無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/28

2/28「月光のコパン」

今日会社に持って行った本は『月光のコパン』(舟崎克彦著 岩波書店)でした。子供の本って感じだったのであっという間に読み終わるかな?と思っていましたが、昼休みなのに電話が多く、またちょっとうたた寝したりしていたので、昼休みひっぱい読むのにかかりました。
ほっぺん先生やなきべそぷんたが好きだった舟崎さんの新刊を見かけたので借りてきたのです。
う~ん・・・この人、もう死期が近いの?なんてラストシーンを読んで思ってしまいました。
オスの三毛猫が主人公なんだけど、うーん・・・イメージは「野うさぎのららら」っぽかったのですが、想像と違う内容だったです。bk1の内容紹介では「満月の夜、つぎつぎと起こる不可解なできごと、奇妙な動物たちとの出会い…。「コパンをさがせ」「コパンはどこだ」 三毛猫はいったいどこへいくのか! 三毛猫の奇想天外な物語。」 とありました。
オンライン書店ビーケーワン:月光のコパン

今日は天気はすごくよかったのですが、風が結構冷たくて体感温度は低かったです。 ちゃりんこでお出かけするのに帽子も手袋も必要でした。明日は予報では20度。 素晴らしい!(笑)

昨日は結局「ぷっすま」まで見て寝たので、今すごーーく眠いです。 ちょっと仮眠しちゃおーっと!

じゃあね

2007/02/27

2/27「てのひらの中の宇宙」

昨日から読んでいて 今日読み終わった本、それが『てのひらの中の宇宙』(川端裕人著 角川書店)です。 気になっていたのですがなかなか手にするチャンスが無くて今になりました。 その前までどっぷりファンタジーに浸かっていたので、この日常的な話が新鮮でした。短編のアンソロジーかと思っていたら、ひとつの話でした。奥さんがガンで入院していて、お父さんがミライくんとアスカちゃんの二人の子供を育てている話。といってもそれは川端さん、いいよーとっても。子供の疑問に本気で回答してくれるお父さん。いいねぇ。私も子どもに聞かれたらこんな風にしっかり答えてあげたいと思う、でもダメなのよ。知識が薄っぺら!カタカナを覚えることが出来ない。なんとなくわかっても、人に説明できるほどの知識はなし。 この本の中でもひも宇宙とか、分子の構造とか、バージェス動物群とかしってる単語は多々出てきたけど、それを詳しく説明してって言われたら資料無しでは無理だな。 この本のお父さんの解説がペン画としたら私の描く絵はぼわっとした色のかたまりなだけっていうくらいダメダメなのであります。自分がかなしーわ(笑)
bk1の内容説明では「「ミライとアスカ、2人の子どもたちと暮らすぼく。妻は、再発癌で入院した。子どもたちが初めて触れる死、それは母親の死なのだろうか。死は絶望でないと、どうやって伝えたらよいのだろう? 生命のつながり、心打つ宇宙小説。」う、宇宙小説?! そ、それはないでっしゃろ(笑)
オンライン書店ビーケーワン:てのひらの中の宇宙

今日もまた暖かい日る昨日自転車で夕方出かけたとき思い切って手袋を外してみたのですが、今日それに加えてニット帽も脱いでみました。大丈夫だったよ(笑)
このままどんどん暖かくなって欲しいけど、ダメだろうな。最低もう1度必ず寒い日々がやってくるんだろうな。


そうそう、昨日アカデミー賞の発表があったね。 思いいれのある奴はなかったので ふーんって感じる逆に選ばれた作品を見て、この映画みてみたーいと思ったものが少々。ヘレン・ミレンの『クィーン』は見てみたいわ。あとジュディ・デンチの『あるスキャンダルの覚え書き』とピーター・オトゥールの『ヴィーナス』アラン・アーキンの『リトル・ミス・サンシャイン』なんてーのは興味をそそられるね。 うーん、見たいのがいっぱい!

じゃあね

2007/02/26

2/26「こち亀 100巻」

とうとう「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)の100巻までたどり着いた。といっても途中40冊ほど持っていないので実際は60冊くらい? 平日朝のちゃりんこ漕ぎの時間に読んでいるのだけど、本当に面白い。 今、パソコンやPHSなどが流行りだしている頃の話。 パソコンもそうそう、昔はこうだったよねーとか、今と比べると面白い。 両さんも連載当初と比べて体力はあり、金儲けに目がなく、手先が器用でこれ!と思ったらハンパじゃない集中力で物にしていくなんて感じがしっかり板についてきました。しかし、現在153巻でしょ? いつ追いつくのかしら?

さて、今日は天気も良く暖かい一日だったみたい。 仕事は残念ながらあまり忙しくなかった。 1人会社を辞める人がいて、その人それまでもけっこー迷惑かけていい感じではなかったのに、最後のさいご「インフルエンザになった」と言ってげぼげぼ言ってた。 ちょっとー 病院に行ってインフルエンザと言われたなら会社に出てこないでよ! 電話して「治ってから来ていいですか?」くらい聞く常識を持ってよ! まぁその常識がない人ではあったのだけどね。 みんなすごーく困ってました。 最後の最後にうつされたら洒落になりません。 みんな小さい子がいたり、受験生の母だったりの人もいるのだから、本当に考えてよね、って感じでした。 私も帰ってきて石鹸で手を洗ってお茶でうがいしたけど、大丈夫かな?
昨日は疲れていたのにすぐ寝れなくて朝からきつかったので、今日は早く寝たいのだけど、どーもまた夜更かししそう。 それこそインフルエンザになったら馬鹿みたいなので やっぱり早めに寝るべきかな?
今から明日の朝用のスコーンを焼いたら 早めに就寝します。たぶん。

じゃあね

2007/02/25

2/25「天と地の守り人 第三部」

ふっふっふっふっふ。わっはっはっはっは! 買っちまいましたぜ、『天と地の守り人 第三部』(上橋菜穂子著 偕成社)
そしてもちろん読み終わりました。それこそ一気読み。 なるべくじっくりじっくり読もうと思いつつ、ほぼ休み無しで読みました。 満足です。
このシリーズ自体は11年かけて完結したようですが、私がこのシリーズを知って図書館で借りてきたのは2000年の8月。3部作と言われていたので一気に3冊借りてきて読んだのです。 その後、外伝みたくチャグムの「旅人」シリーズが始まり、そして『神の守り人』が出て そして完結編であるこの3冊。そうかー この『天と地の守り人』では「守り人」はバルサだけではなくチャグムのことでもあるんだー 今までの守り人は まぁ精霊はチャグム、夢はタンダ、神はアスラが守っていたものの、それを守っていたのはバルサだったのよね。 チャグムは「旅人」を経て、この巻では完全に国の守り人になってるよ。バルサでさえも守ってることになると思うんだ。 本当にチャグム、偉かった。よくも、よくもこの辛く険しい道のりを歩ききり、新ヨゴ皇国に戻ってきてくれた、と涙がちょちょぎれます。カンバルで別れたきりバルサとチャグムは会うことはなかったけど、でも寂しくても悲しくはないと言うバルサの心は本当だろう。 たとえ会わなくても二人の絆が切れることは無いでしょう。
本当に 長い話になったけど、すごくよかった。 おさまる所にきちんとおさまったし。いい終わりかただと思います。このシリーズに巡り会えて幸せでした。 ニフティのフォーラムだったのよね、知ったのは。後書きでも書いてあるように、またいつか外伝のようにバルサの若い頃の話とか読んでみたい。 でもそれはすぐでなくてもいい。今はとにかく満足。(と言いつつ、なんどもめくりなおして部分部分いいシーンを読み返しているのですが)
なお、bk1の内容説明では「バルサとチャグムは、チャグムの祖国である新ヨゴ皇国へむかう。新ヨゴ皇国は南のタルシュ帝国に攻めこまれ、一方、ナユグの四季も変化の時をむかえていた…。「精霊の守り人」にはじまった壮大な物語の最終章、感動の完結編。」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:天と地の守り人 第3部

