« 1/27「幸せのちから」 | トップページ | 1/29「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔の冒険 »

2007/01/28

1/28「ラギッド・ガール」

ハヤカワSFシリーズ Jコレクション『ラギッド・ガール 廃園の天使Ⅱ』(飛 浩隆著 早川書房)をやっと読み終わりました。 これは『グラン・ヴァカンス』の続きとなる本でした。 でも2002年の10月に読んでいたため、ほっとんど記憶がなくて、すごく残念。あの時謎だったはずのグランド・ダウンの謎や蜘蛛、ランゴーニなどの秘密が暴かれているというのに ちっとも楽しめませんでした。 そして気づいたことが1つ。私は仮想世界の、コンピューターの中に人格を移植してどーこーの話にはついていけないんだ!って。 なんだ?理解は出来るけど想像は出来ない? いや、理解不能で想像はつくけど感覚的にわからない? うーん・・・とにかくダメみたい。 そういえば「順列都市」(グレック・イーガン)も残念ながらわかんなかったんだよね。 悲しいなぁ、寂しいなぁ理解できない自分が。
『グラン・ヴァカンス』は結構気にいってたみたいだけどね、4年半前の私は。
今回は中篇集。5つ入っていました。<夏の区界>の平穏な一日を書いている「夏の硝子体(グラス・アイ)」、<数値海岸>の要素技術のひとつがどのようにして開発されたかを現実世界で描かれている「ラギッド・ガール」、その後日譚となるやっぱり現実世界での話「クローゼット」、<大断絶(グランド・ダウン)>がどのようにして起こったかを現実世界と仮想世界にまたがって書いてある「魔術師」そして<夏の区界>を根こそぎ破壊したランゴーニの子どもの頃を書いた「蜘蛛(ちちゅう)の王」です。
でも 一応、廃園の天使Ⅲが出たら頑張って挑戦してみようとは思っています。頑張れ、私ののーみそ!
オンライン書店ビーケーワン:ラギッド・ガール
今日もなかなかいい天気。 お部屋に居るとけっこうぽかぽか。
昼間にちょっこりお出かけして、ファンヒーター(9980円)と友達のバースデープレゼントとしてリクエストのあった綿100%のパジャマを買ってきました。 うーん、昨日バリューの中の店で見たパジャマの方が手触りとかよかったと思うけど、色とか考えると 今日買った奴の方がいいかな? 2/1にあわせて送んなきゃね。

じゃあね

« 1/27「幸せのちから」 | トップページ | 1/29「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔の冒険 »

」カテゴリの記事

コメント

きのうもじょかが、ここへこりがここへこりがここまでSFをblog♪
ここでこりでblogしないです。

こんばんは~。
私も読みました。
飛さんの本は、面白いんだけど、頭が飛んだ気分になります。(笑)
多分、付いて行けてないことも多いような気がします。(^^ゞ
IIIが出たら、一緒に脳トレを頑張りませう!
もじょかちゃんも一緒にね。(^^)v

飛さんの本もぶっ飛んでるけど、それ以上にもじょかのコメントがぶっ飛んでますね~(笑)
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/13691398

この記事へのトラックバック一覧です: 1/28「ラギッド・ガール」:

« 1/27「幸せのちから」 | トップページ | 1/29「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔の冒険 »

無料ブログはココログ