無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

4/30 いまむら

今日は朝からネットで色々と調べて、山鹿・奥平山温泉家族湯いまむらってところに行って来ました。 Marh_053
平山温泉には1度行ったことがあったのですが、そのさらに奥。チェックしたサイトでは獣道とまでは言わなくてもすごく不安になるような道を進んで行くと書いてあったのですが、ホント看板がなければ不安になるような山の中でした。お風呂のタイプは3つあって、内風呂のみが800円。これは普通のタイル風呂。露天風呂のみのところが1300円。内風呂と露天が付いて1500円でした。Marh_052
今日は1500円のやつにしてみました。時間は50分。 クーラー、扇風機は完備で、ボディシャンプーとリンスインシャンプーも付いています。
うーん、でも、露天の方はめっちゃお湯がぬるくて、内風呂もぼちぼち。 シャワーは温度調整がよく出来ず、水しかでなくって、また前の人のでしょうか? カミソリのキャップみたいなのが洗い場に残っていたりして印象はよくなかったなー お湯質も軟い感じはしたけど、ぬるぬるって感じはあまり無くて、 多分2度行くことはないでしょう。
実は行く途中に出来たばっかりぽい家族温泉 湯の川ってのがあって、パンフもらってきて そこにしようかなぁなんて思ったのですが、まぁ今日は「いまむら」に行こうと決めていたので今回は諦めたのですが、そっちにしておけばよかったなーーーと思いました。露天・内湯付きで1500円だったしね。 まぁ次回こっち方面に行くことがあったら 迷わずそこに行ってみます。
今日はびっくりするほど熊本市内に車がいなくて、すごーくスムーズに行ったので市内から30分くらいで着いたのね。でも普段はそんなに早くは着かないだろうなぁ・・・
実は昼はホテル日航熊本のセリーナってところでGWファミリーブッフェのステーキランチブッフェに行って食べてきたのよね。2100円と奮発して! まぁ奮発した分元はとらなきゃって気持ちがあり ただでさえ食べすぎになるブッフェ! 案の定食べ過ぎて苦し~ お風呂もあと30分くらい後に入りたかったのに、すいてて待ち時間がなかったので満腹のまま入っちゃった。 しかし 実はその時より今この時が苦しい!ものすごーーく気持ち悪いです。 自業自得なのですが(^^;) やっぱりホテルのブッフェだけあって前菜とか変わったのがあったし、ステーキもその場でシェフが焼いてくれて、つい3~4皿は食べちゃったよ。Marh_039
ご飯、パンは食べないようにして、代わりにケーキなどのデザートは全種類食べてさ。まぁチーズケーキみたいなのに、アンズのタルトにチョコケーキ(これは2切れ食べた)、ラズベリームースのケーキに白いケーキにプリンにコンポート。書き並べるとすごいけど1切れは小さいからねぇ。 Marh_040

まぁとにかく食べました。満足しました。 きっと体重もすごーーく増えているでしょう。
なのに帰りにケーキのお土産買ってきたので、もうしばらくしたら食べなきゃなんないなぁ。Marh_056
晩御飯、昨日から仕込んであるポークカレーがあるのだけど、とっても無理。食べれないです。

しかし、食べるものがたっぷりあって、食いすぎて気持ち悪いってのは なんて幸せなんだろうって思います。 ふぅ。

明日から2日間仕事ですが、いい思いしたのでがんばるぞーーーって感じです。 単純な私。

じゃあね

2007/04/29

4/29「シン・シティ」

なんと 今日は昭和の日になっちゃったってねー みどりの日、天皇誕生日・・・昔が懐かしいよ(笑)
借りていたDVDの1枚『シン・シティ』を見ました。
うーん・・・映画館には7枚もチラシがあって、映画館に行こうかどうかちーっと迷ったのです。 でも行かなくてよかったーーーー! さすがアメコミ。やっぱり苦手。
ブルース・ウィリス、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハーネット、ミッキー・ロークと知っている俳優がめっちゃ出ていたのでいいかなーっと思っていましたが、あまりに話しの展開というか、やっていることがチャチくてマンガって感じ。 よくもまぁこんな映画に出たよね~と思ってしまいました。
全編ベースは白黒。まぁそれに赤とか黄色とか部分部分に使ってある原色はなかなかよかったけど、やっぱりどうしてもアメコミは好きになれないなぁ。 眠くならなかっただけよしとしよう。125円で借りたDVDだし。

遅くまで寝ておこうと思ったけど、やっぱり5時50分に1目が覚めもちろんまた寝たものの、7時前に目が覚めた後は眠れず、結局8時には起きて洗濯しました。 明日から天気崩れるって聞いていたからね。
で、鳥と遊んで、11時過ぎからちょっとお出かけ。

まぁのんびりした1日でした。 昨日の頭痛が取れていたことが一番嬉しいですね。 凝りはまだ少し残っていたけど、出かけた先でまたマッサージチェアーに座ることが出来ました。 フジ医療のマッサージチェアーはやっぱいいばい。

さーて、明日は何しようかね? ガソリン入れたのでもうお金も無いばい(笑)

じゃあね

2007/04/28

4/28「佐賀のがばいばあちゃん」

さてさて、GWの始まりでーーす!
今日は遅くまで寝ておくつもりだったのですが、8時に目が覚めてしまい、ついでなので生で『精霊の守り人』を見ました。 今回も原作とはちっと違っていたけど、まぁ許せるさ。 で、そのまま『マスターキートン』も見て、土曜日欠かさず見ている「知っとこ」の世界の朝ごはんを見てまた寝ようと思ったのですが、寝れなくて起きました。 うーん、実はその頃からちょっと後頭部が重くて首の付け根が重くて、目が疲れている感じだったのです。

11時過ぎからお出かけ。 朝ごはん食べてなかったのでたんぽぽで唐揚げ定食食べました。この前ほど不味くは無く、この前ほど量も多くなかったです。 まぁ 満足。
それから色々と買い物して帰ってきたのは夕方。 その頃にはもうどうしようもなく頭が・・「地球へ」は諦めて薬飲んで寝ました。
晩御飯の後借りていたDVD『佐賀のがばいばあちゃん』を見ました。 原作とはちーーーっと違っていたけど、吉行和子さんのばあちゃんはいい感じ。 九州人としてイントネーションが変な感じの役者さんもいたものの、まぁいいか。山本太郎の先生がよかったーー 山本太郎君は海パン履いて踊っていた頃からすきなのだーーー
なかなかDVD貸し出し中ばっかで見れなかったけど、やっと見れて満足です。

とはいえ頭痛はまだ続いている。ゆっくりお風呂に入って首筋ほぐすか! 

じゃあね

2007/04/27

4/27「クラッシュ」

夜、借りてきたDVDの2枚目『クラッシュ』を見ました。去年のアカデミー賞で騒がれていた作品だっけ?322654view012_2

前半は特にアメリカ社会の人種差別や銃社会がものすごーーーくめだって、「だけん私はアメリカに行ってみたいと思わんとたいねー」と思いながら見ていました。
でも最後はいい人と思っていた人が不幸になり、嫌な人がまぁまぁそれなりに悪い面だけでは無く、いい面も持っているんだなぁ、なんてちょっと思いました。
私はカギ修理のおっちゃんが、いや それ以上に娘が可愛くていいな、なんて思っていたので、あるシーンでは涙うるうる来ちゃいました。 お父さんが娘を安心させようとして話してやった透明マントのお話、すごーく素敵だけど、諸刃の剣だよ!と思っていたら案の定・・・・・
でもまぁ 最初に思っていたほど悲惨にならずによかったかなぁ・・・
真に不幸だったのは3人?それとも4人?

じゃあね

4/27「雨の恐竜」

うーーー めっちゃ目頭が痒い! 擦りすぎて実は少しひりひりしてる。 でもがまんできなーーーい(笑)
『雨の恐竜』(山田正紀著 理論社)を読みました。
bk1の内容説明では「恐竜の化石発掘現場がある田舎町。14歳のヒトミ、サヤカ、アユミは幼なじみでありながら疎遠になっていた。ある日、奇想天外な殺人事件が起こり、恐竜が犯人という噂まで囁かれ…。情感あふれるファンタジック・ミステリー。」となっています。
14歳の女の子の話し方とかリアルっぽかったですねー ただ、その頃の年頃の子でヒトミやサヤカのようにはっきりとした目標がある子って今どれくらいいるのかな? それから 途中で出てきて私立探偵モドキで推理を発表した君音の存在はちょっと取って付けた感があってイマイチでした。 近くにいるとあんな馴れ馴れしい男子、ウザいと思うし。 まー 読みやすかったけど、そこまでいい!とは思えない作品でした。若くない私が読んだからかも(^^;)
オンライン書店ビーケーワン:雨の恐竜
じゃあね

4/27「裏切られたホログラム革命(後編)」

実は今朝はいつもより20分くらい早起きしました。 で、用事が6時半には片付いたので、先にチャリンコ漕ぎ。チャリンコのお供はまだ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」です。しかしもう130巻くらいまで読み進んで参りました。一応のゴールはすぐそこです!(笑)それから朝食を取りつつ今週録画していたスタートレック・ヴォイジャー 第156話『裏切られたホログラム革命(後半)を見ました! 出勤前に見るってことはあんまりない経験ですよ~(笑)
先週のはなーんかイマイチだったけど、後編はまぁまぁ面白かったです。 トレスがエンジニアという仕事に誇りを持っているのがすごく羨ましかったりして。 しかし、あのホログラムのベイジョー人はいかんよねー あの人が指導者でなければ、もしくは あのエンジニアの女性がもっと強ければ、ホログラムたちの運命は変わっていたかも。 先週はいまひとつ納得できなかった艦長も今週は素敵だったよ。さすがだよ!
途中、洗濯物を干すため中断したけど、まぁ早起きするとこんなことも出来るんだーと思った1日の始まりでした。
で、今日が終わると三連休だよ!

じゃあね

2007/04/26

4/26「アンジェラ」

借りてきたDVDの中の1枚『アンジェラ』を見ました。324479view001
「ANGEL-A」っていうのが原題。「天使A」って感じ?白黒の画像が素敵でした。なんとなく「ベルリン 天使の詩」っぽいイメージがあったけど、「素晴らしき哉人生」っぽくもありました。天使役のアンジェラ、なかなかでした。 ダメ男のアンドレもいい感じ。 でも途中ちょっと眠くなって記憶が途切れてしまったよ。 愛を知らなかった男が愛を知り、自分を愛すことによってダメダメ人生が好転していくって話かな? ラストのアンジェラの翼は美しかった~ 終わりもよかったです。 ただ、アンドレの最後の笑顔はあんまりいい男に見えなかったよ。 もっと「輝く笑顔」ってのを期待したのになぁ。 「ミート・ザ・ペアレンツ」で最初はブ男に見えていたのに映画が終わる頃にはいい男に見えてきたベン・スティラーとは違ったなぁ。 そうそう、主人公の俳優さん、コリン・ファレルをおっさんにしてちょっと崩した感じに見えました。全然違う?
リュック・ベッソンだったので映画館に見に行きたいなぁと思っていたけど、DVDで充分だったかな。

今日は天気良くて気温も上がったみたい。 久しぶりに昼休みの後電気ストーブで手をかざさずに済みました。
自転車でのお出かけも気持ちよかったです。 明日会社に行けば3連休だよね。これと言って予定は無いけど、楽しみ~

じゃあね

とか思ってるよ(BlogPet)

こりは
4から借りてとろーとろ読んでいた『さおり・トニーの冒険紀行ハワイで大の字』.
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「もじょか」が書きました。

2007/04/25

4/25「ハヤカワ文庫解説目録」

先日ゆめタウンに行ったとき、そこの本屋で見つけてもらってきたのがこの『ハヤカワ文庫 解説目録●著者名・書名・シリーズ名索引付き 2007.1』です。Marh_304

まだぺらぺらとめくってるだけなんだけど、読みたい本がいっぱい! 特にSF。最近本当に読んでいないのよねー買わないからなんだろうけど、ニフティのフォーラムも無くなって情報もあんまり入らなくなって、いつも利用する図書館はSF、すごーーく少ないのよね。 最近お亡くなりになったカート・ヴォネガット・ジュニアさんの本、1冊も読んだこと無いんだけど、内容紹介読んでいると「スローターハウス5」と「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」の2冊はどうにかして読みたいなぁと思います。 グレック・イーガンも「順列都市」ではダメだったけど、もしかしたら「祈りの海」や「しあわせの理由」「ひとりっ子」ならなんとかならないだろうか・・・なんて考えたり。
読んだ本と読みたい本に印し付けていくだけでも なんか楽しいわ。いい時間つぶしになります。

今日は近くのレンタルビデオ屋さん、半額の日でした。連休に入るので思い切って5枚のDVD借りてきました。見るのが楽しみ!

じゃあね

2007/04/24

4/24「夫婦でヨーロッパ」

図書館に行ったとき、なんか目に付いて借りてみました。 『夫婦でヨーロッパ』(長谷部 洋著 山手出版)です。今日読み終わりました。
定年退職したおじちゃんがひょんなことから夫婦でヨーロッパ旅行に行くことになり、行ったら病み付きになり2年で10回くらいヨーロッパに旅行にいかしたと。
最初はパックツアーだったけど、途中からは格安チケットなどの手配だけ旅行会社に頼んで夫婦でプランを練る個人旅行。
このおっちゃん物知り~と思うと、「へ、こんなことも知らないの?」って所もあり、また語り口がユーモアに溢れていて読みやすかったよ。少なくともおじちゃん、映画よく見る人みたい。結構話が合うかも。一緒に旅するかい?(笑)で、私も益々旅行したくなったよ!絶対行くぞ、ヨーロッパ!
この本が書かれたのは1996年ごろ。10年前なのでEメールやインターネットっていう言葉が無し。 ホテルへの問い合わせとかは電話か国際FAX。 調べ物は図書館やガイドブックオンリー。今の世ならネットを駆使してもっと行きやすいだろねー ちょっと調べてみたらこの作者、あと1冊は本があるようですが、1997年発行になっています。最近はもう旅行してないのかな?それとも本を出してないだけ? ネット時代になって彼らの夫婦がどんな旅をしてるか、興味あるな~
bk1の内容説明では「温泉巡りはもう古い。夫婦で行くならヨーロッパ。欧州の見所と旅行のノウハウを紹介しながら、夫婦二人旅の豊富なエピソードと失敗談を愉快に語る、インフォメーション・エッセイ。〈ソフトカバー〉 」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:夫婦でヨーロッパ

今日は雨になったねー 気温も上がらず肌寒い感じ。 まさかここまで雨が降り続けるとは思わず、朝から洗濯したんだけど全く乾きませんでした。 まぁいいや、干しとけ干しとけ(笑)
最近睡眠不足気味。夜中に何度も目が覚めるし。 なので今日は晩御飯食べて片付けた後仮眠を取ってみました(笑) これでどーだろう?余計寝れなくなる? いや、そういうことは無いでしょう。

じゃあね

2007/04/23

4/23「憧れのまほうつかい」

どーも一度借りて読んだような気がするのですが、ホテルが火事騒ぎになったところしか覚えてなかったので、まいいかーと思った本が『憧れのまほうつかい』(さくらももこ著 新潮社)でした。ル・カインという絵本作家への思いと、彼を訪ねて行ったイギリスの珍道中が綴ってあります。カラーイラスト満載でなかなかよかったです。 あー、私も行きたい。 買うかどうかめっちゃ迷った30万円のエナメルの人形のエピソードを読んで、もし私がその立場だったら間違いなく買っていないけど、そのあとの後悔も間違いなくしそうだから、もし将来自分がそんな選択する立場になったら(多分その時は30万でなくいっても3万だろうけど)思い切って買わなきゃなぁと思いました。
bk1の内容説明は「少女時代のさくらももこが憧れた大好きな絵本作家に会いたくて、いざ、イギリスへ。秘蔵の宝物もいろいろ紹介、ル・カインに捧げるカラーイラスト満載の爆笑珍道中エッセイ。」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:憧れのまほうつかい

今日は6時半まで残業していました。 で、遅く出された申込書の処理をしようとしたら、18時でオンラインが終了していました。 今までずっと20時だった気がしていたので、こんなに早く終わると思わずびっくり! まぁ今日じゃなくてもいいから困りはしないけど、びっくりしました。オンラインが終了した時間までいるなんてひっさしぶりだったもんで!

外は今日も気温が上がったようでしたが、事務室は相変わらず寒かったです。 昼休みは特に寒く、ジャケットの上にカーディガン着て震えてました(笑) 車の人はクーラーが必要なくらい暑かったらしいのですが・・・・
明日はもっと天気が良くなるから 今日よりもうちょっと暖かいといいなー

最近ね、マジ独り言が多くなったです。 というか、考えを口に出さずにいられることが信じられない感じ!たいぎゃなバカにされてしまいましたが、そうなんだもーん(笑) いよいよ危ないのかなぁ。

じゃあね

2007/04/22

4/22 木蓮

天気が悪かったね。 朝から雨。結構風があってベランダにも吹き込んでました。 洗濯物は濡れ放題(笑)いいや、いつか乾くだろう。
午後、2時ごろから出かけました。特に用は無かったけど、ずっと家にいるのもなぁ・・・・と思って。
で、元サンピアンがあったゆめタウンに行ってみようかと思ったけど、駐車場が一杯だったので、光の森の方へ向かいました。 がーーー車が多くて先にお風呂に行くことに。 いつもの山鹿のへ。30分、車の中でテレビを見て過ごし、1000円のハート風呂に入ってきました。 やっぱ気持ちよかばーーい。
お風呂から上がったらもう6時。 ゆめタウン光の森を目指しつつもお腹すいてきたので、晩御飯を食べることに。 mixiでちらっと話が出ていて、私も気になっていた木蓮(ムーラン)って中華料理屋さんに行きました。 迷った挙句、Bコース。ごはん、サラダ、タイピーエン、漬物、デザートにメインを選ぶ形でして、私は鶏肉のカシューナッツ炒めにしてみました。Marh_030
おいしかったですよ。合格点。一緒に行った人達は鳥の唐揚げ香油掛けとAコースのエビチリを頼んでましたが、どれも美味しかったです。ただ、メインを食べたあとタイピーエンを食べると味が無くって!もーちょい濃い味付けでも私はOKだな。それとご飯が少なかったみたい。女の子向けって感じでした。 デザートはゴマ団子。 こりゃー美味しかった!一個ではたりなーーい(笑)Marh_031
一番美味しかったです!
レシートが無くてはっきりした金額は忘れたのですが、多分Aが1380円、Bが1250円くらいだったと思います。3つで3880円だったです。
その後ゆめタウンに寄って、ハヤカワ文庫解説目録を手に入れました! なんか嬉しいぜ。
帰ってきたらもう10時前。
明日から早起きだ~

じゃあね

2007/04/21

4/21「運動靴と赤い金魚」

ずーーーーいぶん前から気になっていて、何度か手に取ったもののとうとう借りずにいた『運動靴と赤い金魚』、とうとう見ました。 きっかけはこの前読んだ「12歳からの映画ガイド」。
何か映画を見たくて、でもなんとなく見たい映画が上映してなくて、ビデオ借りてこよう!と思って行った図書館(笑)で見つけたので借りてきました。 見始めて 「はっ!」 そっかー 吹き替えなんだー 最近DVDばっか見ていたので、切り替えは出来ないんだよねー 原語で聞いてみたかったのに残念! あ、もちろんイランの言葉(ペルシャ語?アラビア語?それすらも知らないけど)わかるわけではないのよ。 言葉の響きを聞きたかったし、俳優達の生の声を聞きたかったーと思ったの。
ストーリーは貧しい家の兄と妹、兄のアリはお使いの途中で修理したばっかの妹ザーラの靴をなくしてしまうの。 貧しいことがわかっているから親に言うことが出来ず、妹と二人で自分の運動靴を毎日二人で履くことに。 午前中が女の子の学校で、午後が男の子の学校になっているみたい。 で、ザーラは走って帰って、途中でアリに靴を渡し、アリは走って登校して・・・の毎日。でも遅刻して怒られたり、溝に靴を落としたり悲しい目に会うのよね。
しかし、貧乏でないイランもあってさ。貧富の差が激しいんだね。
お父さん、いい人なのよ。お母さんもいい人なのよ。アリもザーラもホントにいい子。ザーラが涙一杯浮かべて静かに泣くシーンや、アリが目をうるうるさせるところなんて よかったよー ただ、アリが猿岩石のえーと、まだゲインにしている有田だっけ? その子に見えて それだけがストーリーに関係なく気になってしまったよ。
最後にマラソン大会があって、その3等の賞品が運動靴! それが欲しくてアリは頑張って頑張って、妹のために頑張って走るのに、結果的に1等になっちゃうのよね。 優勝してあんな悲しそうな顔してる子もいないだろーよ。なのに回りの大人はなーーんも気付かんけ~ん。 いかんよねぇ。 運動着(1等の賞品)と靴を変えて下さいって言えばよかったとに~ でもアリにはオバタリアン並みの図々しさは無いとたいねー
ただ、その頃実はおとーさんが・・・・って映像があったので救われるよね~ で、最後肉刺だらけの足を家の庭の池につけて冷やしている所にタイトルにもなってる赤い金魚がよってくるのだけど、そのシーンの意味がわかんなかったよ。 馬鹿だねぇ私。 あとで色んなのを読んでみたら、金魚がアリに「いいこ、いいこ」してやってる、らしいです。そっかー そーだよね、アリ頑張ったもん。
イランの映画ってめったに見るチャンス無いけど、なかなかよかったです。ただ、生活を知らないので、学校が午前午後に分かれていることや、先生たちが貧しい家の子達にちっとも理解してやろーとしないこととか、そういうのがうーん。でした。 また、都会ではビルも建ち、車もバンバン走っている中、アリたちの周りだけ見るともっと昔の時代が舞台なのかと思っちゃうくらい 全く違うんだ。貧富の差はどこからくるんだろうねぇ? アリのとうちゃんも頑張って働いてるのにさ。

あー、肩が痛い。右がズキズキします。首の方、肘の方までも痛いよ。 やだねぇ。
朝から掃除して、植木鉢(生ゴミ処理機)から土を奮ってプランターに使うための土を集め、鳥の餌のカラを吹き飛ばすための道具を作ろうとペットボトルを細工するも挫折。 うーん・・どうしたら楽に散らからずに食べた後のカラを吹き飛ばすことができるんだろう?
そうそう、もちろん『精霊の守り人』もみました。 うー、ジンがあんなに若くていい顔してるなんてー まぁアニメにするにはビジュアルよくなきゃねぇ。仕方ないか。 ストーリーも随分変わっているけど、でも気にはならないです。上手に処理してあるなぁと思います。 ジグロも出てきたねぇ。 来週も楽しみ。

さて、今から柚子ジャム入りのマフィンを焼いて、大好きな昼寝でもするか!(笑)

じゃあね

2007/04/20

4/20「ハワイで大の字」

図書館から借りてとろーとろ読んでいた『さおり・トニーの冒険紀行 ハワイで大の字』(小栗左多里&トニー・ラズロ著 ソニー・マガジンズ)、今日読み終わりました。
ついついこの絵を見ると借りてしまいます。
小栗さんとトニーの夫婦が家族でハワイに行った時のお話でした。漫画化されていて読みやすく、また合間合間のトニーの文章も興味深かったです。 ハワイの島々を巡り、そこで体験した色々なことを書いてありました。 うーん、彼女達は何日ハワイに居たのだろう?
ハワイの文化を楽しもう!っていう気持ちが満々と感じられました。
ハワイも一度は行ってみたいなぁ。

bk1の内容説明は「トニー、サーフィン初体験。乗れるか、ビッグ・ウェーブ! マウイ、ハワイ、カウアイ、オアフ島、ハワイ4島珍道中。ふたりが南国で見つけたものは? 今までのハワイ観光の常識を打ち破る、さおりとトニーの爆笑海外ルポ。」でした。
オンライン書店ビーケーワン:ハワイで大の字

さーて、仕事終わったよ! 明日から休みだ! 何をするわけではないのだが、休みっていいよねー
そうそう、今日は外はとっても暖かだった。あったかと言うより多分暑かったのかも。 ただ風は強かったね~ しかーし、しかーし 事務室はめっちゃ寒くて、昼休みは我慢できず暖房を入れ、それ以外は電気ストーブをつけて暖を取っていました。 日が当たらんけんねー 太陽ってホント偉大だよ!

明日も太陽の恩恵をたっぷり受けられるといいなぁ。天気はどうなんだろう?

じゃあね

2007/04/19

4/19「裏切られたホログラム革命(前編)」

昨日録画したスタートレック・ヴォイジャー第155話『裏切られたホログラム革命(前編)』を見ました。 前編とあるからには後編もあるのであって・・・・ 話は続きで終わってしまいました。
以前ヒロージェンに与えたホログラムのテクノロジーが独自に進化してしまって、ホログラムのユートピアを求めている、ってことなのかな? でも何かウラがありそうな気がするけど、勘ぐり過ぎ? せっかく前後編で作ってある割にはそこまでわくわくしなかったし、次週が待ち遠しい!と言う気にはなれないのでありました。残念。もちろん来週も見るけどね。TNG(新スタートレック)ではホログラムの話はいつも面白かったんだけどなぁ。

ところで今日は昨日とはうって変わっていい天気で暖かかったらしい です。 事務室の中は日がささないのですごーーくひんやり。寒かったよ~ 外というか車で動いている人達は「冷房入れたよ~」なんて言っていたけどね。今もひんやりしていて 部屋にはファンンヒーターつけています。 ただもう室温が上がってきたから切ってもいいかな。

明日行けば休み。 なんだか夕方から頭痛信号が出ているので、ちょっと仮眠を取ろうと思います。
じゃあね

きょうは(BlogPet)

きょうは、こりのお伽っぽい話すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/04/18

4/18「もしも願いがかなうなら」

今日は事務研だったので、電車の中で読んだ本が『もしも願いがかなうなら』(アン・マキャフリー著 創元推理文庫)です。 すぐ読んでしまいそうだったので大事に大事に読みましたが、やっぱり帰りの電車の中で読み終わってしまいました。
いなかの小さな村の領主が戦争に召集され、村の男達と出かけた後、領主の妻レディ・タラリーが村人を助けて皆で2年、乗り切る話。
レディ・タラリーの「なにができるか考えましょう」って言葉はとてもいいね。 困難に対面しても落ち込むことなく、今出来ることを一生懸命やる、っていうのが 前向きでいいよねー マキャフリーの話しに出で来る女の人は強くて素敵でいいよねーーー
オンライン書店ビーケーワン:もしも願いがかなうなら

ランチは郷櫂ってところで食べた。日替わりランチ730円、照り焼きハンバーグ。 しかし、しょっぱかったー んで、ハンバーグは生焼け。真ん中はまだ生でしたが、面倒なので店にもクレームつけんやった。まぁ腹も痛くなっていないのでよかろー でも店員の態度もイマイチだったので、もう2度と行くことはあるまい。
Marh_023
夜は歓迎会。 チャコール玄でした。 飲み放題だったのに、とっても寒くて冷たいジュース飲む気になれなかったよ~ そうそう、めっちゃ寒かったと! 2500円のコートは大変役に立ちました! でも流石に帽子、手袋は装着していかなかったので、頭がすーすーしました。
最後に出たケーキは見た目は素敵。 でも味はまんま手作りでホイップクリーム。ぼちぼちでんなー
Marh_025
帰り、今日は昼間に切符買ってて、とにかく市電から降りてダッシュしたため、ギリギリ9時31分に間に合いました。 走って疲れたけどよかったー 10時10分ごろ家に帰りつきました。

明日は天気で暖かくなるよね? 頼むよ~
じゃあね

2007/04/17

4/17「あかりの木の魔法」

やっと今日の昼休みに『こそあどの森の物語 あかりの木の魔法』(岡田淳著 理論社)話読みました。 このこそあどの森シリーズだけは昔から新品ハードカバーを購入しているのです。 今回も会社の書店で予約して手に入れました。 届いた時ほかの本を読んでいたので、我慢していたのです、読むのを。しかし 3部作と思っていたらこの本でもう9巻目ですね。 嬉しいことです。 今回はイツカという腹話術も出来る学者が出てきました。それとドコカというカワウソも。 ちなみに今回の双子の名前はパンプキンとキャロットです。
もちろんとってもいい話でした。 でも うーん・・・・ この1つ前の「ぬまばあさんのうた」の出来がとってもとってもよかったので、ちょっとぼちぼちかも。 肝心なあかりの木のイラストがちょっとだけ残念。でも このイツカやドコカ、今後ももーーーしかしたら出てくるかもね。 ていうか、出てきて欲しい気がするな。
bk1の内容説明は「湖の怪獣をさがしにやってきた、学者のイツカとカワウソのドコカ。イツカは、腹話術で森のみんなを楽しませてくれますが…。なぞの怪獣学者とこそあどの人たちが目にした不思議な光景とは?」でした。
オンライン書店ビーケーワン:あかりの木の魔法

えー、天気予報は晴れだったので、朝から頑張って2回も洗濯したのになー。 そのウ少し寒かった。
明日は事務研だけど、雨の予定なの。 気温はどうなんだろう?
なんだか頭が痛いな。 うーんね最近睡眠時間が少ないうえ、夜中に何度か目が覚めてさ。 今日こそは早く寝たいけど、「ぷっすま」があるのよね。 うーん・・・

じゃあね

2007/04/16

4/16「揺籃の星」

おー、読み終わった! 『揺籃の星 上・下』(ジェイムズ・P・ホーガン著 創元SF文庫)です。この前古本屋で2冊420円で購入しまして、読むチャンスを狙っていたのです。
久しぶりのホーガンの(私にとっては)新作!って書かれたのは1999年と結構昔です。3部作らしいので、あと2つ、早く手に入れて読まなきゃ!
デビュー作の『星を継ぐ者』を思い出すような内容。地球は実は土星の衛星だった!っていうのが今回の目玉。土星の衛星に住むクロニア人の惑星理論を受け入れることが出来ない地球の科学界の重鎮達との政治的駆け引きみたいなシーンは、どうも私は好きになれないのね。 最近(だから10年も20年も前が最近とは言えないよ!)のホーガンではよく書かれててちと苦手なんだけど、でもそのとき威張ってた奴らの鼻を明かせるような物語の展開は好き。
後半はいわゆる地球滅亡のパニック映画になっちゃってます。 それはそれでまー読み応えは充分。ただ、アメリカの地理に疎くて、主人公達がどの辺を目指し、どの辺にいるのか?ってのがほっとんどわかんなくて、もったいなかったー それと、シャトル発射の場所が暴徒に襲われていないのも、あまりにもご都合主義というか安易だなーなんて思っちゃったけど、いいのだ、ホーガンだから! 次の巻からもっととんでもっぽい惑星理論、地球の成り立ちや、恐竜のことなんかのお話になっていくとおもしろいよねー ヨクタン人って何者?なんてね。
オンライン書店ビーケーワン:揺籃の星 上

今日は変な天気でした。 風がすごく強くて、仕事で自転車に乗って出かけたとき髪の毛が山姥のようになっちったーーで、事務所に帰りついてちょっとたったらすごい雨に雷! そしてすぐ止んだの。 よかったー もしその雨にあって濡れていたら、わたしゃ暴れてたよ(笑)
明日はいい天気らしいけど、ホント?

じゃあね

2007/04/15

4/15「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

借りていたDVD『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』を見ました。
グイネス・パルトロウが主人公で、その父親役にアンソニー・ホプキンスが出ています。 偉大な数学家だった父親が、精神を病んで亡くなるまでの5年間、娘のキャサリンは大学を中退して世話をするの。 でも実は彼女も父親の頭脳を受け継いでいて、すごい数学の証明をやり遂げているんだけど・・・・って話。
時折キャサリンの回想シーンが入ったり、亡くなった父親が空想で出てきたりして、流れが難しかったけど、最後はハッピーエンドなのでOKでした。 しかしあの姉はなま好か~ん! あのピンクのオーバーを着てる自体もうダメ(笑) 偽善者め!と思ってしまいました。 父親を亡くし、また自分も父のように狂ってしまうのではないかと怯えるキャサリンをパルトロウはうまく演じていたと思います。 というか、実際撮影の前の年に父親を亡くされていたようで・・・辛かったろうな。 それともこの役が出来て幸せだったのかな? 数学者ってものすごーーーいひらめきがないと出来ないんだろうな。 だから紙一重で正気を保てなくなる人も多いのかしら? 自慢じゃないけど私には数学センスが全くと言って無いのよね。 いつも思うけど、数学ってセンスだと思うの。私がお釣りの計算を出来ないのも、27インチのテレビの倍は50インチより小さいと思ったのも、数学的センスが無いからだわ! おぉ、すごいプルーフ(証明)じゃー(笑)

今日はゆーーーっくり寝てました。と言っても6時半に目が覚め、8時20分に一度起こされ、9時過ぎには最終的に起きたのだけど・・・
天気も崩れると言っていた割にはなかなか持ちました。昼過ぎには薄日も射していたよ。 洗濯してよかったよ。
午後は買い物に出かけ、うろうろして疲れた~ この前買ったスカートに合う上着が欲しくて探していたのに、やっぱ予算2000円ではきつく(笑)、気付いたらタイムセールでコートを買っていました。 うっ、これでは室内で着続けられないじゃないの! ま、いいけどね。元値7000円が2500円だったもん。 あ、でも予算オーバーだ(笑)

どれ、今日は昼寝しなかったので眠い。 寝ようかねー
じゃあね

2007/04/14

4/14「大いなる西部」

先日読んだ『12歳からの映画ガイド』で気になった『大いなる西部』を見た。

映像が写ってすぐ「おぉ! この曲が『大いなる西部』だったんかー」と思った。 すごーく有名な曲だったね。 何故か昔、西部劇特集の8トラ(っていうんだった?)カセットがカーステレオをつけたときにもれなく付いてきて(笑)そればっかり聞かされてた時期があったんよ。 だから曲は知っていました。タイトルや中身とは全く結びついていなかったけどね。 余談だけど、何故かそのカセットに「第三の男」も入っていたので、あのチターの名曲も西部劇のテーマソングだと思ってました。全く違うよね? なんであのカセットに入っていたんだろう?
で、見終って時計見てびっくり! 3時間近くあったんだー(167分らしい)知ってたらもっと早い時間からみ始めたのにー
内容は良かったです。
結婚のために東部から船会社の息子(っていう表現は変かな?)がやってきて、水源を巡る争いに巻き込まれていく話。
主人公のジム・マッケイ(グレゴリー・ペック)は暴力沙汰が嫌いな男で、別に自分にわかってるなら人に勇気とかは見せびらかす必要、ないだろーって考えてるの。でもそれが生粋の西部っ娘の婚約者パットにはわかんないのよねー バカな女め! でもそんなパットも婚約披露のときのパーティで着ていたドレスは素敵だったー 黒くてスリムで、オーガンジーかしら?あの透けている感じがとってもセクシー。今時もしくは東部だったらあれにダイヤのネックレスだね、なんて思って見ていました。
ジムが暴れ馬のサンダーを乗りこなしたときの得意そうな顔がすごーくお茶目でよかった。 ただ、その時のBGM、あれはなかろーと見ていて思いました。あと、牧童頭と殴り合いをしたシーン。ほぉ これが本に書いてあったすごい引きで撮ったやつかー ホント、珍しいですね。 「これが何かの証明になった?」って言うのもかっちょえー
最初はパットの方から見ているから、ヘネシーたちのほうが悪者っぽく見えるけど、悪者はあの馬鹿息子だけで、実はパットの父親の少佐よりもヘネシーのオッサンのほうが何倍もいい奴だと思うな。 あのおっさんは息子に恵まれなかったねぇ。
最後、めでたしめでたし風に終わったけど、パットが復讐をせずにおられるんだろうか? ヘネシーの牧場は誰がやってくんだろうか? うーん・・・ 手放しで喜べなかったのは ちと残念でした。
あ、でも 見てたら「荒野の少年イサム」なんてものすごーーーい昔のマンガ(アニメ)を思い出してしまったわ。
ガンマンとか、インディアンへの虐待とかが描かれていなかったので、こんな西部劇もあるんだね。 あの本を読まなければ多分一生見なかったと思います。 読んでよかったよ。

今日はいい天気。でも明日は崩れるらしい。
朝からいつも通り早起きして、掃除洗濯。 図書館とスーパーへの買出しに行き、午後は読書と昼寝。
あー!こんな時にプールに行けばよかったんだー (^^;)

じゃあね

2007/04/13

4/13「偽りのナイチンゲール」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第154話『偽りのナイチンゲールでした。
キムが主役の話でしたが、キムってほんとに甘ちゃんというか、お坊ちゃんというか・・・・ なんだかまだまだ大人になりきれていないなぁ・・・と感じさせられますね。艦長に憧れるのはわかるけど、マジその器じゃないよなー まぁ可哀想だから「今のところは」と付け足してあげるけど。それに比べて階級はないけど、セブンはいいよねー 観察力があるある。
もう1つのエピソード、イチェブの勘違いと、それに対するトレスの対応が笑えたね。 トレス、大人だねぇ。と思いました。キムとセブンは結局どうやって帰ってきたのかな? 本当の宇宙船乗り(もしくは軍人さん)が送ってくれたのかな? ちょっとよくわかんなかったです。 でもまぁ、船をプレゼントされるはずは無いでしょうから、やっぱり送ってきてもらったんでしょうね。

えーと、今日は頼んでいた こそあどの森の最新刊、『あかりの木の魔法』が手に入りました。うー、こんなことならホーガンに手を出さなきゃよかったー。 今はホーガンの未読作品を読んでいるんです。面白いけど上下巻だからちーっと時間かかるよなーー ま、いいか。 あ、そういえば図書館からもリクエストの本が届いたと電話があってました。 タイトルは言われなかったので不明。 もしポケットミステリだったらとーしよー ともかく明日、図書館に行ってみます。

朝から風が強く、天気が崩れるのはわかっていたのですが、夜になって大荒れって感じ。風と雨が結構頑張っています。 予報では明日は天気回復するようだけど、本当かなぁ?

じゃあね

2007/04/12

4/12 いい陽気

今日も昼間天気がよく暖かかった。 すごく嬉しいです。
そういえば帰りにホームセンターに寄ってプランターに入れる土を買ってきました。60円でした。
ベランダの片隅に置いているのですが、風で泥が飛ばされて薔薇の根が見えてきだしたのです。
手動(?)生ゴミ処理機で出来た土、つい人にやっちゃってねー いざ自分が使おうとしたらないんですよねー
バカみたいねぇ。 まぁ60円だからいいかー
これでまた綺麗な花を咲かせてくれればいいけどなぁ。 2月にあんなにハゲ坊主にした薔薇も今では葉っぱが生い茂っています。

昨日の晩、1時過ぎまで起きていて尚且つ何度も目が覚めたのでちょっと寝不足気味。今日こそは早く寝なきゃ!って毎日言ってる気がするよ~

じゃあね

タイトルとか読み終えた(BlogPet)

今日、黄色いタイトルとかわからん
昼休みに読み終えた
今日はちっともわからん
こりたちが、大きい昼休みなど読み終えた
ネットで黄色いタイトルなどをBLOGしなかったの♪
今日、黄色いタイトルなどをBLOGすればよかった?
タイトルとか読み終えた「黄色い目を.」
と、もじょかは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/04/11

4/11「お伽話のように」

やっと読み終わったよ~ 『お伽話のように ドルチェ・ヴィスタ』(高里椎奈著 講談社)。ものすごーーーーく触手が動かないというか、気の乗らない本だった。これをどうして「ファンタジー」と呼べるのか? 好みではない。でも頑張って読み終わった。

3つの話。
第一話 春の月夜に消える影
字面と違う世界を書いてあるんだろうと想像出来たので話しに入っていけんやった。 最初 黒は猫かと思ったんだけど、猫ではないと言及されていたので、細菌とかウイルスなのかな?と思っていた。杉江と中津森以外は人間で、それ以外はバイキンみたいな・・・百億千億の世界を想像。 でもとにかく つまんなかった。 これ読み終わるのに今日までかかった。
第二話 幻日、残照
キンカンのその後の話。高校生に戻った日常。といってもバイト大好き男。でもやっぱり無口。話し下手。 舞台が第一話と同じ町だった。それが?がりかな、話の。
ピーターパンの人形にまつわるなかなかいい話。 なのでこれは結構すんなり読めた。
第三話 非常識的リアリズム
うーんと、コレにも金寛が出てきた。でもジェファって何?いきなりなんで出てくる? 主人公の竹琉って奴、よくわかんねー奴。 なんか あまりにもあまりな設定に 面白みが無かった。精神科の先生って、座木が高校に行った時のカウンセラーの先生だと思ったけど、うそ?

bk1の内容説明は「希望は、失望の後ではなく、絶望の先に仄かに見えるもの…。夢のように残酷で、悲しいほどに温かな短編3本を収録。「ドルチェ・ヴィスタ」シリーズ第2弾。」
オンライン書店ビーケーワン:お伽話のように
明日からは図書館の本でなく、自分の本読むぞ。

今日はあったかで幸せ。 自転車で出かけたとき、帽子も手袋もいらなかった。 私の最低気温は今日だなー
ビデオが半額の日だった。久しぶりに3枚借りてきました。

じゃあね

2007/04/10

4/10「Odds」

今日は『Odds』4巻(石渡治)が手に入ったので、昼休みに読みました。 秋谷の秘密がわかったので、思わずウルウル。 その時職場の人が来たので対応しようとしたら「本読んでて泣かれてたんですか?」と言われちゃったよ(笑) 本は本でも今日はマンガだよぉ。
まだ競輪学校に入ってません。 でもだらだらした感はないのよねー 読んでいたらあっという間に読み終えちゃった感じ。 早く続き、読みたいよーーー
オンライン書店ビーケーワン:Odds 4

午前中は昨日休んでいたので書類が溜まっていてちょっとジタバタ。 でも午後は結構ゆったり。
営業所を閉めて帰ったので、5時半だったのですが、帰ってからすぐご飯食べて、ダイヤモンドシティ・クレアへ行きました。 色々と買い物して帰ってきたのは9時半。 ついつい買ってきたパンを食べてしまいました。 いやー、クルミクリームパン、めっちゃおいしかったー もうちょっと買ってくればよかったー でもまたブタになっちゃうよー(笑)

じゃあね

2007/04/09

4/9「12歳からの映画ガイド」

今、読んでいる途中の本です。 『12歳からの映画ガイド 生き抜く力を学ぶ! 必見50本+150』(佐藤忠男著 小学館)
1つの映画の解説を3ページ弱で語り、その1本に対し「ぜひ、これも」と3本を1ページにまとめて紹介してあります。今年の2月に出た本なので、載ってる映画も新しいです。もちろん古くていい映画、いわゆる名作もたっぷり紹介してあります。 ぱっと見てみて、見たことある映画は34本くらいかな? 読んでいて是非見てみたいと思ったのが「大いなる西部」、それから小津安二郎の作品。 「武田鉄也の朝の三枚卸し」を聞いていたときから小津作品には興味があったけど、なかなか手が出なくてねぇ。笠智衆は熊本の誇る名優さんと思うし、年とってじいちゃんになった映像しか見たことないけどすごーくいい俳優さんに思えるので 見てみたいなぁと思っていた気持ちが更に強くなりました。 今週、ビデオは半額デーではないのかなぁ。
オンライン書店ビーケーワン:12歳からの映画ガイド

今日は有休を取りました。
朝一番に会社に電話して様子を聞いた後(金曜日、上司が不在だったので)夕方も電話入れるつもりだったのに、一旦用事から5時過ぎ帰ってきた後、すぐまた出かけたので全くもって電話するのを失念してました。
最後に出かけたのは食事にだったのですが、戻ってきたら留守電がポカポカしてて、でも流石に7時40分には会社に掛けても誰も電話、出ませんでした。 ひゃ~すんまっせーん
明日からまたバリバリ働きます!

外食は6日にリニューアルオープンした双葉寿しってところに行ったのですが、まぁまぁでした。特にまた行かなくてもいいかなー 忙しかったから時間おいて暇になった頃行くともーちょっといいのかな?って感じでした。

じゃあね

2007/04/08

4/8「ホリデイ」

見てきました! 『ホリデイ』
最初はDVDになってからからでいいかな、って思っていたけど、映画館に行ってよかったよー と思いました。
結構笑いもあり、ホロリとくるところもあり、うん、よかったー
ただ、これから彼女らはどうするんだろう?とそれだけは気がかりだよー

アマンダ(キャメロン・ディアス)が泣けずに一生懸命泣こうとするシーンがすんごく面白くって、アイリス(ケイト・ウィンスレット)が取り替えた家に行ってみたらすんごい豪邸だったんできゃぴきゃぴ喜ぶシーンとか「わかるわかる~」つて思ったり、アイリスが知り合った90歳の元脚本家のじいちゃんとの交流がとっても素敵だったり、レンタルショップでダスティン・ホフマンが出てきてびっくりしたり!
とっても楽しい映画でした。 英語圏だとロスもロンドンも簡単に交換できるんだなーってすごく羨ましかったです。
「ホーム・エクスチェンジ」って楽しそうだけど、心配ではないのかしら? 全く知らない人が自分の家で暮らすって怖くないのかなぁ・・・・
アマンダとグレアム(ジュード・ロウ)は恋愛!って感じだったけど、アイリスとマイルズ(ジャック・ブラック)はその二人にスポット当てる時間よりアイリスの元彼とのいじいじしたやり取りや、脚本化のおじいちゃんとの交流なんかが丁寧に書かれていて、それらのエピソードはいいけど、マイルズとはいきなりって感じでした。 変ではなかったけどね。 しかし 二人とも元彼は変な声。 特にアイリスの元彼は二又掛けて、単に利用しているだけ。アイリスの周りに居た女友達はもっとちゃんとアドバイスしてやれよーと思いました。 まぁちゃんと気付いてピリオドが打ててよかったよ。
グレアムのソフィーとオリビアもよかった!
ただ 映画の中の時期がね、クリスマスなのよね。 ロスが夏っぽいからまだよかったけど、季節がずれちゃってるのはもったいなかったなー と思いました。
Marh
そうそう、ダイヤモンドシティのカードを持っている人は今日まで1000円で映画見れたの。ラッキーでした!

映画の前にちょっと買い物しました。 今日は小さな鉄のフライパンが欲しくてねー でもジャスコに行ったら表面が加工してあるやつしかなくって うーん・・・・・ 結局 百均で買ったのさ。 まだ焼き入れて洗って油ひいただけで使っては居ないので使い心地は未知数。 まぁ ダメでも100円だし、諦めもつくさ。 今のところいい感じだけどね~
このフライパン、火曜日の朝から活躍する予定です。 玉子焼きのフライパン(?あの四角い奴)も鉄製。 久しく使ってなかったけど、火曜からフル稼働の予定。
ダイヤモンドシティからの帰りに食料の買出しをして、帰ってきたらいつものように昼寝。 目覚めてから選挙に行ってなかったことを思い出し、選挙に行って来ました。 県議の選挙らしいです。(いいのか、そんなレベルで!)

明日は有休を取っているけど、朝からは普通通りに起きようかな~ ズームイン見ないとシャバのニュースについていけないのであった(笑)

じゃあね

2007/04/07

4/7「セブンになったドクター」

スタートレック・ヴォイジャー 第153話『セブンになったドクターを見ました。
セブンの中にドクターが入り込み、セブンの意識は底に追いやられ、セブンの体をドクターが支配するって話し。
いやー、セブン役の女優さんも声優さんも上手だよね~ 面白おかしく見ることが出来ました。 しかし、ドクターってめっちゃ自意識過剰というか、自分LOVEの人なんやねー トゥボックのポンファーのストーリーはあんまり意味なかった気がするなぁ・・・・ トゥボックが見れるのは嬉しいけどね。
とにかく 今回も面白かったです。


今日は12時前に家を出て、ダイヤモンドシティ・バリューに行って来ました。 昼ごはんはカーニバル・ブッフェというバイキングレストランで。 ここは私は2回目です。 バイキングだとどーしても食べ過ぎになってしまうので、結構セーブしていたつもりだったけど、やっぱり出る頃にはお腹パンパンになってました(笑) ちなみにホリデーランチということで1155円でした。 飲み物は別料金だったので今日は注文しませんでした。味は普通だったので まぁ妥当な値段でしょう。ぺちゃくちゃ喋りながら食べました。 彼女に直接会うのは2年前の私の誕生月以来だよ。 メールのやり取りはちょくちょくしてるけどね。 小学校の頃からの友達です。
食べたら動かなきゃ!ということで、ダイヤモンドシティ内をぶらぶら。 最終的に私はジャケットを、友達は帽子とえーと・・思いだせんカットソー? なんさまシャツば1枚買ったったい(笑)
私のジャケットはまたまた御買い得品。元値は6千円くらいするのを1050円で買ってきました。 仕事着として着る予定ですが、その前に数回はお出かけ着にしようと思ってます(^^;) そういえば買ったときわざわざ入れてくれた袋はジャケット入れて持ち運びできるファスナーまで付いたきちんとした物。たった千円の品にこの包装(?)は赤字でしょーと言いたくなりました。 恐縮しちゃったよ! さすがに「シールでいいです」っては言えないけど、てきとーなペロンペロンの袋でよかったのにな。 でもせっかく貰ったので末永く活用させていただこうと思ってます。(たいぎゃな貧乏性ばいねー、私)

帰ってからちょこっと昼寝して、今日から始まった『地球へ』を見ました。何で今「地球へ」なんだろう? 絵はいまいち。 「精霊の守り人」のバルサとかは挿絵はともかくまだ文章なんで「こんなんもありかなぁ・・・」なんて結構寛容な気持ちで見れたのですが、(最初に目にしてから数ヶ月経っているし)やっぱり元がマンガでそれもけーこたんなんでやっぱり作画が変だと気になりますね~ 特に横顔が変。 う゛ーーって感じです。
なるべく見続けようと思うけど、どうだろう?

明日は映画に行く予定。 途中で眠くなったり頭が痛くなったりしないように 今日も夜更かしせずちゃんと寝よ~っと!

じゃあね

4/7アニメ「精霊の守り人」

見た、見た、見た!精霊の守り人の第1話。
バルサが若くて美人過ぎ、タンダがいい男過ぎってのはあるけど、まぁこれはビジュアル的に仕方ないことだろう。追い追い慣れて行くことでしょう。 オープニング、その後惰性でチラッと見た「マスターキートン」みたく音楽だけってのも捨て難いけど、きっと大人の事情があるんだろうなーとラルクの歌になってるのでOK。 ラルクは好きなので どつちかというと「よかったばい」って感じです。 ニノ妃からチャグムを託される所なんか見ていて涙ぐんでしまったよ。 本の方では本当の最後まで読み終わっているからね。 最終巻を思い出してうるうる。
今日は録画ではなく生で見たけど、きちんとタイマーでビデオデッキも作動していたので、来週からもし寝坊しても大丈夫だね!(笑)

さて、天気予報では晴れとなっていたけど、今のところどんよりと曇っています。 洗濯干したけど(だから「マスターキートン」見れなかったの。 次のアニメも興味あるけど、第二部なので諦めます。 あ、でも「マスターキートン」また読み直したいなー 弟の友達に借りて読んだので手元に無いのよねー)本当に乾くのかいな!
んで、今日は友達が遊びに来ると言ってたので、ダイヤモンドシティにでも行って うろうろしようかなーっと思っています。 出かける前に 部屋を掃除しなくちゃね。

じゃあね

2007/04/06

4/6「黄色い目をした猫の幸せ」

うーん・・やっぱりタイトルはちっともわからん。 昼休みに読み終えた 『黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖奇談』(高里椎奈著 講談社)今回は文庫本で読みました。隣の図書館から回してもらった奴です。表紙の絵がかわいーっすね。残念ながらザキは原型です。 アルコールワードぶりを見たかったとに(笑)
これが第1作目に相当する話らしいです。第2弾だけどね。
リベザル、やっぱうじうじしてます。
でも、四国行ったときに言ってた意味がわかりました。 良太のことだったんですね。 母親と妹を残虐されて記憶を失ってしまった少年。残念ながらリベザルとサッカーして過ごした日々のことすら忘れちゃったのよね。
秋は謎のまま。高遠と葉山が調査する秋を犯人と勘違いして個人的に捜査していた。ばーかばい。
結構このシリーズも読みましたばい。 順番はメチャクチャっぽいけどね。 また明日 借りてこよう。
bk1の内容説明は「それは何の変哲もない、ただの箱に見えた。幾分、湿った感触があるのは、昨日の雨のせいだと思った。…しかし中にあったのは遺体だった。深山木薬店の三人が事件の謎に迫る「薬屋探偵妖綺談」シリーズ第2弾。 」となってました。
オンライン書店ビーケーワン:黄色い目をした猫の幸せ

仕事、午後めっちゃ暇で「はーあたしって 給料ドロボー」なんてほんわか思っていたら、3時過ぎに来た客との対応にめっちゃ時間かかり、その後も何故か書類が出てきて 大忙し! 結局6時までになっちゃいました。

夜は晩御飯の後8時半頃から山鹿のにお風呂に入りに。1000円の石風呂に入って来ました。お湯が熱くて、気持ちよかったー
でも帰ってきたら眠くて、眠くて。

じゃあね

2007/04/05

4/5 失敗続き?

といっても 大したことではない。
『奥様は魔女』を録ろうとセットしていたタイマーがいつの間にか切られていたり、お風呂を溜めるのにタイマーを忘れてナイアガラの滝状態になっていたり・・・・ そんなもん。
まぁ『奥様は魔女』は調べてみたらありがたいことに4/30の朝9時から再放送されるようなので、その時見ます。カレンダーに書き込みました。 おぉ!30日は代休で休みやんね。 ラッキー
で、ストーリーもちらっと見たら、来週のは今後に続くストーリーだったようですが、今週のは順番変えて見ても大丈夫そうです。
お風呂の件は、地球に優しくないなぁ・・・ 水道料も灯油代も上がるなぁ。
今後気をつけよう。うん。

今日は会社でケーキが出ました。苺が乗ったパイ生地に中にチョコのスポンジが詰まって るやつ。おいしかったーー それも時間を置いてもう1個、計2個も食べれた!! しっかし、下腹がものすごーーーく張ってる(笑) 妊娠5ヶ月ぐらいだよー(多分) 犬帯しなくっちゃ(笑)
体重も減らない。まぁ減る理由が見つからない生活してるから仕方ないかー 増える要素はいーーっぱいあるんだけどねぇ。 太ることが褒められるトルコに移住するか?(笑)
晩御飯も鶏肉とキノコのパスタにナポリタン。2種類のパスタを食べたけどパスタってカロリーあるんだよねー
ま、いいか。 食べられることは幸せなことだ。

じゃあね

妖奇譚(BlogPet)

こりが
こないだ、こりがえー、数日前から読んでいた『双樹に4鴉の暗薬屋3妖奇譚』(高里.
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/04/04

4/4「銀の檻を溶かして」

ちょっとショック!
「薬屋探偵妖奇譚」と思っていたら「奇談」でした。とほほ 全部「奇譚」と書いていたので訂正しました。いやーだってそう思いこんでいたのだもの!
で、読み終わった本は『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖奇談』(高里椎奈著 講談社)です。
これがシリーズ一作目です。 作者的にはシリーズ0作目らしいけどね。 リベザルと総和さんの出会いも、高遠も出てきます。今では正体がばれているシャドウも出てます。ゼロイチ またちーっとばかり幼児虐待話でした。 まぁミステリ的にはちーっと面白いです。隣の図書館から借りてもらったけど、本はボロボロ。
ま、いいけどね。
最初を読めて安心しました。結構ミステリ色が強いけど、全く推理せず、ただの物語として読んでしまいました。
bk1の内容説明は「燻べたような色の木の板、木の壁、木の天井…。優しげな青年と、澄んだ美貌の少年と、元気な男の子の三人が営む「深山木薬店」は、実は特殊な「探偵事務所」で…。第11回メフィスト賞受賞作品。 」とんなっていました。
オンライン書店ビーケーワン:銀の檻を溶かして

そうそう、話は全く違うのですが、4月からのNHK教育テレビ、また夕方の順番が変わったなぁ~
去年、「にほんごであそぼ」が見れなくなってショックだったけどやっと「からだであそぼ」に慣れて楽しみにしだしたら 今年はなんと「えいごであそぼ」と「からだであそぼ」が逆になってしまった! うーん・・・残念。
「えいごであそぼ」はマリーお嬢様の頃は好きだったんだけどなぁ。まぁ十数年前の話だけど(笑) 作り声での英語ってただでさえ聞き取りきれないのに 余計にわかんないの。 すごーく耳障りで。地声で喋れ~ってね。
まぁでもそれも慣れていくのかなぁ・・・・
ま、どっちにしてもその時間のテレビを聞きながら帰れるようになってよかったよ。 3月末は結構帰りが遅かったからね。(自分比)

じゃあね

2007/04/03

4/3「ももこの21世紀日記」

やれやれ、ココログがメンテ中でやっとこさ繫がりました。多分お知らせのメールは来ているのだろうけど、見もせずに捨てちゃうのよねー

さて、図書館から借りて『ももこの21世紀日記 N'06』(さくらももこ著 幻冬舎)を読みました。しかし、こんなのほほんな文章とてきとーに見えるイラストで1100円の本、ぼろ儲けって気がする。まぁ私がこんな文章書いたりイラスト描いたりは出来ないので言う資格はないのだけど。さらっと読める。 トイレに入れてて2日で終わった(笑)
2006年、そうかWカップがあって、「やきそばうえだ」が出たのだな。暇つぶしにはいい本だった。
あと、 なんで06?と思ったらもう6冊目なんだね~ すごいなぁ。
bk1の内容説明は「日常のシンプルな幸福を綴ったさくらももこの絵日記エッセイ第6弾。オールカラーのイラストはすべて描き下ろし。さくらももこ携帯サイトに掲載された「ももこの近況」の2005年11月~2006年10月をまとめ書籍化。」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:ももこの21世紀日記 N’06

今日は寒かった~ 嫌だな、早く暖かくなって欲しいな。

じゃあね

2007/04/02

4/2「開拓時代の生活図鑑」

「その傍らで本を読むのは」というブログで紹介されていてとっても読みたくなって図書館にリクエストし、隣の図書館から取り寄せてもらって読みました。
ローラの時代の少し前って感じ? それとも同じ頃で場所がカナダっただけかな? ローラよりもキャロライン、つまりローラの母さんの子供時代の話のほうがより近い気がしました。
ロバートソンというスコットランドからカナダに移民してきた家族の物語です。移民してきたのはおばあちゃんの時代。その息子そしてその子供、特にセアラという10歳の女の子を中心にして開拓者の生活を図解入りで解説しています。ものすごーーく大変そうな生活だけど、私には絶対無理だろうけど、でも憧れちゃうのよね~この時代、この生活。途中途中に「作ってみましょう」「実験してみましょう」のコーナーがあって、バターやチーズなんかちょっとやってみたくなります。 乾燥リンゴの作り方も載ってたので「!!」と思ったけど、6時間もオーブンで熱しなきゃなんないので速攻却下でした(笑)
開拓時代の手作りの生活の知恵、素敵だねぇ。
でもやっぱり今の便利さを知ってる私にはこの生活は無理かな。
まず寒さがダメで、肉体労働がダメだよね。とほほだよ。
bk1の内容説明は「春のおとずれ、丸太小屋の中、チーズやメイプルシロップの作り方、学校、天気の読み方、森で迷った時、冬支度、クリスマスなど、開拓時代の生活の知恵と手づくりの楽しさが一杯。ルース・シュワルツ賞受賞。〈ソフトカバー〉 」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:開拓時代の生活図鑑

さて、今日から新年度。 会社では花見がありましたが、私はお弁当をご馳走してもらいそれ以外は通常勤務。残業も無しでした。 1500円もする弁当だったけど、はっきり言って私の口には合いませんでした。 おかずもフライ物が多くて、どうよ?って感じでした。 それより夕方ご馳走してもらったハーゲンダッツのバニラアイスの方が美味しかったわ!
今週の金曜日にあるピアノリサイタルに行きたいなぁと思っていたけど、行事予定がわからずチケット買わずにいたの。 で、プライベートではなんとなくよさそう!ちょっと早めに仕事を終わらせてもらって行こう!!と思ったけど、朝、行事予定表を確認したらその日上司が組合でよそに行くため 早引きできなくなってしまいました。 うーん、残念!せっかくデビューリサイタルだったのになぁ。 まぁ縁が無かったということで。
代わりといっちゃ~なんだが、明日からは5時ダッシュできるよう キリキリ働いてとっとと帰ってこようと心に誓いました(笑)

じゃあね

2007/04/01

4/1「ナイトミュージアム」

映画の日です。 映画に行って来ました。 『ナイトミュージアム』です。 予告編を見たときから楽しそうで見たかったので、見れて満足。 ただ、残念なことに時間が合わず字幕版で見ることが出来なかったの。なので吹き替え版。 さすが映画の日、客が多かった! 久しぶりにあんなにいっぱい入った劇場で映画を見ました。 ただ、吹き替えなので子供が多く、雑音も多かったー まぁシリアスな映画ではなかったのであまり気にはなりませんでしたが・・・
映画は、バツイチで失業中のラリーが主人公。 すぐ仕事を変えて引越ししてと甲斐性なしだけど、1人息子にはいいとこ見せたいのよね。 で、とにかく仕事を!と思って始めたのが自然博物館の夜警の仕事。 ただ、この博物館、黄金の石版(?)の力で夜になると生命がやどり、展示してある骨から蝋人形からミニチュアのジオラマまで動き出すの! いやー 楽しい楽しい! あんなに恐竜やマンモスが徘徊しまくって建物が壊れないのか? 今まで散らかったり物が壊れたりして館長たちにばれなかったのか?などという疑問はわくものの、まぁこれは娯楽映画。固い事いわず楽しみまっしょ!
ラリー役のベン・スティラーは「ミート・ザ・ペアレンツ」の頃から好きなのよね~ モアイ像も可愛かったよ。ジオラマのオクタヴィウスとカーボーイはなんかミニチュアに見えるから不思議よね~
ラストもいい終わり方で うん、よかったです。
Marh_003
ところで今日のチケットは昨日買ってたの。よかったー 行くときガソリンがないことに気付きガソリン入れて行ったのでギリギリで映画館に着いたのだけど、チケット売り場は長蛇の列。さすが映画の日! 前それでひやひやした事があったのよね。 早チケ(3日前から指定席を購入するシステム)を利用しててよかったー

映画の後、ダイヤモンドシティをちょっとぶらぶら。 帰ろうとしたら雷に雨! 車まで濡れて走っていきました。参ったぜ。

明日はやんで欲しいな。
じゃあね

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »