無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

11/30「遺棄されたボーグ」

昨夜のスタートレック・ヴォイジャーを見ました。 今夜『奥様は魔女』を録画しなきゃなんないので、テープを消化しないとと思ってあせって見ました。 第136話『遺棄されたボーグでした。
最初ボーグが出てきたので、「うーん、戦闘物はやだなぁ・・・・」と思ったのですが、いやいやどうして、今回のボーグはいつもの不気味な抵抗は無意味なボーグではなく、まだ子供のボーグ。とっても新鮮でした。 それでも、途中でやっぱりみんな死んでしまうのかなぁ・・・とラストを気にしながら見たのですが、ヴォイジャーの仲間になるようで、これからのお話に巾がでてくると思うと、楽しみ~ セブンの違う魅力が出てきそうだし。 まぁ冷たいようでいてナオミとの付き合い方を見るとセブンは立派に子供好きだと思うな。


さーて、とうとう11月最後だよ。 月末ってなんか週末とダブって、どうも明日が休みの気分。
いつもゴミ出しは通勤の車に積んで出すのだけど、今朝はわざわざ歩いて持って行ったのね。いつもより4割り増しくらいの大きさのゴミ袋を。 まだ7時前だったので1つも他のゴミが出てなくて「おー、一番のりばい」と思ってさ。それからいつもどおり仕事に行こうと車で出かけたら隣のおねーちゃんが犬を散歩させながら私の出したゴミをじーっと見てるのよ。あれ?あたし変なもの出してたかいな?と不安になりつつ・・・あぁぁぁっ!ゴミ出しは明日だよ! うちの地区は金曜だよ~ 慌てて車バックさせてゴミを回収しました。木曜日は会社の地区のゴミ出し日。 悪いけど会社のとこで出させてもらったわさ。 もう同じ市内になったから許してちょって感じでね。しかし、焦ったー しかしバカだったー この調子で明日の朝「今日は休みだー」と2度寝しないことを祈ろう。

じゃあね

2006/11/29

11/29「つるばら村の家具屋さん」

つるばら村のシリーズ4作目『つるばら村の家具屋さん』(茂市久美子著 講談社)読みました。『つるばら村のくるみさん』を読む前に先に借りたので、くるみさんが家具屋さんと結婚したのかなぁと思っていたのですが、全然違いました。 家具屋さんは青木さん。主人公の林太郎さんはすでにいい年のイメージ。 くるみさんもちらっちらっと出てきました。 でも一番気になったのはイラストがね、違うの。うーん・・・つるばら村は中村悦子さんのイラストがいいなぁ・・・ お話はみんな素敵でしたよ。
オンライン書店ビーケーワン:つるばら村の家具屋さん

今日は天気予報では晴れだったので朝から洗濯していったのに、ちーーーっとも晴れなかったよ!! 明日からしばらくいい天気続きと言ってるけどどうだか。 あんまり信用ならんなぁ。 ただ、明日から気温が平年並みになるそうで、それって寒くなるってことで、こっちは外れて欲しいのに多分予報は当たるんだろうなぁ。 悲しいよぉ。

明日で11月は終わるのだけど、仕事も終わるような気がして・・・ 週末まではあと2日あるのにね、困ったちゃんな私だよ。

土曜日に備えてお腹の調整したいのに、いつも食べすぎて、パンパンだよ。困ったなぁ。今から胃薬飲んで、お風呂に入っちゃって、茶碗あらおーっと。 今夜はスタートレック。でもバレーがあるから時間がずれるかも。録画予約、気をつけなきゃね。

じゃあね

2006/11/28

11/28「囚われのファイター」

先週のスタートレック・ヴォイジャーを見ることが出来ました。 帰ってきてすぐ、ラジオが始まる前に見たのです。晩御飯のしたくそっちのけで(笑)
第135話『囚われのファイターでした。 ヴォイジャーの休暇の話。 で、艦長がお出かけして、セブンとトゥボックもお出かけして おー、この二人は好きだぜ~と思ってみていたら、残念ながらトゥボックはすぐお役目ごめん風でがっかりでした(^^;)
ただ、最後のシーンはよかったね。トゥボックがセブンにかけた言葉がとてもとてもよかったです。
セブンと対戦した相手、ん?見たことあるぞ?と思ったら、ザ・ロックとかいうプロレスラーでした。 あの私の好きなハムナプトラにも出ていた人だったね。 ふ~んです。
でも 暴力シーン(一応スポーツとなっていたけど)はやっぱ見ていて好きくないなぁ。 しかしあの悪の親玉(?)はバカといえばバカよねー だってまだヴォイジャーがその辺にいるときにセブンを試合に出したらそりゃー仲間が助けにくるでしょうよ。ねぇ。
あのヒロージェンが死なずに息子探しにいけてよかった。 19年経って息子はどうなってる?もう大人になってるのかなぁ・・・ちゃんとめぐり合え、尚且つ息子が父をバカにしてなきゃいいなぁ。

お風呂上がって体重計に乗ったらびみょ~に体重が減っていた。で、ついサッポロポテトバーべQ味を食べてる私って・・・・ 土曜日はまたケーキバイキングが控えているというのにねぇ(爆)

じゃあね

2006/11/27

11/27「コンビニたそがれ堂」

『コンビニたそがれ堂 街かどの魔法の時間』(村山早紀著 ポプラ社)を読みました。
この作者のホームページに綴られている日記は結構欠かさず読んでいるので、この本のこともなんとなく知っていたので、図書館の新刊コーナーにあるのを見つけて借りてきたのです。
読んでみて・・・・ うーん、なんかとっても偽善ちっくに思えてしまった。 いや、この作者本人は偽善な人といっている訳ではありません。自分に無い善人の心が書いてあるので読んでいて嘘っぽく作られたものに感じちゃうんだと思うのです。
ほんとうに大切な何か、失くしてしまった何かを探しているそんなお客さんが迷い込むと、探していた物が見つかるというコンビニたそがれ堂、そこに迷い込んだ5人の人達の物語。 2話目の「手をつないで」はちょっと児童虐待に関した話だったけど、どうしても綺麗過ぎる気がするな。 一番ましに思えたのが「桜の声」かな?
まぁ 心が綺麗な人が読むととても感動する本だったと思います。私は汚れすぎだ。
オンライン書店ビーケーワン:コンビニたそがれ堂

さて、今日も変な天気でした。朝から雨。午前中は結構強く降っていた感じでした。でも気温は低くなくてそれだけでハッピー! 午後からは止んでいたのか? 窓越しだとよくわかんなかったです。ただ、夕方は止んでいまして、ちょっと自転車でお出かけしたときには雨もなく、寒くもなくでいい感じ。 あぁこれ以上気温が下がらなければどんなにかいいでしょう! 無理な話だけどね。 そうそう、そのお出かけの時に金木犀の香りがする場所があって、それはそれは幸せな気分になれました! いいよねー あの香り。 そりゃあ小学校の時は便所の隣に生えていたのでついついトイレも一緒に思い出しちゃうけど、でもやっぱりあの香は好きだなぁ。

今日はスタートレック見ようと思っていたのに、思っていた以上に晩御飯作りに時間をとってしまった。大した物作ってないのに・・・ 残念。 今日見るのは諦めよう。

じゃあね

きょうは予約する(BlogPet)

きょうは予約する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/11/26

11/26「アップタウン・ガールズ」

夕方から見たのが『アップタウン・ガールズ』を見ました。 ダコダ・ファニングが出ていたので借りてきたのですが、なかなか胸がきゅんとなってよかったです。 モリーという伝説のロックスターの娘が主人公。ブリタニー・マーフィという女優さんが演じています。
モリーは父親の遺産で遊び暮らしている22歳の女。ある日会計士が遺産を持ち逃げしたため一文無しに。初めて働くことになったけどうまく行かず、友達に紹介してもらい始めたのはレイという音楽プロデューサーの8歳の少女の子守。 ただこの子がしっかりしているというか、可愛げのないというか、潔癖症でとっつきにくいの。モリーとレイは水と油。でも本気でぶつかっていくうちに次第にいい関係になっていくの。とてもいい友達になっていくのね。よかったよ。コニーアイランドのコーヒーカップのシーンは特によかったです。でも 最後のバレエはどうだかなぁ? あたしの中ではいけてなかったけど、でもうるうるとはなったです。
最初はなんだこのねーちゃん、嫌な感じ~と思っていたモリーが最後はすごくいいおねーちゃんしてて、生き生きとしてよかったな。

じゃあね

11/26「プラダを着た悪魔」

前から見たかった映画、 『プラダを着た悪魔』を見てきました。とってもよかったです! 主人公のアンディ役のアン・ハサウェイがすっごくキュート! 一流ファッション雑誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントになって、ジャーナリストになるための足がかりを掴んだと思ったアンディが、そのミランダに振り回されながらも 仕事をこなし、成長していく話でした。私はこのアンディ以上にファッションのことに興味なく、ブランドなんて縁の無い人なんだけど、おしゃれに興味が無い時のアンディもアシスタントで働いている時のアンディの格好もどちらも好きだったなー でもすごく気になったのがオシャレをやりだしてからのアンディの衣装代。あんなに毎日毎日違う格好ができる程のお給料は無いんだよね? ということは会社にある衣装、アクセサリー靴、バッグを勝手に着て良いって事? サイズさえ合えば。 それともナイジェルと友達になったから? うーん・・・その辺がとっても気になっちゃった。しかし オシャレな人達には脱帽だな。 みんなすっごーーーーーく努力してるもんねぇ。あたしには到底無理。 その上横暴で悪魔と言いたいほどの編集長の下で働くなんてのは私には無理。なのにアンディ、よく頑張ったよ。 あ、でもそれを言うならエミリーもすごいね。 ただ、ミランダも強いだけでなく、弱い部分もちらっと見せたところはじーんときちゃった。 ラストがまた好ましくって、よかったー
そういえばメリル・ストリープがミランダ役をしていて、貫禄がありすごーくよかったんだけど、以前見た『ミュージック・オブ・ハート』ではすごーく太ってたのに この映画では痩せてたよ~ 女優さんってやっぱすごいんだ!
映画を見ていると、スタバでコーヒーが飲みたくなり、すごーく素敵なドレスが着たくなり、カッコいい靴履きたくなっちゃった。 でもどれも夢の世界。 現実はマックで100円のマックチキンを買い、昼ご飯にして帰ってきたのでした(笑)

そうそう、昨日の朝出かける前にね、玄関から駐車場まで凄いことになってたの。 蜘蛛の子を散らすっていうけどまさにその通り! 物凄い数のちーーーさい蜘蛛が壁、自転車、車にへばりついてんの! 多分夜中もしくは明け方に蜘蛛が卵から孵ったんだろうね。大きさは5ミリくらい、お腹がぷっくりと丸くってなんかこんなの初めて見た~
気づけば車の窓は蜘蛛の糸だらけだったので、昨日はヴィッツを、今日はB4を100円洗車機にかけてきました。 でも蜘蛛ってもっと春になって孵化するって思ってたよ。

朝は雨だったけど、映画から出てきたら晴れ間も見えてきました。 明日はどうかな? 晴れればいいなぁ。せめて会社で外出する間は雨降ってほしくないなぁ。 そしてこの暖かさも続きますように!

じゃあね

2006/11/25

11/25 竹乃香

9時過ぎに起床。晴れと言う割にはぱっとしないなぁと思いつつ、洗濯。
でも10時過ぎる頃にはなかなかのいい天気。それで温泉に行くことに。 今日は玉名の竹乃香に行くことにしました。 家を出たのは11時過ぎ。本当に久しぶりのいい天気で、車の中は暑いほど! 12時過ぎには着いたけどさすがに昼間はすいてます。 嬉しいことに10時から4時まではサービス料金との事で、1500円のところ1200円で入れました。おまけにスタンプも貯まって、次回は1回サービスだって!
今日は行ったのは二乃湯、「星の湯」ってところ。トイレ付き、クーラー無料で、内風呂と外風呂(あ、露天風呂というのか)付いてます。内風呂は石風呂で外のは檜?Nob_119Nob_120
こんな感じです。
ちょっと狭いけど まぁいい感じでした。そうそう、多分今日最初に入った客だったのでしょう。内風呂は最初隅っこの底は水みたいだっ!って言ってました。外は最初からちょっと熱めのいい感じでしたよ。
気持ちよ~くなって上がりました。
お昼はジョイフルで日替わりランチ399円。満足。この値段でコロッケとイタリアンハンバーグ(トマトソース)でした。途中でどこぞのこども会の集団のようなヤツラが入ってこなきゃよかったんですが、騒がしさに耐えられず食べてしまって即行出てきました。 帰りに宇土シティをうろうろして、買い物して帰りついたのは5時半ごろかな。
洗濯物はもうしっとりしてました。 悲しいな(笑)

明日は映画に行くのだ!

じゃあね

2006/11/24

11/24 カラオケ

ヒーーーーーーーーーーっさしぶりにカラオケに行って来ました。
晩御飯を食べた後、3人でJAVA JAVAってとこへ。初めての場所で、システムもよくわかんなかったけど、金曜の晩なので、1人680円で5時間フリーとか言われてそれにしました。 1オーダーが必要なので、ウーロン茶をピッチャーで頼み、結局8時過ぎから1時過ぎまで!3人で3040円。最近は安くなったねぇ。
で、久しぶりなのかもともとなのか、あんまり声が出なくて自分らにびっくり。前はもーちっと・・・(笑)
ただ、プロモーションビデオで歌える奴とかあって、楽しめました。 ただし、最近歌から離れてたので(車の中もテレビとかが多かったし)よく知らないのを歌うのに、PVは歌詞が色変わってくれず、ボロボロ(笑)でも映像見るだけで満足さ。
帰りは深夜になったものの、まぁ楽しかったので 近いうちにまた行きたいなぁ

じゃあね

2006/11/23

11/23「イーオン・フラックス」

せっかくの祝日ですが、朝から天気悪し。 6時10分に目が覚め、トイレに行ったのだけどあまりの暗さにくらくらっときてまた寝ました。 実際起きたのは8時半ごろ。雨は降っていたけど、風向きがベランダと逆だったので洗濯をし、植木鉢の泥をふるい(生ゴミ処理機のやつね)、部屋を掃除機がけ。しかし天気悪いと頭も思い感じで嫌だね~
昼の2時過ぎから借りてきた新作DVDを見たのだけど、昼というより夕方気分でした。
見た映画は『イーオン・フラックス』映画館で予告を見て うわーっ見てみたい!と思っていた映画です。ただ、間違いなくストーリーは陳腐だろうなぁと勝手に思い、映画館では見送ってレンタルになるのを待っていたの。 主人公のイーオン役のシャーリーズ・セロンがさ、綺麗。というかスタイルよくてカッコよくて まぁそれだけで満足の映画でした。 ストーリーは人類の99%が滅びた後400年経った地球が舞台。政府の圧政に反抗するモニカンという組織の戦士イーオンの話なのですが、イーオンって何? 改造人間なのかね? ストーリーはわかりにくかったけど、嫌いではない。ただ、最後にあのモニカンのオレンジ色の髪のおばちゃんはどうするんだろ?モニカンは消えたのか?ってそこが引っかかってしまいました。イーオンだけ特に凝った服を着ていた気がするけど、夜の活動に真っ白の服を着て、昼の暗殺活動に真っ黒の服を着て・・・おいおい、それは自信の表れかね?でも白い服なのにスタイル良いってのはまぁホント凄いです。 アクションシーンもシャーリーズ・セロンが自分でこなしたそうですが、強さと言うより美しさを強調している動きだなぁと思って見ていました。
映画館に行っていたら ちょっと文句が出たかもしれない映画だったけど、(一緒に見ていた人は途中で寝てた)DVDでは満足です。

