« 10/30「ハリー・ポッターと謎のプリンス 上」 | トップページ | 11/1「かすみ草にゆれる汽車」 »

2006/10/31

10/31「ハリー・ポッターと謎のプリンス 下」

読み終わりました。 『ハリー・ポッターと謎のプリンス 下』(J.K.ローリング著 静山社)なかなかショッキングな内容でした。 なので今回は完全にネタバレです。
オンライン書店ビーケーワン:ハリー・ポッターと謎のプリンス
ダンブルドアがスネイプに殺されるなんて全く思わなかったの。 塔から落とすと見せかけて、体力回復させつつ下に下ろしたんだろうって思っていたの。 校長室で肖像画になっているのを読むまでは きっと何か裏があるんだろうって。 うーん・・・本当に死んだのかなぁ。 どんでん返しは本当にないのだろうか? あそこまでスネイプを信じていたのは何だったんだ? 本当にダンブルドアは秘密が多すぎ。 語っていないことが多すぎ。 ハリーは思い込みが激しすぎ。 前巻よりはましになったけど、でもやっぱりあんまり好きなタイプの子ではないな。
半純潔のプリンスってのは途中で「これはきっとヴォルデモートだ!」と確信したの。でも違ってた(^^;) あの教科書も分霊箱の1つじゃなかろか?とおもっていたくらい。 違ったなぁ・・・・
ロンはラベンダーと別れ、ジニーとハリーはやっとくっつき、ロンとハーマイオニーはなかなかいい仲になりそう。 とにかくみんな大きくなったよ。特にジニー。
次がいよいよラストだよね。 いつごろ書き終えるとだろか? とっとと読み終わってこのシリーズも早く卒業したいなぁと思ってます。 そうそう、あとがきはなんかうんざりきてしまった。 どうもこの人の感覚は私には合わないなぁと思っちゃいました。「闇の帝王の気配が感じられ・・・吸魂鬼に襲われた」って脱税騒ぎのことかいな?と冷たく考えてしまいましたぜ。
まぁ それでも 一気にどわーっと読んでしまえるくらいの面白さは やっぱりこの本にはあるんだろうね。

また明日からは図書館から借りてきた本を読み始めます。2冊借りてるけど、どっちから読もうかなぁ。

しかし、マジで日が短くなり、朝晩涼しくなりました。日中もいい天気なのに、長袖でも全く暑くない(部屋の中ですが)のです。 そういえば今日は万聖節前夜ですよね?つまりハロウィーン。最近はハロウィーンってのも広く知れ渡ったねぇ。私が最初に知ったのはスヌーピーのマンガのかぼちゃ大王だったか? それとも内田善美さんのまんが「万聖節に黄金の雨がふる」だったか・・・・あ、また読みたくなった、読みかえそーっと!

じゃあね

« 10/30「ハリー・ポッターと謎のプリンス 上」 | トップページ | 11/1「かすみ草にゆれる汽車」 »

」カテゴリの記事

コメント

ハロウィーンを、最初に何で知ったのかは覚えていませんけど、
一番印象に残っているのは、
萩尾望都さんの漫画で読んだ、レイ・ブラッドベリの「集会」でーす。(^^)v
「塵よりよみがえり」も読みましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/12504159

この記事へのトラックバック一覧です: 10/31「ハリー・ポッターと謎のプリンス 下」:

« 10/30「ハリー・ポッターと謎のプリンス 上」 | トップページ | 11/1「かすみ草にゆれる汽車」 »

無料ブログはココログ