« 2/10 佐俣の湯 | トップページ | 2/12「呪われた12デッキ」 »

2007/02/11

2/11 「海駆ける騎士の伝説」

図書館の新刊コーナーで見つけて借りてきました。 佐竹美保さんの表紙がとても素敵。 この作品はダイアナがデビューする前に書いたお話ということであまり期待はしていなかったの。もともともうこの人の本は惰性で読んでいて、どっちかというと話より佐竹さんの絵が楽しみって感じになっていたのだけど、この本は当たりでした!私の好みです。
bk1の内容説明には「100年に1度現れるという伝説の騎士たちを目にした12歳のアレックスと4つ年上の姉セシリアは、謎を解こうと、海辺の小島へ向う。流砂の中に隠された道を見つけたふたりは、少年大公・エヴァラードが治める世界へ…?」とあります。スザンナとハリーの物語への絡み具合がちょっとしっくりこなかったけど、でもまぁ ずんずん読めたということで なかなかよかったのではないでしょうか?

オンライン書店ビーケーワン:海駆ける騎士の伝説

今日はまだ始まったばかり。いい天気で、洗濯物もよく乾くことでしょう。
「笑っていいとも!」でも見ながらブランチでも・・・・

じゃあね

« 2/10 佐俣の湯 | トップページ | 2/12「呪われた12デッキ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/13865672

この記事へのトラックバック一覧です: 2/11 「海駆ける騎士の伝説」:

« 2/10 佐俣の湯 | トップページ | 2/12「呪われた12デッキ」 »

無料ブログはココログ