« 9/3「LOST 2」 | トップページ | 9/6「LOST 4」 »

2006/09/05

9/5「サマー/タイム/トラベラー 1・2」

オンライン書店ビーケーワン:サマー タイム トラベラー 1オンライン書店ビーケーワン:サマー タイム トラベラー 2
月曜から読み出し、今日は1巻の最後から2巻目を一気読みしました。 『サマー/タイム/トラベラー1・2』(新城カズマ著 早川書房)うーん・・・・ なんていいましょうか?
面白かった。でも小難しくもあった。
読んでいて「あの後は・・・」とか「でもこの時は・・」とか「今となってみれば」のような記述が多くて思考がいつも中断されちゃうの。読みにくいけど嫌じゃない。それからもうひとつ、ひっきりなしに思考が停止してしまうのは、懐かしい本、読みたい本、見たかった映画、見た映画・・・そんなんがいっぱいいっぱいちりばめられているの。だから。
あと、私がとうとう読み損ねてしまった「ゲイルズバーグの春を愛す」が何度も出てきたし(確かに1度は買ったの。でも本屋に忘れてきたらしく手元に無かったの。その後も買ったような気がするけど結局読んだこと無いし、手元に本は無いという私にとっては幻の本)、なんとあの愛すべく内田善美さんのセピアな表紙(買ったのに手に入らなかったあの本)を浴衣の柄にしてしまったという場面が出てきたときには あーた!感動だよぅ。よく見ると2巻の表紙の悠有の着ている浴衣はそれだよ!うまく絵柄は隠してあるけど! そしてこの登場人物の高校生達、なんとなく内田善美ワールドしてるところもあって、ノスタルジーでした。しかし、天才少年少女のやるこたぁすごいわ。 喫茶店の名前が「夏への扉」で、ツール・ド・フランスが流れていて・・・ランス・アームストロングが連覇してる。うーん・・・
地図がね、いっぱいいっぱいあるの。辺里市の今昔。 タイムトラベルというので、昔が舞台になるのかと思っていたら、全然違ったみたい。こんなに無意味な地図の挿入を私は知らない。 勿論、無意味と思うのは私だけかも。あの高校生達の10分の1も賢くないものねぇ。
しかし・・・悠有、結局何がしたかったんだろう? 未来へ跳んで、何が?跳ぶことでどうなるの? うーん。。イマジネーション湧かないの。ホント貧相な想像力しか持たない寂しい私でした。
オンライン書店ビーケーワン:ゲイルズバーグの春を愛す
本、買っちゃおうかなぁ・・・ でも昔はこの値段じゃなかったよね? 表紙の女の人の記憶は強いけど、楕円の外の絵は前から変わらずあったっけ?もっと白っぽい表紙のイメージがありました。勘違いかな?

今日は一日雨でした。 なので結構涼しかった。でもね、なんか悲しい、夏が去ってしまって・・・

じゃあね

« 9/3「LOST 2」 | トップページ | 9/6「LOST 4」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11777763

この記事へのトラックバック一覧です: 9/5「サマー/タイム/トラベラー 1・2」:

« 9/3「LOST 2」 | トップページ | 9/6「LOST 4」 »

無料ブログはココログ