朝から洗濯と掃除。天気は良くなかったので洗濯を取り入れるのは明日だな。 また昼の時間を狙ってプールへ。ビート板を使って30分バシャバシャ。疲れた~ んで、メガマック食べたくてダイヤモンドシティのマクドナルドへ。そのままTSUTAYAで本を買って帰ってきて、メガマックガツガツ食って、読書タイムだったのでした。晩御飯の後すこーく疲れて眠くなったけど、お風呂に入ってなんとか復活。でも今日は早く寝ようかな?筋肉痛に備えてシップ貼って寝ようかしら(笑)
明日からまた仕事ですなぁ。明日、忙しければいいんですが・・・どうでしょう?

じゃあね

2007/02/24

2/24大馬鹿者

スタートレック・ヴォイジャーの第7シーズン最初のお話し、なんとまぁ ビデオを撮り損ねた、もしくは上から被せて何かを録っちゃったみたいです・・・ テープ探しまくったけど映っていませんでした。 最初、先週のヴォイジャーを見ながら「いくら間が開いたとは言え、前編と同じシーンが長すぎるんじゃ? もうちょっとあらすじまとめないと~」なんて呑気に構えて見ていたら、それは正真正銘先週の奴でした。 それから一生懸命探したけど、どのテープ見ても録画されていない・・・・ トホホです。
まぁせめてもの救いがいつもお世話になっているエピソードガイド、先週分と今週分は完全版だったのでストーリーがよくわかったということ。 来週からは決してボケないようにしないと! もうあとちょっとしかないんだから。
見損ねたのはこれです。 第147話『聖域ユニマトリックス・ゼロ(後編)』

それからどうも今週は「奥様は魔女」もなかったみたい。 違うのが録画されていました。 ん?それともこれも見損ねたのかな? 一気に見る奴なくなっちゃいました。 あーあ

・・・確認してみた。 なんと!!!! ビデオの時計が1日進んでいた。 だからスタートレックも録れていなくて、奥様は魔女も違う番組が入っていたんだ! 奥様は魔女は再放送をビデオに録ることにしようと思う。
しかし・・・・・ バカ~ 私のバカ~

じゃあね

2/24「天と地の守り人 第二部」

昨日寝たのが2時過ぎだったので遅くまで寝ておくつもりでしたが、6時ぴったりに目が覚めてしまいました。その後うとうとしながらも8時15分が限界。 起きてきて洗濯しました。 昨日の晩、久しぶりにスコーンを焼いたので、朝食はスコーン。 クリームチーズにヨーグルト、卵に色の悪い(笑)柚子ジャムなど色々と入れまくって作ったのですが、美味しかったです。
10時になるのを待って図書館へ。久しぶりなので本が揃っているかなぁと思ったけど、期待していたほどでは無かったです。 とは言えリクエストしていた『天と地の守り人 第二部』(上橋菜穂子著 偕成社)を手にすることが出来て大満足。それからスーパーに食料品の買出しに行って帰ってきて早速読みました。
読み終わったら本屋に走りたくなりました。2/18には最終章が出ているはずなの!今持っている守り人シリーズは全て古本屋で購入した物。なので金額は半額なのかな?今回はまともに本屋で買っちゃおうかなぁ?と思ってしまいます。どうしよう・・・・

チャグムとバルサがやっと出会った第一部の終りに続いて、今巻はずっと二人が一緒に行動。 カンバルへ渡る峠では盗賊に襲われ、その前に仲間になった護衛士のゴルと息子らとともに乗り切るのだけど、バルサはやっぱすごい!!! 本当にいい。格好いい~ チャグムもいい判断。 いいなぁ。この二人は。その後のチャグムの行動、それに対するバルサの暖かい言葉。本当にいい絆を持っているね。 この二人に、そしてタンダに幸せになって欲しいなぁとつくづく思います。さぁ3巻は、最終巻はどうなるんだろう!チャグムは!そしてバルサは!そしてタンダは!! 図書館にリクエストはしてきたけど、やっぱり本屋に走るかもしれんなぁ(^^;)
bk1の内容説明は「再会の喜びもつかの間、チャグムとバルサはカンバル王国へとむかう。しかし、カンバル王の側近には南のタルシュ帝国に内通している者がいた…。「精霊の守り人」にはじまった壮大な物語の最終章、3部作の第2弾。」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:天と地の守り人 第2部

本を読んだ後は鳥と遊んだり ぼーっとしたり。 夕方仮眠。やっぱり休みの日は昼寝が一番! 今から茶碗洗ったら今週のスタートレックを見ようかねぇ。 そうだ、こっちも続きだったんだよね。

じゃあね

2007/02/23

2/23「ふしぎな木の実の料理法」

昨日久しぶりにこそあど森を読みましたら、久しぶりに2巻を読みたくなったの。で、会社に持って行こうと思って本棚の所に行ったら、やっぱ1巻もよね~と思って手にした『こそあどの森 ふしぎな木の実の料理法』(岡田淳著 理論社)を今日は読んじゃいました。こそあどの森の人物紹介っぽいこの話ですが、でも今読み返すとその後の話の伏線がいっぱい引いてあるんだなぁ~と感動しちゃいました。スキッパーが最初は本当に無口な子だったねぇ。これはやっぱりバーバさんの育て方がダメだったんだねぇ。 残念ながら2巻を読み時間は無かったの。 家に帰ったらやっと蔵書整理が終わった図書館から電話が入っていて、リクエストの本が届いたとのこと。ということはきっと守り人ね! うーん、残念また2巻読むチャンス逃しちゃったよ(笑) BlueMoonさんがコメントしてくださったけど、こそあどの9巻が来月出るのであれば(知らなかったです!情報ありがとうございます)2巻読むより新作に走っちゃうよね。 来月のいつなんだろう? 今度はどんなお話なんだろう? ものすごーーく楽しみです!オンライン書店ビーケーワン:ふしぎな木の実の料理法

今日は一応締め切りの日で忙しいはずだったのですが、夕方5時半には誰もいなくなってしまい、6時には帰ってきました。 帰ってくるときもライトを点けなくてよくなったってのは 日が長くなったんだねぇ。このままどんどん暖かくなって欲しいなぁ。温暖化温暖化って言うけど うーん、どうなんだろ。この温暖化を止めるのって人間がいる限り無理なんだろうね。 ただ、だからと言ってやりたい放題して言い訳では決して無いのよね。 ちょっとでも自分で出来ることはやってかなきゃなーと思っています。 でも昔からやっぱ人間がいなくなったほうが地球のため、人間以外の生き物のためには一番いいんだろー とっとと滅びな!って気持ちはあるんだよねー 次は犬の時代?アリの時代?

じゃあね

2007/02/22

2/22「ぬまばあさんのうた」

何を読もうか迷ったけれど、『こそあどの森の物語 ぬまばあさんのうた』(岡田淳著 理論社)を1年ぶりに読み返しました。 昼休みいっぱいかけて読みました。いやーやっぱいいなぁ。すごーくいい!話の構成もすごくいいし、絵もいいし。何度読み返してもいいなぁ。 こそあどの森の物語に出会ったのは確か本屋の立ち読み。イラストが気に入ったの! 図書館から入らず本屋で気に入って購入するってのは私にとっては珍しいパターン。最初は3部作と思っていて、そしたらその後もぼちぼち出て、もう8巻! 5巻だけはいまいち私の好みではないけど、それ以外はとてもいい。 特に3巻、4巻は切なくて大人が読むと子供以上に心に響くと思うなぁ~ 岡田さんが死ぬまで書き続けて欲しいです!!
オンライン書店ビーケーワン:ぬまばあさんのうた

朝はすごーーくいい天気! 天気予報は当たるの?と思っていたらしっかり夕方には雨!それも相当本降りでしたよ。せっかく干していて多分乾いていたであろう洗濯物、帰ったらしっとりしてました。がっかり。

さーて、でははまたMYムービーに取り込んでいこーかなー

じゃあね

今日は本当はカジシン超大作(BlogPet)

今日、こりが
今日は本当はカジシン超大作、『2殲滅』を読もうと思って持って行ったの、.
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/02/21

2/21 「遮那王義経」「カペタ」「はじめの一歩」

今日は本当はカジシン超大作、『サラマンダー殲滅』を読もうと思って持って行ったの、会社に。でも注文していたマンガ本が6冊も届いたため、昼休みはマンガ漬けでした(^^;)
まず読んだのが『遮那王義経 奥州編』20巻(沢田ひろふみ)。ホント、この人のマンガは絵も綺麗だし、遮那王の性格もいいし、今回は盛さんの活躍が光ったぜ!オンライン書店ビーケーワン:遮那王義経 20
その次に読んだのが『capeta』13巻(曽田正人)です。 カペタがどんどん成長していく様子が快くてねぇ。ノブも頑張ってるし、いやーホント楽しみだよ!いつかはF1まで行くのかなぁ?オンライン書店ビーケーワン:カペタ 13
そして『はじめの一歩』79巻(森川ジョージ)おぉ!次で80巻かい。とにかくこの1巻を読んだときは笑ったねぇ。 何度も読んでは大笑いしてたよ。 今回宮田くんがなんで一歩との戦いをやめたのかの謎が解けて「ほぉ~ そうだったかい!」と納得。笑いこそ無かったけど やっぱり目が離せないなぁ。オンライン書店ビーケーワン:はじめの一歩 79
そして『P女子寮のネコである』6巻(とみさわ千夏)を読んでいたら昼休みが終わっちまいました。 その後銀行に行く用事があり、普通だったら待ってる時間に読む本を持っていくのですが、さすがにこの本はちょっとねぇ・・と思い、かといって残りの本は「セイギノトビラ」(山口譲司)に「ALAS輝ける翼」(野部利雄)。どちらもちょっとねーと思って銀行では新聞読んでおりました。
明日から読むには『サラマンダー殲滅』は時間が足りないなぁ・・・だって土曜日には久しぶりに図書館が開くのでそっちを読まなきゃなんないだろうし・・・ うーん、残念だけどまた本棚に戻します。この本は最初友達に借りて読んで感動して自分でも購入したのでした。まぁまさか注文したらハードカバーが届くとは思わず 本の値段になきそうだったのですが(2300円もしたのだ)。でも読むと泣きそうでその後1回しか読み直してないのよねー 今度もまたチャンスのがしちゃったな。

昨日からヤフーのMyムービーの見た映画をチェックしてます。みたログ132件。もっとあるけどとにかく遅くて 時間がかかるんだよなー まぁ楽しんでぼちぼちやってます。みたいムービーも増えていってます。

あ、そーそー 昨日ジョージアの純金名刺第1弾が届きました。名刺入れが立派~

じゃあね

2007/02/20

2/20「神の守り人 帰還編」

朝、仕事に行く前から読み始め、帰ってきてからも読んだので読み終わりました、 『神の守り人 帰還編』(上橋菜穂子著 偕成社) そっか、アスラはこの状態で終わったんだね。 うーんと、そうすると「天と地の守り人」で出てきたときは・・・えーと、あぁ手元に本が無いのが辛いわぁ! なんでこんなに記憶が無いのかしらねぇ(笑) そしてシハナはこんな人だったのか~ 忘れちゃっててねぇ。 ホント、読み返ししないとだめだなぁ
『虚空の旅人』はあるけど、『蒼路の旅人』が無いので、うーん、読むのどうしよう? 明日は何を読もうかと思ってます。あ、 bk1の内容説明は「危うしバルサ! バルサを執拗に追う氷の女シハナ。そして、アスラは自らの力にめざめ、おそろしい力を発揮しはじめる。アスラを待ちうける残酷な運命とは。精霊界と人界が交錯する物語、守り人シリーズ」となっています。
オンライン書店ビーケーワン:神の守り人 帰還編

うーんと、今日は晩御飯にメンチカツをしたのですが、はっきり言って見た目はすごく変。失敗だよー まぁ味はまともだったのでよかったですけど(笑)

何か頭がへろへろしているので この辺で
じゃあね

2007/02/19

2/19「神の守り人 来訪編」

へへへ、結局読み終えちゃった。 本当は2日くらいに分けて読みたかったのですが、帰ってきてからも読み続けてしまって読み終えてしまいました。 『神の守り人 来訪編』(上橋菜穂子著 偕成社)
bk1の内容説明には「あの女用心棒バルサが帰ってきた。助けてしまった謎の美少女アスラは神の子か、それとも災いの子か。バルサは逃げる逃げる…。精霊界と人界が交錯する物語、守り人シリーズ。」とあります。 「天と地の守り人」を読み出す前に読み返したかったけど、持ってないと思ってたの。 そしたらちゃんと本部屋にありました。古本屋で840円で買ったようです。(覚えていない自分がトホホだよ)この本を読み返してか「天と地の守り人」読みたかったねぇ。 結構出てくるものね、この本の中のことが。
今すぐ「帰還編」も読みたいけど、ぐっと我慢して明日読むことにします。
オンライン書店ビーケーワン:神の守り人 来訪編


今日は天気も良く、暖かい一日でした。 多分車の中のように風が入らないところでは暑かったのではないでしょうか?洗濯物もよく乾きました。 今日も早く帰れたので、帰ってから洗濯しました。 昨日もう1回洗濯機回したかったけど、干す場所無くて我慢していたのです。
しかし、今日は笑っちゃうほどの筋肉痛でした。 ビート板でバタ足だったので 足が筋肉痛ならともかく、痛いのは二の腕の下?裏?の方! なんでこんなところが?と考えたのですが、多分息継ぎのたびにビート板を手前にひきつけて顔を出していたので、その腕の動きでやられたのだと思います。 なんつー貧弱な・・・ まぁこんなもんなんでしょう。 情けない体です、ホント。 まぁこれに懲りず今度の休みもパチャパチャしに行かなんねー

じゃあね

2007/02/18

2/18「聖域ユニマトリックス・ゼロ(前編)」

朝はどうもなかったのですが、今頭が痛い。後頭部と眼がきついです。首からきているのかな? せっかく頑張ってプールに行ったのに、張り切り過ぎって事? といっても 今日もビート板でぱちゃぱちゃ。 30分きっかりで上がってきました。本当は2時間300円なのに、300円で30分。うーん・・・仕方ないか(笑) 太ももがプルプルきそうでしたが、実は水着で締め付けすぎているからかもしれません。つまりは太くなったってことかいな。 あー、なさけない! 今日は昼ごはん時を目指して行ったので人が少なくてよかったです。 帰ってきてからこの前新発売につられて買っていたカップヌードルのチリペッパー味を食べました。 カップヌードルを昼ごはんにするのはとても手抜きのようで嫌だけど、でも食べるチャンスってなかなか無いのでねぇ。 ま、たまにはよかでっしょ。

それから 先週録画したスタートレック・ヴォイジャーを見ました。 実は第6シーズン最後なんですよ、今回。お話が続くってわかっていたので なるべく次の放送に近い日に見たかったのですが、我慢できずに今日見ちゃいました。第146話『聖域ユニマトリックス・ゼロ(前編)です。いつも思うけど、アメリカで放送されたときってこの続きは何ヶ月も先になるんでしょ? よくもまぁ暴動が起きないものだよねぇ(笑) 日本の「水戸黄門」や「江戸を斬る」(だったっけ?)みたいに 一旦シーズンが終わるときはあー、よかった、天晴れ天晴れって終わり方でいいじゃんねぇ。と言ってもここ何年も時代劇見ていないので本当にそんな終り方だったかも知らないのだけど(^^;)
今回はボーグの話。 セブンが個人としてユニマトリックス・ゼロで18年過ごしてたってのは驚き! まぁ本人は全く覚えていなかったんだけどね。 ボーグクイーン、久しぶりの登場ですが、いつ見てもお美しいこと。 それでもやっぱりジェンウェン艦長の方が私は好きだけどね。 なのでラストのトゥボックとベラナ、艦長の姿にはおったまげました! TNGでピカードが同化されたときよりヴォイジャーでは同化は大したことでなくなってきているのかなぁ? 優秀なドクターがいるから平気なのだろうか?
まぁ続きが楽しみなのです。今週も録画に失敗しないようにしなきゃね。
しかし、第4シーズンの途中から放送局が変わっての放送で、それがもうとうとう今週から最終の第7シーズン突入ですよ。 終わっちゃったらどうなるんだろう? このままエンタープライズを放送してくれればいいなぁ。 まぁまだ先のことなので今から心配しても意味ないか(^^;)

しかし、ぱっとしない天気。 朝から干した洗濯物も全く乾く気が無い様で、取り込めやしません。明日までぶら下げておこうと思います。 時間は5時過ぎたけど、1時間くらい仮眠をとろうかねぇ。休日の醍醐味を味あわねば(笑)
じゃあね

2007/02/17

2/17 椛に行ったけど・・・

朝から頭が重かった。やっぱり天気のせいかしら? どんよりしてて、そのうち雨も降ってきたの。
8時45分頃起きて、9時からはいつもの「知っとこ!」を見たの。今日の新婚さんの朝ごはんはコールドコースとでした。 ここには1度行ったことあります。 また行きたいなぁ・・・・ で、今「世界ふしぎ発見」ではやっぱりオーストラリアのウルルとかガン鉄道とかやってます。ガン鉄道の旅、行ってみた~い! 調べてみたら40万円弱。ふっふっふ、無理ばい。
午前中はこの前録画していた「和田アキ子殺人事件」を見ました。 なかなか面白かったです。 単純な私は犯人は有田かと思っちゃいましたよ(^^;)
昼ご飯の後、気分転換にちょっと温泉に行こうと 山鹿の椛へ。 国道3号線を通っていったらやっぱり熊本市を抜けるあたりで混んで、1時間半以上かかったかな? それでも帰りに比べたら・・・・ 帰りは5時にあっちを出たため混んでしまって2時間たっぷりかかってしまいました。 うーん、予定外に時間かかった。
でもお風呂はやっぱり気持ちいい! ハート風呂50分1000円。いいよねーこれでもっと近ければ! せめて家と温泉の間に熊本市が無ければなぁ・・・車、混まなきゃ楽なのにと思います。
結局帰りが思ったより遅くなったため、食料の買出しにスーパーによりませんでしたる明日、買い物に行かなければ。

じゃあね

2007/02/16

2/16「とぶ船」

読みました! 『とぶ船 上・下』(ヒルダ・ルイス著 岩波少年文庫)。とても久しぶりです。最初に読んだのは小学校の時。 すごーく気に入って本、買いました。買ったのは高校生になってからかな。読んだのはハードカバー。買ったのは少年文庫の上下巻。でもbk1の画像とは違います。一昔前のカバーの無い時代の岩波少年文庫です。私はこの本の造りのほうが好きなんだなー
bk1の内容紹介では上巻「ピーターがある日手に入れた古い小船は、なんと魔法の「飛ぶ船」でした。ピーターたち4人きょうだいはこの船で、エジプトやウィリアム征服王時代のイギリス、北欧神話の世界にまで冒険旅行をします。」下巻「4人きょうだいは、とぶ船で時間旅行を続けます。ウィリアム征服王時代のマチルダを現代に連れてきたり、古代エジプトやロビン・フッドの時代で大冒険をしたり-。歴史の舞台をかけまわる、タイム・ファンタジーの傑作」となっています。
しかし、読み直すまでほとんど忘れていたのに自分でびっくり!この本を読んで「考古学者になりたい!」って思ったことを覚えていたのだけど、(もちろんすぐ挫折してしまったが) たったあれだけの記述でよくもまぁそんなこと思いついたもんだ!と自分に驚いちゃいます。 今では例えばアガサ・クリスティの映画でとか、ハムナプトラとか、もしくはバジル氏のマンガとかでエジプトの発掘とかの現場を映像として見て知っているけど、この本を読んだ頃って多分そんな知識は全く無かったと思うのよね。
それから 北欧神話が出てきたこともすっかり忘れていました。 マチルダを連れてこっちの世界に来たことはかすかに覚えていたかな?マチルダの刺繍が大人気になったことは痛快に思った気がします。
何故かハンフリーが蒸気機関車のおもちゃを落としたことは覚えていたけど、それがどの時代だったかなんてのはこれまたすっかり記憶から抜けていました。 あのおもちゃを拾って、蒸気機関を発明したんだっけ?なんて思いながら読んでましたよ、今回。 バーカばい、私。
とにかく、時代が古いので、ちょっと兄弟たちの考えにギャップを覚えつつも、やっぱりこの本は好きだなー 私がこの船を手にしたらどこに行こう!って考えるのは楽しいよね~
そうそう、1953年に最初に訳されたからかな、アーモンドとかセーターとか今では当たり前の言葉なのに、「アモンド(木の実)」と書いてあったり、「マーシペン(アモンドをすりつぶして、お砂糖でかためたお菓子)」なんて書いてあるのを見て うわーっと思っちゃいました。 マーシペンつてマジパンの事よね? 最初に読んだ頃の私ってマジパンの事知っていたのかなぁ・・・きっと知らなかったろうなー
それからね、不思議に思ったのは子供たちの晩御飯。 イギリスでは今でもあんな風? 子供4人ともバラバラであんな変なものなの? 例えばピーターの晩御飯「ほしブドウを一にぎりほどと、チョコレートビスケットが二つ、それにレモネードが一杯」だってー うーん・・・こんなんでいいのか?マジで。 わからんなーイギリスの食生活。
オンライン書店ビーケーワン:とぶ船 上オンライン書店ビーケーワン:とぶ船 下

さーて、明日から休み! 何しようかなー

じゃあね

2007/02/15

2/15「ブライトの憂鬱2」

昨日図書館から借りてきた本を読み終えたので、今日からは持っている本を読まなきゃならなくなりました。 それで、「神の守り人」を持っていたのを思い出してそれを読もうかなぁと思っていたら、ある人のブログを読んで「とぶ船」を読みたくなり、それを持って会社に行きました。 がー、先日注文していた『ブライトの憂鬱 2』(竹宮恵子)が届いていたので、まずはそれを読みました。( 「とぶ船」も読み始めたけど、まだ読み終わってません。) 今回は妹のナナちゃんはあんまり出てこなかったけど、ニナやダンもたっぷり出てきて、「私を月まで連れてって」を読み直したくなりましたわ!表紙の女性はドロシーなんだね。でも何故ドロシーって名前にしたんだろう? 続き、あるよね? まだ出てはいないようだけど、続き読みたいよ~
ブライトの憂鬱 2Feb何故だかbk1に画像がなかったので、ケータイでとった画像です。

うーん・・・今日も食事以外に色々と食べてしまった。多分まだ寝るまでに食べることでしょう。あーあ、もういいかー?

じゃあね

ネットでデッキをスタートすればよかった(BlogPet)

先週のスタートレック・
ヴォイジャー第145話「呪われた」
もじょかたちが、大きいレックなどをヴォイジャー第145話「呪われた」
デッキや広いデッキとかデッキとかデッキとかデッキとかデッキとか呪われた
もじょかたちが、ネットでデッキをスタートすればよかった?
もじょかたちが、レックと広いデッキなど呪われた
と、こりが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/02/14

2/14「闇の月」

読んでしまっちゃった! 『ファイアブリンガー2 闇の月』(メレディス・アン・ピアス著 東京創元社) 1巻ではジャンのおバカ加減にうんざりしてたけど、今回は大人になっていたのでちっとも気にならずに読めました。 つくづく私はバカなガキが嫌いらしい(笑)bk1の内容説明には「夏はユニコーンの恋の季節。若き王子ジャンは、癒師の娘テックと契りを交わした。だが幸せもつかのま、グリフィンの襲撃でジャンは行方知れずに…。王子ジャンの恋と冒険を描く、幻獣の世界を舞台にしたファンタジー第2弾。」とありました。
さっき読み終えたばかりだけど、次の巻が待ち遠しいです。 調べてみたら今月発売されているので、図書館に入ったらすぐ借りなきゃ! 司書の方が「次が待ち遠しくって」と言っていたのでリクエストしなくても入るはず。予約入れておきたいけど今閉館中なのよね、図書館。 守り人とこの本、楽しみだよ~
ところでこの本ですが、最初せっかく1巻のラストの方ではおバカ加減が身を潜めて読みやすくなってて期待していたのに あらすじを記憶を無くして人間のところで過ごす・・・って紹介してあったので またイライラするの?とちょっと読むのをためらっていたのです。だから借りてきていたのに続けて読まず、間にダイアナ・ウィン・ジョーンズの本を挟んだの。 でも杞憂でした。面白かったです。 ジャンとそれ以外のユニコーンの中間達の2本立てで物語りは進んでいくのだけど、どちらも引きこまれて読みました。ジャンが人間の町で囚われて過ごすという体験をしたがため、相手の立場に立って考えるということが出来るようになったのかもね。とにかく3巻が楽しみ。3巻の表紙はドラゴンみたいなのよ。もしかしてジャンからではなく ドラゴンの方から話は進んでいくのかな? コーアの恐怖する秘密ってなんだろう? 私の推測は当たっているのだろうか!
オンライン書店ビーケーワン:闇の月

ところで今日はすごい天気でした。 今日というか昨晩からかな? ありがたいことに私自身はひどい雨にやられることなかったけど、雨でびしょ濡れになり一日過ごした子もいたのでした。 それでも天気予報は当たり、夕方近くにはお天道様の光も射していましたよ。すごいですねー 明日は一日晴れのようなので逃さず洗濯しなければ!

じゃあね

2007/02/13

2/13「月子の不思議」

あー、また泣いてしまった。この 『月子の不思議』(水樹和佳)に収録してある「ケシの咲く惑星」を読むと間違いなく号泣してしまうのであった。 最初に読んだのは立ち読みだったのでものすごーーーく困ったことを覚えています(^^;) 私が持っているのはハードカバーですが、今手に入れるとしたらオンライン書店ビーケーワン:樹魔・伝説この本になるようですね。「樹魔・伝説」もまたいい話なんだ! 水樹和佳子さんに改名してからはあんまりマンガは描いていないような気がしますが、彼女の作品はとても好きでした。せっかく当てたサイン入りのポスターを引越しのさなか無くしてしまい、その後何年もたってまた手に入れたはず。あれ?どこにしまったんだっけ?(-_-;) まずい、思い出せない。
ちなみに持ってる本はこれです。
Feb_035

久しぶりに仕事でしたが、特に忙しいわけでもなく、かといって死ぬほど暇でもなくなかなかよかったです。帰りにスーパーで牛乳その他を買ってきたのですが、お茶濾しの袋を買ってくるのを忘れてしまった! 明日はやかんから茶漉しを使ってペットボトルにお茶を詰めなきゃなんないようです。面倒だなぁ。 まぁ 買い忘れた自分が悪いのさ。 そうそう、この前はボーっとしていたら菜箸が燃えていて先がなくなってしまったので新しく買ったの。燃えた菜箸もついこの前買ったばっかりで、なかなかオシャレだったのに、今度買ったのはなんかフツーの奴。つまんなーい。でも燃やしたのは私なのでこれも自業自得なのであった。他の物を燃やすことが無い様、気をつけなきゃね。
うーん、泣いた後目が腫れぼったくて気持ち悪いのでコンタクトレンズを外して目薬さして「ぷっすま」に備えなければ。

じゃあね

2007/02/12

2/12「呪われた12デッキ」

今日は先週のスタートレック・ヴォイジャー第145話『呪われた12デッキを見ました。今回はニーリックスがボーグの子供たちにお話してあげるという話でした。 こういう話は好き。ニーリックスとトゥボックのペアはDS9のクワークとオドーを思い出しちゃいます。 トゥボックは350度まで汗をかかないなんて すごーい!
でも 艦長はやっぱり偉いなぁと思いました。今回、セブンはあんまり活躍しなかったな。それを言うならドクターも全然。まぁ前回しドクターメインだったから、いいか。

さて、三連休最後の日もいい天気。
でもそれこそ今日はどこにも出かけませんでした。 ベランダまで出たのが最高。
一日旅行のパンフレットを眺めて過ごしました。といっても旅行の予定があるわけではないのです。 まぁ行ったとしても3年くらい後になるでしょう。 今日はドバイとオーストラリアのクリスマス島とかちょっと変わった奴のパンフレットをじっくり眺めて過ごしたのでした。
さて、今からチョコレートの祭典のテレビを見よう。 明日からまた仕事。今月は長くなりそうです。

じゃあね

2007/02/11

2/11 「海駆ける騎士の伝説」

図書館の新刊コーナーで見つけて借りてきました。 佐竹美保さんの表紙がとても素敵。 この作品はダイアナがデビューする前に書いたお話ということであまり期待はしていなかったの。もともともうこの人の本は惰性で読んでいて、どっちかというと話より佐竹さんの絵が楽しみって感じになっていたのだけど、この本は当たりでした!私の好みです。
bk1の内容説明には「100年に1度現れるという伝説の騎士たちを目にした12歳のアレックスと4つ年上の姉セシリアは、謎を解こうと、海辺の小島へ向う。流砂の中に隠された道を見つけたふたりは、少年大公・エヴァラードが治める世界へ…?」とあります。スザンナとハリーの物語への絡み具合がちょっとしっくりこなかったけど、でもまぁ ずんずん読めたということで なかなかよかったのではないでしょうか?

オンライン書店ビーケーワン:海駆ける騎士の伝説

今日はまだ始まったばかり。いい天気で、洗濯物もよく乾くことでしょう。
「笑っていいとも!」でも見ながらブランチでも・・・・

じゃあね

2007/02/10

2/10 佐俣の湯

午後から珍しく1人で佐俣の湯に行った。 以前は中央町って言ってたけど、今は何町になったのかなぁ? 町名変更してからよくわかんない。
目的はお風呂というよりマッサージ。 ここの温泉センターの中にあるマッサージ屋さんは、安くてサービス満点で大好きなの。 入館料が500円。まぁこれでお風呂に入るわけだね。 着いたのは3時ごろだったんだけど、中のマッサージ屋さんにまず予約を入れようと寄ったら なんと次は4時10分。うーん・・・ でもお願いして、脱衣所でロッカー使いたくなかったので お金も先に払いました。 20分1500円、35分2000円、50分3000円。今まで1500円を2回したことあったのですが、今回はちょっとリッチに2000円コース!
お風呂は人が少なめでのんびり入れました。いつも多いって聞いていたからラッキーかも。
上がって脱衣所で時間つぶし、4時10分過ぎにやっと念願のマッサージ台へ! 3台のベッドがあって 若い兄ちゃん、若いねえちゃん、おばちゃんがいてやってくれるの。今回は若いねえちゃんでした。ちょっと不安だったけど、でもいい力加減ですごーくよかったです。ひとつ気になったのがうつぶせになったときに顔の部分に当たるタオル。いや、臭いとか不潔とかではなく「終わったあと顔に型が残ってしまうんじゃー」ってこと(笑)お肌の張りに自信はないからねぇ、もう。
結局終わったのは5時8分くらい。そう。、私がここを好きな最大の理由なんだけど、決められた時間の倍近くをいつもしてくれるのよ! 1500円の時も30分くらいしてくれて 最初にしてもらったときはあまりに長いので、実は私上のランクを言った? 勘違いされた? えー、お金持ってないよ~と随分不安になったのですが、ちゃんとお願いした料金だけですんだのでほっとしたのでした。スタンプカードってのも出来ていたのでちょくちょく来たいけど・・・家からは遠いし、家族風呂に入るときも入館料と家族風呂代は別に払わなきゃなんないし、温いし、でマッサージ以外はあんまり好きではないため なかなか・・・・ねぇ。
とにかく今日はもう大満足で帰ってきたのでした。

晩御飯は済んだけどやっぱり何か食べたい。いかんなぁ この習慣をなんとか断ち切らないと!と思うのは思うけど まぁいいかっ!と思う気持ちのほうがまだ強い。困ったもんだ。

じゃあね

2007/02/09

2/9 栄寿司

うーん、食べた食べた。
今日は仕事が終わった後 小川町の栄寿司で県南の営業所の内勤が集まってお食事会。寿司に刺身、から揚げ、煮物、酢の物・・・うーん、食べた食べた。 お腹いっぱい。
余った寿司は折り詰めに入れて持って帰ってきました。で、食べちゃった(笑) だから お腹いっぱいだってー

それ以外はちょっとブルーな日でした。 いやな事が2つ。 どうしようもないことなので気にしないようにするしかないのですが、あーあ。ついため息出ちゃいますよ。うじうじ。
ま、明日から三連休なので そんなん忘れて・・・・ ふぅ~

じゃあね

2007/02/08

2/8「地球へ・・・」

なんと今日は昼休み読む本を持っていくのを忘れてました。 バカねー
朝はすっごくいい天気でね。空が青かった~ なのに目が覚めたとき後頭部が重ーい感じ。 頭痛だよ。天気予報は午後から崩れるって言ってたけど 間違いないな。 一応薬飲んで出勤。 で、その重い頭のくせに昼休みはみおちゃんにお土産でもらった韓国のパズルをやってました(笑) 午後、本当に曇ってきました。逆に頭痛は引いて行ったの。面白いね~

帰ってきて 急に読みたくなって『地球へ・・・』(竹宮恵子)を読みました。なんか今度TVアニメになるらしいの。 昔映画にはなったよね。 何で今「地球へ・・・」?と思いつつ・・・ でもここでショッキングな事が判明! 私は持ってるって思っていたのに なんと持っていたのは第一部だけだったの! こりゃ参った! なんとか手に入れよう。(既に狙いは中古だよ) でもやっぱり竹宮けーこたんはいいなぁ!
Feb_032


そうそう、そして天気予報は当たったんだ。 帰り、車に乗って走り出した途端、雨。
夜、ご飯食べていたらすんごーーーーーーーい音! 何か爆発したのかと思ったら落雷でした。 この部屋、防音聞いているのでそれまでの雨音がちっとも聞こえてなくて とにかくいきなり! びびったーー で、パソコンやテレビ、消していたのでした。 今は大分おさまってます。 明日は曇り?

じゃあね

きょうもじょかが出勤された(BlogPet)

きょうもじょかが出勤された!
でこりの、霜みたいな出勤したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2007/02/07

2/7「炎をもたらすもの」

先日から読んでいた『ファイアブリンガー1 炎をもたらすもの』(メディス・アン・ピアス著 東京創元社)をやっと読み終わりました。
ほぉ、nが2つ付くアンなんだ。

図書館から借りてきました。3部作のようですが、残念ながら2巻までしかなかったの。
主人公はなんとユニコーン。 ユニコーンやグリフォン、パン、ドラゴンが出てきます。 ユニコーン以外は全部悪い奴って設定の世界。
主人公は大人へと背伸びしているけどまだまだガキのジャン。一応ユニコーンの王子の子なの。でもこいつの性格、すかーん。 私の好みではない。バカな奴。なので前半はあんまり面白く感じなかった。5分の4が過ぎた頃からやっと分別を持ち始めてなかなか面白くなり、最後は会社から帰ってきて一気に読みました。
まぁ2巻からが楽しみ。 この1巻はジャンが成長していく様子を書いてあるのだろうけど、私の好みではなかった。 でも「火」を知らない者から見た「火」の表現がとても面白いと感じました。
ちなみにbk1の内容説明は「故郷を奪われたユニコーンたちは、英雄「ファイアブリンガー」の出現を待ち続けていた。だが一族の王子の息子はとんだ落ちこぼれだった…。幻獣たちの世界を舞台に、ユニコーン王子の成長と冒険を描くファンタジー3部作開幕。 」となっております。
オンライン書店ビーケーワン:炎をもたらすもの

今日もまた開き直って3度の食事以外にお菓子いっぱい食べちゃった。昨日の晩もとーとー我慢できずにアラレを食べてしまった。 でも今日こそはスナック菓子を食べたいと思っていたりします。既にチョコやビスケットは何個も食べているのに・・・・ うーん、きっと暑い季節になればまた痩せるど。ってあまりにも「あっま~~い!」考え?
金曜日は寿司屋で会食の予定入っているし、うーん 本当に困ったちゃんね。

じゃあね

2007/02/06

2/6「ブライトの憂鬱」

家に帰って本は読みたくないし、何かマンガ、ないかなーと本部屋に行って探したのがこの『ブライトの憂鬱』(竹宮恵子)です。 名作『私を月まで連れてって』の続きと言ってもいい本。おヤエさんの息子(と娘)の話ですね。 bk1でデータ見てて2巻が発行されているのを発見!それも2年近く前!!確かまだ買ってないよね? というか 出たのを知ったとき「わー!」と思っただけで買うのを忘れちゃった気もするし、既に読んでしまった気もするし・・・・ 大丈夫だろうか、私? もう一度調べてみて、無ければ会社の本屋に注文入れておこうと思います。
オンライン書店ビーケーワン:ブライトの憂鬱

ところで今日は暖かい日でした。 外はね。残念ながら室内はひ~んやり というか寒いよ!やっぱり。とは言えババシャツとタイツからはおさらばできた日でした。 ただ 明日もいい気になって薄着しているとしっぺ返しを食いそうなので、また着込んで行こうと思います(笑)
そうそう、今日友達からえーと・・・・2ヶ月以上遅れの誕生プレゼントが届きました。 テレビで見て「きゃ~」と思った硝子ペンなんぞをリクエストしてしまったためこんなに遅くなっちゃったんだけど、硝子ペンだけでなくカットソーにカーディガン、そしてチョコレート!! 幸せだなぁ~ 硝子ペン、さっそく使ってみましたが うーん、書きにくい。日記帳に使うつもりだったけど そうとう使いこなさないと字が太くなったり細くなったり滲んだり・・・さんさんたるものですなぁ。 でもせっかく頂いたので頑張って使って行こうと思っています。 ありがとー りあ!
Feb_029
じゃあね

2007/02/05

2/5 食欲が止まらない・・・

今日は結構吹っ切れて食べてしまった。
会社で煎餅食べて、帰ってきてチョコに大福、桜餅。 晩御飯に餃子にホルモンキャベツに冷奴。 あぁ でもきっと今夜はそれで終わらない気がする。 コーヒー飲んでついスナック菓子食べるんだろうと思う。実はけーーーっこうお腹いっぱい。 ふぅーと言うくらいなんだけどなぁ。困ったもんだ。

新しく読み始めた本は今のところびみょ~ 面白くなって欲しいけどなぁ。

そうそう、今日は結構暖かかったね! ババシャツ脱いで行ったけど大丈夫だったよ!(笑) 明日も今日以上に暖かいらしく すごーーく嬉しいです。
でも週末にかけてまた天気が崩れていくらしい・・・・ まぁ素直に暖かくなるとは私も思ってはいないけどね。

じゃあね

2007/02/04

2/4「時の眼」

先週図書館で見かけ、嬉々揚揚として借りてきた本、 『時の眼 <タイム・オディッセイ>』(アーサー・C・クラーク & スティーヴン・バクスター著 早川書房)を読み終わりました。 じっくりじっくり読みたかったけど、やっぱり面白くってこれ以上ゆっくり読みは無理だった(^^;)
bk1の内容解説には「近未来の地球で、恐るべき天変地異「断絶」が発生。それに巻き込まれた人々が、過去へと時空を超え…。英国SF界の新旧ふたりの巨匠が、「宇宙の旅」シリーズを新たな角度から描く「タイム・オデッセイ」シリーズ第1弾。」と書いてありました。

いやーよかった! これぞクラーク!って感じ。
共作だとラーマとかみたいにすごくドラマチックというか、人間ドラマっぽいちょっと俗っぽいイメージがあったのですが(それも嫌いではないけど)今回はクラークっぽかったー
あとがきを読むと、今回の共作者スティーブン・バクスターも英国人だからだって。今度「タイム・シップ」読んでみなきゃ。
物語は2037年、国連平和維持軍に所属するインド系イギリス人ビセサという女性とアフガニスタン国民のアブディカディルそしてアメリカ人のケイシーという2人の男性とともに断絶に巻き込まれ、ヘリコプターでの任務中いきなり1885年の大英帝国領のインドのジャムルド砦に不時着するの。そして彼女らはアレキサンドロス大王の軍と会い、バビロンへ。また、同じ2037年、ビセサたちの頭上に居た国際宇宙ステーションから帰還中のソユーズ宇宙船に乗っていたアメリカ人セーブルという女性とロシア人男性ムーサとコーリャも断絶に巻き込まれてしまったの。地球は色々な時代から切り取られてつぎはぎになっててね。 ここですぐ宇宙船は降りず、何周も地球を回ることにより今、地球がどうなっているのかがなんとなくわかるのよね。 で、ケイシーたちと無線がつながり会話もし、バビロンで落ち合うことになったの。完全に自分たちがどんな所にいるのかがわからないよりも ある程度情報を与えるってところがまたより一層物語りに深みが出た気がします。ソユーズはモンゴルに不時着し、チンギス・ハンたちと合流。すごいよね、アレキサンダーにチンギス・ハンだよ。
チンギス・ハーンは「天馬の血族」、っていうマンガで私にはおなじみ。耶律とかも出てきたし、クリルタイという言葉もね。そて 騎馬民族といえば氷と炎の歌のダニーの夫、ドロゴも思い出したよ。そしてアレキサンドロスは映画「アレキサンダー」を見ていたし・・・よかったーと思いました。1885年の人物ではキプリング。「ジャングル・ブック」の作者ってくらいの知識はあったよ。
ラストの2行が不気味。確か『宇宙のランデヴー』のラスト3行にも不気味だったよね~ ラーマのその後は共作になって1とは随分感じが違ったけど、2以降のシリーズを読んだあと、しばらく他のSF読めないぐらいショックというかぐわーんって感じでしたもんねー
「そしてロンドンの屋根の上に、悪意に満ちた太陽が昇ろうとしていた。」だってーーー
そう、このタイム・オディッセイには二部があるの。「太陽の嵐」かな?これは近未来の話でビセサが続けて出てくるらしい。楽しみ~
でも 久しぶりに落ち着いて読んだの。アセアセして先を急ぐのではなくじっくりと。 単なるSFというのではなく、歴史小説の面白さもあって本当に面白かった。やっぱよかばい。
二部でもミールは出てくるとだろうか? その時は「つかまるもの」がなんか重要な役割を果たしそうだけど、違うのかな? あのミールに残された人々はちゃんと生き残れるのかなぁ? 違うもっと平和的な新しい地球、ミールにできるのだろうか? 人間ってどうしても本能的に戦いを楽しむという残虐的な本能が備わっているんだろうねぇ。それから 眼を使ってつぎはぎの地球を作り、人類の最初のサンプルから2037年の人間までをサンプリングした超生物の魁種属、どんなやつらなんだろう? うーん、スペース・オデッセイの直角篇、楽しみ~
027314380000
ん?なんでbk1でリンクできないんだろう?

朝はね、薔薇の手入れをしてみたと。 5月にもらって2回ほど危機的状況を乗り切ったうちの薔薇、ネットで調べたら刈り込んで葉を取ってしまうってあったんで思い切って!
Feb_012これがFeb_014
どう? がんばっていい花咲かせてくれよ! で、その後肥料をやらなきゃなんなかったらしいのですが、生ゴミ処理で出来た土を使おうと思っていたら、いつの間にか使われてました。 いやー、あるつもりだったので共ホームセンターに行ったのに買ってこなかったのだ、肥料。 明日 時間があれば買ってきたほうがいいかな?

で、明日で閉店になる家具屋にまた行ってきたの。この前行ったとき大して安くなってなくて、でもまぁウォーターベッドの防腐剤、ネットで見ても同じ値段だったからいいか、買っちゃえ!ってね。 そしたら防腐剤は売り切れ。代わりに補修キット付きのやつが50%オフになってたので、それを買いました。2625円。 それから、カーテン。もうこの部屋のカーテン、開け閉めの部分がスダレ状態になってたのよ(笑) セシールで調べたら46000円くらい掛かるのね。 ベッドをこっちに持ってきたからできれば遮光のカーテンにしたくて。 そしたらちょっとサイズは違うけど(丈が長すぎ)10%オフで全部で2万円からちーっと釣りが来ました。 よかったー ついでに9800円の掛布団カバーを80%オフ1960円で買っちゃった! ラッキーだよ。 支払いはカードだけど(^^;)
13年ぶりに新しいカーテンを掛けたら別の部屋みたい。 黒っぽいカーテンにしたので ふっとしたとき「あ、カーテン開いてる」なんてバカな勘違い、既に2回しちゃったよ。

さーて、今日は天気良くてだんだんあったかになりそう。今週18度くらいなる日もあるらしいね。 地球温暖化は問題だけど、個人レベルでは暖冬大歓迎だな。

じゃあね

2007/02/03

2/3 竹乃香と大明天

聞いて聞いて! ちゃんとプール行ったっばい(笑)
朝、7時5分には目が覚めてしまいました。 しばらくはベッドから出ずにいたけど、結局は7時半過ぎには起き出しました。 ファンヒーターを点けたら室温3度!うーん すげー 掃除洗濯の後、9時45分にはプールに向かって出発したのですが、その時のB4の外気温2度でした。 ひゃ~
プールではビート板握ってばちゃばちゃ。 20分強(笑) 歩きも入れて30分弱(笑) いいと、それでもたいぎゃな疲れたし、体は温もったもん。 帰りの車の中ではジャンバー脱いで、窓も開け気味にしてました。
帰り着いても空気の塊を飲み込んだように胸がしばらく苦しかったー どんな軟弱な体なんだ?

帰ってすぐ 久しぶりに温泉に行こうと思っていたけど、昼寝してしまった(笑)
結局出かけたのは5時半ごろ。
まず前に1度行って 時間はめっちゃかかったけど、味はなかなか気に入っていたのになかなか行くチャンスがなかった松橋の大明天という中華四川料理の店に。
3人で行って、ホイコーローとエビ丼と若鶏のから揚げ甘酢掛けと四川風辛味そば(名前は?)を頼みました。
まずホイコーローが出てきました。 早い時間だったので店に客は私たちしか居なかったせいか待ち時間は気にならないほど。 ぱっと見「え?焼肉のタレで炒めてあると?」と思ったけど、絶対焼肉のタレでは無かったです。予想ではタンメンジャンを効かせた甘いイメージだったのですが、甘みはあまり無く、いわゆる四川だねー 美味しかったけどみんなで「白いご飯が欲しぃ~」でした。 次に若鶏がきて、そばがきてエビ丼。 エビ丼は前回も頼んで美味しかったの。 ぷりぷりエビが6匹入って(ケンカせず1人2匹ずつ食べれた)八宝菜風のあんがご飯に掛かっているの。八宝菜と違って具はキャベツとニンジンときくらげタケノコ、あと緑色のうーん、あれはほうれん草ではなく、青梗菜でもなかった気がするがー まぁそんなの。 味は塩味。 うまかったです。 んで、若鶏も甘みは少ないけどやっぱりぱりぱりして美味しくて、そばの方は 不味くは無かったけど、次回はもういいかーって感じでした。
みんなお腹いっぱいになって 3100円。 なかなかいいじゃん! 今度はあんまり時間空けずにたべに来たいなぁと思いました。

それから温泉へ。2ヶ月ぶりくらいだよ。先日行ったときスタンプがたまったので、今日は無料。と言うわけで玉名の竹乃香に行ったの。 上手い具合に高い部屋が開いていて、2100円の部屋がタダ!
今日は十四 疋野の湯でした。トイレが付いていて、更衣室は畳の部屋。 内風呂に露天として石をくり貫いた風呂と瓶の風呂、計3つ。 内風呂、すんごくお湯が熱かった~ でもゆったり入ってきもちよかったよー 実は朝のプールで筋肉痛気味になっていたので(笑)大変大変よかったです!
Feb_004Feb_002

帰りにセブンイレブンに寄ったら、ベルギーショコラと付いている新商品が目白押し。 我慢できずにいくつか買ってしまった。 そして夜だと言うのに、ベルギーショコラタルトを半分食ってしまった。バカ~
Feb_009
じゃあね

2007/02/02

2/2「ジマーマン博士の屈辱」

今日は寒かった。 昼間、雪が舞っていました。事務室の窓から眺めてましたが、舞うだけで全く積もりません。つまんないのーーー 寒いばっかりでは損した気分。 雪、降るなら積もってよー といつまでも子供の私でした。

今週のスタートレック・ヴォイジャー第144話『ジマーマン博士の屈辱でした。
タイトルのジマーマン博士はドクターを作った人。 またバークレイとかトロイが出てきて、ドクターが3万光年を越えて木星の衛星基地に行き、病気のドクターを助ける話だったの。
でも、ジマーマンにドクター、もちろん同じ人が演じているけど上手だったね。 残念ながら自慢の歌は聴けなかったけどさ(笑) 最初はなんで博士があそこまでドクターを毛嫌いしているのかピンとこなかったけど、丹精込めて創った自慢のホロドクターがダメだと烙印を押され、とても下級な仕事をさせられている、それも全部自分と同じ顔で!というの聞くと うーん・・・・そりゃぁもう見たくないだろうねぇ。
ただ、トロイはやっぱ偉いかも。 そしてあのチョコレートサンデー うー、食べたい~

今夜は手巻き寿司をしたので食べ過ぎたよ~ ついつい酢飯がなくなるまで食べちゃうもんで(^^;)
明日からまた休みですが、休みになるとつい食べちゃうのよね。 あぁ またブ~ちゃん度が加速する~ また頑張ってプールに行けばいいんだけどなぁ・・・・ ビート板でばちゃばちゃするだけでいい運動だろうに。

じゃあね

2007/02/01

2/1「星モグラサンジの伝説」

昨日、ぽっかり時間があいたのでお家にあった『星モグラサンジの伝説』(岡田惇 著 理論社)を読みました。 タイトルだけ見ると、死んで星になった可愛そうなモグラのおはなしか?なんて思いそうですが、全然そうではなくとっても爽快なお話です。
人間の言葉を話せるモグラがモグラ界で伝説になってるサンジというすごーーーく変わったモグラの話を是非本にして欲しいと作家の「私」に語った話です。 サンジは何でも食べ、(特に隕石、鉄が好きみたい)そして土の中をものすごーいスピードで掘り進め、なんと水の中もそして空中を飛ぶことさえもできるすんごーーいモグラなの。 読むのは2回目?3回目?だけど、やっぱり面白く読めました。 すごいぞ、サンジ!
オンライン書店ビーケーワン:星モグラサンジの伝説

しかし、今日はざぶがっだぁ゛~ 朝、ちょっと寄るところがあったのでいつもより遅めに会社に着いたのですが、途中から雨が降り出し、昼頃には雪まで混じってたよ~ ただ、自転車でお出かけする時には雨も上がり青い空も見えていたけどね。 でも当然ながら気温は上がりませんでした。遠くに見える山は雪化粧たよ。明日から天気は回復するそうだけど、気温はそのまま低いみたいです。うーーー ここが頑張りどころかも(笑)
明日行けば休みなので とにかく凍えないように頑張るのだ(笑)

どれ、今から昨日のヴォイジャーと今日の奥様は魔女のビデオを見ようかな!

ぐーっ! ブログのデザイン、月ごとに変えようと思っていたのに、操作をミスって過去の全てが1月使ってたやつになっちまったようだ。すごーく悲しいです。あーあ。

じゃあね

とか思ってるの(BlogPet)

こりたちが、広い映画とか、スミスとかをウィルしなかった
ウィル・
スミスが実の.
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »