« 4/3「ももこの21世紀日記」 | トップページ | 妖奇譚(BlogPet) »

2007/04/04

4/4「銀の檻を溶かして」

ちょっとショック!
「薬屋探偵妖奇譚」と思っていたら「奇談」でした。とほほ 全部「奇譚」と書いていたので訂正しました。いやーだってそう思いこんでいたのだもの!
で、読み終わった本は『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖奇談』(高里椎奈著 講談社)です。
これがシリーズ一作目です。 作者的にはシリーズ0作目らしいけどね。 リベザルと総和さんの出会いも、高遠も出てきます。今では正体がばれているシャドウも出てます。ゼロイチ またちーっとばかり幼児虐待話でした。 まぁミステリ的にはちーっと面白いです。隣の図書館から借りてもらったけど、本はボロボロ。
ま、いいけどね。
最初を読めて安心しました。結構ミステリ色が強いけど、全く推理せず、ただの物語として読んでしまいました。
bk1の内容説明は「燻べたような色の木の板、木の壁、木の天井…。優しげな青年と、澄んだ美貌の少年と、元気な男の子の三人が営む「深山木薬店」は、実は特殊な「探偵事務所」で…。第11回メフィスト賞受賞作品。 」とんなっていました。
オンライン書店ビーケーワン:銀の檻を溶かして

そうそう、話は全く違うのですが、4月からのNHK教育テレビ、また夕方の順番が変わったなぁ~
去年、「にほんごであそぼ」が見れなくなってショックだったけどやっと「からだであそぼ」に慣れて楽しみにしだしたら 今年はなんと「えいごであそぼ」と「からだであそぼ」が逆になってしまった! うーん・・・残念。
「えいごであそぼ」はマリーお嬢様の頃は好きだったんだけどなぁ。まぁ十数年前の話だけど(笑) 作り声での英語ってただでさえ聞き取りきれないのに 余計にわかんないの。 すごーく耳障りで。地声で喋れ~ってね。
まぁでもそれも慣れていくのかなぁ・・・・
ま、どっちにしてもその時間のテレビを聞きながら帰れるようになってよかったよ。 3月末は結構帰りが遅かったからね。(自分比)

じゃあね

« 4/3「ももこの21世紀日記」 | トップページ | 妖奇譚(BlogPet) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/14549447

この記事へのトラックバック一覧です: 4/4「銀の檻を溶かして」:

« 4/3「ももこの21世紀日記」 | トップページ | 妖奇譚(BlogPet) »

無料ブログはココログ