« 2/23「ふしぎな木の実の料理法」 | トップページ | 2/24大馬鹿者 »

2007/02/24

2/24「天と地の守り人 第二部」

昨日寝たのが2時過ぎだったので遅くまで寝ておくつもりでしたが、6時ぴったりに目が覚めてしまいました。その後うとうとしながらも8時15分が限界。 起きてきて洗濯しました。 昨日の晩、久しぶりにスコーンを焼いたので、朝食はスコーン。 クリームチーズにヨーグルト、卵に色の悪い(笑)柚子ジャムなど色々と入れまくって作ったのですが、美味しかったです。
10時になるのを待って図書館へ。久しぶりなので本が揃っているかなぁと思ったけど、期待していたほどでは無かったです。 とは言えリクエストしていた『天と地の守り人 第二部』(上橋菜穂子著 偕成社)を手にすることが出来て大満足。それからスーパーに食料品の買出しに行って帰ってきて早速読みました。
読み終わったら本屋に走りたくなりました。2/18には最終章が出ているはずなの!今持っている守り人シリーズは全て古本屋で購入した物。なので金額は半額なのかな?今回はまともに本屋で買っちゃおうかなぁ?と思ってしまいます。どうしよう・・・・

チャグムとバルサがやっと出会った第一部の終りに続いて、今巻はずっと二人が一緒に行動。 カンバルへ渡る峠では盗賊に襲われ、その前に仲間になった護衛士のゴルと息子らとともに乗り切るのだけど、バルサはやっぱすごい!!! 本当にいい。格好いい~ チャグムもいい判断。 いいなぁ。この二人は。その後のチャグムの行動、それに対するバルサの暖かい言葉。本当にいい絆を持っているね。 この二人に、そしてタンダに幸せになって欲しいなぁとつくづく思います。さぁ3巻は、最終巻はどうなるんだろう!チャグムは!そしてバルサは!そしてタンダは!! 図書館にリクエストはしてきたけど、やっぱり本屋に走るかもしれんなぁ(^^;)
bk1の内容説明は「再会の喜びもつかの間、チャグムとバルサはカンバル王国へとむかう。しかし、カンバル王の側近には南のタルシュ帝国に内通している者がいた…。「精霊の守り人」にはじまった壮大な物語の最終章、3部作の第2弾。」となっていました。
オンライン書店ビーケーワン:天と地の守り人 第2部

本を読んだ後は鳥と遊んだり ぼーっとしたり。 夕方仮眠。やっぱり休みの日は昼寝が一番! 今から茶碗洗ったら今週のスタートレックを見ようかねぇ。 そうだ、こっちも続きだったんだよね。

じゃあね

« 2/23「ふしぎな木の実の料理法」 | トップページ | 2/24大馬鹿者 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/14033191

この記事へのトラックバック一覧です: 2/24「天と地の守り人 第二部」:

« 2/23「ふしぎな木の実の料理法」 | トップページ | 2/24大馬鹿者 »

無料ブログはココログ