« 4/27「裏切られたホログラム革命(後編)」 | トップページ | 4/27「クラッシュ」 »

2007/04/27

4/27「雨の恐竜」

うーーー めっちゃ目頭が痒い! 擦りすぎて実は少しひりひりしてる。 でもがまんできなーーーい(笑)
『雨の恐竜』(山田正紀著 理論社)を読みました。
bk1の内容説明では「恐竜の化石発掘現場がある田舎町。14歳のヒトミ、サヤカ、アユミは幼なじみでありながら疎遠になっていた。ある日、奇想天外な殺人事件が起こり、恐竜が犯人という噂まで囁かれ…。情感あふれるファンタジック・ミステリー。」となっています。
14歳の女の子の話し方とかリアルっぽかったですねー ただ、その頃の年頃の子でヒトミやサヤカのようにはっきりとした目標がある子って今どれくらいいるのかな? それから 途中で出てきて私立探偵モドキで推理を発表した君音の存在はちょっと取って付けた感があってイマイチでした。 近くにいるとあんな馴れ馴れしい男子、ウザいと思うし。 まー 読みやすかったけど、そこまでいい!とは思えない作品でした。若くない私が読んだからかも(^^;)
オンライン書店ビーケーワン:雨の恐竜
じゃあね

« 4/27「裏切られたホログラム革命(後編)」 | トップページ | 4/27「クラッシュ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/14865928

この記事へのトラックバック一覧です: 4/27「雨の恐竜」:

« 4/27「裏切られたホログラム革命(後編)」 | トップページ | 4/27「クラッシュ」 »

無料ブログはココログ