« 11/20「未来からのホットライン」 | トップページ | 11/22「つばき、時跳び」 »

2006/11/21

11/21「つるばら村のパン屋さん」

オンライン書店ビーケーワン:つるばら村のパン屋さん
『つるばら村のパン屋さん』(茂市久美子著 講談社)好きなんです、茂市久美子さん!ほのぼのしてねぇ。このつるばら村のシリーズ、読むのは2回目か3回目。 読んでいるとパンが食べたくなってきます~
主人公のくるみさんはつるばら村で宅配のパン屋さんをしているの。そこに動物達が訪ねてきて、注文するの。代金はお金じゃないから儲けにはならないけど、それ以上に素敵なものをいつも貰ってるみたい。ハチミツのパンやどんぐりのパン、ツルバラのジャム。読んでいて本当にうれしくなっちゃう! 中村悦子さんの絵もいいよねー茂市さんの長編も読んだことあるけど、こんな子供向けの短編がやっぱり一番好きかな。

今日は事務所にFAX複合機が来たの。で、そのためちょっとした模様替えをしたのだけど、その時頑張ってキャビネとかを押して動かしたのよ。 そうしたら!! 膝は笑うし腿は震えるし・・・・ 今は膝が痛くて腕が痛くて肘が痛くてまともに動けないよ。痛いよ~ 悲しいよぉ~ あたしゃ何歳だよぉ。 やっぱペンより重いものは持っちゃダメなんだ~(笑) しかし 今こんなんじゃ明日は、明後日はどんなになるのか? 筋肉痛が怖い。

じゃあね

« 11/20「未来からのホットライン」 | トップページ | 11/22「つばき、時跳び」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/12771624

この記事へのトラックバック一覧です: 11/21「つるばら村のパン屋さん」:

« 11/20「未来からのホットライン」 | トップページ | 11/22「つばき、時跳び」 »

無料ブログはココログ