« 6/29「ダイ・ハード4.0」 | トップページ | 7/1「ゾディアック」 »

2007/06/30

6/30「失われた探険家」

今日は朝から美容室に行きました。その前にちょっとだけ市の図書館に寄りました。というのが、会社で昼休みいつもご飯を食べている机の下に紙が落ちていて、捨てようと拾ったらなんとまぁ!本の1ページだったのよ。びっくりしたーーーー 高里椎奈さんの薬屋シリーズの1つのだと思うのね。そういえばいつも利用する図書館に無くて市の図書館から取り寄せてもらって借りた本の中にめっちゃ製本が荒れているのがあったもんなー ソレだよ!
で、今日慌てて返しに行ったって訳です。 いつも駐車場が満車なので困るのですが、着いたときはまだスカスカ。ラッキーと思って車を停めたらなんてことない、開館まで10分ロビーで待ってなきゃなんなかったのでした。まぁ美容室の後でもよかったけど、絶対駐車場が空いていないと思って我慢して待ちました。やっと開館して本の置いてある場所を調べ本を見てみると、28ページがしっかり抜けてたよ~ そばにいた図書館のおっちゃんに申し出て渡してきました。 欠ページの時に借りた人がいないことを祈ります。

パーマ屋では結構時間がかかりました。でもおかげで今週の頭から読んでいた本、読み終わることが出来ました。 読み終わったのは『失われた探険家』(パトリック・マグラア著 河出書房新社)です。奇想コレクションの1つですね。 19の短編が入っていまして、なかなか読みやすかったのに何故か時間がかかっちゃったな。多分この作家の本を読むのは初めてです。 本当に奇想天外な話というか、ホラーっぽい、不気味な話が多かったですね。 狂人の話とかも多かったです。 狂気の中での殺人はああいう思考をたどるんだーなんてね。 なかなか楽しめました。
bk1の内容説明は「魔術的異色作家マグラアの全短篇を収めた作品集。少女と不気味な訪問者との奇妙な交流を描く表題作、吸血鬼集団の血の祝祭「血の病」、ポストモダン・ゴシック「マーミリオン」などの19篇を収録。」でした。
オンライン書店ビーケーワン:失われた探険家

今日は家の中の掃除はちっとも出来なかったので、明日は朝からがんばろーっと! 昼は映画に行くのだ!

じゃあね


« 6/29「ダイ・ハード4.0」 | トップページ | 7/1「ゾディアック」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15605570

この記事へのトラックバック一覧です: 6/30「失われた探険家」:

« 6/29「ダイ・ハード4.0」 | トップページ | 7/1「ゾディアック」 »

無料ブログはココログ