん。前に助けた超能力少年がヨーロッパの魔法学校に留学したまま行方不明になってしまい、探しに行くことになりました。でも魔法能力が少し錆びついているようで…。 」でした。
オンライン書店ビーケーワン:黒ばらさんの魔法の旅だち

もうろくと言えば今朝はちょっとショックだった。 昨日の晩薬缶で沸かしたお茶をペットボトルに移して冷蔵庫で冷やそうとしたら「ん?色が無いぞ」 そう、沸騰した薬缶の火は止めたもののお茶っ葉を入れるのをすーーーーっかり忘れていたのだ。そりゃー色は出らんどもん。 結局水出し茶にしちゃったのでした。 まぁ 火を止め忘れるよりいいかーーー

じゃあね

2007/06/11

6/11「黒ばらさんの七つの魔法」

うー、眠い!
ここのところいつも眠い。 今朝はまた具合が悪くなるくらいトイレを我慢して目が覚めました(笑)4時過ぎかなぁ。
またまたトイレの夢を見ていまして、探しても探してもまともなトイレが無くてねぇ。目が覚めてトイレへ走りました(笑) その後30分くらい毎に目が覚めてさ、 まったくもってもったいないよね~

ところで今日は『黒ばらさんの七つの魔法』(末吉暁子著 偕成社)を読みました。
実は先に読み始めたのはこの次の巻の『黒ばらさんの魔法の旅だち』だったの。
まさか末吉さんのこの黒ばらさんを未読だとは思わなかったので。そしたら読んでないことに気づき、改めて借りてきてこの本から読みました。
短編集って訳ではないけど、1話完結で黒ばらさんの話がのっているの。 黒ばらさんは本当の魔女。ちゃんと魔法が使えるの。でも二級魔法使いだから使える魔法は変身術と飛行術だけ。それでもちゃんと魔法学校に行って卒業したから135歳なのに40歳くらいに見えるのよ。
団地に一人ですんで別の部屋を借りて悩み相談なんかして生計を立てているの。人間くさいよね~
黒猫が迷い込んできた話(ここで13番目の魔女と顔見知りになるのね)、魔法学校の時の同級生が離婚する~って言ってベニスであって人魚の変身を解いてくれ!って言われてベニスに行ってたいぎゃな魅力的な吸血鬼に出会う話、ひでくんと初めて出会った話、ひでくんのお母さんが病気で死んでしまう話、カンボランダという魔法の植物の話(花粉症がひどいのさ、この木の花は)、サンフランシスコで旧友と会い露天風呂パーティわしたけど、実は火事になっちゃってたって話、白ばらっていうインチキ魔女とお母さんからもらった鏡の話。この回でひでくんは魔法学校入学を決意するの。
なかなか面白かったよ。現代の魔法使いの設定に無理がなくってね。
これで安心して次の巻が読めるよ!

黒ばらさんの七つの魔法
末吉 暁子作 / 牧野 鈴子絵
偕成社 (1991.10)
通常2-3日以内に発送します。

今日もいい天気だったけど、夕方になってすごーくどんより。そして湿気が~~ 雨でも降るのかね? 天気予報では雨って言ってなかったけどね。

じゃあね

2007/06/10

6/10「つるばら村の理容師さん」

以前本屋で見かけてちらっと立ち読みしていた『つるばら村の理容師さん』(茂市久美子著 講談社)を図書館でみつけて借りてきました。
パン屋さんから離れたらイラストが変わってしまったけど、やっぱり前の中村悦子さんの方が好みだなぁ・・・・・
7つのお話が入っています。
今回の主人公は「つるばら理容店」の山野このはさん。もうすぐ60歳になるおばあさんです。
まず、ヤギの話。次はキツネ。そして旅の砥ぎしさん、山んばに、モグラ、ネズミ、そして最後は夢を捕まえるヤドリギの精の話でした。どれもとってもほのぼのしていて いいなぁ。 心がほんわかする話ですよね。
bk1の内容説明では「山野このはさんの小さな理容店「つるばら理容店」には、ふしぎなお客さんがやってきます。うぶ毛をすきとってほしいというヤギ、小鳥の巣のような髪の毛の女のひと…。心をふわりとかるくさせる、7編のやさしいファンタジー。 」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:つるばら村の理容師さん

ありがたいことに今日は体調よかったです。 朝のうちはちょっと左目が疲れ気味でタオルで温シップみたいにしていましたが、なんとかよくなったので うろうろ。 また無駄な出費をしてしまったぜ(^^;