本当の夕方になったら冷えてきました。 明日は寒いの? 嫌だなぁ。早く夏が来ないかなぁ・・・

じゃあね

11/22「セントラル・ステーション」

『セントラル・ステーション』以前から見て見たいと思いつつ、なかなか踏ん切りがつかずにいたのですが、とうとう借りてきて見ました。
舞台はブラジル。リオの駅で代筆屋をやっているもと教師の初老の女ドーラ。でも代筆した手紙は全て出すわけでなく、家に持って帰って破って捨てたり、机にしまったりと実は性悪な女なの。 ある日ドーラに夫と復縁したいと手紙を託した女性がバスに轢かれて死んでしまい、残されたジョズエという9歳の男の子の父親を一緒に探すことになってしまうの。父親探しのロードムービーですね。
しかし、最初はジョズエを里親斡旋業に連れて行って大金を手にしたり、実はそこは子供を殺して臓器販売する所と知って連れ戻しに行ったりとすんなり親切心で父親探しに付き合うのではなく、成り行きで付き合ったった感じ。バスに乗って旅し、途中でお金を無くしトラックに乗って旅し・・・・ 私は見ていて『菊次郎の夏』を思い出しちゃいました。 あの少年はぶっちゃいくだったけど、このジョズエはかわいいって違いはあったけどね。 それから父親が訪ねて行く度引っ越しているところでは『母をたずねて三千里』
ドーラとジョズエ、最後は親子というか友達というか、とにかくいい関係になってさ。別れたけど、でもドーラはこれから性悪さが薄れて、もっと前向きな人生を送るだろうし、ジョズエも異母兄弟の兄ちゃんと仲良くやって行くと思うんだな。下の兄ちゃんなんかジョズエが憧れていた父ちゃんそのもので大工仕事がうまいし、上の兄ちゃんは人間がすげーいい感じだったから。 うん、なかなかいい映画でした。

じゃあね

2006/11/22

11/22「つばき、時跳び」

カジシンのエッセーで読んですぐ図書館に予約を入れていた本、 『つばき、時跳び』(梶尾真治著 平凡社)を読み終わりました。 すごく優しい文章で、とっても読みやすく、本当は1日で読みきりたかったのですが、それももったいなく2日かけて読みました。
やっぱりカジシンはいいです。 好きだなぁ~ 戸にこの本は私の好きな時間物。そしてご当地SF(舞台が熊本市なの)! 好きにならない理由がみつかんないよ。 ラストも素敵だったしねぇ。好みの終わり方。
花岡山、長いこと行っていないけど久しぶりに行ってみたくなりました。 いきなり団子(「だご」と是非発音してくれー)も食べたくなったよ。 この本は図書館から借りた本だけど、文庫落ちしたら購入して手元に置いておきたい本ですね。それから、中に出てきた松本喜三郎。 そうそう、熊本現代美術館で展覧会あったよ。 2年位前。その時は生き人形があまりにリアルで気持ち悪くて、見に行こうなんて考えなかったの。ちっ、すごーく残念なことしちったぜ! 現代美術館の広告は見たのになぁ。 もし行っていたらつばきに会うこと出来たのかな?
この本の舞台になっている百椿庵はカジシンの家だったところだって。そっかー
オンライン書店ビーケーワン:つばき、時跳び

さー、明日は休み。得した気分。 八代ではお祭ですが、私は行きません。多分家でDVD見てのんびり過ごすはず。 今日はレンタル半額の日だったので何枚か借りてきたのよね。天気も悪いし(既に夕方前から雨です)最近うろついてばかりだったので、家も綺麗にしなきゃね~(DVD見てだらだらして終りそうだけど)

じゃあね

2006/11/21

11/21「つるばら村のパン屋さん」

オンライン書店ビーケーワン:つるばら村のパン屋さん
『つるばら村のパン屋さん』(茂市久美子著 講談社)好きなんです、茂市久美子さん!ほのぼのしてねぇ。このつるばら村のシリーズ、読むのは2回目か3回目。 読んでいるとパンが食べたくなってきます~
主人公のくるみさんはつるばら村で宅配のパン屋さんをしているの。そこに動物達が訪ねてきて、注文するの。代金はお金じゃないから儲けにはならないけど、それ以上に素敵なものをいつも貰ってるみたい。ハチミツのパンやどんぐりのパン、ツルバラのジャム。読んでいて本当にうれしくなっちゃう! 中村悦子さんの絵もいいよねー茂市さんの長編も読んだことあるけど、こんな子供向けの短編がやっぱり一番好きかな。

今日は事務所にFAX複合機が来たの。で、そのためちょっとした模様替えをしたのだけど、その時頑張ってキャビネとかを押して動かしたのよ。 そうしたら!! 膝は笑うし腿は震えるし・・・・ 今は膝が痛くて腕が痛くて肘が痛くてまともに動けないよ。痛いよ~ 悲しいよぉ~ あたしゃ何歳だよぉ。 やっぱペンより重いものは持っちゃダメなんだ~(笑) しかし 今こんなんじゃ明日は、明後日はどんなになるのか? 筋肉痛が怖い。

じゃあね

2006/11/20

11/20「未来からのホットライン」

先日、「SFが読みたいじょ~」の発作に駆られ手に取ったのが 『未来からのホットライン』(ジェームズ・パトリック・ホーガン著 創元推理文庫)です。 今日読み終わりました。 2度目だけど、思ったとおり覚えていなくて(どこかの地下に機械があったってことしか覚えていなかった。めでたい人間だ)、ネタバレの心配も皆無に楽しめました(笑)
やっぱ好きだこの本も。時間物なんだけど、いわゆるタイムマシンやタイムスリップなどと違い、未来から過去へコンピューターを使ってメールを送るっていうのがとてもいいよねぇ。 タイムパラドックスもうまく処理してあると思うし、過去に伝言が伝わるたび丸ごと再構築されて、本人達は気づかない。でも私ら読者にはもちろんわかっていて、大事件を未然に防ぐって感じかな。
20年以上前の作品。でもね、作品自体はあまり古くは感じないの。ただ、2010年が舞台の話なので、危ない、危ない。もうすぐ追いついちゃうよ(笑) 今回読んで一番違和感を感じたというか、今の作品ではないなぁと感じたのは冒頭、マードックとリーが出会い、シャトルに乗り込むまでの行動。 煙草を吸ってるの! 今では公共の乗り物に煙草を吸いながら乗るなんて考えられないでしょ! でもホーガンがこれを書いた頃は 禁煙がこんなに巾を利かす世界がやってくるなんて考えられなかったんだろうなぁと、妙な所で感慨深く感じたのでした。事件を未然に防ぐってのが醍醐味のはずだけど、マードックとアンのロマンスがどうなるかの方が気になっちゃって! 再構築後の世界では彼らはどうなるんだ!ってね。いいよねぇ。とっても読ませますぜ。最近(といっても10年以上前かな?)のホーガンはだんだん政治の力や権力との戦いみたいな そっちの方に力が入ってきた感があり うーん・・だったけど(とにかく最近新しいのは読んでいないのでなんともいえんが)初期のホーガンはとっても好き! あと何冊かは持ってるから読み返そうかなぁ。 図書館からの本を読み終えたら 読んじゃおう!
オンライン書店ビーケーワン:未来からのホットライン
今日はまた会社でケーキ食べた! でも昨日は手を出さなかったティラミスだったので むふふって感じ。昨日あんなにお腹いっぱいで苦しかったのに、1日経つと平気で入るんだねぇ(笑) ただ、晩御飯も食べすぎた感じなのでお腹がパンパン! 本当はテーブルの上にあるカルビーのサッポロポテトバーベQも食べたいんだよなぁ。困ったもんだ! ここらで体重計に乗って自らを戒めなければならないのに・・・・

じゃあね

きょうもじょかがここへ休みも仕事したの(BlogPet)

きょうもじょかがここへ休みも仕事したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/11/19

11/19 シェ・タニと万作の湯

7時過ぎに起床。8時25分ごろ家を出て、阿蘇の先のほうにある(この表現はあっているのか?)瀬の本高原までケーキを食べに行って来ました。
途中、熊本東郵便局でお金を下ろし、シェ・タニ 瀬の本店へ着いたのは11時5分前。11時からがケーキビュッフェだったのですが、既に沢山の人が食べてまして、3組待ちって感じでした。 最後までケーキセット(ケーキ2個に1ドリンク998円)と迷っていたのですが、もう2度来る事はないだろうと思い、思い切って1890円のビュッフェにしました。90分でフリードリンクです。ケーキにクッキー、パン、スコーン、マカロン、ピザ(っぽいやつ)、バームクーヘンなどが食べ放題。3人で行ったので結構な出費。 なので死ぬ気で!(笑)
絶対90分ものんびり食べれる性格でないのですが、思ったとおり最初から飛ばしまくりました。 ケーキはショーケースに10種類ずつ並んでいて、お店の人が切り分けてくれるのです。1つの種類がなくなるとまた次の種類が出てくるみたい。 とにかく種類を食べたかったので、2人で(一人はケーキは最初から食べる気なかったみたい)違う種類のケーキを頼み、お互い味見しあいました。暑さ1センチくらいで切ってくれるのかな? まぁ頼めば厚くも切ってくれると思うのですが、あえて薄く。 ただ、そのためお皿に乗った時の見栄えは今ひとつ。 まぁ 最初に選んだのはこんな感じでした。Nob_065Nob_064Nob_066

何のケーキか解説は無理(^^;) 結局3人で11種類のケーキと、胡麻プリンと、タルトが2種類、キッシュが2種類、パン2種類クッキー2種類リーフパイ2種類、バームクーヘンそして5センチ角くらいのカリカリピザに飲み物・・だったかな?
とにかく最初の30分でほとんど食べて、残りは「うー、苦しい あ、新しいケーキ、でも無理~」って感じでした(笑) ケーキではロイヤルミルクティケーキが一番だったかな?木いちごのケーキもすっぱくて美味しかった。キャラメルショコラも思ったほど重くなくてよかったです。ナッツタルトは多分単品で食べればすごーく好みだけど、今日は重くて重くて(笑) 残念なことにマカロンは甘いばっかで ダメだった。あと、バームクーヘンもユーハイムの方が絶対に好み! 最後にとったクロワッサン。美味しくなかったと言ってたのを無視してとったらこれがほんとにまずかった。 ちっともサクサクしてなくて、膨らみ損ねたような食感に味。しまったー こんなことならスコーンにしとけばよかった。 とうとう最後まで食べることが出来ず、一口大を残してしまった。ケーキ屋でパンを取るからこうなるんだね。 で、思ったとおり90分は我慢できず、15分くらい前にはお終いにしました。
バームクーヘンやマカロンは残念だったけど、ケーキは普通に売る奴をカットしてくれるってのがよかったなー ビュッフェ用に小さく作ってあるとかじゃなかったからね。 ただ、ケーキセットにして4種類を半分ずつ食べた方が幸せ感はあったかも! まぁ意地汚い私が悪いのよ(笑)

それから腹こなしにその付近をうろうろ。 なんだかめっちゃくちゃ高い宿泊施設や、お風呂、有名なフランス料理屋さん、窯元ギャラリーなんかが集まってなんたらヴィレッジってなってるらしくてね。昨日ネットで下調べしてたのさ。ただ、雨が強くなってきそうだったので車に戻りました。 そう、天気はよくなかったのよねー どんよりというか小雨ね。 まぁ逆にそのおかげで人も少なくて車の渋滞も無かったんだと思うよ。
苦しいまま車に乗り込み、次は温泉目指します。 いつもは小国方面なので、今回は南小国で。黒川は家族風呂ってないから他には・・・・と思ってたら万作の湯の看板が。お、この名前はよく聞くぞ、と思って寄ってみました。50分で1000円。それも内湯と露天があるとのことでここに入ることに。ただーーー まだ苦しい。今入ると吐く~(笑) なので付近を車でうろうろ。白川温泉、小田温泉となんか近場で色々とあるみたいでね。で新しく出来たばっかりのような旅館とか綺麗な建物がいーっぱい。(帰りにパンフを頂いてきました)挙句、吉原ごんべえ村などという山ン中まで行ってUターン。多分そこはキャンプ場だったんだろうな。食菜なかむらってところでトイレを借り、サツマイモとか箒を買って万作の湯へ戻りました。するとさっきは3部屋開いていたのに、満室。30分待ちとなっちゃいました。 まぁまだお腹いっぱいだったので、車の中でぼーっとして待ちました。 そしてお風呂へ。 脱衣所にトイレ付き。洗面所はしょぼく、物を置く台とかがないのはちょっと困りましたが、トイレが付いていることはポイント高いよ!内風呂はお湯を自分で溜めます。露天はお湯が流れっぱなし。 いやー、紅葉が色づいて綺麗だったー 広さ的にはそうでもなかったけど、1000円だけんねー よかったーー お湯はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉。どーりでちょっとしょっぱい感じ。でも気持ちよかったーーー よは満足じゃ!Nob_101
帰りはすごい霧の中を走ってきましたが(といっても3台先くらいまで見えるので大したこと無いか?)色々と寄り道したりして家に着いたのは6時。
まだお腹いっぱいだーと思っていたのに、晩御飯はしーーーっかり食べてしまい、今苦しい~ 学習能力のない奴だ。
とにかくめいっぱい楽しんだ1日でした。

じゃあね

2006/11/18

11/18残念・・

今日は瀬の本高原のケーキ屋さんにケーキブッフェにいっちゃおーかなー なんと漠然と思っていたの。
でも午前中は買い物行ったりして潰れてしまい、まぁ午後出発しても3時のおやつに丁度かな?なんて軽い気持ちで、でもやっぱり簡単にいくには遠すぎるので、一応電話して確認してみたの。そしたら90分という縛りがあるためか、2時半でストップみたいでした。おぉ!確認してよかった。絶対間に合わないよ~ 挙句にやっぱりお客さん多くて、すごく待たなきゃなんないみたい。 ヘタすれば食べられないってことかな?
それであっさり阿蘇行きは諦め。
代わりにクリーニングを取りに行ったり、家でぼーっとしてました。 午前中に灯油を買ったので、ファンヒーター点火です。 これで寒さからちょっと守られます。昨日こたつ布団も出したので、ソファーこたつにファンヒーターです。朝からタイマー点火。うふふ、よかったー ただ、今でもウォーターベッドのおかげで、寝るときはぽかぽかなの。まさかこういう嬉しい効用があるとは!よかったー ベッド買って!まだ羊毛布団で大丈夫。冬用の羽毛布団は出してません。
夕方ちょっとダイヤモンドシティ・バリューまで。 明日どこ行こうかとツタヤで立ち読みして色々と探すけど、心の琴線に触れる場所がない・・・ 天気が悪いのはわかっているけど、明日を逃すと多分しばらくは遠出できそうにない予感。どっか行きたいなぁ。
あ、でもバリューでパンが100円均一になっていたので、ついつい買ったら今の手持ちの金が12円になっちまいました。 ふふふ、これで出かけようと思っている私って(笑) 途中郵便局に寄っておろさないとだめだなぁ。ガソリンは満タンにしたけどね。

そういえば 朝起きてすぐは頭やら首やら肩やらめっちゃきつかったんだった。 今はいいぞー
明日の朝も調子よければいいなぁ。

じゃあね

2006/11/17

11/17 早いなぁ

もう金曜日。明日から休みではないか。 早いなぁ
仕事が終り、5時半に事務所を出た。 もう暗い。車のライトが必要なほど暗い。空は雲ひとつ無いのに・・・早いなぁ
先日しこたま買い込んだはずのお菓子が既に無い。 早いなぁ

じゃあね

2006/11/16

11/16「虐殺の記憶」

先週、うっかりぽっかりで奥様は魔女のクライマックス(?)を見損ねてしまったため、同じ過ちを繰り返さぬよう昨日録ったスタートレック・ヴォイジャーをさっそく見ました。今週もサッカーやバレーなどで放送時間が変わっていた分、余計にテープを使用したので。
今週は第134話『虐殺の記憶でした。 罪の無い人々を殺しまくる体験をしたパリス、ハリー、ニーリックスそして副長。彼らは自分のしたことに深い罪悪感を覚えるの。でも調査しているうちにその行為は他人の記憶だということがわかった。実はある惑星で起こった事件を言葉だけでは伝えきれないと体験させることで後世に伝える、二度と起こらないように・・・ということのために設置してあった装置のせいだったみたい。その装置を壊すかそれとも修復するか、艦長の取った行為は正解だと思うな。 私は途中であの記憶は惑星が覚えていて、近づいた人々に追体験させているのかと思ったけど、惜しかったなぁ・・・

今日は昨日と比べて午前中は忙しく過ごすことができ、よかったー 午後はぼちぼち仕事あったけど、だんだん頭が重くなってきて、首周りがすごーく凝ってきて辛くなりそうで、早めに(5時過ぎだけど)帰ってきました。雨が降る前っぽい感じですが、晴れるはずよね、今夜も明日も。そのため明日の朝は冷えるって。ひゃ~やだなぁ。

じゃあね

2006/11/15

11/15 暇な一日

大変申し訳ないけど、今日はめっちゃ暇な一日だった。 事務所に居ても電話もなく、人も来ず、一人でぼーっと。
一応書類を整理したりとかもしたものの、やっぱりねぇ。
こんな日もあるさー ということで。

晩御飯は麻婆豆腐でした。 39円の豆腐を買ってさぁ作ろうとしたら、おー 危なかった! 豆板醤、もう空に近いじゃん! ポットのお湯をビンにちょっと入れ振り振りして使い切りました。 で、タンメンジャンも同じ。 便にお湯入れてフリフリして使いました。 この2つがなきゃ麻婆豆腐じゃないよねぇ。 危ない危ない。また買ってこなきゃ。
明日の晩は何食べよう・・・・あ、生協の日だった。何か頼んでいただろうから、届いた物を見て献立を考えよう。
しかし、やつぱりご飯食べた後、何かお菓子が食べたいの。もう一種の病気かも(笑)

じゃあね

2006/11/14

11/14「ファンタージエン 忘れられた夢の都」

図書館から借りていた本『ファンタージエン 忘れられた夢の都』(ペーター・フロント著 ソフトバンク クリエイティブ)を読み終わりました。
『はてしない物語』を基にしたファンタージエンシリーズの3作目です。
今回はバスチアンがファンタージエンを救ったすぐ後の時代みたいです。まだ人の国に帰る前。でも直接は出てこないの。人間の世界は出てこなかったし、月の子も出てこなかった。
ただ、サイーデやヨルなんかは出てきました。
サラーニャという実は捨て子だったというセペランサに住むインソムニア人の女の子と、虚無に飲み込まれないようにそのセペランサに行きたいというカユーンとエレアの兄妹の冒険を交互に書いてあります。でも、サラーニャは捨て子だと知った後、なんで黙っていたのかと育ての親を非難するけど、いや、そりゃー隠すでしょう。その怒る意味がわかんないよ。終わりがね、あれ?これでいいと? って感じでした。
ファンタージエンのシリーズは、あんまり面白くないけど、でもやっぱ行きがかり上読まなきゃなぁ。
オンライン書店ビーケーワン:ファンタージエン
今日は天気はいまいちだったけど、寒さは強くなくてよかったです。 天気予報では雨のち晴れとのことだったので、洗濯していたのに、晴れなくて乾いてないだろうなー(帰ったときもうすでに暗かったので確かめもしなかったのだ) 明日はいい天気の予定なので、明日きっと乾くでしょう。うんうん。

そういえば最近知った「おぉ!」なこと。 猫が子供を生んだ時、例えば5匹生まれたらその子猫の父猫が全部違うって事ありえるんだって。それってすごいよねーーーー交尾のたびに排卵するからだって。 いやー、種の保存に関してはすごーーーく優れているけど、なんかいいのか?それでって感じですよねぇ。 人間ではありえないよね。あったら怖いよ。
とにかくびっくりして「おぉ!」と思いました。

じゃあね

2006/11/13

11/13 ポーフカチュー?

昨晩からポークカレーが食べたい! と言って、ブタの軟骨付きの肉を圧力釜で煮込み、下準備は万全! 私も「今日はポークカレーだ! わーいわーい」と思って帰ってきました。 するとどよ~んとした顔が。 ん?と思ったら、カレールーと信じて入れたものが、実はビーフシチューだったとのこと! 二かけくらい入れて気づいたそうな。そのうえ家にはカレールーがなかったと。 ビーフシューの箱を見てカレールーがあると信じていたのでした!ルーを割りいれる前にカレー粉は少し入れていたらしく、まぁ味は悪くは無かったです。 ただ、ビーフシチューに豚肉・・・はははーでした。 せめて牛スネ肉を煮込んでいたら・・・

しかし、今日は寒かった。もう本当に辛くなってきた~ 朝からもまだファンヒーターの準備をしていないので、暖房設備がなくて寒いのよ。ベッドはあったか(中の水がヒーターで温められてぽっかぽか!) 余計外に出れない~
そろそろ灯油を仕込んでこなきゃ。

じゃあね

とか言ってた(BlogPet)

こりは
今日はこりたちが、11でプリンスなどをポッターしたかったの♪読み終わりました.
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/11/12

11/12 買い物うろうろ

昨日とはうって変わっていい天気!
洗濯した後、10時半頃からお出かけ。 まずは図書館に本とビデオを返却。残り1冊を読んだあとはホーガンを読みたいので、今日は借りずに済ます。 それから郵便局で軍資金を下ろし、熊本の白山のドラゴンリッチバーガーへ。あ、でもその前にサンコーのP&G(ホームセンター)へ行き、文鳥用にパネルヒーターを購入。今のところちっとも効いてないみたい。頼むばい、高かった(16W用で3790円)っじゃけん。
そして、ドラゴンリッチバーガーへ。 先日と同じスペシャルバーガーのセットを頼む。15分待ち。でっかいハンバーガーとポテトとコーラMで490円。 食べて思ったこと。こりゃ一人で食べるにゃ多すぎる。途中で味に飽きちゃう。3人で2セットでいいやー 次回からの教訓にしよう。 でも500円でお腹いっぱい! そのあと鯰(地名)のH.I.ヒロセというホームセンターに行き、ハンガーを買い(700円くらい)、何故か紛失してしまった泡立て器も買い、今度は城南(やっぱり地名)に最近出来たコスモス(ドラッグストア)としまむらへ。しまむらでネックウォーマー(?)を購入。使い方では帽子にもなるのだ。600円弱。
その後一旦家に帰り荷物を置いて、クリーニングに出す服を持って八代方面へ。この前オープンしたディスカウントストアのダイレックスでごちゃごちゃと買い物。お菓子とかカップめんとか・・・・・ それからサンキというしまむらみたいなディスカウント服屋(?)へ。199円の長袖のシャツや、599円のトレーナータイプのパジャマ(勿論上下)などを買いました。この199円シャツは今日の目玉だね!そして、クリーニングに出したあと、八代のジャスコへ。 先週から探していて、一旦諦めていたパンプスを購入。私にしては破格の金額、14700円でね(笑) 実はもうお金が無くて下ろすには時間が遅すぎてカードで買ったのだった。支払いはもしかしてボーナス後かな。 そしたらいいなぁ。
帰ってきたのは7時ちょい前。 天気が良かったのに布団とか干せずにある意味勿体なかったけど、有意義に時間は過ごせたと思います。 8時半過ぎから人に頼まれて九重あたりの宿探し。 それに2時間以上時間くっちゃった。いい宿がたっぷりあったけど、自分がいける訳ではないもんなぁ。「いい!」と思うところは値段も「いい!」からねぇ(笑)
今からこたつだけ出してから寝ようかな。 こたつ布団、干し損ねたもんなぁ・・・・
ま、どうにかなるさ。

じゃあね

じゃあね

2006/11/11

11/11「鳶がクルリと」

借りてきた最後のDVD『鳶がクルリと』を見ました。 観月ありさや相川翔のでる映画です。
出ている役者さんたちは好きな人ばっかだったけど、作品としてはまーまーでした。鳶の人達があんないい人ばっかりのはずは無いだろうとか、あのモニュメントは無いだろう・・・とか現場にハイヒールかよぉとか・・・あと、日本語は理解できるので(笑)台詞が上手か下手かがよくわかり、下手がまじってると気になっちゃって・・・これが洋画だと字幕に頼るのでそーとーのヘボ役者で無い限り大根に気づかないようだと今日気付きました。 あ、でも須藤元気はうまいよねー 格闘技引退しても充分芸能界で食っていける気がする。
観月ありさ、この映画ではミニスカートばっかり履いていたけど、何故あれでパンツが見えないのかほーーんとに不思議!内股に力を入れて絞めているからか? よくわかんないなぁ。 スーツのミニだと結構年が上でも格好いいけど、カジュアルなミニで大人が履いてもおかしくないミニってどんな格好があるんだろう?と考えてしまった。 まぁどっちにしてもこれから先は寒いシーズン。私には無縁だね。

まぁ 退屈することなく見終えました。

今日は午後いっぱいかけて鳥のケース作り(の見学)でした。駐車場でやっていたのだけど、途中雨が降ったり晴れたり、変な天気。おまけにどんどん寒くなって、最後にはGパンの上に長いエプロン巻いて、ダウンのジャンバー着て・・・おいおい、今からこんな格好してたら冬は何着るんだよーーって感じでした。でも寒かったんだもん!
物はこんな感じ。
Nob_043Nob_048


実際は明日、中を掃除した後から使い出します。アルミの粉がたっくさん入ってると思うから。 これで今年の冬も安心だ。去年は風邪ひかせておおごつしたもんねぇ。 しかしなんだねぇ、うちのペット達、待遇いいよなー もう死んでしまったけどウサギは最初こそベランダで飼ってたけど、死ぬ前には畑で飼えて、思う存分穴掘りに興じてたし、海水魚たちは冷暖房完備だし、鳥も暖房完備。 びんぼーな暮らしを強いられてるのは人間様だけだよ(笑)
あ、そっだ。私今日掃除してなかった! 朝から天気悪かったのでうつかり忘れてた~ 洗濯はしたのにねぇ。(部屋に干してる) 明日は買い物に出かけるつもりだけど、その前に忘れずに掃除機掛けておこう。 天気がよければこたつも出したいなぁ。

じゃあね

2006/11/10

11/10「心に響く歌」

おー感動した! 今週のスタートレック・ヴォイジャー第133話『心に響く歌です。 いやー、ドクター役の俳優さん、歌うまいねぇ。 吹き替えの中さんも上手。 歌詞はわかんなくても じーんとくるよ。特に最後のコンサート。よかったー コーマ人はバカばいねぇ。
しかし、のぼせ上がったドクターの表情がすんごくよかった。 鼻がピクピクしてるようだった(してなかったけど)
船に残ってくれてよかったよー ただ、どうせならセブンとのデュエットも聞いてみたかった。 コーマ人って何だ?生物ではなく、ホログラムが歌うから興味があって感動していたのか? 純粋に芸術ではなく数学とか技術に感動していたのか?

今日は朝から雨が降るって言ってたので、洗濯は最小限だけして出かけたの。でもとうとう降らなかったよ。明日降るのかな? 洗濯物どっさりあるのに(笑)
で、生ぬるい風が吹く妙に暖かい日だった。私にとってはラッキーだったよ。 ちゃりんこでのお出かけもちっとも辛くなかったです。 勤務中もジャケット脱いで過ごすことができました。
次、温度が下がるのはいつからなんだろう? ずーっと後ならいいのに・・・・
みおちゃんから韓国土産にもらった数独の雑誌にハマってます。 韓国語はもちろん読めないけど、問題自体は数字なのでOK。 本当はお絵かきロジックが好きなんだけど、あれってめっちゃ肩凝るんで、今は数独が丁度いいかも。まぁしばらくはこれで時間が潰せます。 肩が凝らない程度にはまってみようと思ってます。 しかし、数字嫌いの私が・・・・珍しいわぁ。
そうそう、通勤時に聞く「武田鉄也の朝の三枚おろし」で今週は多世界について話していたの。 まぁSF的にはよく読むというか、私の好きなジャンルだよねー この前読んだ『銀の弦』なんてそうだよねー あれ、面白かったー
今日からまた図書館から借りた本を読み始めたけど、それが終わったらまたSF読みたいなぁ。 ホーガンとかさ。古い本、ひっぱりだそうかな。 どうせトリ頭なんで、再読しても初めて読むくらい楽しめると思うしね(笑)
そういえばうちの会社にSF読みはいないのだろうか? 今まで1度も出会ったことがないです。すごく長く勤めているのに(笑)

じゃあね

11/9「ミート・ザ・ペアレンツ2」

昨晩、見ました。 『ミート・ザ・ペアレンツ2』。結構シリーズ2作目って駄作が多い気がするけど、これは私、気に入りました。 2日続けてバーブラ・ストライサンドを見るとは思わなかったけどね。昨日は結構かわいいとこもあるじゃん(目とか)と思っていたけど、さすがに30年以上経つとバケモノみたいな顔になってた気がしました。 スタイルはよかったけどね。
今回の話は、パムの家族がグレッグの家族に会いにフロリダまで出かけていく話。 もちろん元CIAの父親は堅物のまま。今度は甥のL.Jをめちゃくちゃ可愛がってるの。まぁ彼の基準の元でね。その堅物をロバート・デ・ニーロ。そして、グレッグの父親がダスティン・ホフマンで、セックス・セラピストの母親がバーブラ・ストライサンドって訳。両親とも明るくていい人だけど、下品なのよねー下ネタ大好き! ガチガチのロバート・デ・ニーロとおちゃらけのダスティン・ホフマンの対比がすっごく面白かったです。 きっと彼らは逆を演じてもうまーーく演じるんだろうなぁと思って見ていました。主人公のベン・スティラーは前作の時、最初は変な顔~なさけなーーい!って思っていたのが、映画が終わる頃にはいい男に見えてきたってのをすごーく覚えていたのだけど、今回もなかなかよかったです。 ヒロインの顔が髪型のせいか美人に見えなかったのが残念。 そうそう、甥っ子がね、すごーーーーーく上手だったーーー!手話みたいなので話すのだけど、上手~ 撮影、苦労しただろうなぁ。 まさかCGじゃないよね(笑)可愛かったよ。うん。
まぁ 今回一段落ついたので、3は無いと思うけどなぁ。 ミート・ザ・グランペアとでもなってあるのかな?

じゃあね

2006/11/09

11/9「霧の訪問者」

今日はなかなか暖かい一日だったみたい。鳥かごを置いていた部屋、カーテンを全開して閉め切っていたら、帰宅後もほんわか暖かかったです。 今夜はどうだろう?文鳥、どうやって寝かせようかなぁ・・・
そうそう、今朝は太陽の前を水星が横切るっていうことで、これを見逃せば次は26年後! 見れたらラッキーと思ったけど、なんの道具もなく、単に眩しいだけだったのですぐ諦めました。 せめてセルロイドの下敷きなんてものがあったら良かっただろうけど、どっちにしても水星が小さすぎて肉眼では無理だったらしいので、ネットで写真見ただけで良しとしましょう。

今日読み終わったのは、 『霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿』(田中芳樹著 講談社)です。 作者の田中さんは熊本出身。それだけで興味あるけど、とにかくこの人の書く本は、権力者、政治屋に対してのキツイ皮肉やズバッとした物言いが読んでいて気持ちよくてね~ このシリーズは図書館で偶然見つけて、途中から読んでいるのだけど、主人公の薬師寺警視、まぁやりたい放題、好き勝手。 まぁ美しいから良しとしましょう(笑) 今回は休暇で軽井沢に行って、アメリカの富豪と対決。 それに女装マニアの人達の集会があったりして、まぁいつものことながら 泉田君、ご愁傷様です。
オンライン書店ビーケーワン:霧の訪問者

さて、今から借りてきたDVD見よ~っと! 「アメトーク」までには見終わらなきゃね。

じゃあね

2006/11/08

11/8「追憶」

今日はレンタル半額デーだったので、DVDなどを借りてきました。
まず見たのが『追憶』。バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードの有名な映画ですね。残念ながらDVDは無く、ビデオを借りてきました。 最後、10年後にニューヨークで偶然再開したシーンにはうるっときました。 絶対ケイティは再婚してないと思ったけどなぁ・・・・ 電話帳に載ってるって言ってたから、本当に再婚したのかなぁ。 ハベルがちゃんと娘の事を聞いてくれてよかったー なんて本編とはあんまり関係ない部分でほっとしたり。
この映画のヒロインのケイティ、私には理解に苦しむ人だったけど、彼から捨てられたとき泣いてすがって復縁し、その後なかなかうまく行ったというのは驚き。 ただ、別れることになってせめて子供が生まれるまで一緒に居てって言っていたけど、また泣いてすがるほど若くはなかったのかなぁ? 子はかすがいには彼女達の夫婦にはならなかったのね。
何故急にこの映画を見たくなったかと言うと、基礎英語2の10月の歌に「THE WAY WE WERE」が取り上げられていたから。 この曲を聞くと何も知らないときから涙が浮かんできそうになって、すごーく好きだったの。 もちろん何で知ったかというと、ネスカフェのCMですたい。 この曲と、ネスカフェのCMと 洋画劇場(に代表されるTVで見る映画の番組)がくっついて記憶されていてね。 まず最初にこの曲をCMで聞いてすごーくいいなぁと思ったけど、誰が歌ったなんていう曲なのか全くわかんなくて、タイトルがわかったのはそーとー経ってから。途中で この曲を聞いた時に感じる気持ちをノスタルジーというのかしら?なんて 水樹和佳のマンガ『月虹』で知ったりして・・・
タイトルがわかってからも特にアクションを起こさなかったので、歌詞を知ったのはそれこそ10月末の基礎英語の時間でした。 そっかー、出だしは「メモリー」って歌ってたのか~ 「エブリー」かと思っていたよ(爆)
主役のバーブラ・ストライサンドって鼻が変だなぁって前から思ってました。 よくこれで女優になれたなぁって。でもこの映画の大学生のシーンではめっちゃかわいい感じ! 目の色がとても素敵だなぁと思いました。ロバート・レッドフォードは一口に言うと私の好みではないので、どーでもいいか、って感じです。
まぁ 幼少の頃(?)からの念願(なのか?)が叶って見ることが出来てよかったです。 映画音楽に惹かれて「慕情」と「会議は踊る」を見たときには 映画のつまらなさにブーイングだったけど、これは見てよかったーと思いました。 ただ、ハリウッド10とか赤狩りとか、時代背景をしっかり知っていたらもっと面白かっただろうにと自分の無知さがちと残念でした。

しかし、寒くなったー 今日は昼休みの後ちょっとだけ我慢できずに電器ヒーターをつけてしまいました(^^;)
今からこんなことで冬は越せるのか、本当に心配です。 あ、そうそう、会社に新しい自転車が届きました。これで乗る前に空気入れる作業から解放されるぞー よかった!

じゃあね

2006/11/07

11/7「亡霊戦艦エンタープライズ"C"」

今日は立冬でした。私にとっては充分寒さを感じる1日でした。 昼間自転車で出かけたのですが、「あぁ やっぱり私は寒さが苦手なんだ。忘れていたけどやっぱり寒いのはダメだ~」と思いました。気温、朝の予定では最高で17度。なので、文鳥どうしよう?と悩んだ挙句、冬用のBOXの上にカゴごと乗せてみました。保温電球がBOXにつけてて外せないようにしていたからね。 明日の朝も冷え込みそう。 何か考えないといけないね。風邪ひかせると大変だから。

今夜は見たいテレビが全然無かったので、久しぶりに 新スタートレック(TNG)第163話『亡霊戦艦エンタープライズ”C”』を見ました。この話はすごく人気の高い作品なんだよね。 先がわかってから見るので、最初にテレビで見たときより感慨深かったです。 そうそう、テレビで見たときは、ターシャの運命を知らなかったので余計にね。 「恒星日誌」が「軍事日誌」になっていたり、クリンゴンと戦争中でエンタープライズに子供が乗っていなかったり(ウェスリーはもう子供ではないということかな?) 。 そうそう、久しぶりに見たガイナンことウーピー・ゴールドバークがすっごーーーく若かった!16年くらい前の作品になるからかな。
そして、次はTNGの中で一番好きな作品なのだ! 見るのはいつになるかなぁ・・・・

じゃあね

2006/11/06

11/6「かかしと召し使い」

『かかしと召し使い』(フィリップ・プルマン著 理論社)を読み終わりました。
『黄金の羅針盤』のライラシリーズの作者なので期待していたのですが、あんまり好みでは無かったです。主人公のカカシは雷に撃たれて生を受け、冒険を始め、そのカカシに召使いとしてジャックという少年がお供する話なんです。ラストはハッピーなのでいいのですが、カカシの無知に私はイライラ。ジャックは賢いのになんで自分がメインでなく召使いとして使えようとするんだろうってそこでイライラ。 まぁ上手にカカシの舵取りをしているとは思いますけどね。 うーん・・・・
オンライン書店ビーケーワン:かかしと召し使い

今日は珍しく朝がた雨が降ったようです。 気温も下がって 悲しいなぁ。冬に確実に近づいているようです。

じゃあね

2006/11/05

11/5 朝から出ずっぱり!

朝の7時半から熊本へ。 帰ってきたのは夜の11時過ぎ。 歩き回ってけーーーーっこう疲れました。
9時前にフリーになって、母校付近に久しぶりに行ってみたのですが、なんと!10月末でポールという喫茶店が閉店してたのにはショックー ここのスパゲティライス?スパゲティセット? 好きだったのよねー あそこのミートソース、変わってたの。 あと数日早く来ていたら最後に食べれたのにねぇ。残念。 それから、その先にあった下宿屋、なんと更地になって自転車置き場になってたの!がーん、ショック~ きっとおばちゃんがもう亡くなったんだろうな。あのおばちゃんは好きだったのになぁ。 ほんと、時間は止まらず流れているんだねぇ。
9時9分に街中の駐車場へ。結局1時51分に出たのですが、駐車料金は500円。大阪とか行ったときは駐車料金がめっちゃ気になったけど、熊本っていいよなーー(笑)
9時過ぎに街に出てもまだお店は開いてなくて、上通りの先の並木坂まで行き、下通りへ向かって歩きました。10時寸前に献血ルームの前を通り、時間つぶしに献血しよう!と言うことになり(笑)すごく久しぶりに献血に挑戦したのですが、やっぱり比重不足でだめだった~ 一緒に行った人は400mlばっちり献血してきました。私は献血してないけど、ココアとお菓子を食べてしまった(^^;) まぁ検査用の血は採られたし、意力はあったということで・・・献血ルームにはDVDとかもあっておぉと思いました。 頑張って血を濃くしなきゃな~ これで3回か4回連続献血ダメだよ。学生の頃とか規定の期間が過ぎればすぐ献血してたのに。歯磨き粉とジュース目当てに(笑)
シャワー通りやサンロード新市街まで歩き、Uターンして電車どおりへ戻った頃にお昼。
BUNZOというところでホロホロ鳥の香草焼きポテト添えを頼みました。Nob_022
一緒に行った人は子牛のステーキセット。Nob_021
ホロホロ鳥は皮がパリパリしておいしかったー 付け合せのポテトは残念ながら味無し。 まぁ素材の味?ステーキのソースを分けてもらって食べました。 私はパンにしたのだけど、暖めてない冷たいパンってのが悲しかったかな。スープはジャガイモのスープ。ちょっとざらざらしてて、会社の上司が作ったスープの方がおいしかったですわ(笑)デザートはミルクアイスとプリン。おいしかったよ。Nob_025
飲み物はピンクグレープジュースです。
それから、パルコのボディショップに行ってボディバターを買いました。 今年はゴールデンアップル!なかなかいい匂い! 掻き毟る前に塗り捲ろうと思っていますが・・・どうかな?
うろうろの目的は「パンプスが欲しい!」だったのですが、結局きにいったのがなくて、まぁどうせこれから寒くなるとブーツ以外は履けないだろうということで、購入を諦めました。
それからダイエーに行ったのですが、店内がさみしーーー 以前あった店もなくなり、品数も少なく 寂しく焼きそばとお好み焼きのペアセットを食べ、店を後にしました。
それから、もう一人を拾い、ゆめタウン光の森へ。
開店当時はよくいったけど、最近では久しぶり。店内をうろうろして靴下などを買い、夜になったので晩御飯を食べに。 テレビでCMしていた焼肉亭いまりへ。ほんとに3人3000円でおなかいっぱいなれるのか? 実験です(笑) 3000円の盛り合わせとご飯2杯頼んだのですが、うーん・・・やっぱり3000円で3人はきついですね。2人前ってのが正解でしょう。 夜の7時5分に入店し、7時20分には出てきました。 なんて早飯(笑)
それから隣にあるドラゴンリッチバーガー。 これも興味あったの。 490円のスペシャルバーガーにポテトと飲み物M付けてセット価格590円。 お得~ スペシャルバーガーはハンバーグに卵にベーコンにチーズレタス(タマネギ抜いてもらった)トマト。 美味しくて、でっかくて いやーよかった!これはいいです。 500円でおなかいっぱいなれますよ! あ、そうそう、頼んで品物受け取るまで15分。焼肉屋に入る前に頼んでてちょうど良かったかもね(笑)
それからなんと山鹿のまで。30分待ちでハート風呂1000円に入りまして、満月(だった?)は雲にかすんでしまってちと残念。 帰りついたら11時過ぎというわけ。
ひゃー一日よく遊んだ! お腹もいっぱい。幸せな一日でした。

じゃあね

読み終わりました(BlogPet)

今日はこりたちが、ネットでプリンスなどをポッターしたかったの♪
読み終わりました
「ハリー・」
ポッターと謎のプリンスなどをポッターしたかったの♪
もじょかたちが、ネットでプリンスなどをポッターしたかったの♪
読み終わりましたの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/11/04

11/4 うっかり・・

今日もいい天気。でもそのせいで朝結構寒かった。日中も外はあったかなのに、部屋の中は寒い感じで、午後から鼻水が出だした。 気をつけないといかんねぇ。
午前中いつもの食料品の買出しと図書館に行ったのだけど、また淀川長治さんの名作映画ベスト&ベストから1本借りてきたの。 借りる時もストーリーに見覚えが・・・と思ったけど帰ってきて調べたら2000年に一度見てたのを借りてきちゃってた。 『一日だけの淑女』ってやつ。 バカな私。 2度見るほどでもないかーって感じです。まぁ無料だからいいか(^^;)

4時過ぎから6時ごろまで昼寝。 昨夜なかなか寝付けず2時過ぎだったし、朝は6時半には目覚めてしまったのでまぁ バチは当たるまい。 休みの日の昼寝は最高やね。 明日は朝早くから1日出かける予定。 なので昼寝は出来ないぞー

じゃあね

2006/11/03

11/3「バルカン超特急」

今日は文化の日。 お休みなのに6時半には目が覚めてしまった。挙句になんか頭、後頭部から首にかけてすごーく重い感じ。 やだなー 7時半ごろベッドから起きだし、朝食の後ロキソニンを飲んだ。これで頭痛も首の痛みも取れると信じる。思い込みが大事(笑)
洗濯、掃除の後、珍しく新聞広告をじっくり眺め、まぁ今日は買い物に出るのは止めようと思う。
それから先週図書館から借りてきていた『バルカン超特急』を見た。 ヒッチコックの映画。1938年のらしいので、まぁ大昔。 最初トーキーかと思ったよ(笑) で、台詞があったと思ったら 訳のわからぬ外国語。えっ!字幕なし?と心配したが、ちゃんと字幕があって一安心。
ホテルのシーンはあんまり印象良くない。 ただ、寝るときも鍵をかけないなんて いくら昔とは言えすごーい!と思ってしまった。 だって家じゃなくホテルだよ? そういえば社宅に住んでいた頃は鍵なんてかけたことなかったなぁ。でも 田舎の家とホテルじゃ違うだろうに。
列車に舞台を移した後、主人公の高ピーなアメリカ娘が介護してくれた英国人のフロイ夫人が居なくなって騒ぎ出すの。 いやー、これって「フライト・プラン」だねぇ。 窓ガラスに書いた文字で自分の頭が変でないというのを確信するシーンもこの映画から来てたんだー と感心しました。 相手役のこれまた図々しい男のギルバートとともに夫人を探しまくるのだけど、乗客はみんな知らないって言うの。 その理由が、クリケットの試合を見逃したくないとか、不倫がばれたら大変とかそんな理由。 もちろん陰謀は本当にあってそれに絡んだ人達はそれなりにとぼけるんだけどね。
ラストのほうではいわゆる戦争がらみみたいになってきてピンとこなかったけど、結局フロイはポリファックス婦人と一緒だったんだねー アメリカ娘と図々しい男はラブラブになっちゃったよ。 いいのかい?それで(笑)
それから、タクシーの運ちゃん、ヒッチコック監督だよね? あの人、必ず自分の映画に出るんだったよね?
昔の映画だけど、なかなか楽しめました。

さあ、午後から何しようかなぁ? まだ昼寝には早すぎるよ(笑)

じゃあね

2006/11/02

11/2「超進化惑星の煌き」

うわー、今週のスタートレック・ヴォイジャーはよかったばーい! 第132話『超進化惑星の煌きです。惑星の軌道から脱出できなくなったヴォイジャー。それだけならよくある(?)ストーリーだけど、時間に差がありヴォイジャーの中の3秒が惑星の上では2日くらいになるの。また、ヴォイジャーの影響で惑星には頻繁に地震が起こるの。それでヴォイジャーは神とか悪魔とか、とにかく伝説、宗教・・・すごーーーく文明に溶け込んでしまってるの。惑星の人は全てヴォイジャーを見上げて過ごし、スカイシップという名で呼び、そして心馳せるの。 原始の頃、中世の頃、近代そしていつの間にか宇宙船が飛ばせるくらいの文明になり、最後はヴォイジャーを助けてくれるの。 ホント、さっき昔のニフティのフォーラムのログに、「あと10分もまてば発達したテクノロジーで簡単に地球に帰れたかも」ってあって ほんとだにぃと思いました。 まぁ でもそれじゃすぐ終わっちゃうけどね。
しかし、ドクターの子供だなんて!!!! どーやってホログラムが子供を作ったんだろ? さらっと流したあったけどめっちゃ気になるよ!なかなかの名作でした。

じゃあね

11/1「甘栗と金貨とエルム」

結局眠る前に読み終えてしまいました。 『甘栗と金貨とエルム』(太田忠司著 角川書店)です。うーん・・・表紙のイラストがよかったので借りたのだけど、タイトルもなんとなく謎に満ちてて。
でもなんとタイトルは主人公の名字と代価の金貨と依頼人のニックネームの羅列だった。 外国映画か!
高校生の夏休み前、父親を交通事故で亡くした甘栗晃という少年が、仁礼淑子という12歳の女の子の母親を探してという依頼を断りきれず受けてしまい、その捜査の話でした。この女の子につけたニックネームがエルム。くだらん。ニレでいいじゃん。もともと依頼を受けていたのは、少年の父親。探偵事務所を開いていたの。
まーまー面白かったけど、エルムの親がすごく嫌いな人種だったので、ちょっと後口悪いな。 ただ、甘栗くんが東京に行った時の描写は、先月上京した私には「そーそー、そぎゃんたい!」と共感できる所がいっぱいあって、気に入りました(笑) 熊本のみの料理とか、常識ってのも色々とあるけど、名古屋も色々と土地の色、あるよねー 名古屋には叔父、叔母がいるので、子どもの頃2回くらい行ったことあるの。あ、そういえば社会人になってからも1度行ったな!ずいぶん昔になるけどね。 まだ天むすとか、味噌カツとか有名になる前だった気がするよ。今だったら絶対茶店でモーニング食べたのにー(笑) まだ叔父も叔母も居るけど、多分行くことはないな。あ、そういえば初めてしゃぶしゃぶ食べたのは名古屋だったよ!
オンライン書店ビーケーワン:甘栗と金貨とエルム

じゃあね

2006/11/01

11/1「かすみ草にゆれる汽車」

もう11月になりました。 さすがに朝は涼しいです。
昨日の晩、あれから読んだのがかすみ草にゆれる汽車』(内田善美)です。もう今はなかなか手に入らないのかな?この本。
中でも「草冠を編む半獣神」が一等好きだな。 おもわず泣いちゃうけど、でもラストは素敵だと思う。 内田さん、どうして漫画家やめちゃったんだろう。寂しいです。 内田さんってさいーーしょは女だと思い、その後ずーっと男だと思っていたけど、パソコン通信をやりだしてから以前アシスタントを手伝ったことがあるって人に女だと聞いたの。 もうどっちでもいいけど、またあの人のマンガを読みたいです。ホント。

昨日からお菓子沢山食べてる。また太るだろうなぁ・・・仕方ないか、秋だもの(笑)

じゃあね

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »