« 9/17「亜宇宙漂流」 | トップページ | 9/19 いよいよ明日は »

2006/09/18

9/18「誰も猫には気づかない」

まずは台風13号。夜3回ほど短い停電(併せて10分くらい?)以外は特に被害なしでした。最初の停電時、発電機を操作させようとしてちょっとしたことがあって焦って始動ひも引っ張ったら紐がかんでしまって、動かせなくなり大変焦ったのですが、長い停電でなかったのでよかったです。冷蔵庫とかなら一晩くらい電気無くても扉さえ開けなきゃ平気だけど、水槽の魚たちはせめて水が循環してないと、怖いもんねー 今の天気はぱっとしないけど、洗濯したほうがいいのかなぁ?

で、昨晩読んだのが『誰も猫には気づかない』(アン・マキャフリー著 東京創元社)です。オンライン書店ビーケーワン:だれも猫には気づかない
以前から気になっていたこの本、図書館から借りて読みました。アン・マキャフリーの本は、『クリスタル・シンガー』と『キラシャンドラ』から始まって、『九星系連盟シリーズ』をちょことちょこっと読んだだけ。 本当は『歌う船シリーズ』に『パーンの竜騎士シリーズ』など読みたい本はいっぱいあるのに、手にするチャンスがなくて・・・
この本はSFでは無いけど、ロマンティック・ファンタジーとして、アン・マキャフリーのルーシー・モード・モンゴメリさがすごく出てて面白いと思いました。
猫が話す訳ではないんです。それがまたいいじゃない。賢い老摂政マンガン・ティーゲが残した猫マグニフィ・キャット、「ニフィ」がタイトルの猫ね。若きジェイマス公が色々な重要な決断を迫られるときそっとやってきて助けてくれるのがニフィ。そっとだけでなく、1度は野獣バーグアスから命を救ってくれたこともありました。
隣国との付き合いで熱心王エグドリルを狩りに呼び、その時つれてきた姪のウィローと恋に落ち、結婚するの。でもエグドリル王の2番目の妃ヤスミンはめちゃくちゃな悪女で、8人もの大事な人々を暗殺し、次はウィローの夫となったジェイマス公まで狙ってくるの。 さあ、どうする?って話。
ちょっとジェイマス公、お気楽すぎるんじゃ?と思いつつも 面白く読めました。 でもなんだかなぁ、こういう話だとついついデルフィニア戦記と比べてしまうなぁ・・・・

今日は敬老の日だよね。でもやっぱりまだピンとこないなぁ。 休みだけどまずは昨日の後始末。仕舞いこんだ物を元の位置に戻したり、サッシの板を外したり・・・・ 面倒だなぁ(笑)
温泉も行きたいなぁ。

じゃあね

« 9/17「亜宇宙漂流」 | トップページ | 9/19 いよいよ明日は »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11939878

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18「誰も猫には気づかない」:

« 9/17「亜宇宙漂流」 | トップページ | 9/19 いよいよ明日は »

無料ブログはココログ