じゃあね

2007/06/09

6/9「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

映画に行って来ました。久しぶりかな? 楽しみにしていた『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』です。
がーーー、うーん、残念ながら感想は「イマイチ」。
超娯楽大作のつもりで見に行ったので、そんな感想なのかも。 あまり笑えませんでした。ストーリーが難しすぎたです。 2作目を復習で見てから行けばよかったんでしょうが、なんかうーん・・・ あの1作目でエリザベスのフィアンセだった奴と東インド会社のお偉いさんの区別が途中でつかなかったりして(私だけだろうけど)何がなんだか??? 2度3度見たら楽しめるのかなぁ? ラストのほうでスパロウ船長が帽子を投げさせるシーンが一番笑えて、その後はなかなかいい感じでした。 ながーーーいエンドロールも我慢して待っていてラストには私が期待するシーンが流れたのはマルです!
何やかんや言いながらもDVDが出たら安くなるのを待って(笑)買うと思います。

しかーし、今日はゆっくり寝ていい日だったのに、6時22分、7時24分、8時1分と目が覚めてしまいました。いつもだったら8時に目が覚めた時点で「精霊の守り人」を生で見るはずなんですがとーーーにかく頭が重くでぐらぐらしていて だめでした。
結局薬飲んだりしても一日中体調不良。 3時過ぎにスーパーと図書館には行ったものの、帰ってきてまた寝てました。 なのに夜は映画に行ってきたので、映画が楽しめなかったのは体調のせいでもあるかもしれません。
明日は治ってバリバリ動けますように!

じゃあね

2007/06/08

6/8「人間改造惑星クアラ(前編)」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第162話『人間改造惑星クアラ(前編)でした。
最初訳わかんなくて、またどこかの惑星に潜入捜査してるのか、それともホログラム? 実は地球での生活の回想?なんて思っていたのですが全然違っていました。 掴まったクルーが洗脳させられていたのですね。トゥボックが笑ったり冗談言ったりしているのを見て「ほー、この役者さんがトゥボック以外の役をするときはこんな感じなんだなぁ」とすごくお得な感じで見ていました。 まぁそれ以上にバルカンらしからぬトゥボックにびっくり仰天だったのですが! 艦長のロマンスにはTNGのピカード艦長を思い出しちゃった。 いや、ロマンスといえば副長のライカーなのでしょうが、ピカードが「私のメインの話はアクションシーンをたっぷり盛り込んでくれ」って言ったとか言わなかったとかの話を思い出してキャスリンが「私、ロマンスたっぷりの話がやりたい!」って言ったんじゃないかなぁ、ってね。 後編はどうなるのかな? あ、そうそう、ドクターの赤色制服姿ですが、うーん、やっぱ見慣れた青色制服がよかばい。

今日は午後に用事があったので半休を取りました。 12時過ぎに帰ってきたのですが、用事が2時半ごろからだったので(もっと早い時間のつもりでした)昼食の後目覚まし掛けて転寝。 いやー 思いのほか熟睡していたみたい。 目覚ましの音にびっくらこいて起きましたもん!
用事が済んだ後は事務所に戻って戸締りして帰ってきました。 帰ってきたのは6時半ごろ。うー、まだ眠いよ。
今夜はまた温泉に行く予定。 多分玉名の竹乃香だな。
となると また帰りの車の中で時効警察か?(笑)

じゃあね

きょうもじょかは(BlogPet)

きょうもじょかは、先生っぽいblogした。


*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

2007/06/07

6/7「漱石先生の事件簿 猫の巻」

今日読み終わったのが『漱石先生の事件簿 猫の巻』(柳 広司著 理論社)です。「我輩は猫である。名前はまだない」 ってめっちゃ有名な文章ですよね~ でも私は読んだことないのだ! 「吾輩は猫」だけでなく「坊ちゃん」もとにかく文豪といわれる人の名作ってほっとんど読んでないねぇ。
これはなんか面白そうだから借りてみたの。「事件簿」ってあるから ミステリかなぁーって。 まあまあ楽しめました。ただ「我輩は猫である」を下敷きに書いてあるようなので、原作を知っていたらもっと面白かったかも。ていうか これから読めばいいのかな? 作者もそう思ってらっしゃるようだしね。読んでみようと思ってくれたらうれしいって。 読んでみようかな?とは思うけど、本当に読むかどうかは不明(笑)
bk1の内容説明では「「吾輩は猫である」には、こんな謎が隠されていた! マイペースな人たちと名なしの猫が繰り広げるドタバタ喜劇。先生の家に居候する少年が語る6つの事件とは? 漱石の物語世界がよみがえる、連作ミステリー短編集。 」となってました。
オンライン書店ビーケーワン:漱石先生の事件簿

さーて、パソコンですが、昨日あれから何度かチャレンジしたところ上手に立ち上がってくれるようになりました。このままずーっと安定してくれればいいけどなぁ。 増設したメモリに慣れてきているのかしら? 単に人見知りの激しいシャイな機械だったのだろか?持ち主に似てさ(笑)

今日は暑かったみたいね~ 6月なのに真夏みたい。ただ、まだ事務室ではクーラーは使っていません。真夏じゃないってことかー 外も日陰ならそうでもないみたいだね。しかし31度とかいうのは・・・・6月じゃないと思うな。
明日もおんなじくらい暑いみたい。

じゃあね

2007/06/06

6/6パソコンその後

うー、疲れる・・・・・ 精神科的にどど疲れ~
仕事が終わってパソコンをベスト電器に持ち込みました。 Kさんに起ち上げてもらうと あ~らふしぎ!なんのストレスも無く経ちあがったよーー
ぐらぐらすっばい。
で、家に帰ってつないでスイッチオン! えーっえーっ! パワーのランプがつくだけでハードが動いてないよぉぉぉぉ。 色々と試行錯誤してみたら 電源のみ繋ぎスイッチを入れリセットボタンを押すと大丈夫なの。 で、動き出してからモニターをつなぎ、マウス繋ぎ、タワー(ISDN)を繋ぎ・・・動くじゃん。ネットつながるじゃん! 一安心してでは、再度実験!と電源落としてまた立ち上げると・・・ あ~ら不思議。まただめばい。 Kさんに電話して とにかくそれで様子を見てもらい、もしだめなら在庫がもう1台あるから来週換えましょう ということになりました。
うーん・・・3度目やったら今度はキーボードがだめ。 バイオの使ってたけど、マウスコンピューターのに変えてみたけどやっぱだめ。 ふと思いつき繋いで再起動にしたら動く&キーボードも生き返りです。
うーん、何が悪かろかーーーー どうも昨日買ったメモリーが悪さしとるごたー 私ははずしてあると思ったけど、まだつけたままでした。 うーん・・・うーーーん・・・・
考えても仕方ないのでしばらくは電源を落とさず、晩御飯のしたくでもしましょう。
火とかふかんよねぇ?

じゃあね

2007/06/05

6/5やられた~

なんと! 買ったばっかりのパソコンが壊れてしまった。メモリーを増設してスイッチを入れたら電源のランプはつくけどそれだけ。うんともすんとも言わなくなっちまった。
とにかくなんかおかしい。 やっぱりいつも利用していたベスト電器の店でなく、違う場所のベスト電器でDVDやアンプなどを買ったからかしら? 今日のメモリーもヤマダ電機で買ったものだし。
あ、そうそう ひとつだけ嬉しいことが! ニューカレの写真データの復活に成功しました。有難うKさん!
明日、またベスト電器に持っていってみなきゃ、パソコン。
今またメビウス使用しています。 これがあるだけでまだましかーー
しかし安定した電脳生活、いつ戻れるんだろう? トホホ

じゃあね

2007/06/04

6/4悲しいこと

なんてことでしょう。 デジカメのデータ、なんとまぁニューカレドニアの奴だけ保存し損なってしまいました。 頭にファイル名をわざわざ「ニューカレ」としていたという記憶がまったく無くて、「ニューカレ」というフォルダを写真コンクールの応募用にピックアップした奴と完璧に勘違いしていました。 なので 今日、再セットアップして返送したパソコンにまではなんとか壊れたパソコンより救い出して入っていたのに、今使っている昨日買ったパソコンには移し損ねてしまったのです。DVDにも焼かずじまい。 あーあ、なんて間抜けなんだろう! 思い込みって怖いよね~
結局あの旅行の時の写真はこのブログにアップした奴だけです。 つまり食い物ばっか?(笑)
今度また行くから、その時はしっかりしっかりバックアップとることにします。 しかし 力抜けるなぁ~

さて、まだまだ新しいパソコンの環境設定はこれからです。 とにかく何かメーラーを入れなくっちゃ。
ちなみに返送時の送料は1600円でした。

じゃあね

2007/06/03

6/3「チチンプイプイ」

『チチンプイプイ』(宮部みゆき・室井滋著 文芸春秋)を読み終えました。
作家の宮部みゆきさんと女優の室井滋さんの対談集です。 面白くさくさく読めました。何故か私、まだ宮部さんの本を読んだことないんですよねー 映画も1つもないの。うーん、これはいかんかなぁ?
bk1の内容説明では「ミステリー作家と女優&エッセイスト、売れっ子の二人が語って食べて作って笑った美味しい対談集。宮部みゆきの書き下ろしエッセイと、室井滋の初のミステリーを収録。 」となっています。

オンライン書店ビーケーワン:チチンプイプイ
パソコン、結局ね、Vistaが安定したらいいのを買おう、それまでの繋ぎだ~とmouse computerの本体を購入。今度は間違いなくXPです。モニターは以前もらっていたのがあったのでそれを使おうと思ってたのですが、なんと使えたのは最初の数分だけ! セットアップ中にいかれてしまいました。 仕方なく送り返す予定のパソコンのモニターを使いセットアップ。 ただ、何故かインターネットの接続の設定がうまくいかなくて(ISDN使うようになってくれなくて)30分以上も悩んでいたら、再起動したとたんすらすらと・・・・ えーい 腹のたつ! おかげで首にしこりができるくらい凝ってしまったっすよ。そして結局モニター買いに行きました。 今回どんだけ出費が重なったか! なきそうですねん。

今、データの移し変え作業中。以前の環境に戻るまでしばらくはかかるでしょうが、のんびりいきます。

もう実は0時55分。 疲れたばい。

じゃあね

2007/06/02

6/2やっぱりパソコンを

新品のに換えることにしました。なんかもうぐちゃぐちゃで 訳わかんなーいって感じですが、やっぱXPがいいなぁと思ってね。 マウスコンピューターのなら5万円切ってあるようなので それにします。 やっぱまだヴスタは怖い。 で、このパソコン買ったショップに連絡したら3500円弱と送料を負担すれば返品がきくとのこと。 無駄な出費になったけど身から出たさび、仕方ないか。 送料がどれくらいかかるのかとても心配。まぁもうここでくりゃどーでもいいや、って感じです。
とにかく写真のデータや読書のデータが消えてなくて、CDやDVDに焼けただけで安心してます。
うまくいけば明日の今ごろは新しいパソコンです。
うまくいかなければ設定とかでキーーーーーッ!ってなってます(笑)

今朝はつい早起きして(6時前に起きて活動した)懸念だった部屋の掃除を済ませました。 途中『精霊の守り人』見ました。 今回は原作では語られなかったチャグムの兄さんの話。 また、シュガとタンダがお互いを知らず出会うシーンもあり、なかなかのもの。 宮中のBGMとかもなかなか雰囲気出ていて やっぱアニメ精霊の守り人は私の中ではアリだなぁ。
しかし、早起きの反動で11時前から眠くなり転寝。 その後図書館とスーパーという土曜日お決まりの外出のあと、2時過ぎから何度か目は覚めて 御器用と思いつつ、5時前まで寝てました。 ま、いいか 休みだもん。起きてからはチーズマフィンを焼いてみました。 が、まだ食べていません。10時過ぎたから食べるのはよしたほうがいいと頭ではわかっているし、おなかもちっともすいていないけど、でも味見したい!食べたい!という気持ちがガンガン湧いてきて、うーん、困ったもんだ。

じゃあね

2007/06/01

6/1「略奪空間の怪人達」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第161話『略奪空間の怪人達でした。 ヴォイジャーが何も無い空間に引き込まれてしまい、そこで他の船に物資を奪われ、脱出もままならず、どーしましょうって話。「怪人」って略奪者のことかと思ったら、その困った空間に住んでいた人たちのことでした。 ジェンウェンが連邦憲章にこだわり、略奪なしに同盟を結んで そして最終的には脱出に成功するのです。
今回の見所はセブンの手料理、それからパリスが言った「故障の妖精って本当にいるんだ」っていうセリフ。
よかったですねぇ。

さーて、今日で今週の仕事も終わりました。 結構身の詰まった一週間で、体力消耗しました。 ただ今日は久しぶりに夕方帰宅してもヘロヘロになってなかったです。たくさん食べたからかな? 6/1は氷室祭ってのがあってその時雪餅っていう食べ物を食べるってことになってるんです。いや、もちろん強制ではないけど。深夜に買ってきた雪餅を朝からもらって朝食時にも食べました。 米の粉を使い、中に漉し餡が入った四角い饅頭?みたいなものなんですが、これがまぁぼそぼそしてあまりおいしくはないのですよねー 昔、領主が無事夏を越せるよう住民が残雪を献上したという古事にならったお菓子なので、雪を表現しているのかな。 しかし、あまりおいしくないといいつつ、結局私、今日一日で6個くらい食べてしまったよ! いや、会社に行ったら会社の人にも1個もらったので7個か! 会社でもらった雪餅は もっと大きなお菓子やさんが作ったもので、昔ながらの形はしていてももっと食べやすく、ぱっと見「四角いかるかん」って感じで食べやすくておいしかったです。
うーん、こんだけ食べると1日過ごしてもばてないんだなぁ。 ただし きっと体重は増加してるんだろうなー

帰りにドラッグストアに寄ったのだけど、昨日までの抽選会の券、持っていたのに忘れていたよ~ もーいっつも月末にある抽選会を忘れて引き損ねるのよね~ 財布に券だけ入れて、ぶくぶく太らせてもーー馬鹿ばい。
今月こそは!!

じゃあね

って言ってたよ(BlogPet)

こりが
今日は朝から曇っていて、晴れ時々雨ってたんでいい天気になると思わなかったら、5.
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »