« 4/5 失敗続き? | トップページ | 4/7アニメ「精霊の守り人」 »

2007/04/06

4/6「黄色い目をした猫の幸せ」

うーん・・やっぱりタイトルはちっともわからん。 昼休みに読み終えた 『黄色い目をした猫の幸せ 薬屋探偵妖奇談』(高里椎奈著 講談社)今回は文庫本で読みました。隣の図書館から回してもらった奴です。表紙の絵がかわいーっすね。残念ながらザキは原型です。 アルコールワードぶりを見たかったとに(笑)
これが第1作目に相当する話らしいです。第2弾だけどね。
リベザル、やっぱうじうじしてます。
でも、四国行ったときに言ってた意味がわかりました。 良太のことだったんですね。 母親と妹を残虐されて記憶を失ってしまった少年。残念ながらリベザルとサッカーして過ごした日々のことすら忘れちゃったのよね。
秋は謎のまま。高遠と葉山が調査する秋を犯人と勘違いして個人的に捜査していた。ばーかばい。
結構このシリーズも読みましたばい。 順番はメチャクチャっぽいけどね。 また明日 借りてこよう。
bk1の内容説明は「それは何の変哲もない、ただの箱に見えた。幾分、湿った感触があるのは、昨日の雨のせいだと思った。…しかし中にあったのは遺体だった。深山木薬店の三人が事件の謎に迫る「薬屋探偵妖綺談」シリーズ第2弾。 」となってました。
オンライン書店ビーケーワン:黄色い目をした猫の幸せ

仕事、午後めっちゃ暇で「はーあたしって 給料ドロボー」なんてほんわか思っていたら、3時過ぎに来た客との対応にめっちゃ時間かかり、その後も何故か書類が出てきて 大忙し! 結局6時までになっちゃいました。

夜は晩御飯の後8時半頃から山鹿のにお風呂に入りに。1000円の石風呂に入って来ました。お湯が熱くて、気持ちよかったー
でも帰ってきたら眠くて、眠くて。

じゃあね

« 4/5 失敗続き? | トップページ | 4/7アニメ「精霊の守り人」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/14586802

この記事へのトラックバック一覧です: 4/6「黄色い目をした猫の幸せ」:

« 4/5 失敗続き? | トップページ | 4/7アニメ「精霊の守り人」 »

無料ブログはココログ