« 1/28「ラギッド・ガール」 | トップページ | 1/30 霜だよ! »

2007/01/29

1/29「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔の冒険

昨日の午後から読み出した『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔海の冒険』(リック・リオーダン著 ほるぷ出版)ですが、家に帰ってからも読み続けたので読み終わることが出来ました。
今回もなかなか面白かったです。やっぱり「英雄」っていう言葉が気になったけど、うーん もっと他に訳はなかったのだろうか? 原書はヒーローなのかな? なんかどうも私にはしっくりこないのねー まぁいいか。
今回もパーシーはアナベスとともに冒険に出かけるの。ただ、今回本当に神託をもらって出かけるのはクラリサ。パーシーは勢いで出かけた感じ。そしてなんとパーシーにさ、異母兄弟が現れたの。でもハーフではなくなんと一つ目の巨人キュクロプス。妖精(ニンフ)との間に出来た子どもは怪物になるんだって。それでその弟はタイソンという名前だけど、大きいけど泣き虫のちょっと鈍い男の子なの。タイソンとアナベスそしてパーシーの3人でポリュペモスというキュクロプスの親玉に捕まったグローバーと金の羊毛を探しに行くの。
でも オリンポスの神々ってやっぱたいぎやな身勝手というか、正確よくないよなー 西洋文明もホント崩れたほうがいいのかもーって東洋に住む私は思ったりして。 だからと言ってルークの仲間になろうとは思わないけどね。
まぁ 続きもなかなか楽しみです。
オンライン書店ビーケーワン:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2
今日は昼ご飯、隣のホテルのバイキングでした。 バイキングだとついつい食べ過ぎちゃう。 パンもご飯も食べずおかずだけ食べたけど、あ、違った。デザートもだ。 そのせいか体重は確実にUP(笑) うーん・・・夏になったらきっと痩せるだろう。まぁ納豆食べるより痩せるはず(笑)

さ、明日からはいよいよクラークの最新作を読み始めます。 すごーく楽しみ。 急いで読まず、なるべくじっくりと時間を掛けて読みたいなぁと思っていますが、どうなることか。

じゃあね

« 1/28「ラギッド・ガール」 | トップページ | 1/30 霜だよ! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/13709457

この記事へのトラックバック一覧です: 1/29「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔の冒険:

» パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 シリーズ 【リック リオーダン】 [*読み出したら止まらない*]
12歳の少年パーシーは、突然ギリシャ神話の神々の息子のひとり(神と人間とのハーフ)だと告げられる。 そして、さらわれた母親を助けるため、盗まれたライトニングボルトを取り戻すため旅に… (第1弾) ギリシャ神話をベースにしたミステリ・ファンタジー。 あくまでも『ベースが!... [続きを読む]

« 1/28「ラギッド・ガール」 | トップページ | 1/30 霜だよ! »

無料ブログはココログ