« 5/10「母となる者の孤独」 | トップページ | 5/11 紅さんざし »

2007/05/10

5/10「時の”風”に吹かれて」

昨日から読み始めた『時の”風”に吹かれて』(梶尾真治著 光文社)読んでしまいました。
1つ前に読んだのは長編でしたが、この本は短編集。11つの物語が入っていました。全部よかったよーーー
やっぱりカジシンの短編はいいなぁ。特にやっぱり時間物はいい!「時の”風”に吹かれて」、よかったです。恋愛と時間が絡んだ話は本当に上手ですね、カジシン。あと「わが愛しの口裂け女」もすごく! そういえば口裂け女ってはやったよねー、一時。都市伝説って言葉もその時初めて聞いたと思うよ。あの口裂け女からこんなにピュアな話を作り出せるなんて すごいなぁ。 「その路地へ曲がって」もなかなかよかったです。
bk1の内容説明「あなたに覚えていてほしい、わたしの未来の物語…。憧れの女性にタイムマシンで会いにいく表題作を含め、読み終えたらきっと誰かに話したくなる、珠玉の傑作11篇を収録。『SFJapan』ほか掲載を単行本化。 」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:時の“風”に吹かれて

昨晩といっても夜中の2時半ごろ、雨の音で目覚めました。ありがたいことに吹き込むほうの窓は閉めていたからよかったものの、植木鉢(生ゴミ処理機)にフタをしようとベランダに出たらすごくぬれてしまい、パジャマを着替えて寝ました。 雷もすごかったーーーー 朝からも微妙な空模様。困ったなぁと思いつつ洗濯して会社行ったけど飴降ることも無く晴れて行った。 明日からはまた温度上がって、天気もいいそうだよ。
うれしいねぇ。
じゃあね

« 5/10「母となる者の孤独」 | トップページ | 5/11 紅さんざし »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/15026336

この記事へのトラックバック一覧です: 5/10「時の”風”に吹かれて」:

« 5/10「母となる者の孤独」 | トップページ | 5/11 紅さんざし »

無料ブログはココログ